<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0168859_1193214.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「おい、雨やで……。
  雨やったら着物にせんと洋服にしといたらよかった。」

市川崑監督、晩年の大傑作「細雪」にこんな台詞があります。
吉永小百合扮する3女、雪子のお見合いに出掛ける時に雨が降って来るのです。
付き添う長女 岸 惠子扮する鶴子とその連れ合いの辰雄……亡くなった伊丹十三が扮します。
「細雪」は冒頭の嵐山の花見に行く前の4姉妹がお茶屋に集まるシーンも雨でしたね。

 「はぁ……それにしてもよく降る雨だねぇ……。」

有吉佐和子が、大女優 杉村春子に当てて書いた「ふるあめりかに袖はぬらさじ」。
ラストシーンのこの台詞、杉村さん演じる三味線芸者「お園」は、
客席に背中を向けてしみじみと語ります。
正面を向かず見栄を切る……非常に印象深いラストシーンです。


この2つの台詞は、僕が雨の時に常に思い浮かべるもの。
決して、自転車に乗って楽し気なポール・ニューマンとキャサリン・ロスや、
大雨の中、人気のない道を街灯相手に踊りまくるジーン・ケリーの姿も浮かびません。
頭の上に落ちて来る雨粒も、雨の中、歌う歌声も響きません。





3月下旬……桜の花が満開になると必ず雨が降り風が吹きます。
5月……麗しい薔薇の時期になると必ず雨が降り風が吹きます。

毎年〜僕等の希望を吹き飛ばすように何かしらやってくれる大自然。
思い起こしてみると、蕾が上がって来た頃に物凄い強風が吹いたり、
蕾が膨らみかけた時に異常なほど低温が続いたり、
さぁこれからと言う満開時に長雨が降ったり……。

今年はまぁまぁいい方かと思っていたんですけどね。
何と、早々と梅雨入り!しかも満開の今、結構、強い雨!
仕方ないですね、自然を相手に怒ってみた所でどうにもなりませんもん。
この雨の中、皆さんはどうやって過ごしていますか?

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

僕は早々に薔薇の手入れを諦め、早朝から写真撮影の準備を進めていました。
どうせ雨でダメになってしまうんです。盛大に僕のオリジナルの薔薇をカット。
ガラスの花器に活け、家の中、あちこち移動して大撮影大会です(笑)
この世に出ない薔薇が殆どだけど、記念に綺麗な姿を残しましょう!
こんな時にしか出来ないことをしよう!最近の僕のモットウかな。

今日の写真は、さっき撮ったばかりの1枚です。
部屋の中だけでは飽き足らず、椅子ごと玄関前の路地に出し、
雨の中、撮った写真です。どうですか?お気に召しましたか?
こんな写真こそカンカン照りの行楽日和には絶対に撮れませんもんね。
お気に入りの写真、折角ですからデカいサイズでハイっ!(笑)

この雨で諦めがついちゃいました。
サッサと剪定して樹を育て、秋の花のために、
また、来年に向けて始動する事にしましょう!


30. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-30 00:00 | Under the Rose | Comments(28)

私は魔法が好き!

b0168859_203043.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

ザンス、ザンス、どうザンス?!おローズとおクレマチスの競演ザンス!
ミーはおフランス仕込みの上級おロザリアン……ザンスから、
こんな芸当は朝飯前ザンス!おローズはミーのオリジナル、
小さな可愛らしいおローズは「Laure Davoust」ザンスよ。
おクレマチスは大人気の「Prince Charles」……。
名前がチョッとあの方を思い出してアレなんザンスけど(笑)
ミーが初めて行ったおフランスはパリ郊外、ブローニュの森にある、
バガテル庭園で始めて見た時からお迎えしようと思っていたザンス。

これ、ミーのファーストおクレマチス。
「バラの家」のきむたくてんちょにチョッとお願いしてみたザンス。
誰ザンス!「恐喝」だなんて聞き捨てならないことを言っているのは!
「恐喝」じゃないザンスよ。「Black Mail」と言って欲しいザンス(笑)

B。 「ねぇ、てんちょ、頼んだおクレマチス、長尺をよろしくザンス!」
T  「ク、ク、ク…………クレマチスの長尺って…………。」
B。 「分かっているザンスね!咲太郎さんによろしくザンス!」
T  「…………………………。」

「シェー!」ってな訳で来たザンス、お安い値段で大きな苗が!
やっぱり言ってみるものザンスね……なになに?
恐喝じゃないザンスよ、チョッとお願いしてみただけザンス。
おプリンス・チャールズ……もう凄いザンス!バンバン咲いちゃうんザンス!

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

ってな訳で、初めてお迎えしたクレマチスが咲き出しました!
てんちょを恐喝……じゃなくって、お願いして大きな苗を送って貰いました。
3種類の花がいい具合に絡み合って咲いているでしょう……。
って、これは嘘の写真!勿論、同時期に咲いているけれど、
僕のオリジナルの薔薇はツルじゃないし、
残念ながら「Laure Davoust」は「Prince Charles」に絡んでいません!
資料の写真ためにカットしたオリジナルの薔薇と「Laure Davoust」を、
程良く咲き出した「Prince Charles」にくっ付けて!(笑)
下からはキチンとレフ版を当てているザンス……じゃなくって、当てています。


僕が尊敬するテネシー・ウィリアムズの傑作、
「欲望という名の電車」のブランチ・デュボアの台詞にあります。

 「真実なんて大嫌い!……私が好きなのは魔法!
  魔法……私は真実を語ったりはしない。そうでなければならない事を語るの。
  それが罪だと言うなら私は地獄に堕ちたって構わない。」


確か、こんな感じだったかな?
家族の相次ぐ死に財産を失い、17歳の教え子に手を出して教職を追われ、
失意の中、身も心もボロボロになったブランチはニュー・オーリンズの妹ステラを訪ねます。
そこで見付けたミッチとの最後の恋。「結婚」と言う儚い夢が破れた時に言う台詞です。

同時期に素敵な花が咲いているのを見て「夢」を撮ってみました。
いいの、ガーデニングは見果てぬ夢なんだから!(笑)
そうでなければならない「真実の姿」をチョッと演出!


28. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-28 00:00 | Under the Rose | Comments(16)

風を待つ。

b0168859_22421682.jpg
b0168859_22423334.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

早朝にしては思いのほか強い、ジリジリと照りつける陽射しの中、
微動だにせずジィ〜っとカメラを持ってその時を待ちます。
汗ばむ手、強い陽射しで腕が焼け付くようです。

 「来た……。」

辺りの静けさを突然、打ち破るように、僕の左の方から、
木の葉を擦るような微かなざわめきが……。

 「ざざざざっ……ビュゥ〜ン!」

物凄い勢いで風が吹きます。
体重のある僕でさえ飛ばされそうな勢い……。

 「カシャ、カシャ、カシャ、カシャ……。」

思わずシャッターを切る指に力が入ります。
アッと言う間の400枚……普段は連写ってしないのですが、今日は別。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

ポッカリ予定が空いた土曜日。
恒例の京成バラ園で開催される「おはようローズガーデン」に行く積もりでした。
所が、僕のオリジナルの薔薇を撮影しているうちにスッカリ時間が経ち、
出そびれて午後から映画に行っちゃったんですが(笑)
翌日の日曜日、親切なぱおさんの車で連れて行って貰いました。
小一時間、楽しくお喋りしている内に薔薇園に到着。
既に早起きの人達の列が門に向かって流れている所でした。
車を下りたぱおさんと僕は開口一番、

 「風、結構、強いねぇ……。」

天気が崩れると聞いていたので曇天を期待していましたが、
思いの外の晴天に強風……そうなると撮れる写真は決まって来ます。
今回は、年賀状に使う薔薇のアーチの写真を撮りに行ったのですが、
それは次回の草ぶえの丘に回す事にして、
この日はチョッと遊んで写真を撮ってみました。

どうですか?物凄い風でしょう?!
皆さんは風で薔薇がブレないように気を付けながら撮影していましたが、
僕は天の邪鬼ですから風でビュンビュン動いている薔薇を撮ることにしました。
ガッチリ、しっかりスクッと立ち上がったモダン・ローズはそれ程でもありませんが、
殆ど誘引していないオールド・ローズは風に翻弄されて、
それはそれは凄い事になっていました。

でもね、僕、凄く綺麗だと思っちゃうんです。
まるで生き物のようにしなやかで躍動感があって……。
暫く動けなかったノイバラのコーナーの写真をご覧下さいね。
b0168859_22452456.jpg
b0168859_22451117.jpg
b0168859_22445775.jpg
b0168859_22444690.jpg
b0168859_22441215.jpg
b0168859_22435620.jpg
b0168859_2243449.jpg
b0168859_22432879.jpg
b0168859_22431473.jpg

ね?凄い風でしょう(笑)
多少ブレているけどそれはシャッター・スピードが遅いからです。
1/20くらいだから手持ちで全く問題がない早さなんですが、
それだけ風の威力が凄かったって言うこと。

風がうねり、渦巻き、空に向かって舞い上がる感じ。
まるで風の通るさまが目に見えるようです。
僕、ここ数年、シンプルな一重の小輪に心奪われていますが、
矢張りいいですね……もう少しコレクションしてみようかな?


23. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-23 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(22)
b0168859_8582587.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Acchan goes to Acchan' Rose Garden !

二昔前?スッカリどころか誰も覚えていない「トレンディ・ドラマ」……死語ですねぇ(笑)
その全盛時に「ダブル浅野」って言う言葉がもてはやされました。
浅野ゆう子と浅野温子ね……だから僕等も「ダブルあっちゃん」(笑)

そんな「アッちゃん」が「あっちゃん」の庭を見せて貰いました。
ここ大事ね、「薔薇」じゃなくて「庭」……ご本人も「バラもある庭」って言っているものね。
薔薇だけじゃ庭は成り立たないって言うことを良く見せて貰いました。
薔薇の横にはポタジェ。ネギも植わってるし、
色とりどりのレタス!ニンジンや春菊の花も綺麗!
天気が好くて「生憎」はお天道様に申し訳ないけれど、
カンカン照りの厳しい条件の中、沢山撮った写真の中から数枚をハイっ!

b0168859_905986.jpg
b0168859_904284.jpg
b0168859_902997.jpg
b0168859_901687.jpg
b0168859_8595713.jpg
b0168859_85944100.jpg
b0168859_8593250.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

実はこの日、譲って貰うノイバラを選ぶのも目的の1つだったんです。
ブノワ。さん、ピンクのノイバラが欲しかったのね。
どの子も可愛くて目移り×100だったんだけれど、
この冬にお輿入れの子を無事に決めて来ました……凄く楽しみ!
あっちゃんちの裏庭には壮大なノイバラがあります(笑)
まるで地面から噴火しているかのごとくデカい(爆)
ジャックと豆の木じゃないけれど、その内、天まで届いちゃうんじゃないかな?
ご本人は、今年、少し剪定すると言っていましたが……無理だと思う(笑)

b0168859_92372.jpg
b0168859_92258.jpg
b0168859_92920.jpg

そうそう、僕の可愛い「Under the Rose」と「Remi Chang」!
2品種があっちゃんの庭に植えられていました。
凄く不思議な気がするのね……こうして自分が作った薔薇が、
人さまの庭に植えられているのを見るのは……。
ほんの数年前までは門外不出、僕の所にだけあった薔薇が、
こうして薔薇好きのお友達の庭に植えられているんだもの……感慨ひとしお。

ジャンジャン咲いて可愛がって貰わないとダメですよ!(笑)
花付き悪いと引っこ抜かれてポイされちゃうよ!(爆)

あっちゃんは「もう無理!」って言うけれど、
いえいえまだまだ、植える場所なんか沢山あるじゃない。
ここは是非、僕の残りの薔薇も買って貰わないといけません(笑)
b0168859_932289.jpg
b0168859_933650.jpg

どうですか?あっちゃんの庭。素敵でしょう?
鳥好きの僕を出迎えてハトピーがやって来ましたよ。


19. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-20 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(18)
b0168859_1357057.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

早いもので今年も5月の中旬を過ぎました。
震災以来、果たして、開催するのかどうか……皆さんが気を揉んでいた、
「第13回 国際バラとガーデニングショウ」も今日をもって無事に閉会となります。
会期中の土曜日には総入場者数130万人を超え、
改めて、人気イベントであること、また、皆さんが本当に、
薔薇と植物を愛していることを実感いたしました。

僕は当初の予定通り、4日間コマツさんのブースでチョッとだけお手伝い。
大した事は出来なかったけれど、少しは何かのお役に立てたかな?
嬉しかったのは、去年は薔薇に関して殆ど何も知らなかった派遣の男の子たちが、
今年はキチンと自分の口で薔薇のあれこれをお客さんにお伝えしていたこと。
去年はお客さんに聞かれると、僕なりコマツさんのスタッフに聞きに来ていましたから。
去年とはガラッと品揃えが変わり(笑)チョッと面食らったかもしれないけれど、
これなら来年は大丈夫、何とも頼もしい限りです。

さて、今日は会期中にチョッとずつ撮り溜めていた写真をアップします。
こちらは薔薇だけのブログなので、薔薇中心のピックアップ。
もう一方の「匂いのいい花束。」にはそれ以外の写真を集めてみました。

凄く沢山です、ジックリ見て下さいね(笑)
ブノワ。さん、文章も写真も長ぁ〜いのです(爆)
今日は写真だけ。会期中に感じたこと、嬉しかったことなどはまたの機会に。
写真を見て何か感じましたら感想など寄せて下さると嬉しいです。
ではでは、最後までお楽しみ下さい。

b0168859_13575856.jpg
b0168859_147323.jpg
b0168859_1464312.jpg
b0168859_1463154.jpg
b0168859_1461769.jpg
b0168859_14672.jpg
b0168859_1455645.jpg
b0168859_1453975.jpg
b0168859_145252.jpg
b0168859_145131.jpg
b0168859_1445612.jpg
b0168859_144432.jpg
b0168859_144321.jpg
b0168859_1441519.jpg
b0168859_14479.jpg
b0168859_1435564.jpg
b0168859_1434319.jpg
b0168859_1432851.jpg
b0168859_1431554.jpg
b0168859_143720.jpg
b0168859_1425240.jpg
b0168859_1424235.jpg
b0168859_142302.jpg
b0168859_1422053.jpg
b0168859_142667.jpg
b0168859_1414276.jpg
b0168859_1411937.jpg
b0168859_141040.jpg
b0168859_1403940.jpg
b0168859_1401959.jpg
b0168859_140182.jpg
b0168859_13593494.jpg
b0168859_13583974.jpg
b0168859_1358212.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

そうそう、今回、特にお気に召したのはコンテスト部門の「光射すモノトーンな空間」。
造園者、HACK BERRY + naneda。デザイナーは古見宗男さんです。
何でしょうね、兎に角、ピッタリと僕の感性に納まる感じ……。
写真の中の黒っぽいカットがそうだと思って下さって結構です。
1枚目の写真なんか、皆が薔薇をどうやって生き生きと見せるか苦心する中、
ドライの薔薇をメインに見せる潔さ、意表をつく感じが素敵でした。


16. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-16 14:07 | Raindrops on Roses | Comments(24)
b0168859_2117102.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

既に声が枯れています……………。
ブノワ。さん、喉弱いの……挨拶し過ぎかな?(笑)
だって懐かしい顔ばかりだったんだもん。


昨日、「My GARDEN」の安藤編集長の粋な計らいで、
「第13回 国際バラとガーデニングショウ」の内覧会を見せて戴きました。
皆さんが一生懸命作られたコンテストの庭やハンギングの美しい花々、見事な鉢植え。
あっ!あそこにも、ここにもっ!有名な関係者の華やかな顔、顔、顔……。
アルノー・デルバールさんに紹介して戴き、
河本純子さんに自己紹介させて戴きました……嬉しい!
そんな中、末席で小さくなって開会式を見せて戴きました。
あまり時間もなかったことだし、久し振りに再会した懐かしい顔に、
思わず話しが弾み、なかなか写真を撮る時間もなかったのだけれど、
今日は、いつも素晴らしいアレンジと、独特の世界感、
フランスのエスプリと芸術に対する豊かさを存分に見せて下さる、
ローラン・ボーニッシュさんのブースから1枚。
市川惠一さんのお作りになる薔薇をローランさんが洒脱にアレンジです。
どうですか?モニターから薔薇の匂いが漂って来るようでしょう?
この「豊かさ」ってなかなか僕達には表現出来ないのね。
勉強して身に付くものじゃないような気がします……。

今回のメイン・テーマは「心惹かれるバラの香り」です。
驚くことに、会場に近くなると薔薇のいい匂いが漂って来ます。
是非、是非、皆さんも足を運んでみて下さい。
きっと、庭作りの素晴らしいアイデア、そして、薔薇と草花の組み合わせ、
新品種のバラの数々(勿論、てんちょと僕の薔薇も!)のお披露目もあります。



ダメダメ、テレビじゃ魅力は伝わらないって!
実際に足を運んで薔薇の匂いを試してみなきゃ!
てんちょの「Cecil de Volanges」……いい匂いだよぉ。
清潔感に溢れ、爽やかで気品に満ちた匂い……。
強いばかりが薔薇の匂いじゃないことを教えてくれます。

そうそう、大野耕生さんが大胆にイメージチェンジ!
凄く素敵なのだ!思わず抱きしめたくなるくらい可愛いです。



ホラね、だんだん行きたくなる、あなたはガーデニングショウに行きたくなる!
そこのアナタ!ゆっくり味噌汁作っている場合じゃないですよ!(笑)
お友達の都合が……ダメダメ、お友達はどうでもいいから、兎に角、来て!
年に1回の薔薇の祭典、自分の目で見なくてどうするどうする!

僕は大人しくコマツさんのブースでカーネルおじさんやっています(笑)
もうね、声が出ないのね。話し掛けて返事がなくても怒らないでね。
ブノワ。さん、可哀想……喉が痛んだから大目に見てやって。
その代わり、「Under the Rose Series」の苗を僕が選んで差し上げます(笑)
僕が差し出した苗は黙ってレジに持って行くように(笑)

折角のイベント、年に1回のお祭りです。
僕の初日の衣装は「My GARDEN」3月15日号に掲載されたアレ……。
ンンンン?まだご覧になっていない?そんなバカな!
だったら、まず、本屋に走って1冊「My GARDEN」をお買い求めの上、
コマツガーデンのブースでお目に掛かりましょう。
写真と実物、比べてみるのも一興です(笑)
ブルーのクレマチスの刺繍のシャツ……そうそう、ビックリしたのは、
コマツさんのお隣がクレマチスのお店なの……これって何かの陰謀?
最近、クレマチスに懲り出した僕を陥れる策略?
コマツさんにいなかったらお隣を覗いてみて下さいね(笑)
お隣で売り子していたりして……。

ではでは、皆さん、会場でお目に掛かりましょう!


11. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-11 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(24)

いよいよ……。

b0168859_10464230.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

5月も中旬を迎え、街はジャスミンが匂い、
いよいよ春本番を告げています。多くの薔薇の蕾が今にも綻びそうな気配……。
早いものはそろそろお仕舞に近付いています。

僕が薔薇に関して「さぁて、いよいよだぞ!」と、思う瞬間は、
それまで数日に1回だった鉢植えの水遣りが、毎日でないと間に合わなくなって来た時。
これから秋まで臨戦態勢、準備万端整いました……って感じです(笑)
4月から朝の起床時間は4時の夏時間になっています。
薔薇の世話、猫のこと、写真撮影、そして自分の支度……。
朝は何時間あっても時間が足りません。
今週から「国際バラとガーデニングショウ」が始まります。
終わるとドぉ〜ッと薔薇の季節の到来。眠る間もない5月〜6月です。


今日の写真は「Lijiang Road Climber」と「Mme. Alfred Carriere」です。
両方ともほぼ同じ開花時期。来期以降、我家の玄関周りをジャングルにする予定です。
開花してからの花保ちも抜群なんです……がっ!
この際、樹を休ませ来年に備えるために惜しげもなくカットし、
バスケットに入れて撮影したものです。このバスケットは母親思いの友人に、
僕の母には一輪ずつカットして写真の前に手向けました。

さぁて、皆さんの所も素晴らしい薔薇が沢山咲きますように!
そして、美しい薔薇と一杯出逢えますように!


09. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-09 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(8)
b0168859_20355548.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

桜の花が満開になると、必ず大風が吹き、大雨が降ります。
薔薇の蕾が付くと春の嵐が吹き荒れ、花が満開になると長雨が降ります。

決まり事のような春の不安定な天気。
今年はそれもチョッと穏やかでしたでしょうか。
例年よりも早めの開催に加え、ガソリン不足で開花調整が難しいかも……。
そんな心配をよそに、今年も「国際バラとガーデニングショウ」が開催されます。

会期は5月11日(水)〜5月16日(月)です。
9時30分〜17時30分(入場は終了の30分前まで、最終日は17時閉場)



往年の銘花から最新品種まで。
素晴らしい薔薇が一堂に集まり、その妍を競います。
庭造りの新しい提案、アイデア、グッズ……何か皆さんのヒントになるかもしれません。
ハンギングや寄せ植えのコンテスト。勿論、薔薇も!
参加者の皆さんが手塩にかけた素晴しい作品が並びます。

是非、お友達とお誘い合わせの上、遊びに来て下さい。
そうそう、薔薇界の人気者も一堂に集まりますよ。
気軽に声を掛けたりサインを貰ったりしてみて下さいね。



僕は仕事が許す限り、コマツガーデンのブースでお手伝いです。
今の所の予定は……。

 5月11日(水)<終日>
 5月12日(木)<終日>
 5月14日(土)<終日>
 5月15日(日)<終日>

(仕事の予定次第ではこの限りではありません)


08. 04. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-08 00:00 | Raindrops on Roses

あれれっ!

b0168859_13311937.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「ハァ……好い天気!だって、もう5月だもんねぇ。」

なぁ〜んてボンヤリ考えていたら大事なことを思い出しました。
何と、4月16日はこのブログの2周年の記念日だったんです(笑)
もう忙しくてスッカリ失念していました……もう3週間近く経っている。
この手の記念日とかは絶対に忘れない方なんですが、
如何に忙しく心に余裕がなかったかが伺われます。

前からやっていた「匂いのいい花束。」から独立し、
薔薇だけの事を書こうと決めてはじめたブログですが、
なかなかどうして、時間もないことから滅多に更新していません。

皆さんが冬場に熱を上げるクリスマスローズとかにも全く興味がないので、
どうしても薔薇の花がない寒い時期は記事の数が減ることも事実です。
写真は皆さんもプロ並みの素敵なものを撮るし、
僕だけが何も世界的に稀少な薔薇を持っている訳でもありません。
でも、僕にしか書けないこと、違った観点から薔薇を捉え、
皆さんに読んで戴けたなら……そう思っています。



今日の薔薇は今年の開花第一号。
世にも麗しい「Mme. Alfred Carriere」です。
いいですよねぇ……優雅で。早く大きくならないかなぁ……。

今年ももうスグ「国際バラとガーデニングショウ」が開催されます。
仕事がない日は全日会場に詰める予定にしています。
コマツさんで「オマエは使えないから要らない!」と、言われない限り、
また、友人が遊びに来て会場を案内している時以外は、
コマツさんのブースでお手伝いをしていると思います。
去年、一緒に働いた若いスタッフとまた一緒に働けるのは嬉しいです。
テラコッタ屋さんのあの子は元気かな?一年で逞しく成長したかな?
そうだ、今年はペレニアルさんで新苗を買う約束になっているんだった……。
あの元気のいい男の子はまたいるだろうか……。

予定は何れこのブログでお知らせしますね。

沢山の方が来て薔薇を買ってくれるといいなぁ……でもね!
僕、恥ずかしがり屋で自分の薔薇を勧めるなんてとても出来ません。
だから、皆さん、そんなブノワ。さんの気持ちを察して、
ジャンジャン僕の薔薇を買わないとダメですからね!(笑)
それから、既に持っていられる方は育ててみた感想をお教え下さい。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

そうそう、3年目に向けてスキンも変えてみました。
今までは黒とかグレーとか、シックで大人なイメージが多かったんですが(笑)
今回は明るく薔薇らしくピンク!おピンクの薔薇ブログでございます(笑)
ではでは、3年目に向けて、一つヨロシクお願いいたします!


03. 05. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-05-03 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(38)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30