薔薇の未来に寄せて……。

b0168859_23145931.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

皆さん、慌ただしい年の瀬、如何お過ごしですか?
庭仕事は順調に進んでいますでしょうか……。
今年の秋から冬は暖かく、今頃、紅葉の見頃を迎えている地方もあるとか。

我が家の薔薇……相変わらず全く手入れが出来ていません(苦笑)
もっとも、出来ていないも何も、最初からやる気がないんですから仕方ありませんよね。

さて、今日の写真は我が家の今年最後の薔薇、冬の名残の薔薇の「Benoit Magimel」です。
「Benoit Magimel」はブッシュで育ててもいいのですが、
我が家はピュ~んと伸びた枝がバルコニーまで達し、そのから枝垂れるように2輪咲いていました。
「Benoit Magimel」は写真を撮るにはもってこいです。
花保ちがいいので、いつまでも美しく咲いていてくれるからです。
清潔な石鹸のような匂い……強くはないけれど清々しく心地よいです。
b0168859_23152965.jpg
僕は必死で花を咲かせようとするタイプではありません。
肥料もあげず、ギリギリ枯れない程度しか水やりをしないので、
こうして思いがけず咲いた花には何にも増して愛着があります。


さて、今年の薔薇の世界はどんな感じだったのでしょうね……。
今年も沢山の数えきれない薔薇が発売になりました。
ここで少しだけ疑問を感じます……。
このまま新品種をバンバン出して薔薇を消耗品のように扱い、
次から次へと使い捨てのようにしていていいのでしょうか?
薔薇は生きものです。洋服などと違い、飽きたからポイっと捨てる訳には行きません。
買ったからには日々の手入れを怠らず、育てていかなければならない。
当然、庭やバルコニーは飽和状態になりますよね。
では、新しい薔薇ファンは?若い世代は育っているのでしょうか……。


よく冗談で、仲のいいオバサンたちに,

   「早く引退して若者に道を譲りなさい!」

って冗談めかして言うのですが(笑)その若い世代は?
若い世代だって薔薇が好きな人は沢山います。
ただ、薔薇を育てる環境は?今、庭付きの一軒家を建てるのは至難の業です。
庭のない家、バルコニーはあるのだけれどマンション……とか。
なかなか薔薇を育てる環境を得るのは難しいです。

今、薔薇ってどれくらいの売り上げがあるのでしょうね?
薔薇が売れることが全てではないと思うのだけれど、
薔薇の売り上げを上げるため、、薔薇界を活性化させるために、
薔薇の新品種を次から次へと出すのはチョッと違う気がするのです……。
もっと魅力的な薔薇の世界をどうにかして作り出せないでしょうか。
購買意欲をそそるだけじゃない、もっとこう、素敵な薔薇の世界を……。
何だか薔薇の世界はジリ貧、どん詰まりのような気がしてなりません。
まぁ、薔薇を出している僕がこんなことを書いても説得力ないですけど……。


少し早いですけど、今年も色々とお世話になりました。
来年、一年、皆さんに取りまして豊で実り多き年になりますように。
また、素晴らしい薔薇と出会えますように!


29. 12. 2015


Benoit。


★Copyright © 2009~2015 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by azking at 2015-12-30 14:12 x
Benoit。さん、こんにちは。
この秋、そのシャボンの匂いにやられてBenoit Magimelを買ってしまったazkingです。
Benoit。製の黄色いバラを待って我慢していたのにな。
庭は確かに飽和状態…なのにツル状になる植物が好みときて余計にジャングルに…
私の意識も改革しなくちゃ!

とは、きっと毎冬思っていること(笑)
Commented by PreciousRoses at 2015-12-31 01:17
Benoit。さま こんばんは。

私の庭でも冬空の下「Benoit Magimel」綺麗に咲いていますよ。
寒くなってくると色がクリーム色になったりほんのりピンクがのってきたりして
そんな姿も素敵です。Benoit Magime・・・大きくなるんですよね。私は冬にしっかり
剪定して春はブッシュで咲かせているのですが、夏以降は伸びますね。
Benoit。さまのようにスクスクと育つんですよね(笑)。そして伸びたステムの先に
優雅に花を咲かせるのですもの。もっと大きく育ててあげたい・・・。
夏の塚原邸で見せていただいたBenoit Magimeが忘れられなくて、どこで育てようか
思案中です。私もBenoit Magimeの香りとても好きですよ。Benoit。さまの薔薇は
それぞれに素晴らしい香りを持っているけれど心地よさ、ほっとできる香りなら
Benoit Magimeが一番かも知れません。

欲しいと思う薔薇を簡単に手に入れることができる時代に薔薇を育てていることは
とても幸せだと思います。私も思うままに手に入れていたら今の状態です(笑)
でも手元に迎えた薔薇は最後まで大事にしなければとは思っています。手元にある
薔薇を愛しみながら、その薔薇との年月を楽しんでいきたいです。一季咲きの
オールドローズはその年の数だけしか花を楽しめないんですもの。でもそれでも
新しく魅力的な薔薇がでるとやっぱりほしくなってしまうのね。私にとっては
薔薇だけが持つ魔法なのかもしれませんが・・・(笑)
来年はね、例の稀代の悪女の薔薇がとっても楽しみなのですよ。

もっと素敵な薔薇の世界・・・。私も期待しています。
新しい年も美しい薔薇との出会い、素敵な薔薇が繋げてくれる人との出会い・・・
とても楽しみにしています。今年も一年ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

rose
Commented by silentblue1669 at 2015-12-31 11:36
ブノワ。さん、こんにちわ。なかなかね、Benoit Magimelが美しく咲いている時に
ガーデンを訪れていないので実際に咲いているBenoit Magimelを拝見したのは、塚原
さんのお庭の夏の日でした。

夕日の光を浴びた姿も朝の日の雨の残りが、しっとりとした風情と二つの表情を拝見
できました。あの日訪れることができたこと、改めて感謝しております。水無月が背景に
あるBenoit Magimel。心に物凄く残っています。

あんまり私は、流行りとか疎いので薔薇界っていまいち・・・わかんないのです(笑)。
新品種、毎年どれくらい誕生しているんでしょうか。さっぱり(爆)。気づくと
知らない名前の薔薇が紹介されていますよね(汗)。ついていけないし・・・。ついて
いこうとすらしていないし。

私の場合、ナーセリーとか作出者とかブランドだのチンプンカンプン。惹かれた薔薇を
育てています。一つの薔薇からストーリーが生まれて芸術に繋がる・・・。うまく
言えないけれど薔薇からいろんな分野で世界が広がるとよいなあって思います。

私もまだまだ若いほうにいるような気がするけれど(石、投げないで~)職場の若い子と
薔薇で話をするんです・・・。フルタイムで忙しいから、なかなか世話をできずに
病気とかになりやすい、お金がこんなにかかるなんて・・・って言われましたっけ。病気が
許せないタイプなんですよね。さすがにカイガラムシには辟易ですが・・・。

新潟も、新興住宅地となると庭は猫の額で小さな花壇しかない家も多くなりました。家は
土地があるほうなのかも・・・。究極の薔薇のみになりました。母が、野菜と花を楽しみ
たいと最近、口にしています。斉藤さんのポタジェ。母が写真を気にいっています。
願いを叶えてあげたいなあって。春から少しずつ母と作っていきます。

一つの薔薇から芸術へ。薔薇がきっかけで訪れることができた素敵な方々のお庭。一緒に
訪れることができた皆様に感謝したいと思います。

来年の目標は、カイガラムシで、いじけないことです。



Commented by ムー at 2016-01-05 21:31 x
お正月にバラの剪定をしたので、ふとここへ来てみたら更新されてました!
うちのブノワ・マジメル(二本)片方はびゅ~~~んと伸びて、
もう一方は横へば~~んと広がって(笑)
最後の花がお正月まで咲いてましたよ。
花数が多くならないのが悔しいんだけど、
白系のバラ特有の花びらが痛む症状が出にくいのがいいですね。
乳脂肪の多い中沢の生クリームみたいなぽってりとした白が好きです。

ところでほんとに、
かつての私のようにひとシーズンに70本も買う人いるんだろうか?
バラは不思議な植物で、どうしても我が物にしたい!となってどんどん増える。
夏に強いバラとか出来てきてますます枯れなくなる。
ジレンマですよね、バラ屋さんは。

いろんなことに飽きちゃったけど、バラだけは続いてます。
今年はブノワ。さんの稀代の悪女を手に入れないとね。




Commented by machiiihi at 2016-01-12 09:51
ブノワ様
明けましておめでとうございます。
関東では早々に松飾も外したでしょうけど、関西では15日までが松の内なのでこんな挨拶もいいでしょう。
勝手気ままにお一人様ブログしてるもんだから、すっかりご無沙汰しております。
でもお元気そうで何より。
また何所ぞで機会あればお会いしたいものですね。
庭植えした我が家の薔薇も枝も太く年々逞しく育っております。といっても主がズボラなので逞しくなるんでしょうね。今年も楽しみです。
お正月に娘や5歳の孫達と私の実家に行った時、二間続きの座敷や長い廊下を走り回っておりました。階段も上ったり下りたり……こうやって子供たちはすくすくと育つんでしょうけど、家に帰ればマンション暮らしの娘たち。寝ころがってゴロゴロしたり、家の中でかくれんぼしたりってことも知らずに子供たちは育つんでしょうね。今に「伸びやかさ」って言葉もイメージがどんどん薄れていきそうな……
「薔薇の未来に寄せて…」っていうタイトルに寄せて、子どもたちの未来を思いやってしまいました。
あらっ、湿っぽくなったからブノワマジメル様を見ながら、サヨウナラ。
ちょいとその気になって、我が家にもブノワマジメルいいかもって思ってしまったけど、碌な世話も出来ないからこれはいけませんと強く自戒しましょう(笑)

ではでは

今年もブノワ様にとっていい年でありますように!

Machi。




Commented by souslarose at 2016-01-17 10:42
azkingさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
今年も宜しくお願いいたします。お手柔らかに!(笑)
ジャングル化は庭好きには決して避けられない宿命みたいなもの……。
上手くお付きしするしかないですね。大丈夫、上へ上へ!
まだ空間には限りありませんから(笑)
黄色は出したいですね……名前考えなきゃね。
寒くなって来ました。風邪には十分気を付けてください!

Benoit。
Commented by souslarose at 2016-01-17 10:59
roseさんへ。
おはようございます。メッセージどうもです。
今年もこちらのブログ……「匂いのいい花束。」同様ヨロシクね!
さて、薔薇の匂いってそれぞれ好みがあるじゃないですか。
一番意見が分かれるミルラ!(笑)僕は結構好きなんですが……。
苦手な匂いは粉っぽすぐるティーの匂いなのね。
「Benoit Magimel」は清潔なリネンの匂いとでも言うのかなぁ……。
その辺がとても気に入っています。可愛がってやってくださいね。
さて、自分で薔薇を出すようになってから薔薇を買えなくなってしまいました(苦笑)
まるで流行りのファッションのように次から次へと薔薇が出るでしょう?
一昨年物凄く話題になった薔薇も今年は忘れ去られ……それでいいのかと思います。
薔薇は消耗品じゃありませんから。新品種を出すこと=薔薇界の活性化だと思っていたら大間違いです。
知り合いの豪華マダムがね、「Barbara Austin」を買って育てていたのね。
うどん粉まみれになって「格下げ」……可哀想に玄関の外に出されちゃった。
そうして放っておいたら次の年に見事な花を沢山、咲かせた……。
再び「格上げ」されて庭の中心に。もっともお気に入りの薔薇になったんです(苦笑)
人の気持ちなんて移り気で冷めやすいものだけど、
流行や移り気に左右されずに薔薇と関わって行きたいです。
今年はどんな一年になるでしょうね……素敵な薔薇と出会えるかな?
いい年にしたいですね。roseさんも仕事共々頑張って!

Benoit。
Commented by souslarose at 2016-01-17 11:15
愛ちゃんへ。
おはようございます、早々にメッセージありがとうね。
今年もヨロシクね、呉々も迷惑かけないように!(笑)
さて、薔薇って一つ一つに物語があるじゃないですか。
もっとも顕著に出るのが名前ですね。そして、育てている人の物語と重なる。
だから面白いと思うのね。他の植物と一線を画す理由です。
薔薇が影響を与えた芸術もゴマンとあるでしょう?
面白いですよね、たぐって行くと色々なものが見えて来る……。
愛ちゃんのその姿勢、いいんじゃないですか?
アンテナ張り廻らせて新品種をバンバン買って、
気に入らないものを里子に出して次々と更新する……それもありなんでしょう。
でも、やっぱり生き物ですから……僕はその辺がイヤなのね。
愛ちゃんはシッカリとこっちチームですよ(苦笑)
ドップリと引退を急かされているチームに入っていますから!
お母さまが野菜作りたいって?野菜畑と言わずにポタジェと言えばいいじゃない?
素敵な響きですよね。そして、外国ではポタジェとガーデンの共存……。
ごくごく当たり前になっています。それを目指してください。
カイガラムシはねぇ……バカにしているととんでもないことになる(苦笑)
あれは樹勢を削ぎ、やがては枯れてしまいますからね……。
色々と種類があるけど、あの一番デカい奴はコワいかな?(笑)
あれがビッシリくっ付いたミモザを見た時の驚愕!(笑)
退治するのは今の内ですね……頑張って!

Benoit。
Commented by souslarose at 2016-01-17 11:24
ムーさんへ。
おはようございます。こちらにもありがとう!
なかなか更新出来ないけど、どうぞこちらも宜しくお願いいたしますね。
僕の「Benoit Magimel」……びゅ〜〜〜んとば〜〜〜んですか(笑)
上手くコントロールして可愛がってやってくださいね。
ウチは全く手をかけませんから、咲いてもポチポチなんですが、
どなただったか、100輪咲いたって報告してくれました。
凄いですよねぇ……作った本人がポチポチなのにね(苦笑)
前のマンションにいた時、狂ったように薔薇を買っていました。
だって、ピーター・ビールズのカタログに、
「早い注文はレアな薔薇をゲット出来るチャンス!」って書いてあるんだもの(笑)
他は読まないクセにそう言うところだけ読んじゃう(苦笑)
ムーさんと同じく年間ビールズからだけで70〜80本買っていた……。
届いた後は風呂場が大変なことになっていて(苦笑)
暫く湯船に浸かれないほどでしたっけ……懐かしいです。
兎に角、一輪でもいいから自分で育てて実物を見たかった……。
今はそう言う情熱がなくなりました。薔薇だけが人生じゃないって。
薔薇に情熱を傾けられるって本当に羨ましいです。
稀代の悪女……もうないでしょう?新苗か秋からの展開でしょうか。
さぁて、僕もそろそろ剪定しないと(苦笑)
出来ればやらずに済ませたいのだ……それでも薔薇は咲くし……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2016-01-17 11:31
Machiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
如何な日曜日ですか?ゆっくり出来ていますか?
大阪の松の内は15日まで……初めて知りました(笑)
今年もそちら方面にも遊びに行きたいと思っているので、
どこかでランデヴーしましょう!楽しみにしていますね。
さて、住宅事情はなかなか思うように行かないのが現実……。
豊橋のお気に入りのガーデニング・ショップには若いカップルが沢山なんですが、
彼らのお目当てはマンション内で育てられる観葉植物や素敵な雑貨……。
庭に薔薇や植物を植えられるなんて夢、またその夢なんですかね。
なるべく敷地ギリギリに家を建てる……仕方ないのかもしれませんが。
Machiさんの放任主義にあの薔薇は合うでしょう?
育つと秋にも繰り返し咲くようになりますよ。
素敵な映画に出会えますように!いい旅が出来ますように!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

Benoit。
by souslarose | 2015-12-29 20:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30