木村卓功さんのシェエラザード。

b0168859_06275724.jpeg


××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

5月の上旬に素晴らしいニュースが日本国中を駆け巡りました。
木村卓功さんの「シェエラザード」がモナコの薔薇コンクールで、
フロリバンダ部門と芳香の部門で賞を獲ったのです。


凄いですねぇ……卓ちゃん、本当におめでとう!
でも、僕の中で驚きはありませんでした……。
遅かれ早かれ、この嬉しい日が来ると信じていたし、
いつか必ず木村さんの薔薇が世界にはばたくと思っていましたから。
受賞花が「シェエラザード」と言うのも納得だし嬉しいですよね。

「シェエラザード」は本当に素晴らしい薔薇で、
満開に花開いた春一番の花は華やかで辺りを払う勢いがあります。
薔薇の花は、蕾が開き切った時が美しいと言われていますが、
「シェエラザード」は、少し退色してきたその散りぎわが一番美しく、
また、側蕾が花開くと、愛らしい雰囲気で辺りを賑わせてくれます。

今、薔薇の花に新規性を求めるあまり、
一見、薔薇には見えない品種もあります。
「シェエラザード」の個性的な花弁の形、先端が尖り、
波打つ花弁は外に向かって淡くグラデーションが入ります。
写真を撮る身からすると、このグラデーションが曇天でも立体感を与えるのです。
他には見られない個性と、昔からの薔薇の花らしさを兼ね備えてもいます。
1輪の中で単なる陰影だけではなく、ニュアンスを感じることが出来る……。
そこが素晴らしいと思うのです。一言で評して「艶やか」。
そして美しい薔薇を見た時、誰しもが期待する素晴らしいダマスクの匂いも!
時にティーの匂いだったり様々なフルーツの匂いも混ざります。

これから先、一体どんな薔薇を見せてくれるでしょうね……。
木村さんの薔薇への情熱と、アカデミックなアプローチ。
卓ちゃんの薔薇の一ファンとして楽しみでなりません。

数年前にこのブログに書いた記事も併せてお読みくださいね。

b0168859_06301303.jpeg


b0168859_06291749.jpeg


写真の1枚目ははこの5月に、
「横浜イングリッシュ・ガーデン」で撮影した「シェエラザード」。
丁度、満開を迎えた園内で、一際、華やかな異彩を放っていました。
それから「越後丘陵公園」のコンテスト会場での「シェエラザード」。
まだまだ満開には時間があるようですが、こんもりとした樹形は、
ガーデンでも扱いやすいのではないでしょうか。


25. 05. 2018


Benoit。


★Copyright © 2009~2018 souslarose, All Rights Reserved.

[PR]
Commented by unjaku at 2018-05-25 21:17
ブノワさんこんばんは。
木村さんの薔薇いいですね。好きです。
for your homeが好きかな私。

もちろん育ててみたい薔薇は他にもたくさんあるけど、今年の夏も3週間ほど家を留守にするし、その間義妹に面倒を見てもらわないといけないし、もう限界かな?なんて思うことしばしばです。
ブノワマジメル、今年はたくさん咲きましたよ!花も大きくて重くズッシリ。薔薇ってちょっとした環境の変化にも敏感なのね、と改めて感じた次第でございます。

さてさて悩ましい梅雨の季節が間もなくやって来ます。
次男から贈られた紫陽花が増えて、先日も小さな鉢から大き目の鉢へ移植しました。
紫陽花は、もういらないよ~~!それでも毎年母の日に贈ってくるのは、奴の嫌みかとすねたくなる微妙な関係です。
Commented by 木村卓功 at 2018-05-26 06:50 x
こんにちは。ブログに取り上げてくださりありがとうございます。運が重なり、受賞できたのかなと思っています。どこかのタイミングでお会いして色々とお話したいです。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ake_chu at 2018-05-31 20:45
こんばんにゃ!!

こちらは久しぶりねぇ~!!
やっぱ、嬉しいよねぇ~。
旅行から帰ったら、お祝いの会をしたいねぇ~。

多分、ヨーロッパで日本の薔薇が認められるってのは
すごいことだと思うんだよね。
いつか、イギリスやフランスを旅行したら、
素敵なお庭で日本生まれのバラに会えるようになるよね。

あけ
Commented by souslarose at 2018-06-24 14:53
unjakuさんへ。
こんにちは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。
本当、木村さんの薔薇はいいですね。
ホンワリ、薔薇の上っ面の面だけじゃなくって、
木村さんはアカデミックですからね、
病虫害のこととか栽培しやすさとか、
その辺も全て含めての薔薇作りですから信頼出来ます。
僕も「For Your Home」好きですよ。
「丘陵公園」でも丁度美しく咲き誇っていました。
今年は3週間のお出掛け?確か去年はお留守番でしたよね?
存分に楽しんで来てくださいね。
旅の報告、心待ちにしています!

Benoit。
Commented by souslarose at 2018-06-24 14:57
卓ちゃんへ。
こんにちは。元気にしていますか?
薔薇の方の仕事はチョッと一段落ですか?
この度は本当におめでとうございます。
自分のことのように嬉しいや。運が重なり?それはないですね。
今までの仕事の評価、これからの仕事への激励ですよ。
事務所にトロフィー・ルームを作らなくっちゃね!(笑)
スグに一杯になっちゃうと思うけど……。
秋が始まる前に一献!お祝いしましょう!

Benoit。
Commented by souslarose at 2018-06-24 14:59
あけへ。
おこんにちは。メッセージ、サンキュウ。
そう、こちらは本当に久し振りかな。
アップの仕方忘れていたもんね(苦笑)
卓ちゃんの薔薇、本当、諸手を挙げて祝いたい!
ヨーロッパは本場だもんね。
「日本の薔薇ぁ?」そんな雰囲気もあったハズ。
でも、本物を評価するのもあちらの凄いところだね。
真面目に段取りしましょう、お祝いの会!

Benoit。
by souslarose | 2018-05-24 22:07 | Raindrops on Roses | Comments(6)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31