スーパーカリフラジリスティックエクスピアリ豪雪!

b0168859_12161053.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 ♪Um diddle diddle diddle, um diddle ay!
  Um diddle diddle diddle, um diddle ay!
  Um diddle diddle diddle, um diddle ay!
  Um diddle diddle diddle, um diddle ay!

  Supercalifragilisticexpialidocious!
  Even though the sound of it is something quite atrocious.
  If you say it loud enough,
  you'll always sound precocious.
  Supercalifragilisticexpialidocious!

何年振り?東京に大雪が降りました。
毎年〜お決まりのように雪は降るけれど、今回のは凄かった(笑)
凄かったなどと書くと、ターシャさんをはじめ、北海道の皆さんに笑われるけど、
物凄く弱いのです、首都圏の鉄道をはじめ、諸々のライフライン。
僕は仕事でしたが、近くを走る電車の音を聞きながら、

 「まだ大丈夫、まだ大丈夫……まだ電車動いてる。」

呪文のように独り言を言いながらさっさと仕事を片付け、
這々の体で帰宅しました。下手をすると帰れませんから。
そのまま玄関に荷物を置き、夕飯の買い出しとクリーニングの引き取り。
みるみる内に積もる雪。湿っぽくない粉雪?風が吹くと積もった雪が舞います。
それはそれで美しい光景だけれど、明日のこと、
雪解けのベジャベジャを考えると頭が痛かったです。

今朝、早起きしてみると(フィギュアスケート観戦で殆ど寝ていない……。)
雪はとっくに降り止み、早くも溶け出した水滴が屋根などから滴り落ちています。
それにしても物凄い積雪量……ターシャさん、笑わないで!(笑)
我家の周りはね、結構、老人が多いのです……。
当然、必然的に雪掻きは僕の役回りになっています。
いえいえ、いることはいるんですよ。図体のデカイ男とかね。
でもね、皆、知らんぷりなの。誰かがやってくれると思っているんでしょうね。
犬猿の仲の病院の院長は、脇目も触れずに犬の散歩!
おいおい、街は犬のトイレじゃないよ!言ってやりたいくらいです。
犬の散歩の前に道路の雪掻きしましょうよ!(苦笑)

雪掻きって言ったってねぇ……チョッと驚くのは、
周りのお宅では皆さん持っているんですよ、雪掻き用のシャベル……。
そんなもの、出番は数年に一度くらいなのに、
まぁ、何とも用意のいいこと!それに引き換え、我家には何も用意が無い。
考えた挙げ句、今では使わなくなったペット用のトイレシート敷きの、
プラスチックの台で代用しました。

何枚も何枚も着込んで暖かくして……。
その時、フと頭を過る「メリー・ポピンズ」の歌……。

 「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!」

それがいつしか替え歌になり、

 「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリ豪雪!」

何とも軽快に、気分良く作業する事が出来ました(笑)
何故でしょうね……「メリー・ポピンズ」はそれ程好きな映画じゃないのにね。

気温が上がって来ました。アッと言う間に溶け出した雪……。
心配したオリジナルの薔薇の苗床の雪もアッと言う間に消え、
(大丈夫、雪でダメになるような柔な薔薇の双葉じゃない!)
これで暫くは水遣りしなくてもいいのかなぁ……と言う目論見も夢と消え、
スグそこまで来ている春のあれこれに心もそぞろになるのでした。

b0168859_12174926.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真2枚は、雪掻きの後に撮影した撮れたてのホヤホヤ。
先日の切り花「ラ・ジョコンダ」のドライをモチーフにあれこれ撮ってみました。
如何ですか?役目を終えてもなお美しい薔薇と、
冬の終わり、春の到来を知らせる雪のコラボレーション。
こうして所謂「ブツ撮り」していると楽しいし、
写真の腕が上がるような気がするのです。

早く暖かくなりますように!
素晴らしい薔薇や草花に出逢えますように!


09. 02. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-02-09 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31