<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妖精が棲む庭……。

b0168859_13531846.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

果たしてここは一体……まさか、個人のお庭?

正に絶句であります……じゃなくても無口な僕がさらに無口に……。
草花の陰から妖精が、樹々の陰からフロドが、円陣の頂きにはガラドリエルが……。
「桃源郷」とはここ、T邸のことを言うのでしょう。

ご夫妻は先日の台風の被害で、大層、落胆されようです。
確かに、僕が住む地域のように、何となく水と肥料を遣っていれば済む土地ではありません。
厳しい冬には独特の手入れをしなければならないとお聞きしました。
年間を通して丹精を込め、慈しんで来た花々、夥しく上がった薔薇の蕾や、
スクスク育った草花が風になぎ倒されるのを目の当たりにする辛さは、
その心中をお察ししても言葉もでないほどですが、でも、本当にそう?
確かに、目を凝らしてみれば、傷んだ花や蕾もあるけれど、
薔薇だけじゃない草花の競演。ブルーと白を基調にした上品な色合わせ。
壮大なクレマチスの使い方……全体的に見れば、
隅々まで手入れが行き届いた庭は、去年、初めて見せて戴いたそれよりも素晴しいものでした。
2枚目の写真のパラソルを見て下さい。ミニチュアではありません(笑)
空から降り注ぐクレマチス、マジョリー……まるで天の川の中にいるよう。
ご夫妻の庭のスケールの大きさが分かろうと言うものです。

僕の拙い写真でもその素晴らしさ、ご夫妻の日々の二人三脚の様子が窺い知れようと言うもの……。
50ミリ単焦点のカメラです(しかもデジタルカメラに付けているので75ミリ換算)
奥行きのある壮大な庭のスケール感は出せないかもしれません。
草花と樹々の織りなす饗宴、静謐な空気感をお楽しみ下さい。

b0168859_13544775.jpg
b0168859_1452447.jpg
b0168859_1482028.jpg
b0168859_149545.jpg
b0168859_1484974.jpg
b0168859_1482639.jpg
b0168859_148393.jpg
b0168859_1474866.jpg
b0168859_1473384.jpg
b0168859_14715.jpg
b0168859_1463249.jpg
b0168859_1455281.jpg
b0168859_1453514.jpg
b0168859_1451141.jpg
b0168859_1445726.jpg
b0168859_144453.jpg
b0168859_1443168.jpg
b0168859_1442051.jpg
b0168859_144675.jpg
b0168859_1435052.jpg
b0168859_1434028.jpg
b0168859_143297.jpg
b0168859_1424750.jpg
b0168859_1423040.jpg
b0168859_142196.jpg
b0168859_142555.jpg
b0168859_1414220.jpg
b0168859_1413296.jpg
b0168859_1411833.jpg
b0168859_141655.jpg
b0168859_1404662.jpg
b0168859_1403931.jpg
b0168859_1401895.jpg
b0168859_1401046.jpg
b0168859_13594646.jpg
b0168859_13592924.jpg
b0168859_13591540.jpg
b0168859_13584568.jpg
b0168859_13583167.jpg
b0168859_13581131.jpg
b0168859_1358153.jpg
b0168859_13575015.jpg
b0168859_13573682.jpg
b0168859_13572457.jpg
b0168859_1357556.jpg
b0168859_13564546.jpg
b0168859_13562725.jpg
b0168859_1356215.jpg
b0168859_1356517.jpg
b0168859_13555322.jpg
b0168859_13553721.jpg
b0168859_13552857.jpg
b0168859_13551274.jpg
b0168859_1491581.jpg
b0168859_1493224.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

奥さまが腕を振るった素晴らしいランチに舌鼓……。
フと視線を外に向けると……思わず立ち上がってしましました。

そこには霧に煙る奥深い庭の姿が……。
もう夢中でシャッターを切りました。それが今日のトップの1枚です。
ご夫妻が丹精込めて作り上げた天上の庭……素晴らしすぎて選ぶことが出来ません。
怒濤の57枚、一挙アップ!このブログ始まって以来の枚数です。

b0168859_14101575.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

最後の1枚……雨、結構、強く降っているんですけどねぇ……。
部屋の中で話せばいいのに、皆さん、本当に好きですね(笑)
もう雨が降っていることなんか忘れて話しに夢中になっています。

Tご夫妻、本当にありがとうございます。
目が、心が豊かになったような気がします。美意識が高まった気がします。
これからも素晴らしい庭を見せて下さいね!
僕の夢は、冬ギリギリの晩秋に庭をフィルムで撮ることです。
いつかきっと!花の頃以上に美しいと思うのです……。


15. 07. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-07-15 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(16)

初、クレマチスの丘!

b0168859_171564.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

光陰矢の如し……何だか時間が経つのが早いです。
今年もアッと言う間に薔薇のシーズンが終わり、5月は殆ど記憶喪失状態。
真面目にまったく記憶がありません。勿論、楽しかった皆さんとの出逢いや、
印象深い出来事や、個々のエピソードは覚えているのですが、その他はサッパリ……。
仕事のスケジュールを書いてある可愛らしい手帳を見ても何も思い出せません(笑)

そんなこんなしている内に北の国の薔薇前線も終了に近付き、
こちらもハッと気が付くと梅雨の風物詩の紫陽花が終わりかけです……。

さて、光陰矢の如しと書いたのは、これから書くことは何と1月前のことなんですね!
実は、初めて「クレマチスの丘」に行って来ました。
随分と前から「クレマチスの丘」のことは知っていて、
いつか訪れてみたい……そう思っていたんです。
そこに来て、僕のこのところのおクレマチス熱じゃないですか(笑)
 
 「ハっ!大変っ!おクレマチス見に行かなくっちゃ!」

ってなもんで、慌てて手帳と睨めっこ、開花時期をそれなりに調べて、
仕事の合間を縫って行って来ました、初めての「クレマチスの丘」!
同行はこんなに素敵な僕を勝手に天敵と思い込んでいる人気ブロガーのあけさま(苦笑)
最寄りの駅まで迎えに来て貰い(いつも出迎えご苦労である!)
一路、「クレマチスの丘」と、思いきや、彼女の偉いところは(呆れるところは)、
いつでもどこでもどんなに時間が押していても食事の時間はしっかりキープしてあるの(笑)
何がなくても、取る物も取り敢えずメシ、ご飯なのね(爆)
この日も「クレマチスの丘」に行く前にシッカリ腹ごしらえタイムです。
写真はありませんが、スペイン料理でお腹ポンポン!

さぁて、念願叶って「クレマチスの丘」に到着です。
ここ、なかなかロケーションがいいですね……って、車で連れて行って貰ったので、
「クレマチスの丘」自体が一体どこに位置しているか定かではないんですが(笑)
ロケーションって言うのは庭園自体の作りのことを指します。
入り口を入ってなだらかなスロープを下りて行くと美術館があって……。
その下にダァ〜っ!とね。なかなか気に入りました。
あまり枚数は撮りませんでしたが、何枚かピックアップしたのでご覧になって下さいね。
b0168859_1735259.jpg
b0168859_173496.jpg
b0168859_1733541.jpg
b0168859_1732865.jpg
b0168859_1731515.jpg
b0168859_1725294.jpg
b0168859_1724084.jpg
b0168859_1722881.jpg
b0168859_1721198.jpg
b0168859_172582.jpg
b0168859_171518.jpg
b0168859_171395.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

面白かったのは(あけさまは悪趣味と仰言しゃいますが)
「プリンス・チャールズ」と「プリンセス・ダイアナ」と「カミラ」が、
仲良く一緒のオベリスクに巻かれて植えられていたこと(笑)
因縁の3人が一緒にオベリスクに巻き付けられて……。
しかも「カミラ」だけ跡形もなく枯れ果てて姿が見えなかったんです(爆)
何だか象徴的ですよねぇ……オマケに「カミラ」だけ呼び捨てで称号なし……。
勿論、写真は撮りませんでした。3品種、一緒に咲いていたらさぞかし見物でしょうけど。
もっとも、この3品種ってあのお3方のことなのかな?誰かご存知ですか?
ナポレオンとジョセフィーヌとウジェーヌを一緒に植えたり、
趣味のいい方はマルキーズとセシルを並べて置いたりしているでしょうけど、
この3品種は何となく悪趣味と興味深さの境目を行っているような……(笑)
僕は好きですけどね、こう言うのって。

それから思ったのは、矢張り、クレマチスだけではチョッと寂しいのね。
絵にならないって言うのかなぁ……勿論、それは薔薇にも言えますが、
矢張り、植物って他の植物と上手に植えられていると相乗効果で美しくなるんですね。
もう一点、「クレマチスの丘」に植えられている薔薇の品種……チョッと寂びしいです。
薔薇だけ見てもあまり美しくないし、クレマチスをより綺麗に見せているとは思えませんでした。
植栽はなかなか難しいですね……チョッと真面目な話しでした。

帰りは三島であけさまと別れて1人新幹線……。
道中、チョッと用立てたお金、絶対に帰って来ないと思ったら返して下さいました(笑)
やんわりカツアゲ?(笑)返して貰った時の目がコワかったもの(爆)
僕は一応、晴れ男なんですが、案の定、あけさまが帰りに立ち寄った薔薇のスポットは、
薔薇は終わっているしドカぁ〜んと降られたそうです……チャンチャン!(笑)


09. 07. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-07-10 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(8)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30