<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0168859_15441029.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「困るんだよねぇ……。」

いきなり「果たし状」とか「敵に背は向けられないわ(笑)」とか言われても(苦笑)
何だか生活のリズムが狂っちゃうじゃん……ま、仕方ないか……。


今年になってブログを更新するペースがガタッと落ちましたが、
書きたいことがない訳じゃないのね。書きたいことは山ほどあるの。ただその時間がない……。
今、リストアップしてあるだけで45タイトル……友人の中には、
僕が愛してやまないメリル・ストリープの「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の、
記事を書いていないことを心配する人もいます(笑)
書かないんじゃなくて書く時間がないの(素敵な写真選んであるし、何れ書きます!)
あれよあれよと言う間に季節感がなくなり、時事性も乏しくなるけど、
他の記事も何れ機会を見てアップします!お楽しみに!

さてさて、今年初めて訪れた素敵な庭園や北海道ガーデン街道の諸々など、
一応、アップする順番は決めてあるんだけど、「果たし状」とか言われちゃねぇ(笑)
受けて立とうじゃないの!順番を入れ替えて急遽アップです。

 「負けなくてよ♪」と、言われても……。

何に勝負を挑んでいるのか皆目、分からないのですが(笑)
まぁ、もっとも、元々、山奥に住まう麗人なんて眼中にはないんだけどね(笑)
取り敢えず、好き者、粋狂な人しか行かない炎天下の「The Treasure Garden Tatebayashi」のお話しです。
あまりの暑さに撮影枚数は極端に少なかったけど、先ずは厳選フォトをどうぞ御覧ください。

b0168859_154736.jpg
b0168859_15463985.jpg
b0168859_15463090.jpg
b0168859_15461534.jpg
b0168859_1546144.jpg
b0168859_15454558.jpg
b0168859_15452963.jpg
b0168859_15451232.jpg
b0168859_15445673.jpg
b0168859_15443344.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

変更した名前はチョッとアレですが(笑)「The Treasure Garden Tatebayashi」 は本当に素敵なガーデンです。
「大好き」と口先だけでは言っておきながら、今シーズン一回も行けてない誰かさんと違い(ヒマなくせに!)、
僕はこの日で今シーズン3回目の訪園です ← エラいですよねぇ。
植栽は勿論、スタッフの感じもいいし本当に好きなの。

この日は昼間の電車の接続が悪いため、浅草から館林まで特急「りょうもう」でダァ〜っと飛ばし、
一つ戻って茂林寺前に着いたのが、丁度12時を少し回ったところ。
駅から途中の沼に向かってテクテク歩いていると、背後から見慣れたナンバーの怪しげな車が……。
この館林で八王子ナンバーの超高級車……おぉぉぉぉぉぉ!あの方しかおるまい(笑)

 「あれ?車体の色、塗り替えた?(笑)」

毎回の会った時の決まり文句、恒例の車に関するイジりをブチかまして、

 「いつも出迎えご苦労!」ってなもんで、車に乗り込みます。

炎天下の午後、さすがに人気のない駐車場に車を停めるとドライバーの口から驚愕の一言が……。

 「アタシ化粧していくから先に行ってて!」だと……。

け、け、け、化粧ぉ!?む、む、む、無駄じゃん?(笑)
まぁいいです、チョッとの間、車の外からそぉ〜っと覗いて見ていたんですが、
何やらコワいものに変化(へんげ)してもイヤだし(この前「プロメテウス」を観たばかり……。)
仰せの通り先に入園していると、30分くらい来ないんだよねぇ……。
一体、クソ暑い車の中で何を塗りこめているのか?(笑)
うぐいすの糞?はたまたトカゲの尻尾をいぶした粉?
かく言う僕も、さすがに陽焼け止めは塗らないものの、
ショーツにTシャツという薄着で涼し気な出で立ち。
僕の水色チェック、お洒落なショーツ姿を「ステテコ姿のデカイ男が邪魔なんだよねぇ~」
なぁ~んて書いているけど、あれはラルフ・ローレンなの!(怒)

さすがに8月の園内はほぼ貸し切り状態、ゆっくりと見て歩くことが出来ました。
しかし暑い!(驚)僕、体温が36度欠けるくらいなんですよねぇ……。
お隣の館林は、連日、37度越えの最高気温でニュースを賑わしている街、そのスグ隣ですもんね……。
その上、雨上がりと来たもんだから物凄い湿気!蒸篭の中のデカい肉まんになった気分です。
何もしないで立っているだけで眼鏡がボォ〜っと曇ります(笑)
フと視線を向けると、どこかで見掛けた厚塗りの暑苦しいお顔が……。
僕自身も、100歩譲っても、決して涼し気で爽やかとは言いがたいので、
何とも暑苦しい面子が蒸篭の中で右往左往……笑う息も上がっちゃう暑さ。
そんな中、真っ黒に日焼けしたスタッフが脚立に乗り降りして夏場の作業に精を出しています。
黒いTシャツ……と、思ったのは、汗にビッショリ濡れた濃紺のTシャツ……。
本当に頭が下がります。こうしたマメマメしい手入れが、
一年を通して美しい景観を作るのでしょうね。

無駄な厚化粧を施した麗人は、ついこの前、写真家の今井秀治さんに習ってきたばかり!
と、いう自慢の撮影テクニックを駆使し……と、いうよりは、
必死になっておさらいすることに腐心しているよう。

 「2対1、2対1……。」何だか呪文のように唱えています(笑)

習ったってスグに忘れるんだから無駄なのにね(笑)
もっとも「忘れる」という行為は、先ず覚えなきゃ忘れられない訳だから(笑)
先ずは辛抱&忍耐強い先生の講義をシッカリ聴いて覚えなきゃねぇ……。



何でも、秋(9月15日)からは新しいガーデンがオープンするそうです。
またまた河合さんのテクニック炸裂?河合伸志さん……いいですもんねぇ。
今年は10月くらいの秋と、ぎりぎりシーズンが終わる冬にもう一度訪れる予定です。
実は「The Treasure Garden Tatebayashi」はもう一回、
趣向を変えて、今回とは違って上品に記事を書こうと思っています(笑)
そちらも楽しみにしていてくださいね!


草々

27.08.2012


Benoit。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-08-27 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(13)

お見事ザンス!(笑)

b0168859_173992.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「見て!見て!見てザンス!
  この世にも美しいおローズとおクレマチスの競演!
  こんなに綺麗に咲いてくれるなんて!グリーン・フィンガーなミーの腕ザンス!」

「おそ松くん」のイヤミ風に言うとこんな感じかな。
テレビのショップチャンネルをやっている親友風だと……。

 「ハァ〜い、皆さん、見て下さい!この薔薇っ!このクレマチスっ!
  この組み合わせでたったの5000円っ!誰にでも育てられる初心者向きっ!
  ホラ、ジャンジャン電話が鳴っちゃっていますっ!」

往年の名映画解説者、淀川さんだと……。

 「皆さん、凄いですね、凄いですね!こんな組み合わせ今までに見たことありませんね。
  美しいですね、どちらも『私が主演!』競ってますね、見事ですね!」

有吉佐和子の「華岡青洲の妻」の於継風だと……。

 「まぁ、見ていただかいて、この薔薇、このクレマチス!
  ほんまに見事やしてよし。皆、ブノワ。さんが育てたんやしてよし。
  この組み合わせ、ほんまに見事ですやろ。
  ブノワ。さんは小さな頃から草花に接していましたによってに、
  こんな美っつい組み合わせが思い付くんやして。ほんまに優雅なことやして。」

「サド侯爵夫人」のルネだと……。

 「あなた方は薔薇を見れば美しいと仰言り、
  クレマチスを見れば愛らしいと仰言る。あなた方はご存じないのです。
  薔薇とクレマチスがツルを絡ませ、お互いに頬を寄せるノエルの夜を……。」

ってなもんで、今年の自分の家の薔薇のレポートをしたいのだけれど、
実はこれ、去年、撮影した1枚なんです。薔薇は僕のオリジナルの薔薇。名前はまだありません。
クレマチスは名前がチョッとあアレですが、繰り返し良く咲く「プリンス・チャールズ」。
それはそれは美しく咲いてくれました。開花時期が見事にピッタリ!
「プリンス・チャールズ」は青花がない薔薇と非常に良くマッチしますね……。
なぁ〜んて、呑気なこと言っている場合じゃなくって!

実は今年の薔薇、全くの不調で、春先にはジャックと豆の木のように、
新芽がぐんぐん伸びてブノワ。さんを大喜びさせたクセに、
どこでどうヘソを曲げたのか(きっと低温だった4月のせいだ!)
咲いてみりゃぁポツポツパラパラ、小振りな花がチラホラ(苦笑)
クレマチスはと言えば、新芽が伸びた頃に、毎朝〜せっせと誘引したお陰で、
あちこちにパラパラと咲いてしまい、元々小輪で地味ぃ〜な色合いが好きなもんだから、
どこに咲いているか良ぉ〜く目を凝らさないと発見出来ない有様(爆)
薔薇はない、クレマチスはパラパラ……要するに、僕ら園芸好きが夢に見る、
ビッシリと色々な花々が一斉に咲き乱れる……。
そんな夢のような光景とは全く別の様相を呈しました(笑)
でもね、これだけバラバラに咲かせるのも難しいんじゃないかしらン?
それはある意味、物凄いテクニック?(笑)誰にも出来ない高度なワザかしらン?
だけど、クレマチスなんて16品種も揃えたのにさっ!(怒)

シーズン中、何かしら花は咲いていたけれど、
見事にてんでバラバラ、コラボレーションしてくれませんでした(苦笑)
やっぱり、最近、一緒に遊んでいるブラック・フィンガーなヤツの影響かなぁ……。

おかしいですよねぇ、去年は同じ組み合わせでバッチリ一緒に咲いたのに……。
ま、いっか、チョッと試してみたの。開花時期のチェックね!
そう、来年のために下調べだよ!あははははははは、おほほほほほほほほほ♪


11. 08. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-08-11 00:00 | Under the Rose | Comments(14)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31