神々しい……イコロの森。

b0168859_1714326.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

先日、夏のバカンスから帰ってきました。
今年も北海道でした。迷うことなく北海道(笑)
週末に絡まない平日の4日間……いいですよね、一生懸命働いているんだもの。
多分、7〜8回に分けて、あちらのブログとこちらで様子を書いてみたいと思います。

去年の夏の北海道の旅が終わらない内から、
今回の夏の再訪が漠然と頭の中で膨らみ、
先ず、訪れる一番最初に名前が上がったのが「イコロの森」です。
親友から存在を教えて貰い、初めて訪れた去年の夏……。
入り口で引っ繰り返っちゃったんです。あまりに素晴らしくて。

(去年の記事……全く同じようなこと書いています!
タイトルなんて全く同じだものね(苦笑)それだけブレずにいいガーデンなんでしょう)
今年もいそいそと羽田を一番早い飛行機で出て、
開園時間には「イコロの森」の入り口に立っていました。

チョッと嬉しかったのはね。
15人くらいの学生の集団が案内の女性に先導されて、
これからガーデンを廻るところだったのね。
で、その女性、僕にも関係資料を配ってくれたの。
学生に見えたからって……あははははははは!
喜ぶ僕、「引率の父兄と間違ったんでしょう?」と、呆れる景子さん(笑)

北海道に行く時には「十勝千年の森」と並んで、
必ず旅程に入れたいガーデンになりました。
ピッカピカの澄んだ空気の中、朝一番で入園して撮影した写真、
怒濤の56枚ですけど、どうぞ御覧くださいね。
b0168859_17304913.jpg
b0168859_17303186.jpg
b0168859_17301690.jpg
b0168859_17295623.jpg
b0168859_17292616.jpg
b0168859_17281629.jpg
b0168859_1728380.jpg
b0168859_17274274.jpg
b0168859_17272999.jpg
b0168859_17271695.jpg
b0168859_17265945.jpg
b0168859_17264265.jpg
b0168859_17262616.jpg
b0168859_17261255.jpg
b0168859_1725577.jpg
b0168859_17254185.jpg
b0168859_17252599.jpg
b0168859_1724538.jpg
b0168859_17243542.jpg
b0168859_17241664.jpg
b0168859_1724124.jpg
b0168859_17234893.jpg
b0168859_17233278.jpg
b0168859_17231676.jpg
b0168859_17225714.jpg
b0168859_17224220.jpg
b0168859_17222775.jpg
b0168859_1722782.jpg
b0168859_1721546.jpg
b0168859_17214176.jpg
b0168859_17212662.jpg
b0168859_1721681.jpg
b0168859_17205030.jpg
b0168859_17203419.jpg
b0168859_17201361.jpg
b0168859_1719543.jpg
b0168859_17193867.jpg
b0168859_1719215.jpg
b0168859_1719563.jpg
b0168859_171847100.jpg
b0168859_1718155.jpg
b0168859_1718090.jpg
b0168859_17174640.jpg
b0168859_17173353.jpg
b0168859_17171588.jpg
b0168859_17165699.jpg
b0168859_17164031.jpg
b0168859_17162618.jpg
b0168859_17161366.jpg
b0168859_1716178.jpg
b0168859_1715435.jpg
b0168859_17152949.jpg
b0168859_17151567.jpg
b0168859_1715417.jpg
b0168859_17145242.jpg

神々しいとはこのガーデンのことだと思います……。
「イコロの森」を一言で言うと「静謐な森」です。
上空を頻繁に飛ぶ自衛隊機の爆音ですら耳に心地よく聞こえる不思議。
ギリギリまで不必要なものを削ぎ落としたタイトでシンプルなガーデン。
普通は入るだけ植物を隙間なく詰め込む植栽のガーデンが殆どの中、
見えている土も大事な庭の登場人物……そんな感じがします。
清々しくてピィ〜ンと空気が張り詰める空間が背筋をシャキッとさせてくれます。
え?花がない?ふふふふ……花はキチンとありますし、
薔薇?薔薇はどうした!?安心して。中央にローズ・ガーデンもありますから。
でもね、ここのガーデンを散策していると、
薔薇も数ある植物の中の一つにしか過ぎないことに気付かされます。
全ての植物、草花が平等に配されている「イコロの森」。
手入れの行き届いた美しい葉が楽しめる「イコロの森」。
植物の美しさは花だけじゃないです。花、花、言っているのは初心者ですよ。
様々な緑色の競演の中、一際、ホワイトガーデンの美しさが心に染みます。
どうぞご自分の目で確かめてください。
本物を目の前にしたら僕の写真なんかハナクソ同然です(苦笑)
北海道までの航空運賃は出せないけれど、
入園料金だったら僕が全部出してもいいくらいにお勧めです。

「イコロ」とは、アイヌ語で「宝もの」のことだそうですね……。
まさに、僕の中では宝ものになった「イコロの森」。
いつか秋から冬に掛けて訪れてみたいなぁ……。
来年の北海道の旅?もう計画が殆ど纏まっています。
勿論、真っ先に向かいます「イコロの森」。
皆さんも北海道にいらっしゃる時には是非!
庭に対する考え方が根本から変わること受け合いです!


19. 07. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-07-17 22:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31