石の上にも5年でございます。

b0168859_16322147.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

先日のこと。仕事の打ち合せで郊外の小さな街を訪れました。
春ですねぇ……桜はスッカリ終わっちゃいましたが、
素晴らしい匂いの八重桜が満開です。道明寺が樹からぶら下がっているみたい(笑)
誰が植えたか立派な街路樹と化した枇杷に小指の先程の実がビッシリ付いています。
花水木も満開!あれはいいですね、清々しくて。
濃いピンクの万作も臙脂の葉と対照的で綺麗だし……。
驚いたのは、モッコウバラが5分咲のお宅があったのね、
黄色いモッコウバラ。僕、モッコウバラは白が好きだけど、
黄色のモッコウバラを見て一目惚れ、苗を買う人の気持ちは良く分かります。
あの色は独特ですものね……「Lady Hilingdon」と一緒で他にはない色。
いよいよですね、薔薇のシーズン。今年はここまで順調!
チャイナ系など早い品種は咲き始めていますもんね。


さて、このブログも既に6年目に入っています。
バタバタしていてご挨拶が遅れちゃいました。
僕が忙しいことを知っていて、心配してメールをくださる方も……。
もう一つの「匂いのいい花束。」に比べると更新の頻度は低いですが、
テーマを薔薇だけに限定したブログの形式には満足しています。
内容はねぇ……僕だけにしか書けない薔薇についてのあれこれ……。
と、思うんですが、なかなかどうして。
意気込みと内容と大きくかけ離れている感もあります。

僕にとって薔薇は生活の中のごくごく一部です。
薔薇が全てではないし、もっと大切なことが一杯ありますから。
薔薇の優先順位はかなり低いです……えっ?意外ですか?
でもそうなんです。薔薇で生計立てている訳じゃないし……。
先ず、何より大事なのは仕事ね。次に猫が来ます。
猫は僕に依存しているから。その次が……。
勿論、春先はシーズンですから薔薇中心の生活になりますが、
他の季節はサッパリ(笑)家の薔薇も全く手入れしなくて、
ギリギリの水しかあげなくなっちゃう。肥料?気が向けばね(笑)
自分ではそれがいいと思っているんですよ。薔薇中心、薔薇一辺倒じゃないところがね。
他の全てのことがバランス良く均衡が取れていることが重要。
何事もバランスが大事でしょう?そう思いませんか?


今日の1枚目の写真は僕のオリジナルの薔薇です。
面白いことに、この薔薇は「Bella Donna」と同じ実から採れた種から発芽しました。
全く違う薔薇が同じ実から採れる……大自然の神秘です。
だから交配はやめられないと思ったものです。
2品種並べてみるとその違いが良く分かりますね。

b0168859_1632349.jpg

薔薇のデビューと同時にはじめたこのブログも6年目に入ります。
新しい試みも大事ですけど、今年も気張らずやって行きたいかな。
今年は僕の新しい薔薇も出ますし、気持ちを切り替えて頑張らねば(笑)
どうぞこれからも宜しくお願いします!


19. 04. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ロミ at 2014-04-18 20:55 x
ブノワさん こんばんは
お久しぶりです
ブノワさんの新しい薔薇が出るとのこと 今からとても楽しみです
我が家のブノワマジメルもレイも元気です
2月には、3週間も雪の下に埋まっていて、どうなることかと心配しましたが、元気に新芽をつけてくれました
本当に楽しみな季節になりました
3月はバタバタして、精神的にもきつかったのですが
薔薇の芽吹きに励まされながら乗り切りました
今更ながらにガーデニングを始めて本当に良かったと思いました
ブノワさんの新しい薔薇に会うのをワクワクしながら待っています
Commented by PreciousRoses at 2014-04-18 23:29
Benoit。さま ブログ5周年おめでとうございます。

薔薇のシーズンに先駆けて始まったこの薔薇だけの素敵なブログは
もう6年になるのですね。その間には、いくつもの魅力的な薔薇を
私達の元へ届けてくださいましたね。そしてこのブログからは絶品の
お出かけ写真や、数々の美しい薔薇のお写真、薔薇にまつわる
素敵なお話・・・などなど本当に魅力的な記事をたくさん発信して
いただきました。今でも薔薇が恋しくなると時々過去の記事を
みせていただいたりしているのですが本当に素敵なものばかり。
薔薇にこだわってって・・・・なんて素敵なんでしょう。

私も普段は仕事が中心の毎日ですが、薔薇を育て始めてから
毎日がとっても楽しくなりました。バラと暮らせば人生は倍楽しい
ですものね~♪ あらっ どこかで聞いたことのある名言でしたね(笑)
薔薇は本当に魅力的です。1輪でも女王さまです。
Benoit。さま、 これからもBenoit。さまにしか撮れないお写真と
Benoit。さまにしか書けない文章で、私たちをもっと薔薇好きにして
くださいね。

rose
Commented by PreciousRoses at 2014-04-18 23:40
Benoit。さま 続きます。

今夜はこの記事の「Bella Donna」の姉妹の薔薇にとっても
夢中になっています。同じ親からこんなにも個性の異なる薔薇が
誕生するのですね!本当に大自然の神秘を感じます。
大好きな「Bella Donna」のお姉さま?妹さん?のこの薔薇に
ぜひ会ってみたいです。いつかお目にかかることはできるかしら?
そして、今年発売される新作の薔薇も首を長くして楽しみに待って
いますね。ぜったい私のツボのような気がします(笑)

この雨が上がったらいよいよ薔薇のシーズンの幕開けでしょうか。
今年はどんな薔薇との出会いが待っているのでしょうね?
麗しの薔薇のシーズンになりますように・・・・・

rose
Commented by at 2014-04-20 06:03 x
Benoit。さま、おめでとうございます!
郊外の花の様子、毎日犬散歩で眺めている様子そのものが文章になっていて嬉しくなってしまいました!モッコウバラのくだりも、咲き始めた黄モッコウに出会って、まさに私が先日感じたこと。
去年真夏に手に入れたブノワマジメルとベラドンナが、とても美しい葉を見せてくれていて、蕾ももう顔を出しそうでめちゃくちゃ楽しみです!新しい品種には、国バラで会えるのかしら。これからもBenoit。さま独特の素敵な雰囲気のどツボ薔薇、ブログとともに楽しみにしています!
Commented by at 2014-04-20 06:10 x
Benoit。さま、言葉使いが間違ってました。どつぼと書いたのはもちろん悪い意味じゃなくて、ツボにはまりすぎるど真ん中ドキュンという意味です♪
Commented by ATUATU at 2014-04-20 12:45 x
ブノワ。さん、こんにちは。

ブノワ。さんまたご無沙汰していましたすみません^^
ブノワ。さん黄もっこうバラを見て一目惚れしましたか
可愛いですよ~私も育てています
狭い庭なのに場所をとる白も黄色も居ます^^すごく大きくなりますから覚悟がいります^^(壁面仕立てにしています)
猫ですが先日私のところ長年いた老猫の外猫の子がとうとう姿を見せなくなりました。
触れない猫でやっぱり姿を隠して天国にいったようです。
いざその日がくると。。。ブノワ。さんの猫ちゃんも居なくなった子がいると前々から読んでましたのでこんなにさみしいとは悲しんでおりました。
ブノワ。さんも日にち薬とともにお元気になられてるので私も元気だしていこうと思いました<m(__)m>

そしてベラドンナと並んだ姿の可愛いピンクの子
ほんとにベラドンナを慕う妹のようですごく可愛いですね
ほんとに可愛いです^^
ブノワ。さんブログこれからもいろいろ発信してください
写真が綺麗できれいでいつも感激しています
私もパソコンが新しくなってスイスイ見られるようになりました
ほんとに楽しみにしています
ブノワ。さんお祝いの日なのに猫の話してすみませんでした(*´▽`*)
Commented by ムー at 2014-04-24 15:58 x
え!5年もたったっけ???
うへー月日のたつのがものすごく早くなってきた。
やばいな。
バラはね順位で言うと猫の次。
バラ全部:猫一匹。
でも手がかかるのはバラ(笑)
咲くのが楽しみって皆が言うけど、そりゃそうだけど、
私の場合いじってるのが好きらしい。
バラってほぼ一年中やることがあってそれが楽しい。

ずっと以前、黄モッコウをヤマブキの黄色だと思い込んでて、
ヤマブキのアーチなんてすごいなーって思ってたっけ。

桜とバラの間のこの季節っていいなー。
白い顔に緑が映って。
なーんちゃって。
色白じゃないよー(笑い)





Commented by souslarose at 2014-05-14 05:52
ロミさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!返事がスッカリ遅くなってしまいました。本当にゴメンなさいね。年度末の忙しさに加え、パソコンがダウンしちゃったりで、スッカリお返事した気になっていました……チョッと焦っています(苦笑)さて、薔薇シーズン本番になってきました。皆さんソワソワですね(笑)ロミさんはガーデニングショウには行かれましたか?今年も凄い人だかり、皆さん本当に熱心です。「Rei」と「Benoit Magimel」のその後は如何ですか?「Rei」はもう咲いているんじゃないかな?どうぞ可愛がってやってくださいね!今年もどこかでお目にかかりましょう。楽しみにしております。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 05:58
roseさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。記念の記事に大変嬉しいです。さて、スッカリ返事をした気になっていて大変失礼いたしました。さっき、見直してビックリ!もう1ヶ月も経っている!本当にゴメンなさいね。このブログも細々と6年目を迎えました。何とか形になってきたかな?そんな気がしています。ただ薔薇を紹介するだけじゃないブログ、個性が垣間見えるようなブログにして行きたいです。なかなか難しいですけどね。roseさんもスッカリ、ブログのスタイルかが確立されてきましたね。今が一番楽しい時期なんじゃありませんか?ところでガーデニングショウは?もう行かれたんでしたよね?今年も数々の新しい薔薇がお目見えしました。もう百花繚乱、チョッと惚けています。roseさんはお気に入りの薔薇に出会えましたか?今度教えてくださいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 06:03
roseさんへ。
続きます。大自然の神秘、脅威、本当にそんなものを感じました。だけどこの薔薇にはもう会えないのですよ。親木の最後の1本がダメになってしまいました。絶滅種?こんな身近に絶滅種(苦笑)またせっせと作ります。同じものは出来ないけれど、レシピみたいなものは分かるから(笑)僕の今年の薔薇ですが、大雪の影響で芽接ぎが大分やられ、このガーデニングショウのお披露目は叶いませんでした。秋の大苗もごくごく少量の展開になると報告を受けました。スッカリ過ぎ去った大雪の影響をこんなことで知るなんてね(苦笑)まぁ、植物が相手です。僕も気長になりました(笑)新しい薔薇はこのブログでも書かなければいけませんね。秋になったら是非、お迎えしてくださいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 06:09
杏さんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。さっきドキドキしちゃったんですが、返事をしたつもりになっていました。本当にゴメンなさいね。さて、このところ薔薇がどんどん開花してきて、こちらもドキドキしていますが、日本って広いんだなぁと思えることもあります。先日、野鳥の森に行ったんですが、薔薇はまだまだ、白のモッコウバラが満開なんです。あそこは館林の隣ですから暑いと思いきや、夜が冷えるんですかね?この気温差があるからこそ僕たちも順繰りに薔薇を見て歩けるのかもしれません。新しい薔薇はこの秋からの展開です。どこかで姿をお披露目できればいいんですけど……。僕の薔薇、可愛がってくださってありがとう!これからもどうぞヨロシクお願いいたしますね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 06:15
ATUATUさんへ。
おはようございます。お祝いメッセージどうもありがとうございます。返事がスッカリ遅くなってしまいました。ゴメンなさいね。なんだかね、バタバタなのです。パソコン壊れちゃったし……。今は新しいパソコンでバリバリやっています(笑)猫のこと、大丈夫ですよ、嬉しく読ませて戴きました。実は、昨日、外で可愛がっていたカトリーヌの命日でした。なんだかね、凄く会いたくてね……付き合いは短かったけど、沢山の物を貰って沢山の愛情を注ぎ込んで、もの凄く濃い関係だったと思っています。このブログも6年目に入りました。僕にしか書けないこと、撮れない写真で素敵な記事を発信できればいいのですけど、なかなかそれも難しそうです。でも、皆さんが気楽に集えるサロンにして行きたいです。これからの季節はこちらのブログも更新の頻度が上がります。ATUATUさんもどうぞこれからもヨロシクお願いいたしますね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 06:22
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。さっき何気なくこの記事を見てビックリしちゃったの。お返事していませんでした。本当にゴメンなさいね。見捨てないで!(爆)このブログ、6年目に入りましたが、そんなにやってきたとは思えませんよね。ポツリポツリの更新だし……皆さん、薔薇のブログって素敵じゃないですか。どこで差別化するか悩んでおります(笑)僕にしか書けないことじゃないと意味ないしね。ムーさんの順位、よく分かります。猫は本当に大事ですもんね。昨日、駅で里親探しの活動している方々が連れている可愛い子猫見ちゃった……猫は薔薇を色で集めるような訳には行かないから覚悟が必要。後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。薔薇ですけど、僕は今の時期より芽吹きの季節が好き。花はどうでも良かったりして(笑)ところで「レターズ〜」読み終わりましたか?今度、感想をお聞かせくださいね。野鳥の森で色白がチョッと日焼けしちゃったブノワ。でした……。

Benoit。
Commented by ムー at 2014-05-14 10:49 x
おっ!
やっとお返事がもらえた。
なんて(笑)わかってましたからね、パソコンの不調ってこと。
「レターズ」はとっくに読み終わってたんだけど、
バラを見に友人たちが来てて何だか落ち着かなかったの。
で、「レターズ」面白かったし切ない気持ちもした。
彼にとって彼女は大事な友人。
寂しいとか心細いとか言ってくるウザウザかもしれない相手を、
驚くほど辛抱強く相手をしてあげてる。
優しい。
こんな人ってたぶんいないと思う。
で、彼女にとって彼は恋人。
ここがつらい。
会わないから嫌なところも見えてこない、恋心はつのるばかり。
そうだろうなー、同じ女だからよっくわかる。




Commented by ムー at 2014-05-14 10:49 x
続きです。
これを読んでて思い出したのが「家族の肖像」だった。
バートランカスターだっけ、俳優の好みとしては私はこっち。
世捨て人みたいな静かな生活をしている教授の家に若い人たちが押しかけて来る。
その中にもろい感じの若い男が一人いて教授が恋をしちゃう。
心がかき乱されて生活は混乱する。
最後は死んでしまうんだけど、この教授は最後の恋で幸せだったんだろうか?
この疑問は今も解けない。
「最後の恋」そんなものとは無縁だと思っても人生はわからない。
ブノワ。さんならどう思う?
人生の最後に恋があるほうがいい?
静かに締めくくるほうがいい?
選べるわけではないけど。
Commented by souslarose at 2014-05-14 19:21
ムーさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
そうそう、いつも心に決めていること。戴いたメッセージはすぐにお返事するって(笑)今日は決まりを守ります。ダーク・ボガードがメジャーになって行く頃に疎遠になるのね。恋人……分かります。誰がなんって言っても彼女にとっては恋人ね。パーマ屋で見た雑誌が取り持つ縁……寂しい結末だけれど、彼女にとっては人生最大の輝きだったんじゃないかな?手書きの手紙の古き良き時代のお話、もうこんな素敵な話は二度とないでしょうね……。彼女、オカマ冠って驚いたでしょうねぇ。物語もだけれど、素敵なコテージの描写も大好きな作品です。そうそう、僕の「……」はダーク・ボガードの「……」ですよ(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 19:33
ムーさんへ。
続きます。僕ね、思うの。ヴィスコンティの好みはアラン・ドロンでありヘルムート・バーガーなんだけど(最期までヘルムート・バーガーのポートレートがベッドサイドに飾られていた……。)心の奥底で一番惹かれていたのはバート・ランカスターなんじゃないか……って。彼は所謂、肉体派でハリウッドを一世風靡したけれど、実はもの凄く知性的でもあるんです。「山猫」で使ってみて、その肉体派なところと知的なところに参ったんじゃないかしらン。アンバランスな魅力ね。ムンムンで知的だなんて凄いじゃないですか。チョッと穿った見方だけれど僕はそう思います。「家族の肖像」のランカスターはもの凄く色っぽいです。年輪を経た男が色っぽくあるためには教養がないとダメなんですよ。ヴィスコンティはメロメロだったんじゃないかな?教授は幸せだったと思いますよ。恋のない人生なんて墓場みたいなものじゃないですか(笑)今までの人生で一番輝いた晩年だったんじゃないかな?僕はそう思います。血だらけのバーガーを抱えて走った時が一番幸せだったハズ……この子には自分しかいないってね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-05-14 20:21
ムーさんへ。
長いって叱られちゃった(苦笑)そんなこんな考えながら、シルバーナ・マンガーノの色香にメロメロだったブノワ。さんでした(笑)彼女、大好きなんです。あのチョッと灰色で光のないガラスみたいな瞳……これが最期の恋……文字通り最期の最期まで分かりませんよ。老いらくの恋は嫌だけど、ムーさんにも怒濤の恋が待っているかも。僕はあと2つくらい身を焦がすような恋がしたいかな?(笑)だからいつまでも若くいられるんじゃない?

Benoit。
by souslarose | 2014-04-18 00:00 | Under the Rose | Comments(18)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31