<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Raindrops on roses。

b0168859_721115.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「Raindrops on roses and whiskers on kittens
  Bright copper kettles with warm woolen mittens
  Brown paper packages tied up with strings
  These are a few of my favorite things……。」

久しぶりに劇場で「サウンド・オブ・ミュージック」を観ました。
何年ぶりでしょう……このミュージカル嫌い、苦手な僕にしては珍しく大好きな作品。
サウンドトラックは擦り切れるほど聴きました。歌も全て空で歌うことが出来ます(笑)
大好きな理由は何でしょうね……ジュリー・アンドリュースは学校の先生みたいで嫌いだし(笑)
歌曲が粒選りだからかな?落ち込んだ時に元気を貰えるからかな?
子供の頃からソフィア・ローレンに目覚め、ヴィヴィアン・リー、
エリザベス・テイラー、イングリッド・バーグマンと変遷し、
シャーロット・ランプリングに止めを刺された女優の好み……。
ジュリー・アンドリュースに何も感じないのはお分り戴けると思います。
クリストファー・プラマーは好きな俳優です。
所謂、立派な顔立ちですよね。僕が言うところの立派な顔立ちとは、
洋の東西を問わず、面長で顔が四角く鼻が少し鷲鼻で高いこと……日本だと加藤剛さんとかね。
誰だっけ点て僕の友達で、あの薄い唇がいいって言ったのは。キスして貰いたいそうです(笑)
クリストファー・プラマーも長い俳優生活でやっとアカデミー賞を受賞しました。
出演作200本超……物凄い遅咲き、これからの活躍が楽しみです。
これまた大好きだったエリノア・パーカーも出ています。
去年、惜しまれつつ亡くなりました。90歳を超えていたんじゃないかな。
ピッタリの男爵夫人の役。彼女は知る人ぞ知る演技派の美人女優で、
アカデミー賞に3回ノミネートされています。惜しくも受賞はなしの無冠の女王ですけどね。
映画ではウィッグですが、美しく結上げられた技巧を凝らしたヘアスタイル。
舞踏会の時のゴールドと白のドレス姿の美しいことと来たら!
男女の酸も甘いも知り尽くした大金持ちの女男爵を好演です。

さて、名曲揃いの「サウンド・オブ・ミュージック」ですが、
僕が一番好きな曲は「My Favorite Things」……「私のお気に入り」です。
そう、JR東海の京都のテレビCFでも有名ですよね。
もうお分りですよね。一番最初の歌いだしね……。
エキサイトで一番最初に始めたブログの僕のIDになっています。

今日は文字通り「Raindrops on roses」な写真の数々を……。
b0168859_7261997.jpg
b0168859_726514.jpg
b0168859_7244581.jpg
b0168859_7243226.jpg
b0168859_7241271.jpg
b0168859_724042.jpg
b0168859_7234551.jpg
b0168859_7233238.jpg
b0168859_7231836.jpg
b0168859_723252.jpg
b0168859_7224775.jpg
b0168859_7223393.jpg
b0168859_7221559.jpg
b0168859_72159100.jpg
b0168859_7214774.jpg
b0168859_7213167.jpg

全て5月の「横浜イングリッシュガーデン」で撮影しました。
カメラはまだキヤノンではなく騙し騙し使っていたコニカミノルタの「α-7」
うぅ〜む……やっぱり何となく調子が悪い(苦笑)
そう言えば、前にもこの特集しましたっけ……タイトルも同じじゃん!
詰まり、あまり進歩していないって言うことですね(苦笑)

雨の薔薇園は素敵です。あまりザァザァ降りでは困ってしまいますが、
程よい雨は薔薇を色濃くし、しっとりとした風情を感じさせてくれます。
最盛期の「横浜イングリッシュガーデン」の様子を御覧戴きました。
そろそろ秋のシーズンが待ち遠しくなってきましたね。

あちらも人気のない映画の話題になりました(笑)
この「Under the Rose。」……少しお休みを戴きます。
遅い夏のバカンスかな……。


10. 09. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-09-10 20:00 | Raindrops on Roses | Comments(15)
b0168859_163236.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

薔薇のように美しい人がいます。
日本だけではなく、世界を代表するチェリスト、
長年、懇意にしてくださっている藤原真理さんです。

チェロに対する姿勢の厳しさや、演奏に対する貪欲さはつとに有名です。
日々の絶え間ない練習。身体を常にベストの状態に維持するための努力……。
お話を聞いているだけで頭が下がります。
もっと驚くのは、それを楽しそうにやってらっしゃること……。

僕は長年、真理さんのファンで追いかけをしていました(笑)
素晴らしいチェロ奏者であると共に、物凄く魅力的な女性だからです。
大御所ですからね、コワいイメージを持たれる人も多いですけど、
演奏の合間のお喋りなどを知っている人は、
真理さんの可愛らしい一面に魅了されているハズです。
クラシックに素人の僕が真理さんの演奏に関しては専門的なことは言えませんが、
以前の男性っぽい、力でねじ伏せるような部分がスッカリ影を潜め、
今やまろやかで非常に女性的な、円熟の音色のチェロを聞かせてくださいます。
オーケストラを後ろに従え、華麗に弾く超絶技巧のドヴォルザークや、
威厳あるエルガー、フランスの香りする洒脱なサン=サーンスも素晴らしいし、
ピアノと一緒のソナタ、特にシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」や、
室内楽の真理さんも素敵なんですが、何と言っても、藤原真理と言えばバッハ。
真理さんが弾くバッハの無伴奏チェロ組曲の、
圧倒的な演奏と技巧にはただただ驚かされるばかりです。


そのバッハの無伴奏チェロ組曲のCDが、
NAXOS JAPANより10月22日に発売になります。
ひょんなことから仲良くしてくださるようになった僕が、
畏れ多くもジャケット写真を担当しています。
CDの詳しい情報は、真理さんのオフィシャルサイトでもご覧になれます。
ヘア&メイクの楽屋話しは冨田泰三くんのFacebookにて。
b0168859_16515042.jpg
b0168859_1755384.jpg
b0168859_16513286.jpg
b0168859_16342462.jpg
b0168859_1634877.jpg
b0168859_16333524.jpg
b0168859_16331281.jpg
b0168859_1632521.jpg
b0168859_16521167.jpg
b0168859_176953.jpg

今日は写真のサイズが大きいこちらのブログにて。
1枚目の写真はジャケットには使われなかったものの、僕の一番のお気に入りです。
2枚目はジャケットに使われた写真……本当にお綺麗です。
世間話をしたり、バッハを弾いて貰いながら撮影した写真です。
撮影当日の様子を想像しながらご覧になってみてくださいね。
感想等は「匂いのいい花束。」に宜しくお願いいたします。


05. 09. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-09-04 22:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30