花は咲いていますか?

b0168859_1431236.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

スッカリご無沙汰です。
皆さんお元気ですか?約1ヵ月ぶりの更新になります。
いやいや、書くペン……じゃない、叩くキーボードが重い重い(笑)

さて、休みの間はチョッと小旅行の他は家でゆっくりしていました。
暑い夏はジィ〜っと我慢、我慢、我慢の子ですもんね。
ブログを休んでいる間にも皆さんのブログはマメマメしくチェック。
メッセージはなかなか入れられませんが楽しませて貰いました。
僕が夏の北海道以降、楽しみに読ませて貰っているのが、
「イコロの森」のスタッフの皆さんのブログです。
工藤敏博さんの「Jumping Roses Voice 工藤敏博の植物日記」
高林 初さんの「イコログ」
北村真弓さんの「ガーデン日記」……。
3人の方が思いつくままに書いていらっしゃいます。
記事のアップのペースもマメだし、
メッセージにはキチンとお返事をくださるのも嬉しいです。
何よりも、そういつも遊びに行かれる訳ではない、
「イコロの森」の季節季節の様子が伺えて嬉しいです。

あれはいつのことだったかな……記事の中にお客さんから電話で、
「花は咲いていますか?」と質問された……とありました。
その時の一瞬答えに躊躇する様が、一般の花を求めて来園する方々と、
所謂、常に無理矢理、何かしらの花を咲かせて、
集客をするガーデンではない「イコロの森」の方針と、
管理しているスタッフの皆さんとの温度差?
「花についての定義」の違いみたいなものを感じ、
ひいては、矢張り多くの方がガーデンに求めるもの=花……。
その意味を改めて感じたりして興味深かったです。
勿論、「イコロの森」は通年、様々な花が咲き乱れ、
それだけではなくシルバーや銅葉、立ち上がる穂……彩る葉の美しさ、
グリーンから錦へと変わる計算された葉の美しさを楽しめるガーデンです。
何よりもその空気感……そして圧倒的な芝のボーダー……。
日本有数の素晴らしいガーデンを管理している方たちでさえ、
チョッと躊躇してしまう「花の定義」みたいなものを改めて考えたりもしました。

花とは一体なんでしょう……。
僕は一般(ガーデンに遊びに来る方たちの多く)には、
花=「花弁が大きな花」なのではないかと思っています。
穂先につく小さな小さな花や、地味だけど可憐な花……そう言う花ではなく、
もっと極端に言ってしまえば、花=薔薇……そう言っても過言じゃないと思っています。
でも、本当にそうでしょうか?一年中、薔薇が咲いていないといけない?
鑑賞価値のある葉が美しい植物もありますよね。
薔薇だって花のない時期を楽しませてくれる葉の美しい薔薇が理想です。

 「花は咲いていますか?」……。

春のひととき、百花繚乱、その春の一瞬だけを目指して、
絵の具箱を引っ繰り返したように華やかな色彩の洪水を作る庭もあります。
また、驚くことに、春と見まごうばかりに秋も満開の薔薇を咲かせる、
薔薇と植物に対する知識、それから育てる技術を持った方もいます。
また、そんなに華やかな花は咲かないかもしれないけれど、
素晴らしく手入れが行き届き、一年を通して様々な植物の美しさ、
新しい魅力を教えてくれる庭もあります。
b0168859_14272963.jpg
b0168859_14271791.jpg

花とは一体なんでしょう……。
自分の好みが変わって来たこともあって、
チョッと考えさせられた記事でした。
この秋にも「イコロの森」に行くことになりました!
何と言う喜び。願いは叶う?あの素晴らしい庭の秋の姿……。
今から楽しみでなりません。                                                            

05. 10. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-10-05 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31