Tokachi Millennium Forest。

b0168859_15191139.jpg
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

チョッと訳あって早い時間に入れて戴きました。
北海道にこのガーデンあり!2012年にイギリスの、
「The Society of Garden Designers Award 2012」の
最優秀賞を受賞した「十勝千年の森」です。

ここは2年前の夏に訪れてから大のお気に入りになりました。
今回で4回目(1度は秋)まったく飽きるということがありません。
今日の記事のタイトルはね、チョッと格好つけて欧文表記ね。
最近、何でもかんでも欧文表記が流行っているけれど、
「十勝千年の森」はそれが凄くお似合い。
スタッフの皆さんが来ているウィンドブレーカー欲しいかも。

当日は朝から曇っていました。空は持つかな?生憎のお天気……でしょうか?
いえいえ、素晴らしいガーデンは天気を選びません。
どちらかと言うとピーカンよりは曇りか小雨の方がいいかも……。
日頃の行いがいいんでしょうね(笑)曇り空から霧雨が降って来ました……。
やった!雨、雨、降れ、降れ、もっと降れぇ♫♪ 写真の神さま降りてこいぃ(笑)
霧雨に濡れるのも構わず撮りまくった写真、どうぞ御覧ください。
可成り多いです、やっと70枚に減らしました。
お茶の用意はいいですか?お酒は大丈夫?覚悟してくださいね。
b0168859_15552913.jpg
b0168859_15551245.jpg
b0168859_15545513.jpg
b0168859_15541828.jpg
b0168859_1554389.jpg
b0168859_15534378.jpg
b0168859_15532527.jpg
b0168859_1553972.jpg
b0168859_15525674.jpg
b0168859_15524185.jpg
b0168859_15522395.jpg
b0168859_1552862.jpg
b0168859_15515411.jpg
b0168859_1551346.jpg
b0168859_15511987.jpg
b0168859_1551680.jpg
b0168859_15504952.jpg
b0168859_15503558.jpg
b0168859_1550128.jpg
b0168859_15493683.jpg
b0168859_15491930.jpg
b0168859_15485428.jpg
b0168859_15484046.jpg
b0168859_15482551.jpg
b0168859_15481144.jpg
b0168859_15475611.jpg
b0168859_15472833.jpg
b0168859_15471413.jpg
b0168859_1546579.jpg
b0168859_15464071.jpg
b0168859_15462467.jpg
b0168859_15454037.jpg
b0168859_15451835.jpg
b0168859_15445327.jpg
b0168859_15443824.jpg
b0168859_15441743.jpg
b0168859_15435949.jpg
b0168859_1543454.jpg
b0168859_15432817.jpg
b0168859_15431384.jpg
b0168859_15424146.jpg
b0168859_15422637.jpg
b0168859_15421256.jpg
b0168859_15415849.jpg
b0168859_15413951.jpg
b0168859_15412431.jpg
b0168859_15405979.jpg
b0168859_1540401.jpg
b0168859_15401035.jpg
b0168859_15395464.jpg
b0168859_15393843.jpg
b0168859_15392328.jpg
b0168859_1539681.jpg
b0168859_15385388.jpg
b0168859_15383761.jpg
b0168859_1538241.jpg
b0168859_1538871.jpg
b0168859_15375470.jpg
b0168859_15374172.jpg
b0168859_15372753.jpg
b0168859_1537843.jpg
b0168859_15365648.jpg
b0168859_15364596.jpg
b0168859_15363189.jpg
b0168859_15362095.jpg
b0168859_1536770.jpg

す、す、す、凄いでしょう!この感動は如何に!
このブログを10年近くやっていますが、横位置だけの写真の記事は初めて。
そして、アップの写真が全くない、引きだけの写真の記事も初めて。
広大な風景全てを1枚の写真に収めたかった……。
それだけ「十勝千年の森」のメドウガーデン全てが愛おしいです。
だれ?!あまりにも枚数が多くて目が霞んで来たって言っているのは!(笑)
それはね、目が霞んだんじゃないの。霧が出て来たの、霧!
途中から霧雨が霧になってきました……最後の方はもう何も見えないの。
皆は屋根のあるところに避難しているけど、この光景を撮らずして何を撮る?
お願いしたって、お金払ったって霧なんか出ないんだから!
千載一遇のチャンス、北海道までこの美しい光景を見に来たんじゃないの?
押して押して押して……シャッター押しまくりました(笑)
だって凄いです、これってターナーの絵の世界ですもんねぇ。

一番初めに軽井沢のレイクガーデンに行った時も深い霧だったのね。
一緒にガーデン内を廻っていた大野耕生さんが、

  「岩下さん、今度は晴れるといいですね。」って。

ううん、とんでもない!いいのまた霧で(笑)
それくらい霧が出ると興奮してしまいます。
イギリス人の写真家、サラ・ムーンになったみたい!
最後の方なんか興奮状態(笑)全身、濡れるし、カメラもしっとり。
周りの皆がカメラを心配してくれるほど無心に撮りました(爆)

さて、メドウガーデンで一際美しく輝いていたのが「ロサ・グラウカ」。
このグレーがかったプラム色の葉は出色ですね。
この色は自然界に存在する全ての植物の色味を纏めるのね。
北海道のどのお宅でも普通に見られる薔薇、ポイント高いなぁ……。
「十勝千年の森」のメドウガーデンの一番奥には薔薇園も出来ました。
イングリッシュローズの他にオールドローズも植えてあります。

関東でボンヤリ水だけやっているような僕たちの管理と違って、
北の大地での薔薇の管理はなかなか大変のようですが、
メドウガーデンの素晴らしさに驚いた後、日頃のご褒美のように、
突如、目の前に現われる薔薇園、一見の価値ありですよ。

ヘッド・ガーデナーの新谷みどりさんに(とても素敵な方!)
チョッとだけお話を伺うことが出来ました。
毎日〜早朝から、ガーデン内を隈無く視察して、
その日の作業の段取りなどを考えるそうです。
それにしても働いている皆さんがいい顔をしています。
新谷さんもそうですが、挨拶をしたハンサムな青年しかり、
少し立ち話をしたボランティア(?)のご婦人2人もしかり。
(悪天候のこと、カメラのことを案じてくださいました……。)
自分の仕事に誇りと自信を持っているんでしょうね。
皆さん、なんて清々しくていい顔なんでしょう。

隅々まで美しく手の行き届いた「十勝千年の森」……。
次に訪れるのは一体いつかな?早ければこの秋?
京都行きの予定がキャンセルになれば、
カメラ一台持って飛行機に飛び乗りたいです(笑)


20. 07. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by unjaku at 2014-07-21 15:04
いいな、いいな 十勝千年の森。霧にぬれて夢のような世界。
行きたかったなぁ。

ほんとはね、今年の旅はここへ行きたかったの!
ツインズももう2年続けて北海道だから、別なとこがいい!とのたまうし、でも夫は知床~!って譲らないものだから、

思わず「盛岡~!新幹線がいい!三陸鉄道乗ってみたぁい。」
てな訳で、東北になったの。でもさ、マイルがたまっているから
やっぱり飛行機で三沢まで行くんだって。自衛隊と共有の空港よ。
そこから八戸へ行って三陸鉄道なの。

私も行くぞ、十勝千年の森。
人影が無くて、ひとりです~~っと歩いていたら、異次元へ吸い込まれてしまいそう。木道の上で寝転がって、空を見るの。雲が流れて、ず~~~っと眺めていると、私も森に溶け込んでしまいそう。

いつもやかましいのが二人くっついているから、おちおち大人の空想の世界に浸っていられないし、夫は勝手に一人で歩き回るし。
私たちの家族は、みんな勝手に動き回る厄介な連中なの。大きいばぁばも、ツインズのパパも。
ついたあだ名が「放浪家族」。夫の妹が呆れてつけてくれたあだ名です。
Commented by ake_chu at 2014-07-21 16:46
ブノ。ちゃん
あ~ホントに枚数が多すぎて、目が霞んだのかと思ったわぁ~!!
枚数多いってばぁ~!!

もっとボーダーでのんびりしたかったかもぉ~

あけの家の近くに千年の森があったら、
きっと何度も通っちゃうんでしょうねぇ~
もしかしたらボランティアになってるかも・・・・・・・・

秋のメドウも見てみたいね。
早春も。
ホントに1000年続くガーデンになるようにがんばって欲しいです。
Commented by souslarose at 2014-07-21 17:53
unjakuさんへ。
こんばんは。不安定な天気が続きますが元気にしていらっしゃいますか?
いつもメッセージありがとうございます。いいでしょう?「十勝千年の森」(笑)また行っちゃいました。大好きなんです。本当は秋の一番終わりがいいんですけどね……。今年は無理でも来年があるじゃないですか。是非、是非、訪れてみてください。ツインズも小さな頃から本物のいいものを見せてあげると美的センスが養われるんじゃないかな?三沢は一回だけ行ったことがあります。十和田湖畔の「花鳥渓谷」に行った時ね。ご当地グルメでバラヤキっていうのがあるんですよ(笑)八戸は親友の実家があって一回だけ……「番屋」っていう素敵な居酒屋が印象深いです。unjakuさんも何かと大変そうですけど、どうぞ夏のバカンス楽しんで来てください。今は絵日記なんてないのかな?ツインズも素敵な思い出が沢山できますように!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-07-21 17:58
あけへ。
おばん!えっ?何のことか皆目分からない!(笑)
これでも100枚を70枚に減らしたんだから。偉いでしょう?枚数が多過ぎてじゃなくって汗で目が霞んだんじゃないの?(笑)本当ね、仕方がないね、お仕事だもんね。でも大丈夫、1000年後もきっと綺麗なままだから。一緒にもののけになって遊びに行こうぜぃ(笑)あけが「千年の森」のボランティア?それは有り得ないでしょう。種を採取して蒔いたりするんだよ。一回も蒔いたことないクセに。それにさ、漆黒のブラックホールフィンガーのあけさま、ボランティアにしてくれるハズないじゃん。秋のメドウガーデンは黄金だよ!未発掘のピラミッドの宝物殿かと思うわさ。のんびり仕事なんかしている場合じゃないよね。また遊びに行く算段しなくちゃ!

Benoit。
Commented by ムー at 2014-07-22 21:21 x
沢山あるけど変化がない(笑)
と思ったら全編霧を見せてくれてたんですね。
霧なんていつ見ただろう?
っていうか、見たことないのかも。。
ガスっててフォグランプっていうのはあったかもなー。
霧とガス、全然イメージが違うよね。
霧の摩周湖(古いねまったく)が「ガスの摩周湖」じゃ(笑)
ミステリアスですよ本当にこの写真は。
特に最後のなんか誰かが「ワッ!」って叫んだら、
ぎゃーーって走り出しそうだもん。
何か出ませんでした?(笑)


Commented by souslarose at 2014-07-23 05:48
ムーさんへ。
おはようございます。こちらにもありがとう!励みになります。
変化ないでしょう?選んでいて自分でも何が何だか分からなくなって来ましたから(笑)それでもやっと30枚減らしたんですよ。天気ばかりは選べませんしね、何だか物凄く興奮しちゃいました。こっちで霧っていうと、霧じゃないんだけど、湿度の多い人か小雨の時なんか東京スカイツリーが根元から見えなくなるの。アレ白いでしょう?まるで魔法みたいに下から行方不明、笑いますよ。時には丁度、展望台の下から上がスッポリ霧で見えない(笑)見学に行った人は涙なんでしょうけど、天の邪鬼な僕はそんな時こそ全く興味ないクセに展望台に上ってみたいと思っちゃう(笑)霧の摩周湖は凄かったですよ。多分、湖を望む摩周湖のところに「摩周湖」の看板があるんですが、それすら見えなくて笑っちゃいました。皆、写真撮っていましたけどね。何か出て来たのかなぁ……写真の神さまだと思いたいです(笑)

Benoit。
Commented by iris304 at 2014-07-24 08:09
おはようございます。
素晴らしいですね。
堪能いたしました。
これだけの写真を UPするのは根気がいりますね〜
これもこれもと 選ぶのが大変ですよね。

幻想的だったり 神秘的だったり しっとりと美しい緑が映えたり
行ってこの目で見てみたいです。
Commented by souslarose at 2014-07-24 13:05
あいりすさんへ。
こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます。あいりすさんもエキサイトですよね。これ、エキサイトだからしました。もう一つのFC2だったら枚数減らしていましたよ。面倒臭いの、FC2。実はね、選ぶのが大変というよりは、途中で放棄しちゃったんです(笑)最後の方の霧に煙る数枚は絶対だったんですけどね。最近そう言う細かい根気がなくなりつつあります……。機会がありましたら是非訪れてみてくださいね。本当に素敵ですよ。何回も繰り返して行く僕が言うのですから本当です(笑)

Benoit。
Commented by atelierfloralruby at 2014-07-24 20:06
ブノワ。さんこんばんわ。やっぱりPCはいいですね。霧の中の
ガーデンも神秘的ですね。今年も楽しみにしていました。私もここへ
行きたいです。体力つけていかないとですね。

一度目で運がよかったというか運を使いはたした晴れ渡る摩周湖
とてもよかったです。あのブルーが以前のカメラではというより腕が
悪いのでもう一度リベンジはしたいかな。悠悠自適暮らしになった
らのんびりと北海道を巡れたらいいなあって。そのためにも体力
気力頑張らないと。ぼけられないし。

鶯の鳴き声と、6月半ばなのに涼しくて今もあの日を思い出すほど
印象に残っています。

私、今は眠る前に真剣に北海道を紙上旅行している日々です。
一番行きたい場所の滝上は電車がないのですね。一人でレンタカー
運転は、母に反対されました。途中で何かあったら不安のようなん
です。私もさすがに千歳から滝上までは、ちょっとしんどそうかな。

旭川まで行ってそこからバスで北上するか、もしくは羽田から紋別
に飛んで滝上まで降りてくるかになりそう。

悩みます・・・(笑)。新潟からは千歳行きしかないしなあ。どこでも
ドア欲しいですっ(笑)。

スナッフィー
Commented by souslarose at 2014-07-25 07:20
スナッフィーちゃんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう。
雪国植物園のレポート、楽しんでいますよ。さて、体力って大事なんだけど、素敵なところにいる時は大丈夫なの。その後倒れるんですよ(笑)僕、北海道から帰って来てグッタリだもの。もっとも、仕事をする気持ちになかなかなれないって言うのが辛いのですが……。スナッフィーちゃんは摩周湖見たんだ。凄いね、ブルーだったの?僕なんかバルサン焚かれたみたいに真っ白で何も見えなかったんだから(爆)ところで滝上って何があるの?地図見ましたよ。分かった!陽殖園と湿原だ!今回ね、陽殖園は候補だったの。でも、今回は珍しく旅程をそれほどキッチリ決めて行かなかったので、その場で決めたりしていたので断念しました。最終日が一番可能性あったんですけどね……朝ゆっくりだったから。羽田に来て北海道は勿体ないよ。旭川から入って上野さんのガーデン見て大雪山〜滝上がいいんじゃない?車に一緒に乗って行けばいいよ。あけに車出させるから!(笑)新潟〜新千歳でイコロに行かなきゃね!きっと夢は叶いますよ、一緒に考えましょう。僕、悪巧み得意だから!(笑)

Benoit。
by souslarose | 2014-07-20 20:00 | Raindrops on Roses | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31