風景が見える薔薇。

b0168859_14193069.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

昔から苦手でした……。
新宿、渋谷、池袋の繁華街……最近は銀座もダメかも。
あの人混み、雑踏を考えるとついつい足が遠退きます。
映画や舞台、展覧会がある時に渋々、嫌々行く程度になってしまいました。

この日曜日にイングマール・ベルイマンの「野いちご」と、
「秋のソナタ」を観るために池袋に行ってきました。
家を出るギリギリまで迷いに迷って……。
それだけ嫌いな街なんですが、矢張り、イングリッド・バーグマンの、
圧倒的な演技を再確認したくて、 昨秋に観た舞台版の「秋のソナタ」との比較、
再確認をしたくて重たい腰を上げたのでした。


ハァ……やっぱり池袋、苦手かも……。
鬱々と歩いていると、あるチェーン店の花屋が目に入りました。
季節はもうとっくに春の花なんですね……。
ラナンキュラス、スイトピー、ヒヤシンス……ハァ、いい匂い!
フと一際明るいコーナーを見ると、淡いピンクの薔薇が目に入りました。
映画の時間が迫っているので、帰りに残っていたら……。
まんまと残っていた薔薇、全13本を戴いて帰ってきました。

薔薇の名前は「ラ・ジョコンダ」……。
品のいい淡いピンクで花弁の縁にグリーンが乗ります。
フレッシュで清々しい雰囲気、匂いも素晴らしく、早速、撮影大会です。
この薔薇、気に入ったもう一つ、最大の理由は、花首が細いこと。これ大事です。
勿論、切り花としての用途を考えれば、
花首がしっかりしていて花が上を向いていることが重要なんですが、
この「ラ・ジョコンダ」は細い花首にこっくりした優雅な花が付きますから、
アレンジしたり花瓶に差した時に空間ができ、風景になります。
思わず沢山、シャッターを切っちゃいました(笑)
僕もこんな薔薇が出来たらいいなぁ……。


23. 01. 2014


Benoit。


★Copyright © 2009~2014 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ムー at 2014-01-22 17:24 x
ああいいバラだなー、と見た途端に思いました。
ブノワ。さんの新作?
っていうか、何だか造花(アートフラワーっていうやつ)みたいだけど。
まさかなー。
ブツブツいいながら読んでいったら花屋さんで買ったバラなんだ、へーへー。
花屋のってそういえば花に似合わず茎がぶっとい。
そそとした美女なのに太い首~~~ガックシ(笑)みたいな。
そして鼻を近づけてまたまたガッカリ~。
たいがい何の匂いもないのよね、バラのくせに。

池袋なんてガサツな街によくまーこんな美少女のバラがあったもんだ。
銀座にね「野の花司」ってあるの知ってる?
松屋の裏にあって野の花の花屋さん。
野の花だから値段が高いの。
地方出身の友人が「雑草売ってる!」だって。
バラもいいけど雑草もいいよねー買わないけど(笑)









Commented by souslarose at 2014-01-23 06:34
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうね。
本当、いい薔薇ですよね。普通、切り薔薇って買った時のまま全く開かないじゃないですか。そのまま枯れちゃう。でも何となくいい感じに開いて来ましたよ。花もだけど茎が細いのが高得点かな。花屋はよく覗くんです。特にこの季節はラナンキュラスがあるじゃないですか。ドサッとまとめ買いするの(笑)ハンバーガー屋の陰謀でトマトは丸くなり(笑)花屋の思惑で薔薇の茎は太くなり……それぞれ用途に応じて改良されるんでしょうけど、どこか一番いい部分がなくなったりする……。池袋、頑張って行って来ました。しかも日曜日に……駅を下りて劇場を往復するだけで疲れちゃうのね。もう暫く行かないかな……あっ!シェイクスピア観に行くんだった(涙)「野の花 司」は知っています。出来た頃からチョクチョク、銀座に行く時は必ず覗くようにしています。なかなか買える花は無いんですけどね……この前は何故か紫陽花のドライを買いました(笑)雑草ねぇ……確かにそうかも(笑)本当、人によって価値観って違いますね。

Benoit。
Commented by unjaku at 2014-01-23 14:31
Benoit。さん
素晴らしい美少女を見つけていらしたのね。

「美少女」「美少年」共に大切なのは、清潔感かなぁ。
そして
若き日の美○子皇后のような、正統派の美をもっていること。
いないですよねぇ。街へ出かけるとマン・ウオッチングするの
好きなんだけど、ついていきたくなるようなハンサムも美少女もお目にかかりません。
ついでに、我が3男もガサツな池袋に暮らしています。
近いうち数年ぶりに会うんだけど、染まっているかなぁ。
ハンサムなんだけど、奴は歯並びが悪い。で私の基準では×。あ・・薔薇の花の話でしたね。

花屋さん覗いても、欲しい!と思わせてくれる薔薇ないんですねぇ。ツンツン突っ立っているだけの薔薇ならたくさんあるけど、風情がないの。風情がね。
近くにあったお気に入りの花やさんは、引っ越してしまったし、
残念です。
今の時期、薔薇たち休眠しているからあんまり仕事もないし。
ああ・・私も美少女に会いたい。ア・・薔薇のことですよ。
Commented by machi。 at 2014-01-23 15:48 x
あらっ、ここは薔薇の館なんだけど、映画のことに触れられてたのでお邪魔します(笑)
ベルイマンの監督特集をされていたんですか?
「野いちご」と「秋のソナタ」いいセレクトですネェ。
言葉一つ一つ、一つ一つのシーンがとても大切に丁寧に語られている。最近のアップテンポの映画にはない静謐さ。見終わった後のずし~んとした沈黙もまた今の映画にはない感覚ですねぇ。
ラ・ジョコンダ…バーグマンをイメージして?

Machi。

Commented by PreciousRoses at 2014-01-24 00:04
Benoit。さま こんばんは。

「ラ・ジョコンダ」・・・・ 美しい薔薇ですね。
柔らかな淡いピンクに、縁にのったほんのり緑色の絶妙なこと。
ほんとうにきれいです。そして素晴らしい香りまであるのですね?
なんとも贅沢な薔薇ですね。私もとっても気になってしまいました。

この美しい薔薇の名前の由来は、モナ・リザの別名からかしら?
それともイタリアのオペラの名前からでしょうか・・・・・
Benoit。さまもいつもおっしゃっていますが、薔薇の名前は大切
ですよね? 「ラ・ジョコンダ」は、音の響きがいいなぁと思います。


前回の記事のBenoit。さまのオリジナルの薔薇のブーケのお写真
とっても好きです。この中に春にお目見えする薔薇があるのですね。
どの薔薇なのでしょう? ひとつずつ真剣にみてしまいましたよ。
薔薇の季節を夢見て・・・ Benoit。さまの新しい薔薇を夢見て・・・
春を待つことにいたしましょう。

rose
Commented by 薔薇師 at 2014-01-24 19:56 x
美少女
カルタゴ
象がアルプスを越えローマへ
キプロスは
すでに落ち
サルディニアは
もういかんともしがたい
美少女
ローマは
どこに行く
地中海世界の
紀元前の
狂おしい
貿易と喜びと憎しみ
あれは
ダビデが求めた星空間だったのか
ローマは醜女
悲しみの美しさは
奴隷人の器にこもっているのか
すでに落ちた
葡乃倭マジメルが
ワルシャワの
インターナショナルに
歌えるのか
あぁインターナショナル
我らが友
立て飢えたる者よ
今は近し
ローマは
いかにして
滅びるか
ローマは
いかにして
Commented by hibari at 2014-01-25 09:35 x
Benoit。さまおはようございます。
厚かましいのですが、この場をお借りしたいと思います。
我がままお許しください。

薔薇師さま、詩人でいらっしゃいますのね。Benoit。さんのブログですでに何篇か拝見いたしました。

カルタゴは、地中海世界で貿易をほぼ独占し武勇にも優れた国でありました。新興国のローマが、次第にその世界を拡大していくことを恐れたカルタゴは、二度に及びポエニ戦争でローマと覇を競いました。2度目にはアルプスを越えて来たハンニバルに背後を突かれ、そのご10数年にわたって、ハンニバルの軍隊の居座りを許すことになります。
しかし、それでも結局ハンニバルは撤退を余儀なくされカルタゴに戻ります。闘いはカルタゴ本土に移り、ハンニバルは
ローマの若き将軍スキピオと知力を尽くした闘いののち破れます。ローマはカルタゴ全土を支配下に置き、二度と草木も生えぬよう徹底的に塩をまいたと言われております。

この時代のローマを中心とした歴史にはとても関心があります。色々教えてくださいませ。
勝手ではありますが、今日の記念に薔薇師さまの師を頂いて帰ります。大事にしますので我がままお許しください。
Commented by souslarose at 2014-01-29 05:23
unjakuさんへ。
おはようございます、いつも素敵なメッセージありがとう。
そう、一番大切なのは清潔感です。でも、こればかりは持って生まれるものなので、どんなに努力してもダメで、特に俳優は演技でも絶対に出せないもの。だけど、なるべく清潔に見せることは出来るんですよね……皆、あれこれやり過ぎて失敗しちゃうんだけど。美智子皇后は本当にお綺麗ですね。僕ね、ごくごくお近くでピアノのリサイタルをご一緒した事があるんですよ!ほほほほほほほほほほほ♪淡い灰銀のお着物で物凄くお綺麗でした。そうそう、unjakuさん、美智子皇后を伏せ字にしちゃダメですからね!(笑)池袋でイヤだイヤだと思って歩いていたのでビックリ仰天の薔薇でした。しかもまだ咲いている!(笑)ハンサムに美女ねぇ……パリのメトロで見掛けたジャクリーン・ビセット似の女性は綺麗だったなぁ……あとロンドンの2階建てのバスから見掛けたインド系の男性……目を見張る、奪われる人って本当にいなくなりました。3男さん、変わらないといいですね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-29 05:28
Machi。さんへ。
おはようございます。薔薇のブログにようこそ!
元気にしていらっしゃいますか?仕事しています?ダメですよ、就業時間中にブログ書いてちゃ(笑)Machi。さんも薔薇愛好家になったのですからこちらにもジャンジャンメッセージ下さいね!イングマール・ベルイマンは高校生の時に「魔術師」「夜の儀式」「冬の光」を観て苦手意識がが残っています(笑)その割に「処女の泉」とか「ファニーとアレクサンドル」とか「ある結婚の風景」とかを見ていないの。「秋のソナタ」は傑作ね。バーグマン恐るべし。バーグマンの名前が付いた真っ赤な薔薇があるんですよ。殿堂入りしていますが、バーグマンが赤って言うのがどうにも解せません……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-29 05:36
roseさんへ。
おはようございます、いつも温かいメッセージありがとう。
いい薔薇を見付けました。僕達ってなかなか切り薔薇の方は疎かったりするじゃないですか。今や物凄い進化していますし、物凄い数でしょう?本当は勉強しないといけないんですが……「ラ・ジョコンダ」はどっちなんでしょうね?僕は迷いもせずにダ・ヴィンチと思っていましたが……僕ね、花首が太い花ってどうにもこうにも苦手なのです。もうそれだけでダメ。何なんでしょうね……首が太くてボツにした薔薇も結構あるんですよ。しかし薔薇にとっての名前は本当に大事だと思います。有島さんが「3文字の名前がいいんだよ。」と仰言っていましたが、僕の今年の薔薇はまた長いのです(笑)音の数的なこと?今年は語呂がいいということで勘弁して貰おうかな。今度、roseさんに先に写真お見せしようかなぁ……楽しみにしていて下さいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-29 05:42
薔薇師さんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージ恐縮です。
ローマ……まだ1回も行った事がないのです。薔薇師さんは?イタリアだったらローマよりフィレンツェ……かな。それからラヴェンナ。ヴェニスに行ったらムラノ島に行ってガラスを買いたいです。でも「どの街も皆それぞれ……ローマです!」アン王女も言っていましたが、矢張りローマは魅力的な街なのでしょうね。勿論そこには恋の予感があってこそなんでしょうけど。誰かに会いに行くために旅をするって本当に素敵です。この冬はチャンスを逃しましたが、何と、今年の年末もカレンダーの並びがいいとか……貯金しなくっちゃ!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-29 05:42
hibariさんへ。
おはようございます。
良かったですねぇ……是非、岐阜の薔薇館においで下さい。

Benoit。
by souslarose | 2014-01-23 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(12)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31