薔薇に埋もれる……軽井沢レイクガーデン。

b0168859_7343469.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

僕の中では京都と軽井沢は一緒なのです。
どこが一緒かって?素晴らしい観光地だから?美味しいものが食べられるから?
違う、違う、ホラ、東京からスグでしょう?行こうと思えばいつでも行かれる……。
そう思っている内についつい足が遠のく理由です。
僕の両親は長野県の出身です。大昔、新幹線がない頃は、
上野から急行で3時間チョッとくらいかかったかなぁ……。
横川でホームに売りに来ている峠の釜飯を買ってねぇ……。
今や新幹線で居眠りする間もなく軽井沢に着いちゃいますもんね。

行こう行こうと思いつつ、なかなか機会がなかった軽井沢。
Noraの景子姐、いやいや、この度、晴れて改名された かれんさんと、
写真家の今井秀治さんと3人で行って参りました、
軽井沢はレイクガーデン。日帰りでしたからホテル・ルゼには泊まれませんでしたし、
新幹線じゃなくって車でしたけど……この3人の取り合わせは初めての珍道中(笑)
約2年半ぶりの軽井沢、この前、行った時は秋も深まったギリギリのレイクガーデンでした。
今回はどうやら薔薇も丁度、満開?見頃のようで楽しみなことこの上なし。
新しいカメラのテスト撮影にももってこいですかね……。
今回は、千住博美術館や素敵なペンション、素晴らしい個人のお宅など、
盛り沢山でしたが、今日はレイクガーデンのみのアップです。
じゃないと写真が300枚くらいになっちゃいますから……。

またまた選ぶのが面倒臭いので、怒濤のアップ、
今回は人出が凄いでしょうけど、久しぶりにオリンパスXZ-1も持参です。
僕ね、笑う人もいるんですが、オリンパスXZ-1に内蔵されている、
「ジオラマ」って言うアートフィルターが好きなんです。
ごくごく一点にのみピントがあって周りが盛大にボケる……。
ホラ、おもちゃみたいに写るアレね(笑)今回も数枚あります。
どうぞ最後までお付き合いください。
b0168859_1835597.jpg
b0168859_1834087.jpg
b0168859_1832045.jpg
b0168859_1811520.jpg
b0168859_180381.jpg
b0168859_17593912.jpg
b0168859_17591651.jpg
b0168859_17584831.jpg
b0168859_17582694.jpg
b0168859_17575237.jpg
b0168859_17573767.jpg
b0168859_17571341.jpg
b0168859_17565150.jpg
b0168859_17563553.jpg
b0168859_17561076.jpg
b0168859_17554324.jpg
b0168859_17551079.jpg
b0168859_17545277.jpg
b0168859_17542375.jpg
b0168859_17533156.jpg
b0168859_7474915.jpg
b0168859_74347.jpg
b0168859_7424567.jpg
b0168859_7423191.jpg
b0168859_746293.jpg
b0168859_7421732.jpg
b0168859_74604.jpg
b0168859_7422811.jpg
b0168859_7421511.jpg
b0168859_742331.jpg
b0168859_7415125.jpg
b0168859_74127100.jpg
b0168859_741132.jpg
b0168859_7405540.jpg
b0168859_7403791.jpg
b0168859_7401211.jpg
b0168859_7471880.jpg
b0168859_7395835.jpg
b0168859_7382994.jpg
b0168859_7381612.jpg
b0168859_738265.jpg
b0168859_7374591.jpg
b0168859_7373012.jpg
b0168859_737790.jpg
b0168859_7364857.jpg
b0168859_7363034.jpg
b0168859_736184.jpg
b0168859_7465010.jpg
b0168859_7355721.jpg
b0168859_7354441.jpg
b0168859_735304.jpg
b0168859_7351422.jpg

如何でしたか?楽しんで貰えましたか?
まさに満開でしたねぇ……雲行きも怪しかったりしましたが、
日頃の行いのせいか、散策している時には全く問題ありませんでした。
今日の1枚目の写真は、ボランティアの皆さんが摘んだ花柄の写真。
これはゴミじゃないですよ。一生懸命咲いた花々が最後に輝く瞬間ね。
新しいカメラで撮る写真は、今一つしっくり来ない部分もあるのですが、
これは先日ポートレートの仕事をお引き受けした兼ね合いで、
50ミリの単焦点のレンズではなく、24ミリ〜70ミリのレンズを初めに揃えたから。
多分、そのせいだと思っています。え?50ミリのレンズは買わないのかって?
あのですねぇ、50ミリf1.2のレンズ1本で18万円するのですよ!
一辺にボディとレンズ2本なんてとても買えません(苦笑)
先ずは仕事再優先、この秋にでも50ミリの単焦点を買うつもりにしています。

今日はね、先日お世話になった新潟のスナッフィーちゃんも一緒にアップ。
同じ時期に軽井沢を訪れ、レイクガーデンを堪能して来たみたいです。


僕個人の意見、感想としては、
春の薔薇満開のシーズンもいいのですが、レイクガーデンは矢張り秋。
光線がね……黄金なのです。枯れ枝も実った穂も黄金に輝く……。
空気が凛として薔薇もチラホラで適度な数。
今年もまた秋に行きたくなりました。勿論、夕飯は「無限」ね(笑)


最後に一つだけ……。
薔薇の最盛期とあって、ガーデン内は大勢の人で賑わっていました。
カップルで仲睦まじく散策する人、個人で薔薇の写真を撮っている人、
満開の薔薇の前で愛犬のポートレートを撮っている人、
毎年〜遊びに来て、前の年のガーデンと今年のガーデンを比較して楽しむ人……。
薔薇の聖地ですから、勿論、薔薇ファンも沢山います。
そんな中、30名くらいのグループと遭遇しました。
結構、年配も混じった中高年のグループ30名余。
いえ、遭遇って言っても一瞬すれ違っただけですが、
そのグループに気が付いた理由は僕がいる場所から遥か向こう、
湖の対岸で数名の女性が騒いでいたから……。
その女性たちは湖のこちら側にいてもハッキリ聞こえるくらいの大声で、
下らない内容の話をわめき散らし、奇声を上げ、馬鹿笑いをしていました。
思わずそっちに顔が向いてしまうくらいの大騒音。勿論、顔が険しくなるくらいの大声。
全員ではありませんよ、30名の中のごくごく数名の女性、勿論、年配です。
彼女たちは自分が言っていることが面白くて周りに受けていると思っているんでしょうね。
詰まらぬジョークを言い、自分で笑い、取り巻きがそれに答える……。
ハッキリ言って大迷惑です。美しい薔薇が満開のレイクガーデンに、
紛れ込んだ害虫みたいなもの……場所をわきまえましょう。
場所もわきまえず大声で……まるで大陸の国の人たちみたいじゃないですか。


29. 06. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-06-29 22:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31