Raindrops on roses。

b0168859_721115.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「Raindrops on roses and whiskers on kittens
  Bright copper kettles with warm woolen mittens
  Brown paper packages tied up with strings
  These are a few of my favorite things……。」

久しぶりに劇場で「サウンド・オブ・ミュージック」を観ました。
何年ぶりでしょう……このミュージカル嫌い、苦手な僕にしては珍しく大好きな作品。
サウンドトラックは擦り切れるほど聴きました。歌も全て空で歌うことが出来ます(笑)
大好きな理由は何でしょうね……ジュリー・アンドリュースは学校の先生みたいで嫌いだし(笑)
歌曲が粒選りだからかな?落ち込んだ時に元気を貰えるからかな?
子供の頃からソフィア・ローレンに目覚め、ヴィヴィアン・リー、
エリザベス・テイラー、イングリッド・バーグマンと変遷し、
シャーロット・ランプリングに止めを刺された女優の好み……。
ジュリー・アンドリュースに何も感じないのはお分り戴けると思います。
クリストファー・プラマーは好きな俳優です。
所謂、立派な顔立ちですよね。僕が言うところの立派な顔立ちとは、
洋の東西を問わず、面長で顔が四角く鼻が少し鷲鼻で高いこと……日本だと加藤剛さんとかね。
誰だっけ点て僕の友達で、あの薄い唇がいいって言ったのは。キスして貰いたいそうです(笑)
クリストファー・プラマーも長い俳優生活でやっとアカデミー賞を受賞しました。
出演作200本超……物凄い遅咲き、これからの活躍が楽しみです。
これまた大好きだったエリノア・パーカーも出ています。
去年、惜しまれつつ亡くなりました。90歳を超えていたんじゃないかな。
ピッタリの男爵夫人の役。彼女は知る人ぞ知る演技派の美人女優で、
アカデミー賞に3回ノミネートされています。惜しくも受賞はなしの無冠の女王ですけどね。
映画ではウィッグですが、美しく結上げられた技巧を凝らしたヘアスタイル。
舞踏会の時のゴールドと白のドレス姿の美しいことと来たら!
男女の酸も甘いも知り尽くした大金持ちの女男爵を好演です。

さて、名曲揃いの「サウンド・オブ・ミュージック」ですが、
僕が一番好きな曲は「My Favorite Things」……「私のお気に入り」です。
そう、JR東海の京都のテレビCFでも有名ですよね。
もうお分りですよね。一番最初の歌いだしね……。
エキサイトで一番最初に始めたブログの僕のIDになっています。

今日は文字通り「Raindrops on roses」な写真の数々を……。
b0168859_7261997.jpg
b0168859_726514.jpg
b0168859_7244581.jpg
b0168859_7243226.jpg
b0168859_7241271.jpg
b0168859_724042.jpg
b0168859_7234551.jpg
b0168859_7233238.jpg
b0168859_7231836.jpg
b0168859_723252.jpg
b0168859_7224775.jpg
b0168859_7223393.jpg
b0168859_7221559.jpg
b0168859_72159100.jpg
b0168859_7214774.jpg
b0168859_7213167.jpg

全て5月の「横浜イングリッシュガーデン」で撮影しました。
カメラはまだキヤノンではなく騙し騙し使っていたコニカミノルタの「α-7」
うぅ〜む……やっぱり何となく調子が悪い(苦笑)
そう言えば、前にもこの特集しましたっけ……タイトルも同じじゃん!
詰まり、あまり進歩していないって言うことですね(苦笑)

雨の薔薇園は素敵です。あまりザァザァ降りでは困ってしまいますが、
程よい雨は薔薇を色濃くし、しっとりとした風情を感じさせてくれます。
最盛期の「横浜イングリッシュガーデン」の様子を御覧戴きました。
そろそろ秋のシーズンが待ち遠しくなってきましたね。

あちらも人気のない映画の話題になりました(笑)
この「Under the Rose。」……少しお休みを戴きます。
遅い夏のバカンスかな……。


10. 09. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ムー at 2014-09-09 21:40 x
遅い夏のバカンスですか?
いいな、またどちらかにお出かけかしら?
涼しくなって何処へ行くのも快適ですね。

サウンド・オブ・ミュージックなんて今劇場にかかってるんですか?
ひょえー古い映画なのにね。
私はこういう清く正しい映画は苦手で、
おまけに色気がゼロのジュリーアンドリュースなんて大嫌い(笑)

思うに、外国の男の俳優って若いころとガラッと顔が変わりません?
ビョルン・アンデルセンなんて目を覆う変わりよう。
私は俳優に憧れたりしないひねくれ者なんだけど、
好きな俳優はみーんな爺さんとかブ男(笑)
ジャン・レノ  アンソニー・ホプキンス  アルパチーノ
老けてからのリチャード・ギア 
禿げてからのショーンコネリー
並べてみたら、暖かくてちょっとシャイな感じの年寄りが好きなんだ。
色気もそういう人に感じる。
これって自分の年に合わせたわけじゃなくて(笑)
20代30代から同じ傾向なのよねー。




Commented by souslarose at 2014-09-10 06:27
ムーさんへ。
おはようございます、いつも素敵なメッセージをありがとう。
今朝は時間がないのでこちらにだけ。チョッと出掛けますが、取り立ててバカンスって言うほどのことでもありません。何だかね、疲れているみたい。そんなに忙しくなかったんだけど、唇にペルペス出来てる……これ、疲れている証拠なのです。今ね、「新・午前10時の映画祭」って言うのやってんの。2週間ずつ朝10時に一回だけ上映なのね。結構、通っています。ムーさん、ジュリー・アンドリュース大嫌いって!あはは!僕も!(爆)何だか教科書が歌を歌いながら歩いているみたいじゃないですか。面白くもおかしくもない。ムーさんフケ専ですね?絶対にそうだ(爆)僕はリチャード・ギアは若い頃も好き。あの人は頭がいいと思います、脚本を選ぶ力があるもの。リチャード・ギアとかトム・ベレンジャーとか好きだったなぁ……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-09-10 06:27
ムーさんへ。
長いとお叱りを受けました……1つだけ訂正しちゃいますからね。ショーン・コネリーは禿げてからじゃなくてカツラを取ってからです(笑)カツラを取って物凄く魅力的になりました。ムーさん「王になろうとした男」って知っていますか?ジョン・ヒューストン監督の。これのショーン・コネリーは凄いですよ。ロマンがあってねぇ……僕、大好き!イラストのポスターも良かったです。ところで、ビョルン・アンドレセンの最近のお姿、見たんですか?チョッとコワいなぁ……ヘルムート・バーガーなんて凄いものね。役者って見てくれが大事なのにどうしてああいうことになっちゃうんだろう……上手く年を取れない俳優って可哀想。反対に年取れない吉永さんとかトムくんとかどうするんだろうと思っちゃう。この次は「旅情」「飢餓海峡」「スタンド・バイ・ミー」「さらば。わが愛/覇王別姫」「砂の器」辺りを観に行くつもりです。そろそろノスタルジーなお年頃になって来たのかしらン?(苦笑)

Benoit。
Commented by unjaku at 2014-09-10 10:39
お帰りなさいを待っています。

ショーン・コネリー大好き!ピーター・オトゥールも好きだった。
ハリソン・フォードもね。
古いところでは、ゲーリー・クーパー。やジョセフ・コットンも。
イタリアのピエトロ・ジェルミ。

私もがんばって「旅情」と「さらば わが愛」は、みたいな。
飢餓海峡の伴淳三郎も忘れがたいなぁ。左幸子のアップの表情もねぇ。

それでは、また。
Commented by rikiaru at 2014-09-10 15:35
今回はこちらも映画の話、そして私の見た事のある映画!ということでこちらもコメントを。

サウンド・オブ・ミュージック、こちらも見ましたよ。というかこの映画はテレビで何度も見てます。でも特別に好きとかキライとかいうこともなかったのです。有名な楽曲がというか、すべて知っている曲だし、トラップ邸として使われた屋敷も遠くから眺めたこともあるけど、それだけでした。
それが数年前にスクリーンで見たら何故かとんでもなく感動してしまいました。最初はアルプスの山の美しさのせいかと思ったけれど、終わりまで感激してました。私も(笑)ジュリー・アンドリュースは好きではないし、ミュージカルも好きではないし、好きな要素はあんまりない映画なのに何故?結論としては、素晴らしくよくできた映画なんだろうということになりました。いつかスクリーンでまたみたいです。

続きます。
Commented by rikiaru at 2014-09-10 15:35
長過ぎと怒られましたので続きです。

私は昔はミュージカルが好きだったんですよ。いつからキライになったかというと、日本の某劇団で頻繁に上演するようになってからです。友人に誘われて見てるうちにいやになっちゃった。でも昔のミュージカル映画は今でもそれなりに好きかも。

ビョルン・アンドレセンはあの瞬間が全てです。決して今の姿を見てはいけません(←実は見てしまった人)
Commented at 2014-09-10 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2014-09-12 06:54
unjakuさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
何だか複雑な気分……unjakuさんと男優の好みが似ているかも(笑)ショーン・コネリーはカツラを取ってから。ピーター・オトゥールはさほどでもないけれど、いつかスピーチで「自分は骨董品だから……。」と言いました。謙遜なんですが、価値があると言うことをシッカリ言っている。そう言うところが好き。ハリソン・フォードは「刑事ジョン・ブック/目撃者」迄ですね。あれでアカデミー賞でも取っていたら俳優人生が変わっていたでしょうに勿体ない。最近の「エクスペンダブルス」みたいな廃品回収的な作品には出て欲しくないなぁ……。クーパーは綺麗ですね。ジョセフ・コットンは一時期好きでした。ヒッチコックの作品とかね。「旅情」は絶対に行きます。あれは俳優、音楽、情感……どれを取っても一級品ですもん。またお目に掛かります。unjakuさんもお元気で!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-09-12 07:03
りきさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。スッカリ秋の空ですね。
僕ね、この映画は全てに前向きなところが好きなんです。イヤなことがあっても、それを忘れて明日に向かう元気を貰えるような気がするんですよ。ディープなファンを持つ映画ってネガティブなことが多いけど「風と共に去りぬ」とか万人に受ける映画って前向きなパワーを持つことが多いと思いませんか?監督がロバート・ワイズですからね、しっかりと出来ている部分もあると思います。僕も劇団四季は嫌いです……あっ!書いちゃった(笑)役者が見えて来ないでしょう?ダブルキャストなんて当たり前で、ポスターにも役者の名前が全く書いていない。作品を観に行くんですね。僕は役者で観に行きますから全くそりが合わない。ブロードウェーで「マンマ・ミーア!」観た時に「あぁ、四季ってこれなんだ……。」そう思いました。これからも観に行かないと思います。ミュージカル嫌いだから(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-09-12 07:08
りきさんへ。
僕も長いって起こられました(苦笑)ビョルン・アンドレセン……わざわざ検索して見ちゃいました(笑)ウゥ〜む、激しく後悔。もっとも、僕なんか公開当時から彼には全く何も感じていないからまだただの驚きで済みますが、熱狂的なファンはどんな気分でしょうね?もしかして、りきさんは熱狂的ファンだったとか?(笑)彼はほぼあの作品1本ですからいいけれど、どうして俳優ってああも醜く変身なさるんでしょうね?言ってしまえば見かけが商売道具なのに……。ハリウッドも凄いですよね。妖怪屋敷みたいだもの(笑)基本はお直しが全ての元凶ですかね?永遠の美しさってないのでしょうか……りきさん、また何かご一緒しましょうね!映画でもいいかも!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-09-12 07:13
デブ猫さんへ。
おはようございます。わざわざメッセージありがとうございます。
そう、多分、夏バテです。もしくは電池切れ?そんなに忙しくないと思っていたんですが、まぁ寄る年並でしょうか?(苦笑)15日に日帰りで出掛けますが、後は通常の生活でございます。仕事もビッシリ入っていて何だかドンヨリ……もっとも出掛ける元気もなかったりして(笑)膀胱炎は薬で治るでしょう?染香の時は頻繁にトイレに行く姿を見て即病院。飼い主の鏡と先生に誉め称えられましたっけ(笑)デブ猫くん、早く良くなるといいですね。ロシア人もお爺さんも全く平気ですよ(笑)僕が一番後悔しているのはお爺さんの実演を見逃したことですかね……激しく後悔です。いつも本当にありがとうございます。楽しみにしています!

Benoit。
Commented by nonnakaori at 2014-09-17 20:04 x
さらばわが愛 覇王別姫は、大好きな映画です。
サウンドミュージックも大好きでした。
昔、ザルツブルクや美しい山並みの映画の舞台の場所にも行きました。若い頃の懐かしい想い出です。
ところで金継始められたのですね。
3.11で被害はありませんでしたが、あれ以来しばらく金継から遠ざかっていて、久しぶりにやってみたい友人と始めて、金(平極)を浅野商店から取り寄せたら、10g9000円近いお値段でビックリ。
昔の3倍かしら?金泥より、平極の光が好きです。
金継レポートよろしく。楽しみです。
Commented by souslarose at 2014-09-18 06:20
nonnakaoriさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
こうして昔の映画が劇場で見られることは大変に嬉しいです。僕、家で映画のDVDを見る習慣が全くないもので……。金継ぎは長年の夢でした。何事も切っ掛けですね。いい先生に巡り会えて本当に良かったと思っています。京都在住の女性なんですよ。物凄く気が合うの(笑)一緒にご飯に行ったり飲みに行ったりしています。金は本当にお高いですよね。僕、張り合わせるだけじゃなくて大きく欠けた部分を漆で補修。行く行くは蒔絵を施したいのです。夢は大きいですが、遅々として進みません(笑)漆がなかなか乾かないって言うのは気が短い僕に取って一番の誤算です(笑)月一回のお稽古なのでレポートもままなりませんが、楽しみなことなので何かお伝え出来ればいいかなぁ……と思います。nonnakaoriさんの方も様子は教えてくださいね。ではでは、季節の変わり目です。お身体を大事になさってください。

Benoit。
Commented by nonnakaori at 2015-02-16 07:17 x
朝子ちゃん頑張りましたね。
残念ですがご冥府をお祈りします。
朝子ちゃんは、友人と同じ名前で初めから親近感のある子でした。
家に来る前も、来てからも精一杯可愛がられて朝子ちゃんはブノワさんと出会い
とても幸せな生涯だつたと感謝して星になったでしょう。
Commented by souslarose at 2015-03-29 08:31
nonnakaoriさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。早々に戴いていたのに返事がスッカリ遅くなってしまいました。本当にゴメンなさいね。朝子は寿命と思いたいですけど、もっと手をかけてあげればもう少し長生きしたのではないかと悔やまれます。幸せな生涯だった……そう思いたいです。季節の変わり目です、nonnakaoriさんも身体は大事にしてくださいね!

Benoit。
by souslarose | 2014-09-10 20:00 | Raindrops on Roses | Comments(15)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31