はじめてでもきれいによく咲くバラづくり。

b0168859_1541730.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

もう何年か前になります。インテリアとガーデニングの本が毎月のように発売され、
雑誌の特集が、毎週のように組まれていました。もう、これでもかって言うくらい……。
薔薇の栽培に関する本や図鑑……凄い種類の本が発売されましたよね。
僕もほとんど全部、買い求め。今だに大切に本棚に並んでいます。

暫く静かな数年が過ぎ、最近はブームに乗ったのではない、
内容の充実した本が出版されるようになりました。
NHKの「バラ大図鑑」も最新版が出て、さらに充実した内容に刷新されました。
ガーデニング&薔薇ブームの始めから、僕らの知識も増え、腕も少しは上がりましたからね。
より専門的に踏み込んだ、実用的な本が出版されるようになりました。

この度、京都の「まつおえんげい」の代表の松尾正晃さんの本、
「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」が発売されました。
ご親切に1冊、送ってくださいましたので、時間を忘れてページを捲ると、
懐かしいあの日のことが自然と思い出されます……。


松尾さんと初めてお目にかかったのは何時だったでしょうか……。
確か、何年か前の「花フェスタ記念公園」だったかな?
誰も紹介してくれないので(笑)僕から話し掛けた記憶があります。
松尾さん、長玉のレンズを付けたゴツいカメラを持っていらっしゃいましたから、

 「いい写真、撮れましたか?今日は何を撮られたんですか?」って。

松尾さんは丁度、満開の薔薇と同じ時期に咲くクレマチスや草花を、
薔薇と一緒に撮られていたようです。
その辺りが、今思うと、薔薇だけを販売するだけでなく、
季節季節の植物を全般に扱う「まつお園芸」の社長さんらしいですね。
客のどんな質問にも答えられるように、自分の目で確かめてデータを集める。
他人の考えや、本の受け売りではなく、自分が実践したノウハウを元に仕事をする……。
「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」は、
そんな松尾さんのスタンスがそのまま1冊の本に詰め込まれているようです。

有り難いことに、数ある素晴らしい薔薇の中から、
僕の「Rei」を取り上げてくださいました。
「Rei」は「Bella Donna」と同じく、発売されてからグングンと評価が高くなってきた薔薇です。
僕の他の薔薇がチョッと個性があって、好き嫌いが別れるところ、
「Rei」や「Bella Donna」は、悪く言えば万人受け?自ら誉めてみれば(笑)
薔薇の魅力の最大公約数を満たしている薔薇なのかもしれません。
読ませて戴き、チョッと目からウロコが落ちたこともありました。
早速、実践してみましょう。まだ薔薇のシーズンには時間がありますものね。

皆さんも是非、手に取って御覧になってみてください。
新たな薔薇の世界がきっと開けるハズです。

写真は去年の「Rei」。豊かに咲いた「Rei」は大女優麻実れいさんに似付かわしい薔薇です。
その麻実さんの「海の夫人」が5月13日より31まで初台の新国立劇場で上演されます。
こちらも是非、実際の麻実さんの演技を御覧になってみてください。
素晴らしい演技の余韻に浸りながら「Rei」を育ててみるのも一興です。


12. 04. 2015


Benoit。


★Copyright © 2009~2015 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2015-04-12 20:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31