<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0168859_23145931.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

皆さん、慌ただしい年の瀬、如何お過ごしですか?
庭仕事は順調に進んでいますでしょうか……。
今年の秋から冬は暖かく、今頃、紅葉の見頃を迎えている地方もあるとか。

我が家の薔薇……相変わらず全く手入れが出来ていません(苦笑)
もっとも、出来ていないも何も、最初からやる気がないんですから仕方ありませんよね。

さて、今日の写真は我が家の今年最後の薔薇、冬の名残の薔薇の「Benoit Magimel」です。
「Benoit Magimel」はブッシュで育ててもいいのですが、
我が家はピュ~んと伸びた枝がバルコニーまで達し、そのから枝垂れるように2輪咲いていました。
「Benoit Magimel」は写真を撮るにはもってこいです。
花保ちがいいので、いつまでも美しく咲いていてくれるからです。
清潔な石鹸のような匂い……強くはないけれど清々しく心地よいです。
b0168859_23152965.jpg
僕は必死で花を咲かせようとするタイプではありません。
肥料もあげず、ギリギリ枯れない程度しか水やりをしないので、
こうして思いがけず咲いた花には何にも増して愛着があります。


さて、今年の薔薇の世界はどんな感じだったのでしょうね……。
今年も沢山の数えきれない薔薇が発売になりました。
ここで少しだけ疑問を感じます……。
このまま新品種をバンバン出して薔薇を消耗品のように扱い、
次から次へと使い捨てのようにしていていいのでしょうか?
薔薇は生きものです。洋服などと違い、飽きたからポイっと捨てる訳には行きません。
買ったからには日々の手入れを怠らず、育てていかなければならない。
当然、庭やバルコニーは飽和状態になりますよね。
では、新しい薔薇ファンは?若い世代は育っているのでしょうか……。


よく冗談で、仲のいいオバサンたちに,

   「早く引退して若者に道を譲りなさい!」

って冗談めかして言うのですが(笑)その若い世代は?
若い世代だって薔薇が好きな人は沢山います。
ただ、薔薇を育てる環境は?今、庭付きの一軒家を建てるのは至難の業です。
庭のない家、バルコニーはあるのだけれどマンション……とか。
なかなか薔薇を育てる環境を得るのは難しいです。

今、薔薇ってどれくらいの売り上げがあるのでしょうね?
薔薇が売れることが全てではないと思うのだけれど、
薔薇の売り上げを上げるため、、薔薇界を活性化させるために、
薔薇の新品種を次から次へと出すのはチョッと違う気がするのです……。
もっと魅力的な薔薇の世界をどうにかして作り出せないでしょうか。
購買意欲をそそるだけじゃない、もっとこう、素敵な薔薇の世界を……。
何だか薔薇の世界はジリ貧、どん詰まりのような気がしてなりません。
まぁ、薔薇を出している僕がこんなことを書いても説得力ないですけど……。


少し早いですけど、今年も色々とお世話になりました。
来年、一年、皆さんに取りまして豊で実り多き年になりますように。
また、素晴らしい薔薇と出会えますように!


29. 12. 2015


Benoit。


★Copyright © 2009~2015 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2015-12-29 20:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31