美しさそれぞれ……。

b0168859_8282243.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

何を美しいと思うかは人それぞれです。
美しいと感じる幅の弘さ、許容範囲も人それぞれです。
何が正しくて何が正しくないか……正解はありません。人の数だけ答えがあります。


たとえば薔薇……。
殆どの人が満開の花や綻びかけた蕾を美しいと思うけれど、では、葉は?刺は?
葉が落ちた冬枯れの姿は?完璧に誘引されたツル薔薇の曲線は?
美しいと思うパーセンテージは確実に下がるでしょうね。
僕は枯れた花びらも美しいと思うのです。それは美しさとは紙一重。
マクベスの魔女ではありませんが、綺麗は穢い、穢いは綺麗なのです。
世界に目を向けてみると、あらゆるものに何かしらの「美」を見出だすのは日本人の特質ではないでしょうか。
侘、寂、命あるもの、ないもの。 たとえば、金閣と銀閣。光りまばゆい絢爛豪華な美しさと、
年を経て朽ち果てた、ものの哀れの中に宿る艶やかな美。
それは森羅万象、全てのものに神が宿る考え方の日本人の特徴、
砂漠の中で生まれた宗教を信ずる人たちとの違い……そう思うのはうがった考え方でしょうか。
その「美」を感じる幅が非常に広いのが日本人なんだと思います。
もっとも、最近では日本人の美的感覚も随分と怪しくなってきましたが……。


今日の1枚目の写真は、今年から本格的に発売になる、
僕のオリジナルの薔薇の最新品種「Milady de Winter」です。
美しい姿を散々、写真に収め、少し枯れたところを外で撮ってみました。
普通はこの写真は撮りませんよね。即、ゴミ箱行きでしょうか。
枯れた薔薇もこうしてチョッとお膳立てして、飾ってあげることにより、
ふたたび違う美しさを見せるようになる……僕はそう思のです。
蕾や満開の薔薇だけが美しい訳じゃない……楽しみ方は色々です。

b0168859_8284561.jpg

2枚目の写真は美しい盛りの「Milady de Winter」。
左にボンヤリ見える赤い薔薇は、麻実れいさんにお名前を頂戴した「Rei」です。
嬉しいことに、発売からこの方、日を追うごとに評価が高くなって来ています。

さてさて、今年も薔薇のシーズンの到来です。
モッコウバラは夥しい蕾を上げ、早い品種もチラホラ蕾が見えて来ました。
皆さんも素晴らしい薔薇に沢山出会えますように!


2015年4月4日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by unjaku at 2015-04-03 13:29
ブノワ。さん、こんにちは。
早速と言うか、早々とやってまいりましたよ。
美しいミラディ、いよいよ今年からですか!
私ね、最近あまり薔薇を買っていないのです。
もちろん、ミラディやレイのように欲しい薔薇もあるのですが、
何だか妙に歳の事を考えるようになりました。
「私が病気になったら・・・・、死んでしまったら・・・・、
私の薔薇を誰が引き取ってくれるの?」
残念ながら、私の周辺に薔薇の好きな人は、さほどいないのですよ。みんな忙しくて花どころではないのです。それから、薔薇は
難しい・・と信じて疑わない。ねぇ・・薔薇友いないんです。

私は枯れてシオシオ・パラパラになった花びらを集めて李朝の
白い蓋の付いた小壺に入れています。
もう色は抜けて茶色くなってはいても、蓋を取ると薔薇の美しい匂いが漂ってくるの。その匂いに浸りながら、命がはじけるように開いた緑の葉や蕾、そして様々な薔薇の開花を思い出すのです。
Commented by azking at 2015-04-03 19:15 x
Benoit。さん、こんばんは。

時間が無くてもマメマメしくチェックしてましたよ(笑)
いつになったら黄色いバラが出てくるかなって。
でもまずは悪女の登場と。今度の球場でお姿を拝見できるのですね。
お嫌いな作法とは知りつつ、クンクンさせていただきますよ。
美しさは全ての感覚で感じないと!

そうそう。日本人の美意識は壊れていってますよ。
花だけ見てはしゃいで、虫が、枝が、落ち葉がってブツブツに切られた桜が増えてますもの。
この時期になると街路帯の桜を見るのが益々哀しくなります・・・
なんであんなに狭いところに植え潰すのかって、桜の植栽反対運動したいくらい。
即物的っていうんですかね。
とにかく今!花が咲いて見栄えが派手ならいいって考え。
樹が本来の姿をした素晴らしい未来を想像できないの。
ソメイヨシノの横に長く伸び枝垂れた枝が春の風に凪ぎ、波打って花びらを散らすような情景が本来の美しさ。
盆栽の文化もある国なのに、植物の美しさを半減させるなんて残念なことです。
Commented by ムー at 2015-04-05 10:25 x
なんと!半年ぶり。
まだかなまだかなの長かったこと。
やっとバラの殿様が腰をお上げになってめでたい(笑)
Milady de Winterマットな白バラですか?
小ぶりなのかな。
ブノワ・マジメルに似た感じ?
そういえばこのところ全然バラを買ってない。
増やし過ぎたこともあるけど、欲しい!ってバラが無いの。
で、ラ・フランスとかその枝替わりの何とかいうのとか、
(ひどいよね名前覚えてないなんて)
HTをいくつか買ったかなー。
デビットオースチンなんかすごく高くなって、
持ってるどれかに似てる・・・って感じでねー。

ブノワ。さんの「マルキーズ・ドゥ・メルトィユ」数年たってすごーく良くなってる!
細かいフリル咲きも匂いも素敵。
それにすごく強いみたい。
岩下作のバラをあちこちのナーサリーで売ってるけど、
意外とこれが無いのよね。
不思議でならない。名前がややこしいんと違う?
私最初「ラタトゥイーユ」って間違えたもん(笑)

さてさて、新作出たんじゃ買わねばならぬ。
秋に少し大きくなったやつを手に入れるかな!
Commented by OMO at 2015-04-05 18:12 x
バラ達の美しい姿を愛でてもらいたいと思い、綺麗なところだけ切り取った写真を投稿しているうちに、そういうところを頑張って何の意味があるんだろうと…落ち込んでしまった時期がありました。
そんな時に尊敬する友人が「どんな時もレディを撮影してる気持ちで撮影してるよ。そして必ず綺麗に撮る事よりもリアリズムと一期一会を大切にしている。その時、今出会えた君に感謝ってね♪」と話してくれ、彼の写真から醸し出される温かみにとても癒やされたことを、ブノワ。さんのお話で思い出しました。
私の手元には"Bella Donna"とRei"が居て、いかなる時も素晴らしい美女ぶりで魅了されていますよ。彼女たちは本当に撮影欲を掻き立ててくれますね。
そして"Milady de Winter"…この美しき悪の華を撮ってみたい! 様々な表情を捉えてみたい! 近々対面できますよう願っています。
Commented by PreciousRoses at 2015-04-06 05:53
Benoit。さま おはようございます。

本当に寒い週末でした。京都の旅はいかがでしたか?
素敵なストラップもお供しての旅でしたね。いいお写真はたくさん撮れましたか?

さて、更新とても楽しみにしてましたよ。桜も咲くのにまだ更新して
くださらないから催促しちゃいました(笑) 失礼しました。
「Milady de Winter」はBenoit。さまに
初めてお写真を見せていただいてからずっと気になって
います。早く実物のお花を見てみたいです。

1枚目のお写真・・・素敵だと思います。
美しいアンティークを見ているみたい。薔薇が花の時だけでなくその時々の
美しさがあることを知ったのはオールドローズを育て始めてからです。
そして花が散り際までも美しいのは「Bella Donna」が教えてくれましたよ。
今私の庭ではオールドローズたちが冬の眠りから目覚め始めています。
その新しい葉の瑞々しい美しさったら・・・。毎朝感激してますよ。
ところで「Milady de Winter」は今年の春にはお目にかかれるのかしら?
この美しい悪女は争奪戦になるのかしら?(笑) まずはお迎えできるように
がんばらないといけませんね。そしてたくさん咲いたら私もBenoit。のように
散り際まで楽しみたいです。

新しい週の始まりです!どうぞ素敵な1週間になりますように・・・

rose
Commented by silentblue1669 at 2015-04-06 19:45
ブノワ。さんこんばんわ。ようやく桜が咲きました。日曜から
雨で明日も・・・。週末は、晴れ女なので晴れるようでよかっ
たです。寒い日だったり暑い日だったりとするのでお体ご自愛
くださいね。

Milady de Winter・・・。こちらも咲き始めから散るまで
美しいですね。今の家の外壁に映えるじゃないですか(笑)。
今年は無理かもですがいつかお迎えできるように企んでおき
ますからね。母の薔薇の数チェックがあるので隠してもばれ
ばれ。

通販だとばれちゃう(笑)。新潟のお店にも置いてくれると
非常に企みがばれないと思うのですが・・・。こっそりと前
からあったようにできると思うの。なんとかなりそうですよね?。いや、甘いですかね・・・。

Reiは本当に自称応援団なので、評価が高まったこと嬉しい
です。なかなか実物の色合いが出せなくて。大苦戦でした。
今年はベラ・ドンナも楽しみですよ。お二方とも逞しい葉で
いっぱいになりました。

ベラ・ドンナは秋に地植えにして丘陵公園のようにが理想
ですが難しいかなあ。3株は小さな庭では無理ですから(笑)。一株でたくましく育てますからね。どんな植物を
近くで植えようかまで計画しています・・・。

最後に蕊になって花弁が散った美を今年はなんとかカメラで
撮りたいです。昨年は駄目だったので。

スナッフィー
Commented by PreciousRoses at 2015-04-06 22:16
Benoit。さま、こんばんは。

朝、お送りしたメッセージのBenoit。さまが
呼び捨てになってました。きゃあ〜今気が付きました。ごめんなさい。失礼しました。

rose
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:15
unjakuさんへ。
おはようございます。早々にメッセージありがとう!
そうなんです、色々とありましたからね。今年からの本格的な展開となります。僕もあまり薔薇は買っていません。最近はって言うよりも、自分の薔薇が発売されてからかな?チョッと色々あるのです(笑)unjakuさんでもお年のこと考えるのですか?大丈夫ですよ、地球よりも長生きしますから。それに、薔薇友達なんて作らなくて結構!薔薇は1人でやるものです。薔薇だって3人寄れば派閥が出来て煩わしいことこの上ありませんから。薔薇は咲いているときだけが美しいのではありませんから、是非、そうやって楽しんでみてください。生活が豊かになりますよね!unjakuさんに育てられて薔薇も幸せだ。

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:23
azkingさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
マメマメしく?それはそれは、スッカリご無沙汰でゴメンなさい。黄色い薔薇はまだまだです。色々と詰めなければいけませんから。でも、そうやって楽しみにしてくださっていると励みになります、ありがとうね。「Milady de Winter」……是非、クンクンしてやってください。azkingさんが鼻を近づける前にハチでも仕込んでおこうかな?(笑)日本人の美意識ですけどね、真面目なはなし崩壊ですよね。これは下書きしてあるんだけど、あまりに長くてアップ出来ないでいます(笑)桜もですけど、大体が日本の公共の場の植栽って最低じゃないですか。何であんなにギッチリ植えるの?ツツジとかね、漏れなく手入れしないでしょう?枯れて歯抜けになった植え込みを見ると悲しくなります。そのクセ、誰かが植えて行っちゃった枇杷とかが大きく立派に育っていると切っちゃうのね。花が咲く直前にですよ、直前に!のこぎりを入れられる人の気がしれません。ソメイヨシノがバッサリ切られていると悲しくなりますね。大きくしだれてナンボ、イヤだったら植えなきゃいいのに。それにあの下品な花見!提灯に蓙!雨ザァザァ降ればいいのにっていつも思っちゃう(笑)花が終われば見向きもしないでね。葉も綺麗だし紅葉もいけるのに……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:31
ムーさんへ。
おはようございます、清々しく晴れましたね!
メッセージどうもありがとうございます。そうですか、半年振り?そんなに長くないでしょう?(笑)今度は殿様ですか?最近はね、「金の皇帝」と呼ばれているんです(苦笑)秋に皇帝ダリアが好きって言ったらこのニックネーム。まぁ、何でもいいんですけどね。アップが遠のいた理由はムーさんにメールしようと思ってそのままになっていました。何れ機会があったらまたね。「Milady de Winter」はマットな淡いグレーです。糸ピコですよぉぉぉぉぉぉぉぉっ!「Benoit Magimel」ほど花弁は強くないです。オースチンは確かにお高くなりましたね。前は一年置いての発売だったけれど、本国と同時になってからお高くなった。最新品種は1万円で1本しか買えないものね(苦笑)似た感じ?それはそうです、純度が上がって来るんですよ。いいものといいものだけを掛け合わせているから。その代わり素晴らしい薔薇じゃないですか?僕たちも贅沢になったんです。「Marquise de Merteuil」はいい薔薇でしょう?花もいいし、抜群のネーミングだと思うんだけどなぁ……そうなの、あまり人気ないの(苦笑)誰だったか、マルチーズとラタトゥイユって(笑)違いますから!新作、買ってね。約束だからね。勿論大人買いでシンメトリーですよ!

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:39
OMOさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
返事がスッカリ遅くなってしまいました。ゆったりした時間がないとなかなかお返事出来ないのです。僕は薔薇を撮る時はポートレートだと思っています。花だと思って撮ってことは一度もないです。薔薇も花だけ撮ると日の丸弁当になるしね(笑)なかなか難易度が高いと思いますよ。空間を上手く切り取っている薔薇の写真見ると凄いなぁって思っちゃう。それが出来る人って少ないですけど……。「Bella Donna」も「Rei」も美女でしょう?機会があったら麻実さんの舞台もご覧になってみてください。きっと「Rei」の世界感が変わると思いますよ。「Milady de Winter」もヨロシクです。美しいポートレートを撮ってあげてください。

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:47
roseさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージありがとう!
京都は満喫しましたが、矢張り、写真を撮らない友人と旅するとなかなか自分だけって言うわけにはいかず、ササっと撮って後ろからお供しました(笑)だから殆どゆっくり撮れませんでした。あんな感じです。ご容赦を!確かに更新しませんでしたねぇ……チョッとね、色々とあるのですよ。ドームにはどれくらい並ぶでしょうね?是非、手にしてみてくださいね。綺麗な写真を沢山撮ってやってください。見せて戴くのが楽しみ!それから販売促進してね!(笑)1枚の写真が薔薇を1本売ることだってあるんですから。御殿欲しいの、ヨロシクです(笑)さて、薔薇が一番美しいのは枯れる寸前です。堅い蕾はあまり綺麗じゃないもの。ギリギリまで来た花弁が落ちる寸前が一番です。だから花持ちが良くないとね……薔薇って色々な楽しみ方が出来るでしょう?カットして部屋に生けて良し、早めに吊るしてドライにしてもよし、ポプリにしたりジャムにしたりね。今年は是非、枯れた薔薇も撮ってあげてください。roseさんのカメラで美しい枯れ具合をね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:54
スナッフィーちゃんへ。
おはよう!元気にしていますか?
メッセージどうもありがとうね。いつもいつもスミマセン。ふふふふふ……お母さまにバレバレ?でも大丈夫、僕の薔薇だって言えば許してくださいますよ。皆で薔薇のドロ沼にハマればコワくないって(笑)スナッフィーちゃんはいつも「Rei」を綺麗に撮ってくれていますよね。ありがとうね。そう、なかなか人気高いのです。勿論、僕も好きで発表していますが、発売後に人気が一人歩きすると嬉しいな。皆さんの感想とかを聞くのも楽しいし。丘陵公園の「Bella Donna」ね……アレは圧巻でしたね(笑)僕の薔薇じゃないみたい。スタッフの皆さんって本当に愛情一杯に管理してくださっている……凄く嬉しいですし頭が下がります。今年も春にいく積もりにしているので、レッドカーペット敷いて出迎えてね(笑)他にも行きたい所あるし、泊まりですかね。付き合ってね!カメラと言えば、チョッとお買い物しちゃった。その内お披露目しますのでお楽しみに!

Benoit。
Commented by souslarose at 2015-04-15 06:56
roseさんへ。
あら、そう?別に構いませんよ(笑)
だって気が付かなかったものね。僕ってその辺がいい加減なんですよ。でもわざわざありがとうね。如何にも丁寧なroseさんらしいですね!

Benoit。
Commented by azking at 2015-04-16 00:53 x
きっとお考えにあるのは、「2011年9月の濃いバニラ色のバラ」ではないのでしょうね。
この黄色が好きなんだけどなー。
最近のバラには無い色。
最近のバラってどれも多弁すぎてちょーっと重たすぎ!(あ。Reiは秋の花のつもり)
春は軽やかに、明るい黄色の映える濃い緑のスラッとした葉っぱ!
ティ香もあるならジャムにもいけるか。
って、妄想膨らんでたんですけどね。

街路樹帯の管理はねぇ、枇杷切るのも致し方なし。
たまに銀杏とかでも問題になりますが、街路に実ものはマズイんです。車や人に果実が当たって汚れるとか虫とか苦情が多い。
勝手に街路帯に植えちゃうことを花ゲリラとか言ってましたけど、こういうところ私物化しちゃう人は成木のサイズも知らずに、管理もせずにただただ実や花を楽しんで、自分が嬉しければ他人も嬉しいだろうと「勝手に共有」派なんで、説得するのも苦労しました。
皆様の税金で年何回って決まった管理で体裁を整えているんです。
そもそも剪定と除草の見積もりで入札するわけで、めでたく請け負ったって図面上の緑以外のゴミ処分代は自腹ということも。
街路帯のゴミがまた酷いの!
お役所の図面以外の植物がどんなに立派に育ってても、花が咲きそうでも、私有地ではございませんので、作業を妨げる植栽はご法度なのです。
それでも歩道に居る幼稚園児が運転手からキチンと見えるくらいの草花の植栽で、かつ前後の生垣もキッチリ手入れされているような場所は恩情で目をつぶってましたが。
大型ダンプもガンガン走る公道にカラーコーン一個分で流れ作業していくのは本当に気の張る仕事です。
手早く安全に。それには均一化された植栽と台風などの自然災害を考え、運転者と歩行者の視認性の良さ等々、交通を妨げない為の管理のしやすさが肝なのです。

公共の植栽がギュウギュウなのも、大量買付けの方が単価が安いし、枯れ保障というのがありまして、保障期間内に何かあればタダでやり直さなければならないので、そのつど仕入れて補填するより現場で賄えた方が工事単価が安いからです。
街路帯などでその木らしい姿にしようと順当に植えたのでは、その隙間を人が行き交い、駐輪され、と一年持たずに根すら無くなる街路帯も珍しくはありません。
行きかう人の心が荒んでいるから、公共の植栽はギュウギュウなわけです。
Commented by souslarose at 2015-04-25 15:34
azkingさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
それから詳しい事情もね。でもまったく問題になりません。だって、現状が枯れきってスッカスかの醜い姿なんですから(苦笑)安かろうが入札でどうあろうが、数年経っても美しく緑がこんもりとしていなければ。もっとも、まるで自分の庭のように不要になった植物を植えてしまう人が真っ先に責められるべきなんですが、先ず、そこに植え込める地べたがあるからでしょう?だから植えちゃうんですよ。ゴミだって捨てられるんですよ。ゴミ捨ててねって言っているのと同じです。しっかり管理して美しい状態だったら植えたくても植えられない。ゴミ捨てたくても捨てられないでしょう?僕がイヤなのは、これから実が大きくなって色付くであろう枇杷の大木に平気でノコギリを入れられる人の気持ちです。と、言うことは、何事に対してもそれが出来るって言うこと。殺伐としていますよね。不法だからって何してもいい訳じゃないから。建て売りの一軒家。ビッシリ好みでもない植栽されてガッカリで、生きている木々を抜くのもしのばれるけど、相談してみたら抜くのにもお金がかかるとかね。植物をバカにしていますよ。生きているんだから。植物が人の言葉喋ったらどうなるでしょうね?「痛いっ!」とか「やめて、殺されるっ!」とか。言葉にならなくてもそう思っているハズです。本当、公共の植栽って最低(笑)面倒見られないクセにギュウギュウにしちゃってね。薔薇はその薔薇ではありませんよ、残念でした。キチンと黄色です(笑)azkingさんのお好みに合うかな?

Benoit。
by souslarose | 2015-04-04 00:00 | Under the Rose | Comments(16)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31