神々しい……イコロの森。

b0168859_1714326.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

先日、夏のバカンスから帰ってきました。
今年も北海道でした。迷うことなく北海道(笑)
週末に絡まない平日の4日間……いいですよね、一生懸命働いているんだもの。
多分、7〜8回に分けて、あちらのブログとこちらで様子を書いてみたいと思います。

去年の夏の北海道の旅が終わらない内から、
今回の夏の再訪が漠然と頭の中で膨らみ、
先ず、訪れる一番最初に名前が上がったのが「イコロの森」です。
親友から存在を教えて貰い、初めて訪れた去年の夏……。
入り口で引っ繰り返っちゃったんです。あまりに素晴らしくて。

(去年の記事……全く同じようなこと書いています!
タイトルなんて全く同じだものね(苦笑)それだけブレずにいいガーデンなんでしょう)
今年もいそいそと羽田を一番早い飛行機で出て、
開園時間には「イコロの森」の入り口に立っていました。

チョッと嬉しかったのはね。
15人くらいの学生の集団が案内の女性に先導されて、
これからガーデンを廻るところだったのね。
で、その女性、僕にも関係資料を配ってくれたの。
学生に見えたからって……あははははははは!
喜ぶ僕、「引率の父兄と間違ったんでしょう?」と、呆れる景子さん(笑)

北海道に行く時には「十勝千年の森」と並んで、
必ず旅程に入れたいガーデンになりました。
ピッカピカの澄んだ空気の中、朝一番で入園して撮影した写真、
怒濤の56枚ですけど、どうぞ御覧くださいね。
b0168859_17304913.jpg
b0168859_17303186.jpg
b0168859_17301690.jpg
b0168859_17295623.jpg
b0168859_17292616.jpg
b0168859_17281629.jpg
b0168859_1728380.jpg
b0168859_17274274.jpg
b0168859_17272999.jpg
b0168859_17271695.jpg
b0168859_17265945.jpg
b0168859_17264265.jpg
b0168859_17262616.jpg
b0168859_17261255.jpg
b0168859_1725577.jpg
b0168859_17254185.jpg
b0168859_17252599.jpg
b0168859_1724538.jpg
b0168859_17243542.jpg
b0168859_17241664.jpg
b0168859_1724124.jpg
b0168859_17234893.jpg
b0168859_17233278.jpg
b0168859_17231676.jpg
b0168859_17225714.jpg
b0168859_17224220.jpg
b0168859_17222775.jpg
b0168859_1722782.jpg
b0168859_1721546.jpg
b0168859_17214176.jpg
b0168859_17212662.jpg
b0168859_1721681.jpg
b0168859_17205030.jpg
b0168859_17203419.jpg
b0168859_17201361.jpg
b0168859_1719543.jpg
b0168859_17193867.jpg
b0168859_1719215.jpg
b0168859_1719563.jpg
b0168859_171847100.jpg
b0168859_1718155.jpg
b0168859_1718090.jpg
b0168859_17174640.jpg
b0168859_17173353.jpg
b0168859_17171588.jpg
b0168859_17165699.jpg
b0168859_17164031.jpg
b0168859_17162618.jpg
b0168859_17161366.jpg
b0168859_1716178.jpg
b0168859_1715435.jpg
b0168859_17152949.jpg
b0168859_17151567.jpg
b0168859_1715417.jpg
b0168859_17145242.jpg

神々しいとはこのガーデンのことだと思います……。
「イコロの森」を一言で言うと「静謐な森」です。
上空を頻繁に飛ぶ自衛隊機の爆音ですら耳に心地よく聞こえる不思議。
ギリギリまで不必要なものを削ぎ落としたタイトでシンプルなガーデン。
普通は入るだけ植物を隙間なく詰め込む植栽のガーデンが殆どの中、
見えている土も大事な庭の登場人物……そんな感じがします。
清々しくてピィ〜ンと空気が張り詰める空間が背筋をシャキッとさせてくれます。
え?花がない?ふふふふ……花はキチンとありますし、
薔薇?薔薇はどうした!?安心して。中央にローズ・ガーデンもありますから。
でもね、ここのガーデンを散策していると、
薔薇も数ある植物の中の一つにしか過ぎないことに気付かされます。
全ての植物、草花が平等に配されている「イコロの森」。
手入れの行き届いた美しい葉が楽しめる「イコロの森」。
植物の美しさは花だけじゃないです。花、花、言っているのは初心者ですよ。
様々な緑色の競演の中、一際、ホワイトガーデンの美しさが心に染みます。
どうぞご自分の目で確かめてください。
本物を目の前にしたら僕の写真なんかハナクソ同然です(苦笑)
北海道までの航空運賃は出せないけれど、
入園料金だったら僕が全部出してもいいくらいにお勧めです。

「イコロ」とは、アイヌ語で「宝もの」のことだそうですね……。
まさに、僕の中では宝ものになった「イコロの森」。
いつか秋から冬に掛けて訪れてみたいなぁ……。
来年の北海道の旅?もう計画が殆ど纏まっています。
勿論、真っ先に向かいます「イコロの森」。
皆さんも北海道にいらっしゃる時には是非!
庭に対する考え方が根本から変わること受け合いです!


19. 07. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by paper moon at 2014-07-17 22:27 x
ブノワ。さん、こんばんは。

今日はすっかり楽しませていただきありがとうございます。

ここは今のオーナーになる前に行ったことはあるのですが
変わってからの状況を知りたくて仕方がなかったのです。
(去年のブログでも見たはずですがなぜか記憶にありません)

私はオーナーと面識があるので、オーナーのブログではなぜか内部の紹介がなく気になっていたのでした。

こんなに丁寧にたくさんの画像で見せていただき
想像以上に魅力的なガーデンになっていてビックリしました。
静謐な森という表現がいいです。

画像も湿度が低く乾いた北海道らしい感じになっているところが気に入っています。
このように晴れた時ではなくて霧の季節に行くとまた良い雰囲気なのではないかと感じました。

改めてありがとうございました。
Commented by ムー at 2014-07-17 23:07 x
何に目を見張ったかって緑の絨毯道路!
レッドカーペットならぬグリーンカーペット!
裸足になってもいいですか?(笑)
なりたくない?裸足。
足の裏だって気持ちよくなりたいよねー。
いつもなんか履いてるんだもん。
このさいバラは無くてもいいやって思うほどの緑緑。
怒涛の56枚がもう終わり?って感じ。

私、飛行機が飛ぶのを見るのが好きでねー、
5月31日に国立競技場のグランドフィナーレにブルーインパルス飛んだじゃない、
あの前日の夕方、屋上でバラの鉢に水やりしてたら突如頭上に轟音が!
見上げた真上をV字に編隊組んだ飛行機が6機飛び去った!
びっくり仰天、今のはナニ?!
すると、今度は真一文字にまっすぐ並んで尻から飛行機雲出して旋回していった!
翌日の本番ももちろん見ました。
いやー興奮したのなんのって。

このイコロの森は自衛隊機が頻繁に飛ぶですと?!
爆音付きですと?!
あー行きたい。
絨毯道路に寝転んで自衛隊機を眺めていたいぞ!



Commented by souslarose at 2014-07-18 06:49
paper moonさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
楽しんでくださったようで僕も嬉しいです。実は記事を書く時に前の記事を探したんですが見つからず(何故?)素晴らしかったので絶対に書いているハズだったんですが、paper moonさんのメッセージを読んで再捜索、追記しておきました。ご覧になってくださいね。同じようなことを書いています(笑)写真、変わりましたね……前の記事を眺めてそう思います。先ず、横位置が圧倒的に多くなったこと。引いて撮る写真が多くなったこと……イコロの森には一番合った撮り方ですね。オーナーと面識がおありになるのですね。僕のこの感動をどうぞ宜しくお伝えください!イコロの森は一年中開いていると思うので、紅葉の頃と雪の静けさの中、遊びに行きたいなぁ……それって可能なものか思案中です。暑くなります、paper moonさんもご自愛くださいね。他の北海道の記事もお楽しみに!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-07-18 06:57
ムーさんへ。
おはようございます、どんよりドロドロな朝、如何お目覚めですか?
いつもメッセージありがとうございます。ムーさんとのやり取りは楽しみなの(笑)でね、今回、この芝生の絨毯に寝転んでみました!下から7枚目がその写真じゃないかなぁ……凄く温かなのね、湿気っていて身体にも良さそう!ここの芝生はオーナーのご自慢みたいですよ。自由に入れるのもまた嬉しいです。植栽も素晴らしいけど、もしかしたらこの芝生がこのガーデンの主役?そんな気さえします。ムーさん、裸足になりたいですか?裸でもいいですよ!(笑)ムーさん飛行機好きなんだ……僕は旅客機限定ですけど可成り好きです(笑)今回はね、轟音の後、いつも見逃していた機影を目視しました!格好良かったなぁ……ムーさんも是非遊びに行ってください。遥々行っても決して損はしませんよ。入園料は僕が持ちますから(笑)

Benoit。
Commented by atelierfloralruby at 2014-07-18 20:53
ブノワ。さんこんばんわ。北の大地の風景にまた会いに行きたいです。
現地集合でご一緒できたら嬉しいです。イコロの森、静謐なのです
ね。観光客で騒々しいとね・・・。

行ってみたいなあ。広大な庭、雄大でやはり北の庭はダイナミック
ですよね。大好きなの。北海道に自生している大きな蕗も素敵でね。
野の花が咲いているだけで胸がどきどき。年を重ねても乙女の気持
ちは現役ですよね。あっ、石を投げないでくださいね(笑)。

本当にこのアストランティアの力強さ。繊細な子ですが力強いです
よね。やはり涼しい場所で咲く姿のほうがいいですね。新潟は、
蒸し暑い夏が容赦なくてね。かろうじて細々と生きています。

スナッフィー
Commented by atelierfloralruby at 2014-07-18 20:53
続きます。
明日は仕事が終えたら長岡に速攻かなあ。カメラの調子が悪くて
AFが駄目でMFで頑張っているんですが、難しい。でも楽しいです。
格闘してみんなボツだったらどうしよう。

雪国植物園、山百合とクルマユリがよい感じなんじゃないかなあ。
トンボも見たことのない子がいるんですね。会えたらいいなあ。

本当は、この週末横浜にどうしても行きたくて。でも今回は大音量の
音響のライブは耳によくないと泣く泣く諦めました。来年は、しっかり
と胸に頭に心にやきつけたいから、関東に2DAYSは最低でも行こう
って思っています。ショックで1.5kg痩せたあとに、耳の不調でした。
しっかりと治しますね。ご心配いただきありがとうございます。

北の大地の写真から、パワーもらいますからね。楽しみにしています。

昨年の睡蓮のあの写真、めちゃくちゃかっこよくてしびれました。
いつも素敵なお写真を拝見できること楽しみにしています。

スナッフィー

Commented by souslarose at 2014-07-19 04:37
スナッフィーちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね!
そうね、いつかご一緒したいですね。今回はね、3人が三々五々集まって、帰りもそれぞれだったの。こういう気楽な束縛されない旅がいいです。元々は一人旅にオバちゃん2人が乗って来た感じだから。付き合ってあげました、あはは!北海道の風景は凄いですね。緑があんなに綺麗だとは思わなかったです。イコロの森は特別。あまり人がいないのもいいのだけれど、チョッと心配になっちゃいます。維持費だけでも大変だと思うのね。手を掛けていないガーデンほど悲惨なものはないから。植物だって枯れたら補充するでしょう?お高いじゃないですか。それも1本や2本の単位じゃないでしょうし……ピストン運動宜しく観光バスが大挙して乗り付けるのもなんだけどね。なかなか難しいですね。綺麗なだけじゃどうにもならない経営の部分とかね。僕らがどんどん行くしかないと思うんです。秋に取り敢えず行きたいです。それから冬ね。雪の景色も見てみたい……こっちは冬の美瑛とセットにしたいなぁ……スナッフィーちゃん、いつか一緒にね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-07-19 04:49
スナッフィーちゃんへ。
続きます。今日は半ドンなのかね?カメラの調子が悪いのね?直さないとダメですよ。機械類は壊れる予兆があるからその時になんとかしないとね。基本的に機械って変な音がしたら疑わないと(笑)雪国植物園……どんな感じでしょう。ブログで徹底レポートするように(笑)耳は大変だけど無理は禁物。原因は分かっているんだからしっかり治さないとね。そう、根性でチケット取って来年のお楽しみですね。その時どこかで会えたらランデヴーしましょう。僕の百恵さんの時は恋人宣言で心の整理が付きました(笑)勿論それまで以上に好きだったし、嫌いになった訳じゃないんですが、それ以降の彼女の仕事は詰まらなかった……アルバムもシングル盤も映画も。幸せ感一杯は彼女のイメージに合わないのね(笑)勝手なこと言ってます。北海道の記事は少し増えるかなぁ……あと7つ?短めにサクサク行くからお付き合い宜しくね!雪国植物園、楽しんで来てね!

Benoit。
Commented by ロミ at 2014-07-19 21:02 x
ブノワ。さんこんばんは
「ブノワ。写真集 イコロの森」楽しませていただきました
北海道の朝の爽やかな空気が伝わってくるような、お写真の数々、見ごたえがありました
花、花、の初心者でも十分に楽しめました(笑)
Commented by souslarose at 2014-07-20 05:05
ロミさんへ。
おはようございます、お元気でしたか?メッセージどうもありがとう。
「イコロの森」……素敵だったでしょう?張りつめた空気感ね、こればかりは東京では出ませんね。僕の願いは様々なシーズンの「イコロの森」を見ること。願えば叶う!取り敢えず、秋に挑戦してみないといけません。花はいらないって言うことはないんですけどね、ある日ハッと気が付くの。美しい葉に勝るものはないって。薔薇だって葉の美しいものが人気あるじゃないですか。秋にお目に掛かれますように。お庭でも舞台でも!暑い夏、なんとか乗り切りましょうね!

Benoit。
Commented at 2014-07-21 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2014-07-21 17:47
グリーンフィンガーさんへ。
こんばんは。初めまして、ようこそいらっしゃいました!
メッセージどうもありがとうございます。凄く嬉しかったです。皆さんも読んでくださったみたいで、何となく気恥ずかしい感じがします。Facebookのことは僕の方こそ感謝です。この素晴らしい「イコロの森」を一人でも多くの皆さんに知って欲しいですから。こうして記事にしてみると、矢張り僕の写真と文章では本物の1/100しか伝わっていませんものね。初めてガーデンに足を踏み入れた時のザワザワ感……今でも忘れることは出来ません。素晴らしいガーデンを見せてくださって本当にありがとうございます。僕は薔薇を作っていますが、何か本当のあるべき道を示して戴いたような気がするんですよ。実は今、秋に再訪する算段をしています(笑)10月下旬から11月上旬?考えただけでドキドキします。お目に掛かれることを楽しみにしております。ハイシーズンですがお疲れが出ませんように。皆様に宜しくお伝えください。

Benoit。
Commented by azking at 2014-07-22 11:47 x
Benoit。さん、こんにちは。

北海道ガーデン巡りのお写真を拝見していると、自分が独身の頃から実家は札幌にあるのに、ガーデン巡りなんてサラサラ興味が無かった過去の自分を残念に思います。
今は山ほどの鉢植えと犬を託せる人がいないので、ガーデン最盛期に泊まりで出かけるなんて考えられないので、大量アップの写真も飽きずに何度も眺めて楽しんでます。

イコロの『土の余白』は本当にそう。
抜けのあるところに、安らぎを感じます。
Commented by souslarose at 2014-07-22 20:20
azkingさんへ。
こんばんは。お久しぶりです。メッセージどうもありがとうございます。
ご実家は札幌でしたか……人生なんてそんなものですよ(笑)以前は何に興味を持っていたんですか?チョッと聞くのがコワかったりして。お互いに出掛けるってなかなか大変になって来ましたね。モノが多すぎるんですね、きっと。5月の薔薇のシーズンは矢張り出掛けられませんね。出掛けるのはシーズン終了後の北の方。北海道は本当にいいです……もう次の予定立てています(笑)もう恋しいの、北海道(爆)ギュウギュウに詰め込んだ虚しさってありますよね。その時だけなのね。そこに育って風景になるっていうことがないの。「イコロの森」はその風景になったガーデンなんだと思います。今度は天気が悪いといいなぁ……雨、霧、風……なんでもござれですよ(笑)もうチョッと北海道のレポートは続きます、お付き合いくださいね!

Benoit。
Commented by あけ at 2014-07-23 00:54 x
イコロの写真綺麗ねぇ~!!
枚数多いけど、つい見ちゃうのよねぇ~
ホントは張り合って、あけもイコロの紹介をしたいんだけど、
取材で行ってるから、話を聞く方が忙しくて、
写真はそんなに撮れていないんだよねぇ~
あけも本の方でがんばって紹介するよ。
文章力ないけどね・・・・・・添削してくれる?(笑)

あたしは、今日で北海道を書き終わったわぁ~!!
これからは食い倒れの季節ね(笑)
Commented by souslarose at 2014-07-23 05:56
あけへ。
おはよう!メッセージご苦労であった(笑)
本当、綺麗だよねぇ……って、僕の写真じゃなくって「イコロの森」。何故かいつもピーカンね。今度は霧雨とか雪とか、違った天気の時に見に行きたいなぁ……野鳥の森じゃないから雨が降っているからってカメラ持って電車で駆けつける訳にも行かないし(苦笑)ねぇねぇ、今度からいい口実が出来たじゃん。ヘボな写真は取材だったからって出さなくていいんだもん(笑)写真は福岡さんだから大丈夫だけど、文章があけじゃぁねぇ……真っ赤に添削して送り返して差し上げます(笑)キッチリ書けよ!手、抜くなよ!(爆)北海道、僕はまだ4つくらいあるかな?早くアップしてブログも夏休みにしたい(笑)体重が増えてから一向に減る気配もないのにこのまま食い倒れの季節ですか(笑)いっそケバブになりなさい!

Benoit。
by souslarose | 2014-07-17 22:00 | Raindrops on Roses | Comments(16)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31