<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さぁ、お手並み拝見。

b0168859_5445473.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「1、2、3、4、5、6……。」

数えてみると僕の知らない間にクレマチスが16種類になっていました。
凄く不思議……って、お前が頼んだろぅっ!って突っ込まないで下さいね(笑)
確かに注文はしましたとも。ただ一々数なんて数えていなかっただけ。

さて、どうでしょうねぇ。薔薇と一緒に咲いてくれるかな?
薔薇と薔薇だって満足に開花時期を合わせられないのに、
全く未知のクレマチスと薔薇の開花時期を合わせられるのか?
一期咲きが多いウチの薔薇、ピンポイントで合わせられるかは大いに疑問です。
だから沢山集めたの。きっとどれか一緒に咲いてくれるハズだから(笑)

写真は名前がチョッとアレなプリンス・チャールズと僕のオリジナルの黄色い薔薇。
僕、黄色い薔薇はチョッピリ苦手なんですが、この卵黄色は別、ティーのいい匂いがします。
そうそう、薔薇とクレマチスを合わせる時だけじゃありませんが、
花と花を合わせる時の色合わせ……なかなか大変ですよね。
同系色であっさりと合わせるか、はたまた補色であわせてお互いを際立たせるか……。
パリのバガテル庭園で見た朱色の薔薇と濃い紫のクレマチスの組み合わせや、
スペインのコルドバの庭園で見た赤い薔薇と赤いサルビアの組み合わせ!
結構、強烈だった記憶があります。

まぁ、どれかとどれかは一緒に咲くでしょう(笑)
もし、咲かなかったら薔薇を切って「何ちゃってコラボレーション」の、
写真を撮りますので見てくださいね。
そう、ガーデニングは「こうであらねばならない姿」を、
夢想して試行錯誤するものだからそれでいいの!(笑)


24. 02. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-02-24 00:00 | Under the Rose | Comments(10)

物凄く光栄です。

b0168859_1413845.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

一瞬、目を疑っちゃいました…………。
だって、朝、起きてパソコンを立ち上げるまで全然知らなかったんだもの。

寝ぼけ眼で眠い目をこすりこすり、
いつもお世話になっているフレグランスさまのブログを見てビックリしちゃいました。
毎月、一回、変わる素敵なトップの写真に、
僕の「Bella Donna」を使って下さったのです。

それも、とてつもなく素敵に、僕なんか全く考え付かない、
「Bella Donna」にピッタリな意匠で……。



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
フレグランスさまは僕の学校の大先輩で薔薇の大先輩です。
頭が上がらない所をいつも非常に親切にして下さいます。
講演会など、折りあるごとに僕の薔薇を紹介して下さったり、
実際に、屋上で試験栽培して下さり、見事な株に仕立てて、
薔薇を選びに来て下さったお客さまに猛烈にアピールして下さったり、
カタログや印刷物では身に余る扱いをして下さったり……感謝、感謝です。

さて、こうした身に余る光栄をこのブログに書いていますが、
元々、一番始めに開設した「匂いのいい花束。」は、
これもご存知の方もいらっしゃると思いますが、
フレグランスさまがブログをやっていると聞き、

 「えぇぇぇっ!ウソぉ!」

だったら僕にも出来るに違いないと思って始めたのです(笑)
だって、フレグランスさまが機械オンチって言うことは知っていましたからね。
そのブログもそろそろ丸7年を迎えようとしていて、
こちらの薔薇ブログもこの春で丸3年を迎えようとしています。
その間にも、一緒に旅に出たり、折々に美味しい鮨を食べに行ったり、
素敵な庭を一緒に見せて戴く小旅行をしたり……沢山の楽しい事もありました。
もういつもお世話になってばかり!

これ、書いちゃってもいいのかな……。
大野耕生さんがフレグランスさまに捧げられた「Fragrance of Fragrance」。
ある時、耕生さんにお目に掛かった時、

 「ブノワ。さん、薔薇にフレグランスさまの名前を付けることを考えていますか?」

そう聞いてくださったのです。
僕の中ではまだ薔薇が出るか出ないか、どっちとも付かないどこの馬の骨、
夢見る夢男くんで上気していましたし、尊敬する大先輩の名前を戴こうとは夢にも思わず、
その栄誉は耕生さんの元へ……しかし、いい名前ですよね、「Fragrance of Fragrance」。
薔薇の特徴とフレグランスさまのお名前が見事にマッチですもんね。
大先輩を廻るこんなエピソードがあったことも懐かしいです。

フレグランスさまは薔薇に関しては非常に厳しい目をお持ちです。
僕の一番最初の薔薇「Under the Rose」がコマツさんで接いで貰って手元に来た時、
その新苗を一株、屋上に恐る恐る持参したのが数年前のこと……。
どうだろうなぁ……気に入って下さるかな?チョッと恐いですよね。
一刀両断に切り捨てられちゃったら悲しいですもんね(笑)

その厳しいフレグランスさまも、
僕の薔薇に関してはいつも励ましの言葉をかけて下さいます。
勿論、「うぅ〜ん・・・・・・。」そう思っているかもしれませんし、
おそらく、満点で言うとまだまだ50点くらいしか戴けないのでしょうけど、
それでも折々のお言葉にどれだけ勇気付けられて来たことか……。

 「ブノワ。さん、やるからには続けて行かなければダメですよ!」

このお言葉がどれだけ励みになったことか……。

夢中になって手当り次第に交配していた初めの頃に較べ、
少しだけですけど何かが分かって来たような気もしています。
僕にだけしか出来ない薔薇作りを目指して、
フレグランスさまのお眼鏡に敵う薔薇が出来ることを夢見て、
これからも頑張って行こうと決意を新にしました。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

このトップの写真……来月変わっちゃうのは勿体ないですよねぇ……。
そうだ!来月は僕の誕生月!お願いして2ヶ月の長登板にして戴こうかな?(笑)
そうじゃん、そうじゃん、4月は「Apres 誕生日強化月間」だもの。
5月の連休までこのままにしておいて戴こうっと!(笑)


フレグランスさま、本当にありがとうございました。
それから、僕の薔薇を素敵にドレスアップして下さった管理人さまにも感謝です!


07. 02. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-02-07 00:00 | Under the Rose | Comments(12)
b0168859_14532593.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

  ううン、違うの…………。 

  そうじゃなくってさ、人って皆それぞれじゃない?考え方も個性もさ。

  そう、同じ薔薇好きでも好きな品種は全員違うし、

  花だけにしか興味がない人、刺が好きな人、葉っぱに悶える人……それぞれだもんね。



  でもさぁ、この前ビックリしちゃったのね……バラの家のキムタクてんちょ。

  いつだったか店に遊びに行って店を案内して貰って苗を買って、
 
  その足で駅前の居酒屋で打ち上げをしたのね。

  ホラ、僕がてんちょの薔薇の名前を付けたじゃない?あの打ち上げ。

  あの時は色々と段取りして算段して大変だったからね。

  でさ、色々と話ししていたんだけどブノワ。さんビックリしちゃった訳。

  何がって、僕達ってプロとアマチュアの違いはあれど、

  お互いに薔薇が好きで、交配をしていて、その薔薇が世の中に出ているじゃない?

  でも、こんなに違うかいっ!っていう相違点もあるの(笑)



  僕、聞いたのね…………。

  どうして てんちょは人に自分の薔薇の名前を付けて貰う事が多いのかって。

  そうしたらさ、薔薇が出来た時点で自分の中で完結しちゃうんだって!

  だから、名前って結構どうでもいいんだって…………。

  ねぇ!考えられないでしょう?!

  僕なんか薔薇に自分で名前を付けたいから交配を始めたって言うのにさ。

  もう凄いよ。薔薇が全然ないのに名前だけは100個くらい候補があるもん(爆)

  てんちょは数えきれないほど素晴らしい薔薇の隠し玉があるのに名前のストックがない……。

  ね、お互いそれぞれでしょう?不思議だし凄く面白いと思った。



  今日の写真?去年の暮れに届いたてんちょのご自慢「ティザンヌ」だよ。

  ホラホラ!「ウルサいオヤジだから大切に!」って段ボール箱に書いてあったじゃない。

  あの箱に入っていたのがこの「ティザンヌ」。

  1輪、綻びかけていた蕾が大事そうに軟らかいティッシュで包まれていたの。

  きっとさ、長尺苗の先端を切るな切るなと騒いでいたからさ、

  万が一の時は花が付いていればご機嫌損じないと思ったんじゃない?(笑)

  それがこの花。まぁ、冬って言う事もあるだろうけど、

  開いてから2週間このままだったの……綺麗だよねぇ。春が楽しみ!


04. 02. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-02-04 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(20)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29