今年は「Remi Chang」で締めくくりです。

b0168859_14464785.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

諦めていました……。
1年目に見に行った時にあまり生育が良くなかったのです……。
自信はないけれどやっぱり参加するからには期待はしますものね……。


年の瀬にビックリするニュースが入ってきました。
「Remi Chang」が「国営越後丘陵公園」の、
第10回 国際香りのばら新品種コンクールのシュラブの部門で銀賞を受賞したのです。

スッカリ諦め、頭の片隅から消してしていましたから、
まさに青天の霹靂、目からウロコとはこのこと、
普段、あまり驚くことの少ない僕ですが、久しぶりにビックリ仰天でした。
きっと「Remi Chang」特有の生育の良さが2年目にググッと来たのでしょう。
それから、越後丘陵公園の腕のいい栽培スタッフの皆さんの、
的確で手厚い作業も功を奏したのでしょう。
本当に身に余る光栄とはこのことです。
名前を貰ったパリに住む親友のレミにも素晴らしい報告をすることが出来ます。
「Remi Chang」は、一昨年の「花フェスタ記念公園」のコンクールに次いで、
これで2つ目の栄誉を賜ることとなりました。



関係各位の皆さん、育ててくれている皆さん、
それからコンテスト会場に足を運んで、
「Remi Chang」を試してくださった薔薇ファンの皆さん……。
この場を借りて、心からお礼を言いたいと思います。

決して今の流行の薔薇の姿ではありませんが、
育ててみると、その素晴らしさが分かると思います。
専門の先生方による花の評価は、

 「ダマスク・モダン
  〜蜂蜜の甘さとヒヤシンスの花に感じる、
  爽やかな香りが特徴的な強さと優雅さのある香り〜」……です。

自分の薔薇が専門家の先生たちの言葉で評価されるのってドキドキしますね。
僕は適当なので、強香とかダマスク、モダンとかアバウトな表現しか出来ませんから。
「Remi Chang」……是非、手元で育ててみてくださいね。

b0168859_14513425.jpg

今日の写真は、友達のあっちゃんの庭で絢爛と咲き誇る「Remi Chang」。
驚くべきことにこれで1株です!殆ど放置状態らしいです(笑)
それからパリ在住の僕の大親友レミ・チャン。
彼は心に大きなダイヤモンドを持つ素晴らしいヤツです。
素晴らしい報告をきっと喜んでくれることでしょう。
去年のクリスマスに「徳竹」で10年振りの再会をしてから、
早いもので1年が経ってしまいました。
パリで元気にしているかな?商売は繁盛しているかな?


こちらの薔薇のブログ、今年はあまり更新出来ませんでしたが、
来年も皆さんにとりまして素晴らしい1年になりますように。
また、素敵な薔薇と沢山出会うことが出来ますように!


28. 12. 2016


Benoit。


★Copyright © 2009~2016 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2016-12-28 20:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31