<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0168859_8283131.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

台風一過、清々しい朝に「Garden Cafe Green Rose」を訪れました。
その日は野村和子先生を迎えて講習会があったんです。
野村先生とは何故かなかなかご縁がなくて、
「Garden Cafe Green Rose」の斎藤さんに紹介戴いて、
ようやくお話させて貰うことが出来ました。

朝早く、始発に近い電車で「Garden Cafe Green Rose」に向かいます。
ギリギリまで降っていた雨もあがり、 澄んだ空気の中、草花がしっとり濡れて、
秋と共に色付いた木々の葉が、一層、深みを増したようです。
最近、編集がスッカリ億劫になったブノワ。さん(苦笑)
今日も時系列でご覧ください。雨が上がり、薄日が差し、
草花がさんざめき、羽虫たちの飛び交う音が聞こえるようです。
刻々と陽が昇って行く様子がお分かりになると思います。
撮ってきた写真、多いですけどご覧くださいね。
b0168859_8472016.jpg
b0168859_847586.jpg
b0168859_8464927.jpg
b0168859_84634100.jpg
b0168859_8461971.jpg
b0168859_846165.jpg
b0168859_8454427.jpg
b0168859_8453082.jpg
b0168859_8451684.jpg
b0168859_845460.jpg
b0168859_8445045.jpg
b0168859_8443176.jpg
b0168859_8441522.jpg
b0168859_844265.jpg
b0168859_8434485.jpg
b0168859_84327100.jpg
b0168859_8431020.jpg
b0168859_8423720.jpg
b0168859_8422153.jpg
b0168859_842262.jpg
b0168859_8414879.jpg
b0168859_8413542.jpg
b0168859_8412030.jpg
b0168859_841464.jpg
b0168859_8405284.jpg
b0168859_840397.jpg
b0168859_8402225.jpg
b0168859_840514.jpg
b0168859_8394967.jpg
b0168859_8393069.jpg
b0168859_8391551.jpg
b0168859_839389.jpg
b0168859_838463.jpg
b0168859_8382766.jpg
b0168859_8381044.jpg
b0168859_8375289.jpg
b0168859_8373994.jpg
b0168859_8372756.jpg
b0168859_8371254.jpg
b0168859_836598.jpg
b0168859_8364783.jpg
b0168859_8363545.jpg
b0168859_8362496.jpg
b0168859_8361156.jpg
b0168859_8355542.jpg
b0168859_8354398.jpg
b0168859_8352979.jpg
b0168859_8351797.jpg
b0168859_835652.jpg
b0168859_8345496.jpg
b0168859_8344266.jpg
b0168859_8342865.jpg
b0168859_8341566.jpg
b0168859_834046.jpg
b0168859_8334466.jpg
b0168859_8332766.jpg
b0168859_833687.jpg
b0168859_8325432.jpg
b0168859_8324160.jpg
b0168859_832305.jpg
b0168859_8321363.jpg
b0168859_832056.jpg
b0168859_8314589.jpg
b0168859_8313085.jpg
b0168859_83108.jpg
b0168859_8304749.jpg
b0168859_8303535.jpg
b0168859_8301916.jpg
b0168859_830571.jpg
b0168859_8295293.jpg
b0168859_8293660.jpg
b0168859_8292352.jpg
b0168859_829990.jpg
b0168859_8285833.jpg

考えてみると、この春に訪れた時は、
調子の悪い Konica Minoltaの「α7」を騙し騙し使っていたのでした。
今回、新しくキヤノンの「EOS 5D Mark Ⅲ」にして初めての「Garden Cafe Green Rose」。
漸く満足の行くような写真が撮れるようななったかな?
今日は声を掛けてくださった roseさんと同時アップです。
roseさん、お人柄同様に丁寧な写真撮影でしたよ。
同じ時間の「Garden Cafe Green Rose」の様子、違いをお楽しみください。

チョッと面白いと思ったこともあります。
それは「匂いのいい花束。」にて書いていますので読んでみてくださいね。


この日の野村先生のお話のタイトルは「バラの歴史は人の歴史とともに」。
次から次へ、淀みなく薔薇と人の歴史をお話になる野村先生。
楽しい時間はアッと言う間に過ぎ、野村先生のお話を聞き、
薔薇とは矢張り芸術と切っては切れない縁があるものと実感しました。
そして、薔薇とは文化であること、改めて考えさせられました。

開催してくださった斎藤さん、
素敵なお話を聞かせてくださった野村和子先生、ありがとうございました。
またの機会を楽しみにしています! 次は日本の薔薇の歴史が聞きたいな。
物凄い数の薔薇の蕾がスタンバイしています。
まだ何日かオープンの日がありますので、
皆さんも「Garden Cafe Green Rose」訪れてみてくださいね。


21. 10. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-10-21 20:00 | Raindrops on Roses | Comments(6)

花は咲いていますか?

b0168859_1431236.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

スッカリご無沙汰です。
皆さんお元気ですか?約1ヵ月ぶりの更新になります。
いやいや、書くペン……じゃない、叩くキーボードが重い重い(笑)

さて、休みの間はチョッと小旅行の他は家でゆっくりしていました。
暑い夏はジィ〜っと我慢、我慢、我慢の子ですもんね。
ブログを休んでいる間にも皆さんのブログはマメマメしくチェック。
メッセージはなかなか入れられませんが楽しませて貰いました。
僕が夏の北海道以降、楽しみに読ませて貰っているのが、
「イコロの森」のスタッフの皆さんのブログです。
工藤敏博さんの「Jumping Roses Voice 工藤敏博の植物日記」
高林 初さんの「イコログ」
北村真弓さんの「ガーデン日記」……。
3人の方が思いつくままに書いていらっしゃいます。
記事のアップのペースもマメだし、
メッセージにはキチンとお返事をくださるのも嬉しいです。
何よりも、そういつも遊びに行かれる訳ではない、
「イコロの森」の季節季節の様子が伺えて嬉しいです。

あれはいつのことだったかな……記事の中にお客さんから電話で、
「花は咲いていますか?」と質問された……とありました。
その時の一瞬答えに躊躇する様が、一般の花を求めて来園する方々と、
所謂、常に無理矢理、何かしらの花を咲かせて、
集客をするガーデンではない「イコロの森」の方針と、
管理しているスタッフの皆さんとの温度差?
「花についての定義」の違いみたいなものを感じ、
ひいては、矢張り多くの方がガーデンに求めるもの=花……。
その意味を改めて感じたりして興味深かったです。
勿論、「イコロの森」は通年、様々な花が咲き乱れ、
それだけではなくシルバーや銅葉、立ち上がる穂……彩る葉の美しさ、
グリーンから錦へと変わる計算された葉の美しさを楽しめるガーデンです。
何よりもその空気感……そして圧倒的な芝のボーダー……。
日本有数の素晴らしいガーデンを管理している方たちでさえ、
チョッと躊躇してしまう「花の定義」みたいなものを改めて考えたりもしました。

花とは一体なんでしょう……。
僕は一般(ガーデンに遊びに来る方たちの多く)には、
花=「花弁が大きな花」なのではないかと思っています。
穂先につく小さな小さな花や、地味だけど可憐な花……そう言う花ではなく、
もっと極端に言ってしまえば、花=薔薇……そう言っても過言じゃないと思っています。
でも、本当にそうでしょうか?一年中、薔薇が咲いていないといけない?
鑑賞価値のある葉が美しい植物もありますよね。
薔薇だって花のない時期を楽しませてくれる葉の美しい薔薇が理想です。

 「花は咲いていますか?」……。

春のひととき、百花繚乱、その春の一瞬だけを目指して、
絵の具箱を引っ繰り返したように華やかな色彩の洪水を作る庭もあります。
また、驚くことに、春と見まごうばかりに秋も満開の薔薇を咲かせる、
薔薇と植物に対する知識、それから育てる技術を持った方もいます。
また、そんなに華やかな花は咲かないかもしれないけれど、
素晴らしく手入れが行き届き、一年を通して様々な植物の美しさ、
新しい魅力を教えてくれる庭もあります。
b0168859_14272963.jpg
b0168859_14271791.jpg

花とは一体なんでしょう……。
自分の好みが変わって来たこともあって、
チョッと考えさせられた記事でした。
この秋にも「イコロの森」に行くことになりました!
何と言う喜び。願いは叶う?あの素晴らしい庭の秋の姿……。
今から楽しみでなりません。                                                            

05. 10. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-10-05 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(12)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31