大雪山の麓にて……森のガーデン。

b0168859_7241950.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

さて、北海道レポートも最終回です。
もう一つ番外編がありますが、ガーデン巡りのレポートはこれでお仕舞い。
今回の旅のメインは、実は大雪山の「森のガーデン」でした。
北海道の大地と人に魅せられ、次第に行くところが増えていきますが、
毎回、毎回、同じところというのも詰まらないし、
「イコロの森」と「十勝千年の森」はマスト。レストランもあそことあそこ……。
2泊が3泊に、次第に滞在が長くなって行きます(笑)
今回はどこか新しいところへ……白羽の矢が立ったのが「森のガーデン」でした。
現在、ヴィラ2棟です……慌てちゃいました(笑)
昨秋に横浜イングリッシュガーデンで上野砂由紀さんとお話した時も、
来年は植物も育つし、7月は丁度いいとのことでしたので……。

新千歳〜帯広〜旭川ときて、最後に、そして今回の旅のメインのガーデンとヴィラ。
期待に心がパンパンに膨らみ、多分素晴らしいであろうガーデンの景色に心ウキウキ。
「フラッテッロ・ディ・ミクニ」の食事に胃袋がキュゥ〜っと鳴ります(笑)


来年、こちら「森のガーデン」と「上野ファーム」、
そして大雪山の大自然を舞台に「北海道ガーデンショー 2015 大雪」が開催されるようです。

おそらく物凄い人出でしょうね。今年行って良かったかもしれません。
何しろ、上野砂由紀さん、物凄い人気ですからね。
僕のこのブログの検索ワードでもこのところ群を抜いてダントツトップです。
写真をご覧になって戴ければお分かりだと思いますが、
「森のガーデン」も上野さんの世界が惜しみなく広がっています。

一つだけ残念だったのはね、ヴィラに泊まった宿泊客は、
早朝から自由にガーデンに出入りできると固く固く思い込んでいたわけ(笑)
ホラ、ホテル・ルゼに泊まった時の軽井沢のレイクガーデンみたいにね。
僕たち勝手に思い込んでゆっくり夕方にヴィラの受け付けをして慌てちゃいました。
到着は5時過ぎ……あわてて時計を見ると、針が5時10分を指している!
ガーデンの入場は5時まで。クローズが6時……。
もうね、チェックインなんて上の空(笑)走りました(笑)
撮って、撮って、写真撮って……何が何だか分からない内にガーデンはクローズの時間に……。
限られた時間で撮った写真、ご覧くださいね。
b0168859_7361322.jpg
b0168859_736018.jpg
b0168859_7354279.jpg
b0168859_7352326.jpg
b0168859_73508.jpg
b0168859_7344260.jpg
b0168859_7342835.jpg
b0168859_7341595.jpg
b0168859_7335817.jpg
b0168859_7334723.jpg
b0168859_7333069.jpg
b0168859_733731.jpg
b0168859_732351.jpg
b0168859_7315339.jpg
b0168859_731412.jpg
b0168859_7313146.jpg
b0168859_7312094.jpg
b0168859_731475.jpg
b0168859_730512.jpg
b0168859_7304011.jpg
b0168859_7302673.jpg
b0168859_7301515.jpg
b0168859_7303100.jpg
b0168859_7295237.jpg
b0168859_7293942.jpg
b0168859_7292489.jpg
b0168859_7291290.jpg
b0168859_7285217.jpg
b0168859_7284133.jpg
b0168859_7282970.jpg
b0168859_7281638.jpg
b0168859_7275840.jpg
b0168859_727478.jpg
b0168859_7273649.jpg
b0168859_7272221.jpg
b0168859_727834.jpg
b0168859_7265482.jpg
b0168859_7264381.jpg
b0168859_7262857.jpg
b0168859_726793.jpg
b0168859_7255428.jpg
b0168859_7253063.jpg

夕方、暗くなるギリギリと朝一番に撮った写真、如何でしたか?
何だか心の余裕のなさが写真に現われていますね(苦笑)
朝一番は既に5キロを歩いて「許されざる者」のロケ地を散策、
展望台での霧にまかれた大興奮にお疲れ気味(笑)

事実、ジンギスカン臭がなかなか取れない景子姐は、
くたびれ果ててヴィラで2度寝(笑)
ついにガーデンにはお出ましになりませんでしたから……。


今日の1枚目の写真は、ガーデンで戴いたボタンの花。
「森のガーデン」の愛らしい妖精のようなガーデナーさんに貰いました。

僕、花柄を摘んだバケツの中を撮る変な趣味があるでしょう?(笑)
それで作業をしているガーデナーさんに写真撮っていいか聞いたのね。
快諾戴いて、少し話をさせて貰っていたら「これどうぞ!」って。
花を貰うって嬉しいですよねぇ……なかなかそういう機会ないですしね。
富士には月見草が、僕には純白の牡丹がよく似合う……って。
きっと大輪の牡丹が話しかけて来たと思ったに違いない!あはは!

生意気にも、あけったら彼女が薔薇の手入れをしているところを僕に撮らせるの。
をいをい!こちとら「Garden Diary」の専属カメラマンじゃないんですからね!
アゴで使って貰っちゃ困るんですよ。世の中タダなものなんてないしね(笑)
残念ながらガーデナーさんにお断りするのを忘れたので、
薔薇のように麗しいガーデナーさんが薔薇を手入れする写真は載せません。
バラはバラでもバラ肉のあけは編集長に先行取材を命じられて、
必死で写真を撮っていましたが、全然いい写真が撮れなくて焦りまくり。
自分の写真の不甲斐なさにガッカリするやらビックリするやら(笑)

ほほほほほほほほほほほほほほほほほほ♪
撮った写真、お安くお分けして差し上げてもヨロシクてよぉぉぉぉぉぉ!(笑)

またいつか訪れたい「森のガーデン」……。
あくまでも名前の通り、主役は森です。花、花、言う人が多いですが、
北海道自生の植物を上手く使った素晴らしいガーデンになるといいなぁ。
皆さん、出来て間もないガーデンがどの位育っているか興味津々です。
時間はかかりますが、素晴らしいガーデンの芽吹きがそこここに見られる素敵なガーデンでした。
北海道を訪れる楽しみがまた一つ増えました。


01. 08. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-08-01 20:00

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28