「Bella Donna」……美しきものの連鎖。

b0168859_1623423.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Bunちゃんへ。

 スッカリご無沙汰していますが元気にしていますか?

 バリバリ仕事をしている様子はTくんから聞いています。

 今が働き盛りだもんね。仕事も楽しんでいることと思います。

 僕の方は相変わらずです。所謂、貧乏ヒマなしだね(苦笑)

 この暑さで疲労困憊、クッタリクタクタ、3日前に摘んだヒナギク状態です(笑)

 まぁ、忙しいことに文句言ってはダメですね。感謝しないと。


 さて、Tくんから素晴らしいプレゼントを受け取りました!

 お礼が遅くなっちゃってゴメンね。ズゥ〜っとバタバタしているの。

 受賞のことはブログで読んでくれたのかな?本当にありがとう。凄く嬉しかったです。

 包装紙を開けた途端に分かりましたよ。「あ……。」って声出ちゃった(笑)

 お名前はスグに出て来なかったんだけど、前にどこかで見たことがあるタッチだなぁって……。

 有田 匡さんのイラストだよね……。

 Bunちゃんが前に誘ってくれて個展にお邪魔したんだったよね。

 もうかれこれ10年前になる?何だか懐かしいなぁ……。

 その有田さんの作品をプレゼンとしてくれるだなんて感謝、感謝です。

 しかも、わざわざ自分の家に咲いている「Bella Donna」を手折って、

 有田さんに送り描いて貰ったとか……大事にしますね。本当にありがとう!

 有田さんにも「大変に気に入りました。」と宜しく伝えて貰えますか?

 最近、よく京都に行くので、今度、一緒にご飯でもしましょう……と、お伝えください。

 まだまだ暑い日が続きます。Bunちゃん、呉々も身体には気を付けてくださいね。

 近々、一献!楽しみにしています!


 草々

 8月26日


 ブノワ。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

不思議な現象がおこっています。
僕の長年の大親友のTくんは恵比寿で美容院を経営しています。
最近では薔薇のイベントのヘアメイクを担当することが多くて、
ご存じの方も多いかも知れません。

冒頭に「不思議な現象」と、書いたのは、
開店当初、紹介した僕の友人たちが店に定着して、
定期的に店に通うようになり、元々の友達の僕よりも、
Tくんのほうが頻繁に友人たちに会うようになり、
彼らの近況をTくんから聞いて教えて貰うようになっちゃったんです(笑)
同じ東京に住む親友でも1年、2年会わないなんてざらです。
お互いに忙しくしていますからね。

そんな友人が沢山なんですが、
先日のこと、Tくんから「これね、預かったから。」と、渡された包み……。
その中には小さな額縁に入った素敵な絵が入っていました。
長年の親友のBunちゃんからのお祝いの品。 昨年末に発表になった、
越後丘陵公園の「国際香りのばら新品種コンクール」の金賞受賞のお祝いです。
素敵なイラストは、Bunちゃんの長年の友達で、京都在住の有田 匡さんの作品です。
Bunちゃんがわざわざ育てている「Bella Donna」をカットして京都に送り描いて貰ったそうです。

Bunちゃんとも長い付き合いです……かれこれ15年以上かな?
いつだったか、Bunちゃんが実家のお母さんにプレゼントする、
赤い薔薇を選んで欲しいとお願いされて、
僕が選んだのが「William Shakespeare 2000」でしたから……。
チェルシーガーデンで親切に苗を選んでくださったのが有島さんだったそうです。
懐かしいですね、十年一昔前です。
その頃は僕の薔薇がこうして世の中に出回るなんて思いもしませんでしたから……。

常々、僕は「薔薇は文化」だと思っています。
薔薇は育てて楽しく、また鑑賞して美しいだけではなく、
一緒に生きる僕達の生活に多大な影響を与えて来ました。
特に芸術の分野で。 薔薇は文学になり、絵画になり、音楽になり、
その美しさと匂いで人類の生活を豊かにしてきました。
そこが他のあらゆる草花と一線を画す薔薇の最大の特徴です。
僕も以前、「Bella Donna」「Rei」を絵皿に描いてみたりしましたが、
今度は「Bella Donna」が美しい絵画になりました。
僕も絵を描きますから、自分の薔薇を描いてみようと思ったこともあります。
でも、何となくこの日が来るのを待っていたような気がします。
有田さんもBunちゃんから送られて来た「Bella Donna」を見て、
「特徴ある薔薇だ。」と、乗り気で描いてくれたそうです。

丁度、部屋の絵を掛け替える予定にしていましたから、
一番の特等席に飾るつもりです。
Bunちゃん、本当にありがとう!有田さんにも感謝、感謝です!


26. 08. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-08-26 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31