Remi Chang @ あっちゃんち。

b0168859_19591282.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

早いものです。今年もお盆週間を迎えました。
皆さんは何をして過ごしていますか?
僕はチョッとした打ち合わせがありますが、な、な、な、何と9連休!
ほほほほほほほほほほほほほほほほ♪
素敵な予定が目白押しなのでございます(笑)

さて、光陰矢のごとし、烏兎匆匆、月日に関守なし、
歳月流るる如し、歳月人を待たず……。
えっとえっと、他に……アッと驚く為五郎……違うか!(笑)

今を遡ること3ヶ月前……。
朝早く、寝呆け眼であっちゃんのブログを見てビックリしちゃいました。
もう、お目目パッチリ(笑)スグにあっちゃんにメールしたの。
なぜ、お目目パッチリだったかと言うと、それは今日の1枚目の写真を見てください。
これ、僕の「Remi Chang」なんです。しかもたった1株でこれ!
不思議なものですね。名前が書かれていなくても自分の薔薇は分かる(笑)
慌ててあっちゃんの都合を聞いて数日後に遊びに行きました。
大分咲き進んでいて、訪れた時は丁度盛りを過ぎたところでした。
それでもこの花付きは凄いなぁ……あっちゃんグリーンフィンガーね。

今年のメインの目的は、僕の「Under the Rose Series」の、
最初の4品種の中の「Remi Chang」を撮りに行くことでした。
この冬はあっちゃんの手に掛かってバッサリ強剪定された「Remi Chang」。
少しコンパクトになり(これで!?)こんもりと形いい樹形になりました。
皆さんご存じの通り、僕は鉢植えで交配をしています。
全て鉢植えですから、今一、庭に下ろした時の様子が良く分かっていない。
こうして愛情を掛けられて立派に育っている自分の薔薇を見ると、
感慨深いものがありますし、また、ガーデン・ローズとしての自信も出て来ると言うものです。
b0168859_2024928.jpg
b0168859_20237100.jpg
b0168859_2022446.jpg
b0168859_2021015.jpg
b0168859_2015178.jpg
b0168859_2013917.jpg
b0168859_201256.jpg
b0168859_201760.jpg
b0168859_2005453.jpg
あっちゃんの庭は本当に素敵です。
庭は心の様相、人柄そのまま表れたようなナチュラルな庭です。
去年に続いて行って参りました、あっちゃんの庭。
あっちゃん言うところの「バラもある庭」です。

それから、あっちゃんの庭の白眉は、何と言っても野バラの数々。
一体、何十種類あるんでしょうねぇ……。
「Remi Chang」の隣で素敵に共演している野バラも素敵だし、
家の裏側のケヤキ?の樹に這い上がっている壮大な野バラも見事……。
b0168859_205262.jpg
b0168859_2044721.jpg
b0168859_2042825.jpg
b0168859_2041620.jpg
b0168859_204040.jpg
b0168859_2034557.jpg
b0168859_2033489.jpg
b0168859_2032277.jpg
b0168859_20125380.jpg

スッカリ寛いじゃいました。
残念だったのはね、ご飯を食べに来たハトピーを撮り損ねたこと……。
そぉ〜っと近づいて、シャッターを押そうとした時に、
あっちゃんがね、車で邪魔したの(笑)次回は是非ハトピーの写真を!


16. 08. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-08-15 20:18 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31