<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

麗しの Mon Cœur。

b0168859_10471417.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

少し暑いくらいのうららかな日曜日、てんちょの「バラの家」に行って来ました。
この日は2ヶ月振りの休み、朝から薔薇の手入れを済ませ、いそいそとお出掛けです。

浅草駅から特急「りょうもう」に乗り込みます。
スグ着いちゃうんですけどね……暫しの間の旅気分。
列車内は日光方面に旅する人で混雑しています。

駅でAちゃんのお迎え……相変わらず颯爽としています。
既に「バラの家」を一回りして来たとか……獲物は見付かったかな?(笑)
「バラの家」に着くとお友達のKさんとてんちょと交えてランチです。
「花まつり」……ここ、いいんですよねぇ……何を食べても美味しいです。
僕が頼んだのはカリフォルニア・ロールのワンプレート・ランチ。
新鮮な野菜たっぷり、何でも、てんちょはここで昼食を食べ続けて痩せたとか……。
そういえばチョッとスッキリしたような気も……。

b0168859_10491872.jpg

髪の毛切ったり痩身に気を遣ったり……。
むむむむ、てんちょ、ガーデニングショウに向けて着々と準備しちゃってる?(笑)


1時から「New Roses 2012」を使ってのバラ塾開始です。
しかし、最近は物凄い数の新品種が発表されますね。
勿論、もう置き場所なんてどうやっても捻り出せそうもないんですが、
目があっちのページ、こっちのページと泳いじゃうのは仕方ありませんね。
薔薇好きの哀しい性?(笑)「もう置き場所がない」って言うのも、
薔薇ファンの決まり文句ですしね。呪文のように唱えても結局は買っちゃう(笑)
オフレコの「ここだけの話し」を沢山盛り込みながら(笑)
充実した内容の2時間でした。参加した皆さん「ここだけの話し」を書いちゃダメですよ!(笑)

昨日もチョッとだけ時間を戴いて僕の薔薇、
「Marquise de Merteuil」と、僕が名前を付けた「Cecil de Volanges」について、
お話しをさせて戴きました……相変わらず人前で話すのは苦手……です。

b0168859_1048070.jpg
b0168859_10482561.jpg

さてさて、てんちょの新しい薔薇「Mon Cœur」を見せて貰いました。
写真を何枚か貼付しておきますのでご覧になって下さいね。
一言で言うと、非常に健康的で育ちのいい薔薇って言う感じがします。
スラッとスレンダーで長い花首の咲きに愛らしい花が房になって付きます。
薔薇は少し下から見上げた方が美しい……僕の持論ですが、
恥じらい気味に、少し俯き加減に咲く姿は非常に好ましいです。
僕は、花の写真を撮る時は順光ではなくて逆光を好んで使います。
丸く抱えるような外側の花弁が中心部よりも明るいため、
光が透き通るように花そのものを包み込みます……。
陽も傾いた夕刻に写す「Mon Cœur」はまた違った表情を見せます。

非常にフォトジェニック、匂いも決して強くはないけれど、
清々しく好ましい匂い……さすが、てんちょ、なかなかいい薔薇を作りますねぇ……。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

僕は良く美術館に行きます。
素晴らしい絵画を見て自分を磨くため、審美眼を養うためです。
でも、いつもいつもその展覧会が良質のものであるとは限りません。
時にはガッカリして帰って来る時もあります。
こんなんだったら自分でも描ける……そう思っちゃう時もあります。
反対に、あまりの素晴らしさに打ちのめされ、肩を落として帰路につくことも……。

てんちょの薔薇、後者でした。
僕も薔薇を作っているものの端くれですが、
僕には決して作ることが出来ない薔薇を作っている……諸手を挙げて拍手したいと思います。
彼にはこれからも沢山の薔薇を造り出して薔薇の世界を豊かにして貰いたいと思います。
これからどんな薔薇を発表して行くんでしょうね。凄く楽しみです。

「Mon Cœur」間近に迫った「第14回国際バラとガーデニングショウ」でお披露目です。
新苗は既に「バラの家」にて発売中。いい苗が並んでいましたよ!

 「ブノワ。さんも『Mon Cœur』買ったんですか?」って?

いえいえ、昨日、無理矢理バラ塾で話しをさせられたお礼に、
大きな苗がてんちょからプレゼントされることになっていますので……。


30. 04. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-04-30 00:00 | Raindrops on Roses
b0168859_19393977.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「おっ!」

あまりの見事さに、人差し指でチョッと弾いてみる……。

 「パン!パン!パン!」

 「うわっ!」

ってなもんで、真っ白のお粉が僕の顔めがけてフンワリ飛んで来ます!

 「ゲホっ!ゲホっ!ゲホっ!」

思わず咽せそうになり、早々に退散……今年は4月の不順な天気の連続で、
そうじゃなくても日照が少ない我家のベランダは大変な事になっています(笑)
こんなに見事なウドン粉病の葉は初めて見ました(爆)
今までは、白いものがジットリと葉に纏わり付いて不快感100%でしたが、
今年のはそれはそれは見事で(笑)作り立ての大福餅に付いているお粉か、
はたまた、体操の内村航平くんが鉄棒の試技の時に手の平に付ける炭酸マグネシウム、
あれをパンパンと叩いた時に舞い上がる真っ白のお粉のようです(笑)

まぁ、いいです。どうせ真夏には影を潜めるし、
元々、薬を撒く気なんてさらさらないのですから。
だって、カトリーヌがいますからね。薬、撒いたら濡れた足を舐めるでしょう?

b0168859_19401427.jpg
b0168859_19404058.jpg
b0168859_19402957.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真はクイーンじゃないけれど「手に手を取りあった」おクレマチス(笑)
この所、毎朝、欠かさずやっているのは、気侭に絡んで伸びて行く、
おクレマチスの誘引。この作業……結構、楽しいですね!

クルクルクルクルクルクル……あらゆるものに絡み付き、
ちょっとやそっとではなかなか取れません……。
特に、おクレマチスとおクレマチスが手に手を取りあった時は大変です!
それから今年お迎えしたおクレマチスのモンタナ、エリザベス。
何だかチョッと色白?自称、ガーデン研究家の某が、

 「モンタナは東京じゃ無理よぉ!ほほほほほほほほほほ ♪ 」

って、豪語していましたが(笑)去年、訪れたお宅の素晴らしいモンタナに胸打たれ、
興味本位でお迎えしてみました。本当な、数メートル大きくなった上から、
枝垂れるように頭上に咲き乱れるのが夢なんですが、
ちびモンタナは、たった15センチの背の高さで開花してくれました(笑)
どうでしょう、僕に育てられるかな?大いに疑問ですね。
小雨の合間に撮った「Lijiang Road Climber」の蕾。
例年、我家の開花第一号は「Lijiang Road Climber」なんです。

さて、連休突入ですね!連休が明けると薔薇が一斉に咲き乱れます。
どうぞ最後まで何事もありませんように……。
長雨、大風、低温……どうぞ今年は無事に過ぎますように。


28. 04. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-04-28 00:00 | Raindrops on Roses
b0168859_1743454.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「あぁ〜っ!ビックリ!」

例えてみれば結婚記念日を忘れていたようなもの?
もしかしたら自分の誕生日を忘れていたのに等しいかもしれません。

3月の年度末の記憶喪失的な忙しさに加え、
今年は何故か新年度に入ってもその波は引かず、
却って忙しさを増して来ているような今日この頃……。
4月ももうお仕舞だと言うのに未だ一日も休みが取れていません(涙)


ウッカリしていました……16日がこの「Under the Rose。」の、
満3周年だったのです。とっくに4年目に突入です。ハァ〜っ!大変(笑)
まぁ、それだけ忙しかったと言うことなのでしょう。
スッカリ失念とはこのことです(笑)あぁ〜っ!ビックリ!
普段なら前もって綺麗な写真を準備し、
気の利いたご挨拶の一つや二つは書きたいところなんですが、
今日は残念ながら4年目に向っての簡単なご挨拶だけでゴメンなさい。


このブログは薔薇に関することだけを認めるブログです。
当然、冬場は更新の頻度が落ちますが、
いつも遊びに来てくださる皆さん、素敵なメッセージを残してくれるお友達……。
本島にありがとうございます。温かいメッセージは大変に励みになります。
お陰さまで欲張りにも2つのブログを運営する原動力になっています。
大したことは書けませんが、僕だけにしか書けない薔薇に関するあれこれ、
絵画や文学、芝居に映画……そんなこんなに絡めて、
決して他の人には撮れない写真でもって、
さらにこのブログを充実させて行きたいと思います。

4年目もひとつ宜しくお願い致します。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真は僕のオリジナルの薔薇たち……。
この中の何種類かは既に僕の手を離れ、世に出ています。
そう考えると何だか感慨深いものがあります。
名前が付いて皆さんの元へ旅立つのを待っている薔薇もあります。

薔薇の数だけ、また、育てる人の数だけ物語があります。
素晴らしい薔薇のエピソードをあなたに!


22. 04. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-04-22 00:00 | Under the Rose

大爆発の予感(笑)

b0168859_17215648.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

薔薇の花は最高に美しいです。
その花は勿論、綻びかけた蕾の愛らしさ、プックリ膨らんだ新芽のいじらしさ、
芽が伸びた先端に顔を覗かせる小さな蕾の希望、冬に葉が落ちた厳しい美しさ……。
薔薇を愛すると言うことはその丸々全てを愛おしむことなんだと思いますが、
この時期、夥しい数の蕾が立ち上がり、シーズンに向けて準備万端、
青々と、そして誇らし気に生い茂る薔薇の新緑ほど素晴しいものはありません。

4月の中旬を過ぎ、毎朝の日課と言えば、
グングン伸びて来たクレマチスの新芽の誘引!(笑)
遅い春で心配された芽吹きも、ここに来てその遅れを取り返すかのように、
アッと言う間の僕の背丈まで伸びて来ました……。
もうスグ右と左から伸びたそれぞれがアーチになりそうな勢い。

薔薇と付き合い始めてから「待つ」と言う事を知りました。
植物が相手だと、そのお付き合いの単位は年単位です。
本やCDのように、売れたからと言ってスグに増刷する訳にも行きません。
今年がダメなら来年まで待つ。来年のためにせっせと下準備をする……。

去年は花を半ば諦めて樹を育てることに専念しました。
これって結構、辛いですよね。やっぱり花は見たいものね。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

写真は僕の家の玄関周りのジャングルの様子(笑)

 「ご免くださぁ〜い!」

と、ツル薔薇の枝を暖簾代わりに手で持ち上げて入ります(笑)
今年は寒い冬にせっせと誘引したんですが、来年はもう無理かな?
この縺れたジャングルを解くことなんて到底出来そうにありません。
このまま成り行きに任せて大きくするしかないみたいです。

薔薇が大爆発の予感……そこにクレマチスが文字通り絡んで来て……。
秋まで薔薇とクレマチスの大競演!間断なく花々が咲き乱れ……百花繚乱!
勝手に妄想大爆走!想像だけはどんなに豪華にしても自由ですもんね!
いやぁ、今年の春は物凄い事になりそうです……多分(笑)


21. 04. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-04-21 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30