<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0168859_145254.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

朝、目が覚めたら……雨でした……。
その日は随分、前から楽しみにしていた久しぶりの休日で、
公開が待ち遠しくて仕方がなかった映画を観に行く予定にしていたんですが……。

 「ハァ……雨かぁ。」

 「そうだ!雨なら野鳥の森に行こう!」

ってな訳で、急遽、予定変更。
30分後にはカメラをカバンに突っ込んで電車に飛び乗っていました(笑)
はいはい、分かっています。普通は草花を見に行く積もりが、
雨に降られたら映画に予定変更だって……いいの、天の邪鬼は重々、承知ですって!
でも、大枚叩いたって雨を降らせることなんか出来ないんですからね。
物は考えようです。雨に濡れた「The Treasure Garden Tatebayashi」を、
独占できると思えばいいんです。こう言うのを「千載一遇のチャンス」って言うの(笑)
兎に角、車窓から見える雨の強弱に一喜一憂……。
ザァザァ降りだとさすがにしんどいものね(笑)

広い園内を独占と思いきや、いやいやいらっしゃいますね、花好きが!(笑)
雨に濡れた花を綺麗と思うか思わないかは皆さんの感覚次第ですが、
山のように選んでみたので御覧くださいね。

b0168859_14203834.jpg
b0168859_14194462.jpg
b0168859_14193035.jpg
b0168859_1419151.jpg
b0168859_141934.jpg
b0168859_1418453.jpg
b0168859_14183332.jpg
b0168859_14181862.jpg
b0168859_1418488.jpg
b0168859_14174388.jpg
b0168859_14172680.jpg
b0168859_14171364.jpg
b0168859_14165670.jpg
b0168859_14164280.jpg
b0168859_14162815.jpg
b0168859_14161634.jpg
b0168859_1416278.jpg
b0168859_14151394.jpg
b0168859_14145241.jpg
b0168859_14143682.jpg
b0168859_14142335.jpg
b0168859_1414553.jpg
b0168859_14134723.jpg
b0168859_14133284.jpg
b0168859_14131990.jpg
b0168859_14125886.jpg
b0168859_14123231.jpg
b0168859_14121820.jpg
b0168859_1412165.jpg
b0168859_14113596.jpg
b0168859_14112025.jpg
b0168859_1411640.jpg
b0168859_14105162.jpg
b0168859_14103522.jpg
b0168859_14101693.jpg
b0168859_1410116.jpg
b0168859_1494541.jpg
b0168859_1493314.jpg
b0168859_1491353.jpg
b0168859_1485773.jpg
b0168859_148409.jpg
b0168859_1482429.jpg
b0168859_148974.jpg
b0168859_1475416.jpg
b0168859_1473831.jpg
b0168859_1471687.jpg
b0168859_146574.jpg
b0168859_1463929.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

如何でしたか?雨の庭園もなかなかでしょう?
え?なんですか?ハイハイ、勿論、戴きましたともビールとホットドック(笑)
それもまたここに来る楽しみの一つだもんね。
いやぁ……しかし河合さんのセンス恐るべし。
段々、河合さんが好きになってきました(笑)


これらの写真は今年の6月の様子です。決して今ではありませんからね!(笑)
そして、最後にお見せするのが「The Treasure Garden Tatebayashi」の最近の様子です。
今年の見納めに、今秋、新しくオープンしたエリアを見に行って来ました。

b0168859_14223727.jpg
b0168859_14222244.jpg
b0168859_1422471.jpg
b0168859_14214993.jpg

ブンブンブンブン……ミツバチたちが唸るように飛び回り、
物凄くいい匂いのフィールド。丁度、満開で、色彩の洪水に溺れて来ました。
しかし、今年は都合4回の訪問……その度に新しい発見があり、
スタッフの気持ちのいい対応に素敵な気分で帰宅するのでした。


30. 11. 2012


Benoit。


★Copyright ? 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-11-30 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(6)
b0168859_13505487.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

低くたれ込めた雲、少し肌寒く感じる日曜日の午後、
人気のない「Garden Cafe Green Rose」を歩きます。
ここは何回訪れても素敵な発見があります。
春の満開の時期と違い、そろそろ草花が冬支度をする11月
色付いた葉や、落ち葉の影に、春には見つけられなかった、
可愛らしいオブジェを発見することが出来ます。
そうそう、こちらで見て家にお迎えした花は数えきれません。

オーナーの斎藤さんの悪戯や遊び心が顔を出します。
フと気付くと仲間はとうの昔に散策を終え、暖かなカフェの中で談笑しています。
僕の大事な仲間たち……30年来の悪友(女性)
幾度となく旅した気のおけない人、僕のお気に入りの革職人の青年、
それから斎藤さんと正反対なブラックフィンガーなガーデン研究家A(笑)
初めての人もいるのにスッカリ打ち解けて……。
これもきっと斎藤さんが手塩に掛けた,
素敵な庭のほんわかした雰囲気のお陰でしょうか。
僕も仲間に加わり暫し話しに花を咲かせます。
夢中になっていると、どこからともなくポツリポツリ……。
屋根を叩く音が段々大きくなってきます。

 「よしよし……降って来た、降って来た!」

天気予報より半日早く雨が降ってきました。
いてもたってもいられない僕……ハイ、天の邪鬼ですから(笑)


写真は光がなくては写りません。
花を撮る時は、出来れば柔らかで花の色を忠実に再現できる光線が好ましいです。
ただ、人と違う写真を撮る時は様々な工夫をしないといけません。
僕は順光(正面からの光)より逆光(被写体の後ろから当たる光)が好き。
被写体の輪郭がクッキリ際立ちドラマチックになるから。
花が一番綺麗に撮れる午前中の柔らかい光線もいいけれど、
夕方、日が暮れる寸前や、雨の日もまたいいものです。
普段、見られない植物の別の面を見る事が出来ます。
三島由紀夫が「サド侯爵夫人」の中で書いたような、
薔薇が鱗を光らせ、蛇が頬を赤らめる世界が垣間見えるから……。

雨だからと言って撮影を諦めてはいけません。
滴る雨粒が少ない光を集め、赤く色付いた、
ローズヒップにダイヤモンドの粒が縫い取られます。
朽ちたテーブルの表面が大理石の輝きを纏います。
そんなこんな、撮ってきた写真を御覧ください。
雨が降る前と後では歴然と写真の深みが違います(笑)
b0168859_1352834.jpg
b0168859_13584484.jpg
b0168859_1358880.jpg
b0168859_1358561.jpg
b0168859_13573913.jpg
b0168859_13573546.jpg
b0168859_13572019.jpg
b0168859_1357144.jpg
b0168859_13564996.jpg
b0168859_13563338.jpg
b0168859_1356848.jpg
b0168859_1356473.jpg
b0168859_13555872.jpg
b0168859_13552497.jpg
b0168859_13551793.jpg
b0168859_13545937.jpg
b0168859_13545793.jpg
b0168859_13542895.jpg
b0168859_13541690.jpg
b0168859_1354282.jpg
b0168859_13534635.jpg
b0168859_13531374.jpg
b0168859_13525866.jpg
b0168859_13525078.jpg
b0168859_13524687.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

如何でしたか?素晴らしい「Garden Cafe Green Rose」の様子、
僕の写真から少しでも伝われば嬉しいです。


15. 11. 2012


Benoit。


★Copyright ? 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-11-14 22:00 | Raindrops on Roses | Comments(16)
b0168859_1629293.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

秋、たけなわです。皆さん、食欲の、芸術の、読書の、
そして薔薇の秋を楽しんでいらっしゃいますか?
僕は数年来の願いが叶って「花フェスタ記念公園」に行ってきました。
今回で2回目、前回は春の薔薇を見に、そして今回はある目的のために……。

実は秋に花フェスタを訪れることは秋口から決まっていました。
問題はいつ行くかです。花が満開の頃、そしてみどりさんと玉置さんの講演会がある、
10月27に決定していたのですが。ただ、僕の仕事のスケジュールが決まるのがギリギリなので、
行くか行かないか、何と、前日までハッキリしない有様(笑)
ギリギリまで返事を待って貰い、当日は始発で青葉台まで出て行き、
ガーデン研究家のあけさまに迎えに来て戴きました(笑)
ご一緒するのはいつもお上品なMayのオネエさま!

軽い冗談と毒舌の応酬のあと、さぁ、花フェスタに向って出発です!
3人とも睡眠不足……の、ハズなんですが、前夜の寝不足はどこへやら……。
喋る、喋る、車中で立て板に水の如く、
油紙に火が点いたかのように間断なく喋るマダム2人。
僕は全く口を挟む余地がなく、死んだハマグリ状態(笑)
暫く東名高速を走ると朝食と相なりました。
僕とMayのオネエさまは上品にサンドイッチと紅茶。
胃はまだ起きていないし、朝からそんなに沢山は食べられませんものね。
ガーデン評論家のあけさまは、な、な、な、何と、おにぎりと朝からおでん!(笑)
しかも牛スジと厚揚げ、何やら饅頭のようなものの中に挽肉のボールが入っているもの……。
もうブノワ。さん絶句!(笑)暫し「おでんは朝から食べるものか否か?」で盛り上がりましたが、
あけ大先生が食べている時の幸せそうな顔を見ると口まで出かかった皮肉も引っ込んじゃいます(笑)

和気藹々、楽しく話しが弾むと道中は早いですね。
アッと言う間に花フェスタ記念公園に到着です。駐車場は満車状態の大盛況。
チケットを買い、脇目もふらずに目指すはオールドローズが植えられている谷。
僕、ここに来るのは初めてでした。花は殆ど無かったけれど、
小さなローズヒップが真っ赤に染まり青空と素晴らしいコントラストです。

さてさて、みどりさんと玉置さんの講習会の始まりです。
いつになく楽し気なみどりさんと玉置さんのお話しはアッと言う間に時間切れ。
途中、スペシャル・サプライズ・ゲストでバラの家のてんちょが登場!
何とも豪華な顔ぶれの講習会となりました。
その後は、外に出てガイド・ツアー……「New Roses」の花壇を見せて戴きました。

今回、花フェスタ記念公園を訪れる目的の一つは、
この花壇に植えられた僕の薔薇をこの自分の目で見るためだったんです。
数年前に初めて訪れた時に思ったものです。

 「こんな素晴らしい薔薇園に自分の薔薇が植えられたらどんなに素敵だろう……。」と。

夢って叶いますね……今回、それを実感しました。
玉置さんをはじめ、花フェスタの関係者の皆さんに感謝、感謝です。
チョッとだけ時間を戴いて皆さんの前でお話しさせて戴いたんですが、
まぁ、人前で話しをするって苦手(苦笑)これでも高校の時は生徒会長で、
全校生徒何百人の前でスピーチ、挨拶なんか平気でしていたんですけどねぇ……。
ティーンの頃はコワいもの知らずですが、大人になってコワいものを沢山知っちゃったから?(笑)
何をどうお話ししたのか全く記憶がございません……ハイ。

楽しい時間もアッと言う間にお仕舞い……。
久し振りにお目に掛かったHISAKOお姐さまは相変わらずお目目キラキラで溌溂と仁王立ち!(笑)
まぁ、宝塚の男装の麗人よろしく遠目でも目だつこと言ったら!

素敵な笑顔で声を掛けて下さった皆さん、
お話しをした親切な二人連れの女性、ありがとうございました。
それから力強く握手をして下さった男性お二人、随分と力付けられましたよ!
花フェスタ記念公園のスタッフの皆さん、久し振りにお目に掛かるハンサムKさんや、
最後にご丁寧なお話しをして下さったAさん、本当にありがとうございました。
これから出て来る新しい育種家の方にもお目に掛かれたし、
アッと言う間の滞在でしたけど、また次の機会に思いを残して、
車は一路、その日の宿がある長野県に向うのでした……。
b0168859_1630142.jpg
b0168859_16295836.jpg
b0168859_16295921.jpg

b0168859_16303393.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真はほんのチョッとね。殆ど写真を撮らなかったんです。
僕の薔薇の写真は?恥ずかしくて自分の薔薇は1枚も撮りませんでした(笑)
美しいヒップの写真とイングリッシュ・ローズの「Wedgwood Rose」、
ターシャの庭のコーナーからと、刈り残されたツゲ……。


03. 11. 2012


Benoit。


★Copyright ? 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-11-03 00:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31