<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋那須は……Leaf Garden。

b0168859_21274674.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

もの凄く不思議……。
思っていると願いは叶います。夢は現実になります。
デビュー当時のマドンナがパナソニックのCMでしたっけ?
「夢は叶います。」って、たどたどしい日本語でやっていたのは。
Dreams Come True……同名の有名グループもいますもんね。

さて、願いが叶って再訪なりました「Leaf House」。
前回は避暑で訪れたハズが物凄く暑くて汗ビッショリになった那須の、
素敵な素敵な「Leaf House」です。


楽しみにしていた小旅行がボツになり、さてさて、どこに行くか?
季節も秋が深まってきているし、かと言って、紅葉にはあまり興味がない僕。
同行の女中頭のあけから長野か那須……打診がありました。
長野?那須?那須、那須……那須!(笑)
那須だったらエッセンシャルなのは「Leaf House」です。

今回は野良猫の景子さんにMayのオネエさまと2人、最寄りの駅で拾って貰い、
既に物凄い量の朝ご飯を平らげて遊びに行く気満々のあけと合流。
1台の車に乗り込んで、いざ、那須高原へ出発です。

あのね、やっぱり普段の行いがいいのかな?それとも人柄?(笑)
午後から雨の予報にも降られずに、な、な、な、何と!
まるでミルクティーにスプーンが立つように濃厚な……とは言わないけれど、
思いもかけず霧が出てきて僕らを迎えてくれました。
喧しい3人組も霧に煙って紗がかかり、薄らボンヤリ綺麗に見える?……ハズないか(笑)
時が経つのも忘れて撮影した「Leaf House」の写真、御覧になってくださいね。
b0168859_21493433.jpg
b0168859_21495759.jpg
b0168859_21495919.jpg
b0168859_21485245.jpg
b0168859_21483867.jpg
b0168859_21482780.jpg
b0168859_21481287.jpg
b0168859_21483881.jpg
b0168859_21475431.jpg
b0168859_21474132.jpg
b0168859_21472270.jpg
b0168859_2147672.jpg
b0168859_21474946.jpg
b0168859_21465089.jpg
b0168859_2147142.jpg
b0168859_21463348.jpg
b0168859_2147883.jpg
b0168859_2146239.jpg
b0168859_21455689.jpg
b0168859_21454298.jpg
b0168859_214534100.jpg
b0168859_21452510.jpg
b0168859_21451037.jpg
b0168859_21453645.jpg
b0168859_21452418.jpg
b0168859_21442520.jpg
b0168859_2144932.jpg
b0168859_21445451.jpg
b0168859_21444365.jpg
b0168859_21434215.jpg
b0168859_21432758.jpg
b0168859_21431290.jpg
b0168859_2143915.jpg
b0168859_2142531.jpg
b0168859_21432728.jpg
b0168859_21423452.jpg
b0168859_21425682.jpg
b0168859_21421258.jpg
b0168859_21424646.jpg
b0168859_21414788.jpg
b0168859_21413264.jpg
b0168859_2142016.jpg
b0168859_2141686.jpg
b0168859_21405335.jpg
b0168859_21404569.jpg
b0168859_21402943.jpg
b0168859_2141039.jpg
b0168859_2140289.jpg
b0168859_21403416.jpg
b0168859_21402816.jpg
b0168859_21392886.jpg
b0168859_2139982.jpg
b0168859_21393783.jpg
b0168859_21392761.jpg
b0168859_2138321.jpg
b0168859_2139123.jpg
b0168859_21384318.jpg
b0168859_21375560.jpg
b0168859_21373399.jpg
b0168859_21372752.jpg
b0168859_21371376.jpg
b0168859_21365814.jpg
b0168859_21364476.jpg
b0168859_21362840.jpg
b0168859_21361957.jpg
b0168859_21364166.jpg
b0168859_21355334.jpg
b0168859_2136869.jpg
b0168859_21352228.jpg
b0168859_2135447.jpg
b0168859_21353622.jpg
b0168859_21351597.jpg
b0168859_2135916.jpg
b0168859_21342063.jpg
b0168859_2134541.jpg
b0168859_21344357.jpg
b0168859_2133463.jpg
b0168859_21333493.jpg
b0168859_21332560.jpg
b0168859_21334925.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

ゴメンね、何だか酔っぱらっちゃったし写真選べないや。
面倒臭いからデカいサイズで83枚怒濤のアップでした(笑)

はぁ……しかしいいですねぇ……「Leaf House」。
凄いでしょう?グラスの穂にダイヤモンドがビッシリ!
広い庭がサンプルガーデンになっています。
いいですよね、実際に植えられている植物の季節季節の顔、
生育状態を実際に自分の目で見ながら買い物が出来るなんて……。
薔薇やクレマチス、美しい草花だけじゃなく、
葉の美しさを教えてくれるのが「Leaf House」です。
煙る風景、補綿の先に付く宝石のような朝露……。
素敵な光景を目にも焼き付けてお暇したのでした……。

今日も皆で一斉にアップです。
女中頭のあけ、どうやら素晴らしい写真が沢山撮れたらしいです。御覧くださいね。
朝一番、待ち合わせの駅でウロウロ(笑)迷うハズのないところで心細げだったMayのオネエさまはこちら。
最近では久しぶりに聞いた「電池がないの!」と、
出発早々、絶望的な台詞を吐いたNoraの景子さん(笑)


同じ日、同じ条件でどれだけ写真が違うでしょうね……。
口の悪いヤツらが僕の写真を薄らボンヤリした写真と言いますが、
それは間違いで、風情のある写真なんです(笑)
口の減らないヤツらが僕の写真をピントが合っていないと言いますが、
そうじゃなくって、それは霧のせい。趣のある写真なのです(爆)

口さがないマダム連中の自信作、傑作写真!
僕も楽しみに見せて戴きます!


16. 11. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-11-16 00:00 | Raindrops on Roses

播種。

b0168859_8311294.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今年の夏から秋にかけて、随分と気温が高かったような気がします。
何一つとして思い通りにならない僕の薔薇栽培ですが(笑)
いつものようにいい加減やズボラを決め込んでいられないこともあります。
春先に交配した薔薇の実が赤く色付き、
否応なく種蒔きのシーズンがやってきました。

薔薇の種蒔きに関しては育種家それぞれのやり方があります。
採り置いて保存、年を越し春に蒔く人。それから僕のように採り蒔きの人……。
いやいや、この方がいい、ダメダメ、そうじゃなくてこっちの方がいい……。
この辺は一長一短、その人の好みだと思うのですが、
以前、教えられた通りに冷蔵保存して種にカビを生えさせ大失敗した僕は、
考えた末に大自然の摂理に従って採り蒔きしています。
そう、食物が減った秋に小鳥が薔薇の実をついばみ、糞をして種が蒔かれる……これです。
発芽率とか大して変わりはないと思うのです。
シーズンに何万粒も蒔ける大手ナーサリーと違って、
僕が蒔けるのは多くて精々1000粒。
カビさせて種を無駄にする余裕はないのです(笑)

例年は11月に入ってからの播種……今年は天候不順のせいか、
一株だけ早々と赤く色付きましたから慌てて種を採取しました。
薔薇の実も青い内はまだ種が成熟していないし、
熟し過ぎて期を逃すと種がダメになってしまいます。
1本、1本、その株の生育状況、実の熟し具合を見ながらの種の採取です。

今年は少しあれこれ考えて、いつもと違う種類の薔薇を使ってみました。
果たして吉と出るか吉と出るか?!(笑)
僕の頭の中では何やら素晴らしい閃きだったんですが……。
ダメダメ、薔薇の育種に「凶」などと言う文字はないのです(爆)
b0168859_8313011.jpg

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真は種を採取した後の薔薇の実。
コレクションの古伊万里の器に入れてみました。
変わった形の器は、なかなか食卓に上がることはありませんが、
珍しいもの、チョッとした酒のツマミを盛ると趣があって素敵です。
こうして見ると何やら秋の珍味に見えて来ます。
2枚目の写真、実の付き方からどんな系統の薔薇を使ったか、
薔薇に詳しい皆さんは大体お分かりですね?(笑)

さぁて、今年の交配、新しい花形、色を狙った年でもあります。
さぁさぁ、吉と出るか吉と出るか?(笑)


12. 11. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-11-12 00:00 | Under the Rose
b0168859_2045524.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

例年はガーデンがクローズされるギリギリ前、
「Rosa mulliganii」のヒップが真っ赤に色付く頃に訪れている、
「Garden Cafe Green Rose」 、今年は少し前倒して遊びに行きました。

京都&山梨&流山からの薔薇のようにお美しい3Kマダムたちをご案内です。
3Kって何?まさか、綺麗、気高い、気品がある……じゃないですよねぇ(笑)
薔薇や草花がマダムたちに引き立てられてさらに美しく見えます(爆)
しかしここでもお賑やか……女3人寄れば姦しいって言うけれど、
4人だとどうなっちゃうの(苦笑)反動で一切、口を開かなくなる僕(笑)

「Garden Cafe Green Rose」は春の薔薇が満開の頃の、
上品な色彩の洪水も素敵ですが、気温が下がって来て、
しっとりと美しい薔薇が妍を競い、その真価を発揮する秋もまたいいものです。
驚くのは、去年の秋の景色と全然違うんです。
大きな樹や地植えの薔薇は動かないハズなので、
その外の宿根草を替えたりして表情を変えるのでしょうか……。
生意気ですけど、Sさんは赤の使い方が非常にお上手だと思います。
光の少ない秋、どうしてもくすみがちな色味になるガーデンを、
薔薇、ダリア、葉もの……差し色の赤がパッと華やかなものにします。
素晴らしい秋の「Garden Cafe Green Rose」の様子、
手動スライドショウ、お茶の用意はしましたか?お酒のあなたはツマミはOK?
さぁさぁ、怒濤のアップの始まり始まりです!

b0168859_20134347.jpg
b0168859_2014119.jpg
b0168859_20135978.jpg
b0168859_20134630.jpg
b0168859_20133064.jpg
b0168859_2013235.jpg
b0168859_20123098.jpg
b0168859_2012528.jpg
b0168859_201296.jpg
b0168859_20123192.jpg
b0168859_20123272.jpg
b0168859_20113630.jpg
b0168859_20115622.jpg
b0168859_20111427.jpg
b0168859_20102545.jpg
b0168859_20104695.jpg
b0168859_20102741.jpg
b0168859_20101960.jpg
b0168859_20101038.jpg
b0168859_2010018.jpg
b0168859_20102539.jpg
b0168859_20101927.jpg
b0168859_2092286.jpg
b0168859_209534.jpg
b0168859_209594.jpg
b0168859_2093196.jpg
b0168859_2083978.jpg
b0168859_209477.jpg
b0168859_208221.jpg
b0168859_2081081.jpg
b0168859_2075446.jpg
b0168859_2081976.jpg
b0168859_206595.jpg
b0168859_2072074.jpg
b0168859_2065319.jpg
b0168859_2064371.jpg
b0168859_2071283.jpg
b0168859_2054459.jpg
b0168859_2063846.jpg
b0168859_2061924.jpg
b0168859_2053067.jpg
b0168859_2055826.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

一回りしてお茶をご馳走になっていると雨が降りだしました!
雨、雨、雨!なんと言う素晴らしいタイミング!

 「雨、雨、降れ降れもぉっと降れぇ♪」

僕の大好きな雨!しかもそろそろ逢魔時(笑)
さっき一回廻ったところも足を運んでみます。
ホラ、ホラ、ホラ!こんなに表情が違う!
花の色も雨に濡れてしっとり深い色に変わっています。
段々、弱くなって行く光も雨に反射してさらに美しい光を発しています。
降り続く雨、次第に暮れ泥む庭園……これぞ待ちに待った幽玄な一時。
濡れた土の匂い、花弁に弾く雨粒の音……。
今年もまた素敵で詩的な「Garden Cafe Green Rose」を堪能しました。

いいですよね……朽ちて命の終わりじゃないんですよね。
確実に来春に向けて、命が芽吹いています。
一時も早くしっかりとした枝になろうとシュートが頑張っています。
実りの赤だけじゃなくて、生まれたばかりの赤……熱いです。
そんなこんな、命の連鎖を感じさせてくれる 「Garden Cafe Green Rose」です。

最後の1枚はシャッタースピード1.3秒の手持ちギリギリ。
帰るのを惜しんで撮った1枚です。

来年は春早く、先ずはチューリップが満開の頃に訪れよう!
早くも春の楽しみが一つ増えました。


03. 11. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-11-03 22:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30