Milady de Winter。

b0168859_13292547.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

関東一円、特に東京の薔薇は一段落しましたね。皆さん、如何お過ごしですか?
あとはランブラー系の薔薇を楽しみ、
それから北上して、桜前線ならぬ薔薇前線を追い掛けて、
まだこれから開花する地域の薔薇を楽しむ算段をしている頃でしょうか……。

さて、今年の「国際バラとガーデニングショウ」……あまり行けませんでした。
なかなかね、タイミングが合わなくてね……。
終わってみて、皆さんからは色々と質問のメールや電話を戴いています。
そう、ドームでお披露目になるハズだった僕の新しい薔薇。
秋から本格的に展開になる薔薇はどうしたのかって……。
初日にみどりさんとお話したんですが、
なんと、例の大雪で接いだ苗の大半がダメになってしまったそうなんです。
みどりさんも長い薔薇人生で初めてのことだったらしいです……。
大雪なんて遥か昔の記憶になっていたのにね(笑)こんなところに影響が出るなんて……。

b0168859_1330756.jpg
b0168859_13295324.jpg

さて、今日は新しい薔薇についてお話しましょう。
今日の写真は僕の今年の薔薇「Milady de Winter」です。
リシュリュー卿に仕えたフランス社交界の悪の華。
映画で言うと近年のものではなくて、40年前の「三銃士」と「四銃士」に出てくる、
フェイ・ダナウェイが演じたミラディー・ドゥ・ウィンターがイメージです。
辺りを払う圧倒的な容色とは裏腹に、その美しい仮面の下には、どす黒い悪の華が咲いている……。
確か映画では、薄いガラス製のナイフを持っていて(中が空洞になっている)、
その中に毒薬を仕込んでありましたね。刺してガラスが割れると毒薬が流れ出て……。
ハァ、考えただけでも恐ろしい(笑)
壮絶なほど美しく、姦智に長け血も涙もない冷血な悪女……。
僕ね、薔薇に聖女や可憐な女性の名前を付ける気は毛頭ないのね。
薔薇は悪女にこそ似付かわしい……。
「Marquise de Merteuil」もそうでした。フランス社交界に咲く悪の華一輪。
富士には月見草が(笑)美しい悪女には薔薇がよく似合う……僕はそう思います。
秋にはほんの少しだけ大苗が出るハズです。
交配親に「New Dawn」を使っていますから育て方は「New Dawn」に準じます。
淡いピンク・グレーの花弁に薄らピンクの糸ピコです。
開花時期は「Cardinal de Richelieu」と同じですから、
どうぞ、一緒に咲かせてみてください。
並べて写真を撮るのも薔薇栽培の楽しみでもあります。
b0168859_13283945.jpg
最後の写真は「Milady de Winter」のラベルに使われる写真です。


29. 05. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by PreciousRoses at 2014-05-29 01:15
Benoit。さま こんばんは。

新しい薔薇のお話、楽しみにしていました。
本当にまさかこんな時期にあの冬の大雪の影響を思い出すように
なるとは思いませんでした。せっかく接いであった苗残念でしたね。

新しい薔薇のお名前は、「Milady de Winter」でしたか?
薔薇の名前には人一倍こだわりの強いBenoit。さまの薔薇ですもの
こちらも楽しみでしたよ。素敵な薔薇の誕生ですね~♪
色合いも花姿も美しくて・・・うっとりPCを見つめてました。早く実物を
見てみたいです。そして香りは・・・・?

色々な薔薇の中から、これと思うものを選んで一緒に時期に咲かせて
楽しめたら・・・これは最近の私の薔薇の楽しみ方のひとつでも
あるのですよ。薔薇の物語を楽しむ・・・そんな感じでしょうか?
「Marquise de Merteuil」と「Cardinal de Richelieu」の隣りを
空けてお待ちしていますね(笑)

rose


Commented by ムー at 2014-05-29 13:10 x
ほーほー。
悪女ですか?
一見すると虫も殺さぬ淑女の風情。
悪女シリーズ第二作目ってことですね。
いいないいな。
私も同感。
道徳的なバラの乙女なんて嘘ばっかし、
どうせ棘を隠し持ってるくせに。

ブノワ。さんは悪女にひれ伏すかに見える育種家の役。
すると私は悪女に仕えるメイド?
ちぇっ(笑)
ミステリアスなコメディーになりそうだ。

そうそう、
去年まで今一だったブノワ・マジメルがドーンと咲きましたよ今年は。
とても花持ちが良くて花瓶に切ってもずっと美しいまま。
花首が長めだから活けた姿もいい。
匂いも強くて申し分ない白バラねー。

ミラディー。覚えました。
早く欲しい。







Commented by azking at 2014-05-29 17:17 x
Benoit。さん、こんにちは。

先日のこと。
夏日のような暑さの中とあるナーセリーへ。
幻のバラと出会い、興奮冷めやらぬまま店主と植物談義。すると背後にお客の気配。
場を譲るとその方は店主に「バラを植えたいのですが何もわからないのでお勧めを」と言う。
驚いて、思わず「新築ですか?」と間に入ると「少し経ちますが、未だに土のままで境界のフェンスも無いんです」と。
思わず店主を見やり「イチから植え放題!」と盛り上がり、あれこれライフスタイルをお聞きし挙句、咲き誇るモダンローズを差し置いて、オススメしたのがカージナル ド リシリュー。
これで、オールドローズを死なせはしない会に強制加入(笑)
新興住宅地の奥、背後に手付かずの林のある輸入住宅。
立体にも挑戦したいとトゲなしのランブラーもお求めになりましたから、きっとステキな秘密の花園になるでしょう。
そんな彼女に「四季咲きも欲しいわ」と言われたら、リシリューの背景にどうぞとこのバラを薦めてみます。

にしても、蕾のピコ具合・・・これで葉っぱが好みだったら、いつか手にするブノワ。さんの黄色いバラの場所が・・・・あ!黄色もツル系なら問題ない!

ツルだと言って....


Commented by souslarose at 2014-05-30 06:01
roseさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
薔薇の季節も一段落、希望、反省(笑)これからの夢……皆さんそれぞれの思いを胸に抱いているでしょうね。僕の薔薇の夢はねぇ……今度お話ししましょうか。さて、新しい薔薇です。何でも雪の翌朝、みどりさんがドアを開けたら胸のところまで雪が積もっていたそうです!東京でも40センチでしたからね、それはもう大変だったかと……。長い薔薇の人生でもこんなことは初めてだと仰有っていました。まぁ、植物が相手だと、気長になるしか方法はないのですが、被害はその時だけではありません。僕の薔薇なんかどうでもいいけれど、数年にわたって何かしら影響が出る農家さんもあるのではないでしょうか。それが心配です。ようやく糸ピコが出ます。首が長いですけどタップリ房になります。可愛がってあげてくださいね。隣と言わず両隣ね!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-30 06:07
ムーさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとう。
そうなの、悪女シリーズね(笑)刺を隠し持っているクセにって言う下りは笑ってしまいました(笑)薔薇だけじゃなくって、人生も人間も、ただただ真面目でストレートじゃ詰まらないですもんね。真っ黒な薔薇が出来た暁には、○○○○……名前、決まっているんですよ。ただし、その名前が付けられるかどうかは疑問ですけど(苦笑)僕は王妃お抱えの育種家。ムーさんは皇太后ですよ(爆)「Milady de Winter」……皆、僕の薔薇は名前が長いってボヤくけど、ミラディーだったらいいでしょう?どうぞ胸の奥に、頭の片隅に記憶しておいてくださいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-30 06:15
azkingさんへ。
おはようございます、メッセージありがとうね。
そうですか、オールドローズ普及委員会ですね?(笑)でももっとレアな品種をお勧めしてください。でも「Cardinal de Richelieu」を育てていると、僕の新しい薔薇もお迎えしやすくなるかもしれない……セットで販売しましょうか?(笑)「新興住宅地の奥、背後に手付かずの林……。」……何だか素敵なところみたいですねぇ。借景が素敵でしょうね。ところで、そのナーセリーってあの?店主ってあの方?(笑)あの方は控えめだからそう言う時に自分の薔薇をジャンジャン勧めることはしませんね。キチンとお客の希望を聞くのね。そう言うところが好き。僕の黄色い薔薇ですか……ツルじゃないなぁ。azkingさんの腕でツルにしてみてください(笑)そのくらい出来るでしょう?もう薔薇上級者なんだから!

Benoit。
Commented by hibari at 2014-05-31 07:06 x
ブノワ。さん おはようございます。

思っていることは、すべてムーさんに言っていただきました。(笑)
ミラディが一時素性を隠して仕えたの王妃のお世話係に可憐で聡明な
コンスタンスには、興味ないでしょうねぇ。

早く秋が来ないかしら?
でも、ミラディは大勢来てくれそうもないから、悪女争奪戦にかたなきゃいけないのね。
Commented by souslarose at 2014-06-01 07:37
hibariさんへ。
おはようございます、沢山メッセージありがとう!
コンスタンス?誰ですか、それ?(笑)まったく興味ありません。女王とか悲劇の王妃とかには興味あります。何でもそうですが、ドラマがなくっちゃダメなんですよ、ドラマが。聖人君主は面白くないもの。悪女争奪戦、頑張ってください。何しろ稀代の悪女ですからね、両の手の平の隙間からスルリと抜け落ちるかもしれませんよ……。是非、可愛がってやってください!

Benoit。
Commented by raretaste at 2014-06-07 08:23 x
こんにちは、ブノワ。さん。
ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。
ガーデニングショウでも、New Roses ページも、探したんですが無くて・・・先日あけさんとお茶してる時にお聞きして、なるほど、山梨はやはり大変だったのねぇと納得したところです。
秋の悪女争奪戦参戦するか・・・ニュードーンの娘さんなら元気そうだし、場所を考えないといけませんね。
今年はマジメルさん(まだ咲いてます)もアンダーザローズも沢山の花を付けてくれて、株が充実しているのを感じます。
秋、楽しみに待ってみますね。
Commented by souslarose at 2014-06-10 06:50
raretasteさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう。
元気にしていますか?しかしヒドい雨でした……被害はありませんでしたか?さて、新しい薔薇を捜索してくださってありがとう(笑)なかなか上手くいかないところ、思うようにならないのが植物ですね。凄かったらしいですよ、朝、みどりさんが扉を開けたら胸の所まで雪があったそうですから。秋からの展開です。どうぞ争奪戦に勝って可愛がってやってください。そうそう、例の会、月末にお目にかかれますね?ヨロシクですからね!

Benoit。
by souslarose | 2014-05-28 22:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31