チョッキンチョッキン、チョッキンな!

b0168859_16124218.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「パチパチパチパチパチパチ……。」

非常にリズミカルな剪定鋏の音が近所に響きます。
殆ど休むことなくこの音が……まるでカリスマ美容師が髪の毛をカットしているかのよう。

チョッと予定表を見てみたら、何と、その日しか丸々の休みがないので、
映画を止めて頑張って薔薇の選定と誘引の作業を済ませてしまいました。
腰を上げるまでは時間が掛かるんですけどね(笑)始めると早いの。
アッと言う間にツル薔薇の剪定が終わっちゃいました。
勿論、ツルを解き直してから誘引……僕がそんな面倒臭いことする訳がありません(笑)
僕の性格を知っている人は首が取れるくらい大きく頷いているハズ(爆)
絡んだものは絡んだまま、新しく伸びた枝はさらに絡めて……。
紐で結ぶって言ったって枝と枝を所々チョッと留めるだけ。
何ともいい加減で簡単な誘引ですけど(笑)

作業中はきっと物凄くいい顔をしていたハズです(笑)
普段、絶対に見せない男前な顔……のハズ。
何かに夢中になっているときって本当にいい顔になりますもんね。

何時だったかなぁ……。
最後に勤めていた会社の同僚で、可愛がっていた女の子を連れて、
駒場バラ園に行った時のこと。僕が必死に苗を選んでいると、
その女の子が一言……。
 
 「仕事中には絶対に見せない真剣ないい顔していました。」

……って(苦笑)一言、余計ですね(笑)

さて、剪定と誘引は終わりましたが、問題は2つね。
先ず1つ目、
こちらも強剪定は止めたおクレマチス……これ困ったの。
だって、グルグルに薔薇に絡んでいるじゃないですか。
そのグルグルを一気に下から切れるからビチセラ系がいいんですもんね。
でもね、性分なのでしょうがないです。
枯れて見える伸びた枝を手折ってみると、表皮だけパリパリで中は緑じゃないですか。
さらに良く見ると葉の脇から新芽が物凄い勢いで出ている!もうプックリ!
これを見ちゃうとねぇ……切れなくなっちゃうのね。
ある程度丁寧に解き、薔薇の枯れた枝に絡んだものは、
その薔薇の枯れた枝を、その場所でそのままの状態で細かくカット。
おクレマチスの枝だけを残すように薔薇の枯れた枝を取り除きました。
そして優雅に夢を見るようにおクレマチスの枝を誘引……。

それから2つ目。
枯れ枝や剪定で出た枝は燃えるゴミでいいとして、
ハタと困るのが枯れた株に根っこごとくっ付いている土ね!
清掃局は持って行ってくれないしね。重いし捨て場所ないし……。
僕の友人のマダム(名前は決して言えません!)は、
夜陰に紛れて車で山に不法投棄しに行くんだけど(笑)
この変にはそんな山も無いし車も免許すら持っていない(爆)
以前、マンションに住んでいた時に清掃局に電話したのね。

 「冬の作業で出たゴミが45リットルの袋で大量に出る予定なんだけど、
  粗大ゴミで取りに来てくれますか?」って。

そうしたら、土が入っていると引き取れません……って。
あぁでもない、こぅでもない、押し問答の末、僕が決定的な一言、

 「だったら近くの公園や河原に……。」

僕が言い終わるか終わらないかの内に、

 「それだけはダメです!
  仕方ないです、葉や枝と土を上手くブレンドして出して下さい。」

って。初めからそう言えばいいのに!(笑)
それ以降はこの方法でゴミ処理しています。
皆さんは植え替えで出た土の処理、どうしていますか?
特にマンションにお住まいの方……。

はぁ……春にはどんな素晴らしい光景になることやら……。
この妄想と勘違いが何とも楽しい今頃の作業でした。


写真は去年、花屋で買った小輪の薔薇……。
名前は何でしょうね……一瞬「mia 愛子」とも思いましたが……。
お店の女性はオールドローズって言っていたけど、真冬に切り花ですから(苦笑)


04. 02. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2014-02-04 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31