新な気持ちで……。

b0168859_924517.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「1、2、3、4……5枚!」

数えてみて驚いちゃいました。
冬でも薄着が信条の僕が5枚も重ね着している!(笑)
秋口にユニクロで大人買いしたヒートテックやフリース、
重ねに重ねて5枚、勿論、家の中でのことです。

寒さが増して来ました。夏と冬、寒暖の差がハッキリとし、
人も薔薇も生きにくい世の中になったなぁ……そう思われませんか?
日本の美しい四季は何処へ……既に温帯じゃなくて亜熱帯だものね(苦笑)

こんな調子で冬の薔薇の手入れが出来るでしょうか?
甚だ疑問です。昔は黙々と、日の出から夕方まで、
身体の心まで凍るほど夢中になって植え替えや誘引をしていたのにね……。
長いとはいえ、限りある正月休みです。
先ずは優先順位を付けて一つ一つ片付けて行くとしますか……。


今年も残るところ数日になりました。
皆さん、今年はどんな感じでしたか?どんな感じって薔薇のことですよ、薔薇!
庭やベランダの薔薇は美しく咲き乱れましたか?
それとも思ったほどいい結果が出なかったですか?
新しい薔薇には出逢えましたか?お気に入りの薔薇は手元に来ましたか?
ブラックフィンガーは卒業?うふふふふふふふふふふ……。
僕は先日チョッと書いた通り、新しい薔薇を向かえて気分も新です。
交配もチョッと趣向を変えて、新しい試みを試しもしました。
秋に蒔いた種からは早いもので双葉が出て来たものもあります。

 「僕の青い薔薇!」

そうやって気持ちを鼓舞しています(笑)
もっとも、苗床を黒豆に踏みつけられて大変なことになったりしていますが……。

苦しい時も悲しい時も、それでも花は咲く。
薔薇はいつも傍にいて僕たちの気持ちを浄化してくれるように思います。
庭(花)は心の様相……先ずは己が心を穏やかにしなければ。
新な年に向けて薔薇に真正面から向き合う……。
そんな気持ちで年末のご挨拶とさせて戴きます。

1年間を通してお世話になった薔薇関係の皆さん。
色々なところでお目に掛かった薔薇のお友達。
素晴らしい庭を見せて下さったグリーンフィンガーの皆さん……。
また来年も遊びに行きますのでヨロシクね!(笑)

 「美しい庭は人さまのところで観るべし!」

僕の座右の銘ですから(笑)


今日のお別れの写真は僕の油絵のコレクションから……。
猫が好きだからといって猫グッズは買いませんが(笑)
薔薇の絵はいいものに限ってコレクションしています。
薔薇だからって何でもいい訳ではありません。
あまり大きなものは敬遠して小品を中心に……。
黒い額縁に入っているのは伊藤正三の作品。
彼の風景画が是非欲しい……いつもそう思っています。
それから新しい額縁を誂えるつもりでキャンバスのみになっているのは、
安増千枝子の作品です。何れも小品ながら匂い立つような薔薇の風情が素敵です。
もう数年楽しんだら、薔薇を心から愛する若い世代に譲るつもりにしています。

どうぞ皆さん素晴らしい新年をお迎え下さい。
来年も美しい薔薇に出逢えますように!


28. 12. 2013


Benoit。
[PR]
Commented by hibari at 2013-12-28 10:54 x
おはようブノワ。さん。
もうドキドキして、「under the rose」をクリックしました。
あ~~~無事だったぁ~。よかったぁ!
昨夜は、ホントにショックでしたのよ。
ブノワ。さんが「いい匂いの花束」を閉じるなら、私のどうでもいいブログなんかなくったっていいや・・・・そう思いながら眠りに就いたほど。

今年はね、ティー クリッパー、メアリーローズ、カフェ、レミチャンもよく咲きました。デュシス ダングレーム、スノーグースにウインダミアも。
毎度のことながら、黒星やゾウムシには泣かされましたが。
バラ新しくお迎えした子もいるのですが、そろそろストップをかけなきゃ。鉢ましや植え替えが、だんだん大変な作業になってきました。「庭は心の様相」、その通りですね。
来年も心をこめて、世話をしていきたいと思っています。

今年も薔薇の素晴らしい写真を拝見できました。
ありがとうございました。猫ちゃん達とよいお年を!
Commented by ムー at 2013-12-28 21:46 x
今年のバラ、一気に咲いちゃったから3回目に来た友人はお土産バラも少ししか切ってあげられなくて残念な年だった。
夏は猛暑でろくな花が咲かなかったし、
猛暑の中で夏剪定した割に秋もしょぼくてポツポツ。

今、ダウンコートに膨れて引っかかりながら肥料の穴をあけて施肥をしてるところ。
12月に剪定しちゃうと芽が出ちゃうからお正月からドッとやる予定です。
来年はどういう配置にしようかな、
鉢植えのいいところは配置が自由なところ。
センスがものをいうところ。
どんなに寒くても剪定と誘引は楽しいな。
楽しいなったら楽しいな!

ところで、紫のバラの絵素敵です。
黒い額は難しいのに負けてない。
そういえば昔油絵を習ってる頃黒い絵の具をうまく使え。と教えられた。
ベラドンナ様みたいなバラね~。
どっちの絵も画家が本気で描いた絵ですねー。

来年はどんな年になるんでしょう。
年々速度を増してるから大事に過ごさなきゃって思います。

ブノワ、さんにとって今年にもましていい年になりますように!



Commented by すみれん at 2013-12-28 23:06 x
よかったあああああ、続くんですね(((o(*゚▽゚*)o)))よかった
とりあえず、記事の一番最後まで猛スピードでスクロールしちゃいました。これでやっとよい年を迎えられますっ。

バラの油絵素敵ですね。ウンと若い頃のことを2つ思い出しました。
ひとつは、何かのテレビドラマで出演者名が流れるところ、なんて言うんでしょうか、そこで若〜い横尾忠則さんが白いキャンバスに筆をポンポンとおいていくと、赤いバラの絵が出来あがるというものでした。あのバラの絵もう一度見たいな。美のアンテナの高いBenoit。様、ひょっとしてご存知ありませんか?

それから、大学時代、卒展に向けて描いていた油絵がバラだったのですが、祖母危篤の知らせに急遽帰省。仕上げられなかった絵が今もクローゼットの奥の奥に仕舞ってあります。

ちょっと懐かしい思いに浸っていましたが、「庭は心の様相」胸にしみました。本当にそうですよね。庭にいるうちに落ち着いてくることも多いのですが、来年は心を落ち着けて庭に向かいましょう。

今年も様々な美しい写真と記事をありがとうございました!
どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
Commented at 2013-12-29 08:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅんこ at 2013-12-29 17:11 x
Benoit。様、こんばんは。「今日のお別れの写真は…」なんてドキッとするような事書かないで下さい。過敏になってしまいます。
今年は、「ベラドンナ」をお迎えしました。10月に小山内健さんの講演会で、「コマツさんの圃場でピカイチでした。夕陽に映えてとても綺麗。惚れちゃいました」って、テーブルに花束をまわして見せて頂きました。その後、何人ものベラドンナ目当てのマダム達を押し退け(失礼!)GETできました(笑)しかも小山内さんから直々のアドバイス付きで。勿論ナーセリーパワーで綺麗に咲きましたよ。カットして花瓶に挿して花の色が進んで行く時が、とても好きです。咲いてから花びらが散る時の色までタイプ過ぎます。今は黄葉していますよ。自力で綺麗に咲かせられるかな。私沢山は無いバラですが、枯らした事が無いんです。絞りの入らないモダンタイムズさえも(笑)うちでは全員鉢っ子なので、来年は素敵なガーデンに足を運べるようにしたいと思います。
いつも素敵な写真をありがとうございました。良い新年をお迎え下さい。
Commented by PreciousRoses at 2013-12-30 01:01
Benoit。さま こんばんは。

今年の最後を飾るにふさわしい美しい薔薇ですね。
そして小品というのがまたいいですね・・・・・

「匂いのいい花束」の終わりのショックから、こちらにお邪魔して
記事を拝見して、私も皆さんと同じようにほっとしています。
どちらもとっても魅力的なブログですが、こちらは特に愛してやまない
薔薇のブログですから・・・・ こちらまで終わりになってしまったら
薔薇を育てる楽しみが半減してしまいます。残してくださってほんとに
よかったです。

「匂いのいい花束」のほうですが、更新はされなくても私たちが
見たい時に覗けるように、なんらかの形で残しておいていただけたら
とてもうれしいです。

Benoit。さまの青い薔薇・・・・ そしていつか黒い薔薇も。
楽しみですね。来年は、「Rei」に続くUnder the Roseシリーズの
新しい薔薇は発表してくださるのかしら?

たくさんの美しい薔薇のお写真と素敵な記事をお届けくださって
ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

rose
Commented by souslarose at 2014-01-10 10:57
hibariさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
ご心配おかけしましたが、そういうことですので新しい方も宜しくお願いいたしますね。でもさ、何かの事故で今までのブログが一気にパーになったらショックでしょうねぇ……何もバックアップ取っていないものね。この先、全てのブログを止めるということになっても全削除は出来ないなぁ……そんな勇気ありません(笑)こちらは矢張り冬の間は記事が少なくなるけど、薔薇に特化してやって行きますのでこれからの宜しくお願いいたします。いい薔薇が沢山咲きますように!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-10 11:05
ムーさんへ。
おはようございます、いつも素敵なメッセージどうもありがとう。
日本の自然は随分と変わって来ましたから(世界中でか……。)毎年〜何かやらかしてくれますね。夏が暑くなるのはこの先もあるでしょうけど、折々の四季がねぇ……人にも薔薇にも厳しい時代になりましたね。鉢植えでの管理は本当にラクチンですね。大きなツル薔薇は諦めなければいけないけど、配置換えとか本当に簡単だし……さて、今年はシンメトリーに僕の薔薇を右と左、右と左……あっ!気が付いたら全部僕の薔薇じゃん!(笑)素敵ですよねぇ……。僕もそろそろ剪定と誘引をする日取りを決めなきゃ。猫好きで身の回りのもの全て猫グッズって言う人いるじゃないですか(笑)薔薇好きにも多いですよね。グッズまみれのマダム。男はそう言う訳には行きませんから。薔薇の絵は集める気持ちは全くなかったのだけど、少しだけいいモノは集まっています。黒い絵の具は使わない人多いですよね。特に印象派は全くと言っていいほど黒は使わない。油絵……もう一度やってみたいのです。先ずは高価な絵の具から揃えないと!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-10 11:12
薔薇の絵さんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
苗が届きましたか……自分で言うのもなんですが、とてもいい薔薇だと思いますので可愛がってあげて下さいね。それから機会がありましたら舞台の方も是非!この薔薇が如何に相応しいか、イヤイヤ、もっとご本人が偉大な大女優ということが分かるハズですから。冬の作業は真面目な話し、年々キツくなって来ていますね。なぁ〜んて、去年なんて全くしなかったものね(苦笑)枯れた鉢は放置しっ放し、雑草は伸び放題、剪定も肥料も誘引もいい加減……いい花が咲いたら奇跡ですね!(笑)でも仕方ありません、生活に余裕ないしね。ハァ……1日36時間くらい欲しいです(笑)薔薇の絵さんのお好きな薔薇の絵ってもしかしてあれかな?西洋美術館にあるゴッホの小品。僕はアレが好きでねぇ……国立の美術館にゴッホがアレだけって言うのは寂しいけれどね。あとは真鶴の中川一政美術館の薔薇も素敵……あちらは美術館で観るからかなぁ……。またお目に掛かります。春にはそちらで!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-10 11:20
じゅんこさんへ。
おはようございます。いつもメッセージ恐縮です。
どのような新年になりましたか?って、今年も早10日過ぎましたね……またアッと言う間に年末です(笑)こちらのブログはあまり考えることなくそのままになってしまいました……勿論、今まで通りに続けますが、あまりにもアチラのブログのことを考えていたもので……。おさはっつぁん、そんな素敵な紹介して下さいましたか。今度お礼言わないといけませんね。本当にいいい人ですもんね。でも身体は大事にして貰わないと……最近雨降らしパワーが落ちていますから(笑)僕はねぇ……自分の薔薇は結構、枯らすかな(苦笑)その都度コマツさんから買っていたんじゃ笑われますかね?今のところに引っ越して来て庭という概念が全くなくなりました。いい庭は人さまのところで見せて戴く……これに限ります(笑)今年はどこかでお目に掛かりたいですね。既に色々と予定は立ててあるんですけどね……。じゅんこさんにとって素敵な1年になりますように。素晴らしい薔薇と沢山出逢えますように!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-10 11:29
roseさんへ。
おはようございます。好い天気になりましたね……。
いつもご丁寧にメッセージ恐縮です。ここは薔薇の発売とタイミングを合わせて開設した薔薇だけのブログです。僕も愛着ありますのでこのままね。それに薔薇のことしか書かないって素敵でしょう?(笑)年末からポチポチ蒔いた薔薇の種から双葉が出て来ました。その大事な二葉を黒豆や新しいチビの野良猫が踏みつけるんですよ(苦笑)「あぁ〜っ!僕の青い薔薇が!」って大袈裟に言いますが、青い薔薇は狙っておりません。って、出来たらビル建つでしょうねぇ……ついつい夢見心地になっちゃいます(笑)僕が真面目に狙っているのは黒い薔薇ね。河合さんが「真夜」と言う素晴らしい薔薇を作りましたので、ハードルは高いけど、これは僕の夢なのでね……そうだ!黒薔薇を作る親木を調達しなくっちゃ!(笑)木村さんが忙しくなる前にバラの家に行かなくっちゃ。今年は双方とも写真の数が少なくなるかもしれませんが、隅から隅までズズぅ〜いとご贔屓に願いますね。どうぞ素晴らしい薔薇に沢山出逢えますように!

Benoit。
Commented by souslarose at 2014-01-10 11:37
すみれんさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
お返事の順番が前後しちゃいました。ゴメンなさいね。こちらは続きます、大丈夫です(笑)横尾さんのそのエピソードは残念ながら存じ上げません。どんなでしょうね?見て見たかったな。未完成の油絵がまだクローゼットに入っているのなら、完成させるかそのまま額装するかして楽しんでみては如何ですか?なかなかいいものだと思いますよ。仕舞っておいては可哀想でしょう?僕は自分の作品が1枚も手元にないので何だか羨ましいです。今年はもう少し薔薇にかける時間が出来るといいのですけどね……何しろ余裕がありません。先ずは生活を豊かにしないと(笑)今年もまたお目に掛かれますね?あの素晴らしい庭で?(笑)楽しみにしています!

Benoit。
by souslarose | 2013-12-28 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(12)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31