北海道で育てるバラ。

b0168859_2153637.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

自室の窓から見えるベランダの薔薇の蕾が膨らんできました。
今年は開花が早いのかな?毎年の天候不順には半ば諦めとも付かぬ思いも抱きますが、
今年は順調かな?どうぞこのまま季節が進みますように……そう願ってやみません。

この冬はとうとう剪定も誘引もしませんでした(苦笑)
時間がないのです……気持ちの余裕もないし……。

 「春の花は自然が咲かせ、秋の花は人が咲かせる」……まさにその通りで、

枯れない程度に水しかやらない我が家でもそろそろ薔薇への期待が膨らんできました。
今年こそは秋に向けて丁寧に育ててあげましょうか……。
b0168859_216496.jpg
b0168859_2163931.jpg
b0168859_2162669.jpg
b0168859_2161578.jpg
b0168859_216560.jpg
b0168859_215546.jpg

さて、北海道新聞社から「北海道で育てるバラ」が発売になりました。
石渡杏奈さん著、「イコロの森」の工藤敏博さんが監修です。
とても素敵なんです……冒頭から気に入っちゃいました。
皆さんご存知の通り、北海道で薔薇を育てるのは大変なこと。
関東と違ってどんな薔薇でも簡単に育てられる訳ではありません。
こちらは僕みたいに肥料やらずに植え替えを全くしなくても薔薇は咲きます。
枯れない程度に水をあげていれば、どうにか花は咲きます。
でも、北海道は……中に写真が掲載されていますが、
いつも親切にしてくださっている方みたいに、
関東と同じ品種をまるで魔法のように咲かせている方もいますが、
北海道在住の僕の友人たちは冬の管理には相当に苦労しているようです。

でも、冒頭に「北海道の有利性」という章があって、
苦労をものともしないポジティブな考え方が何とも素敵です。
北海道の気候の辛い面をネガティブに捉えるのではなくて、
それを逆手に取った考え方が何とも頼もしく、また、痛快です。
北海道と言っても、全土を一言でまとめるのは難しく、
大雪に埋もれる地方、雪は少ないけれど凍る地方……それぞれに管理の方法が違います。
北の大地で薔薇を育てる方法を懇切丁寧に表した「北海道で育てるバラ」……。
どうぞ皆さんも手に取ってみてください。
暖かい地方で薔薇を育てている人にも目からウロコのことが沢山ですし、
栽培の参考になることが盛り沢山です。

「イコロの森」のローズガーデンを歩くと、
聞いたことがない薔薇が沢山あります。寒冷地で力を発揮する薔薇たち……。
大輪は少ないですね。小輪、房咲きの薔薇が途切れることなく秋まで咲き続けます。
宿根草と薔薇の美しい競演、そして、秋のローズヒップの海へと……。
超ブラック漆黒フィンガーのクセにガーデン紙の編集をしているこの人は言葉をなくし(笑)
「薔薇はあまり好きではない」と公言して憚らないこの方は思わずニッコリ……。
ひっそりとヒバに囲まれたローズガーデンはまるで秘密の花園です。

「イコロの森」は4月21日よりオープンです!
待ちに待ったシーズンの開幕、皆さんも是非、足を運んでみてくださいね。


「イコロの森」
〒059-1365 北海道苫小牧市植苗565-1/0144-52-1562
4月21日~10月31日(9:00~17:00)


16. 04. 2016


Benoit。


★Copyright © 2009~2016 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2016-04-16 20:00 | Raindrops on Roses | Comments(0)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31