<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年はこの薔薇です!

b0168859_22231396.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

暖かい年明けになったと思ったら……このところ寒いですねぇ。
皆さん、元気にお過ごしですか?薔薇の手入れは滞りなく済みましたか?
僕は例年のようにまだ何もしていません(笑)
いいの、春の薔薇は自然が咲かせてくれるんだから(笑)

さて、今年の「Under the Rose Series」の新品種、
今日の写真の薔薇に決まりました。
実は去年の暮れにお話したように、2品種の積もりが1品種に……。
折角、シリーズの薔薇は病気に強くていい薔薇だと評判を得ているのに、
病気がちな品種を発表するのは如何なものか……。
コマツガーデンのみどり社長のお考えもありましたし、
次から次へと素晴らしい新品種が出てくる今の薔薇界にあって、
折角、出た薔薇をもう少し大事に紹介して行こう、
広めて行こうと言うコマツガーデン側と僕の意見が一致したからです。
花は良くても病気がちではねぇ……。
そんな訳で、満を持して皆さんにお届けする薔薇が今日の写真の薔薇です。


この薔薇を選んだ理由……幾つかありますが、
以前から僕が考えていたことを念頭に選んでみました。

薔薇の楽しみ方は人それぞれです。
薔薇だけではなく、薔薇もある庭として植物全般を愛でる人。
また、兎にも角にも薔薇!薔薇!薔薇!薔薇がなければ人生真っ暗な人(笑)
一輪だけ切り取ってそっと室内で楽しむ人。
中輪から小輪の薔薇を壮大なアーチに仕立て、
まるで印象派の画家がキャンバスに色を置いて行くように、
大きくツル薔薇を楽しむ人……。

一方で、今の日本の住宅事情を考えると、
全ての薔薇を鉢植えで管理している人も沢山います。
そう、壮大なツル薔薇は見事だし憧れだけれど、
今の日本の住宅事情に即したコンパクトな薔薇……。
そう思って選んでみたのが今年の薔薇です。
少々、横張り。フリルの入った花弁は優雅で貴婦人のドレスのよう。
匂いは強香……今の薔薇の流れに合っていると思います。
ステムが短いですからスタンダード仕立てにして
庭やバルコニーに立体感を出すのもいいかもしれません。
いつものことですが、名前で一苦労(笑)
関係各位からはやいのやいのと矢のような催促です……。
でもね、名前は大事ですからねぇ……。
納得が行くまで考えてみようと思います。
幾つか候補は挙がっているんですけどね……。

発表の暁には皆さん、手にとってみてくださいね。
今年の「国際バラとガーデニングショウ」でお披露目になると思います。
匂いも試してみてください。きっと満足してくださるハズです。


11. 01. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-01-11 00:00 | Under the Rose | Comments(28)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31