まつおえんげいにて……。

b0168859_16574792.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

以前、お話したかもしれませんが、
2010年に僕の薔薇がコマツガーデンのご好意で発売されるようになりました。
その頃からかなぁ……薔薇を買えなくなっちゃったのね。
あれだけ毎年、毎年、オールドからイングリッシュ、
現代薔薇まで50本から60本もの薔薇を買っていたのに、
一切、薔薇を買わなくなりました。買わないと言うよりも、
買えなくなったと言った方が正しいかな。
買えなくなった理由はね……今の薔薇界って新しい品種が年間に夥しい数出るでしょう?
ファッションの流行みたいに次から次へと新しい薔薇が出て、
翌年にはまた次の薔薇へと人気が取って代わられる……。
どんなに素晴らしい薔薇も同じ運命。余程、歴史的に価値があるか、
雑誌や本などの媒体への露出が多く、宣伝が上手く行って、
ようやく数本が残る……そんな感じじゃないですか。

それに合わせて薔薇を育てている皆さんの意識も変わって来ました。
インターネットの利用など、苗を気軽に簡単に買える環境も整っています。
薔薇は生きものです。置物じゃありません。
大きくもなります。思ったように育たないかもしれません。
薔薇の品種の中には買った年、その翌年には樹が育たず実力を発揮しない薔薇もあります。
皆さん、薔薇を評価(優劣の判断)するのが早くなりましたね。
慈しみ育てる……少なくなってきたように思います。
スグに結果が出ないと抜いて移植したり、人にあげちゃったり(苦笑)
一度は気に入って買った薔薇をスグにダメ出しして人にあげてしまう……。
その辺の話しを楽し気に話す……僕には理解できないんです。
「チャリティー」とか「寄贈」とか言う名目でどこかの公園に植えちゃったりね。
それって体のいいお払い箱じゃないですか。
新しい薔薇が欲しいから、まだ本当の素晴らしさも分からない内に処分しちゃう……。
一回、手元に来たら手塩にかけて育て、
それでも枯れてしまったりしたら話は別ですけど……。
自分が出した薔薇がそんなことになったらイヤだな……って思ったの。
そんな風に思ったら薔薇を買えなくなっちゃった。

勿論、買えなくなっちゃった間にも、木村さんや河合さん、
本当にいいなぁと思った薔薇はお迎えしましたけどね。
僕のイングリッシュローズの最新品種が「Claire Austin」で止まっているのが、
僕が薔薇を買えなくなっちゃった空白の時間がどれくらいかを計る、
いい目安、証拠になると思います。


念願叶って秋たけなわの「まつおえんげい」に行ってまいりました。
松尾さんにはいつも良くして戴いているのにね、遊びに行くのは初めて。
久しぶりに松尾さんにお目にかかる楽しみの他に、
実は幾つか薔薇を買うつもりだったのももう一つの楽しみでした。
久しぶりに新しい薔薇を育てて見るつもりになったんです。
今の薔薇の世界がどんな流れになっているか、どんな品種が人気なのか。
その人気の理由は何なのか……自分で育ててこの目で確かめたくなったんです。
今までみたいに無闇矢鱈に、当たるも八卦、当たらぬも八卦的な交配は卒業!(笑)
少し勉強してから傾向と対策を練って新しい薔薇の作出に臨みたい……そう思います。


今日の写真は丁寧な梱包で届いた「Malvern Hills」。
去年の春、国営越後丘陵公園で見て一目惚れしちゃいました。
春の満開の頃も圧倒的に素晴らしいけど、秋の花、それから紅葉も美しいです。
今、青々とした葉と紅葉。それから美しい花と真っ赤な愛らしい蕾が一本の苗に付いています。
しかしイングリッシュローズの進化は凄いですね。
これだけ素晴らしいバラエティーが揃うと、
そこから生まれる薔薇の純度、完成度、平均点は高くなります。
毎年、毎年、その平均点を上回る薔薇を作り出して行く驚異。
「Malvern Hills」……少しお休みをしていた僕が、
新しい薔薇を育ててみたいと思うに十分な薔薇でした。


05. 12. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ガーネット at 2013-12-03 23:17 x
Benoit。様のお考えに感銘いたしました。
私も今育てている薔薇を幸せにし、それなりでも風景にしたいと思うと欲しい薔薇はあるのに年々買えなくなっています。新しい薔薇を次々に手に入れると、ひとつひとつにかける愛情や感心が薄くなってしまう気がしてしまうのです。
我が家のブノワ・マジメルさん、楽しませてくれてますがまだ本領発揮でないと思います。もっとよく知って素敵に演出してあげたいです。
Commented by souslarose at 2013-12-04 05:38
ガーネットさんへ。
おはようございます。早々にメッセージありがとうございます。
普段いい加減なようでいて、これでもたまに考えるのです(笑)ガーネットさんのメッセージの中にあった「風景」という言葉。僕、これがとても肝心だと思うのです。イングリッシュローズの最大の美点は風景になること……なんです。キーワードは「枝垂れる」……でしょうか。最新品種を手元において、その秘密をチョッと探ってみたいです。「Benoit Magimel」を可愛がって下さってありがとう!僕の場合、一輪の美しさに重点を置いていますから、それ程バンバン咲く訳ではありませんが、ガーネットさんの素敵な演出で最大限の魅力を発揮することを願っています。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

Benoit。
Commented by 景子 at 2013-12-04 23:31 x
ブノア。さん、お久しぶりで〜す。
私も実家から今日帰って来ましたよ。
京都の紅葉もなんとか見られて楽しかったです。
さて、「Malvern Hills」
偶然にも、私の昨日のブログのトップの写真がそうで、
なんだかすごくうれしかったです。
これって二人の気持ちが通じ合ってるのかしら(爆)

「Malvern Hills」は私が持っている数少ないERですが
主張をしないのに存在感のある、大好きな色のバラで
もう10年くらい前に惚れ込んで買いました。
けっこう大きく育った「Malvern Hills」は
今年はテッポウムシの被害にもあったけど
それでもけなげに育ってくれています。

秋の花の枝垂れて咲く姿はほんとうに美しくて
これからが楽しみですね。
蕾もと〜ってもかわいいでしょ?
Commented by あっちゃん at 2013-12-07 08:07 x
ブノワ。さん、おはようございます。

バラは生き物ですよねえ。
里子に出すって言葉は私がバラを始めたころにはもう使われていましたけれど。
「里子に出す」ってイヌとか猫とかに使うよりもっと軽い気持ちで使われてるなあって思います。
私、ものすごく手をかけて育てているわけではないですけど、枯れたら悲しいし。
ましてや新しいバラを買うために持っているバラを処分(!)しちゃうなんてとてもでないです。
でもバラ業界にとっては回転が速いほうがいいのかな。
売る人と作る人と気持は違うでしょうけれどね。

最近の新しい薔薇はネットの影響もあって作出者や生産者の方の顔が見えるでしょう?
より大事に育てて行かなくちゃなあ・・・って思ったり。

あ・・・どっかで「新しい薔薇なんて買わないくせに」・・・って言ってる人がいる(笑)


Commented by おたふく at 2013-12-07 09:35 x
おはようございます
寒くなりましたね
あちらへこちらへとお出かけされていて、みなそれが力と、なるのでしょうね、お疲れにはならないのですか?
バラ育てのこと、頷きながら読ませていただきました
モーバンヒルズお迎えになられたのですね
ちょっとうらやましいです。
出て間もない頃我が家にも植えたのだけど、ガンシュと鉄砲虫のダブルパンチで枯らしてしまって大分たちました
玄関に置いて、垂れた枝先に着いた花に触れながら、たくさん咲いても華やかすぎないやわらかな色とノワゼットの香り…かな、とても好きでした
枯らしてしまうとショックで再度迎えられないバラ、枯れてしまっても何度も手元に迎えるバラ、いろいろありますね。まねっこみたいだけど、私もまたおむかえしようかな?それともブノワ。様、このバラを元に素敵なバラを生み出してくださるのでしょうか?
待てるかしら?これまでの10年とこれからの10年って、違いそうでしょ
でも、バラって、好みが変わることがあったりまたもとに戻ってみたり…だからずっとそばにいられるのでしょうね
気忙しい暮れへと向かいます。お体どうぞお気をつけてくださいね
Commented by F at 2013-12-07 16:24 x
ブノワ。さん、お久しぶりです。
おぼえていただいていれば、とてもうれしいです。

いつもブログから共感させていただいたり、考えさせられたり、楽しませていただいています。
わたしも、購入したバラに飽きたり、思うようなタイプではなかったから・・・と人にあげたり、抜いてしまうという行為は理解できません。
自分がそのとき気に入って手に入れたバラは、やはりなんらかの縁があって出合ったものとおもうので、生育が遅くても、花つきが少なくてもどれも可愛いですし、大事に育てたいものです。
何に対してもそうですが、
流行に流されることなく、自分の身の丈にあうように、向き合い、受け止めていきたいと思います。

今わたしの庭では、レミチャンとブノワ・マジメルがまだまだ元気いっぱい咲いてくれています。両者とも冬遅くまで咲いてくれる素晴らしいバラです。
新しいバラ作出にエンジンがかかったようですね(笑)。
ブノワ。さんのバラファンの私は、レイに続くバラをキリンのように首を長くして待っています。

Commented by F at 2013-12-07 16:27 x
続きです。


少し前になりますが、雨のザトレジャーガーデンタテバヤシの美しすぎるお写真に感動しました。
雨のなかの貴重な風景を見せていただき
ありがとうございました。


年末お忙しいかと思いますが、
ネコチャンとともにお身体大事になさって
お過ごしくださいね。
Commented by ムー at 2013-12-09 16:08 x
私もね、思うんです。
去年工事でしかたなく捨てたりあげたりして場所があいて、
当然のように新作バラ何個も買ってしまった。
ところが!新入りさんのバラの名前を、なかなか覚えられない。
綺麗に咲いてくれてるのに愛せない?なんだこれは?
消費してるんだろうか?バラを?
自己嫌悪になってしまった。

ところで、
コンクリートの庭だからこそ四苦八苦して自然の樹形を目指していて、
「ロングジョンシルバー」をフェンスから離したら野性的に枝を伸ばしてすごくいいかんじ。
ろくに咲かなくて鉢植えじゃ無理なのかなーと思ってた5年物です。
誘引なんかしなくていいじゃん!
枝先にしか咲かなくてビョンビョンしてるのがすごくいい。
長く育てる醍醐味を知った。
なんか自由になった気がする。

愛は古女房にも宿る(笑)
おもえばジュノーなんかこの5年間に素晴らしく咲いたのは一回きり。
でも好きなのよねー、こいつが。


















Commented by machi at 2013-12-10 14:03 x
こんにちは。ブノワ。さん
こっちに遊びに来る機会がこれから増えるかも~♪
モーヴァン・ヒルズ…覚えておこう!(ウヒヒヒ~)
葉がいろんな表情をみせてくれそうですねぇ。
我が家の庭って東に長くって南向きだし風通しがよくって薔薇の生育にはとってもいい環境なんですよね。後は私の愛情と忍耐と丁寧さかしらね。
アナベル植えてるところにもう少しアナベル植えてアナベル畑にしてね、フェンスにはもう一つ薔薇をって。でも、まぁ五年計画ぐらいでぼちぼちと。今回のもどうなることやら。春になったら虫退治でヒィヒィ言ってるかも…ですものね。
モーヴァン・ヒルズ…覚えました!(笑)
Machi。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:22
景子姐。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。スッカリ返事が遅くなってしましました。ゴメンね。もうね、師走のドタバタで疲労困憊なのでございます(苦笑)さてさて、そうですよ、決まっているじゃありませんか!僕達マブダチですから(笑)でも色々なところで見るともう少し黄色なのね。でも素敵な黄色、オースチンが満を持して出したのが良く分かります。本当にいい薔薇ですもんね。驚くべきは、買った時に小さな蕾だったものが綻んで来ました。紅葉は落ちずにそのまま……恐るべし「Malvern Hills」!大きなポットに移してベランダの上から枝垂れさすことにします!所で、栃木雑貨の旅はどうしましたか?(笑)年末に行けるかしらン?

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:29
あっちゃんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうね!
スッカリ返事が遅くなっちゃった……ゴメンなさい。「里子に出す」って自分への言い訳なんですよ。だって、いらなくなった薔薇を捨てるのと一緒じゃないですか。捨てられないから人にあげる、せめてもの罪滅ぼし。あげることで罪が軽くなると思っている(苦笑)チャリティーと称して売る人もいますよね(笑)チョッとビックリ。よく犬や猫じゃないんだからって言いますが、それも随分と失礼で(笑)やっぱり望んで手元に置いたものは最後まで面倒みたいです。生産者と消費者の温度は違いますね。思っていても言えない事もあるし。僕は言っちゃうけど(笑)薔薇が一年草だったらいいのにねって思っている人もいるんじゃないかな。これだけ夥しい数の薔薇が年間に出ます。ゆっくりジックリなんて難しいのかな?チョッと新しい物を育ててみます。どんなかな?

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:36
おたふくさんへ。
おはようございます、温かいメッセージどうもありがとうございます。
仰せの通りバタバタなのですが、不思議と疲れはないのです。仕事が好きなことと(働くのはイヤだけどやっていることは好きなの)合間を縫って趣味に走り回っていますからね(笑)感じるのは身体の疲れで精神的には元気溌剌です!「Malvern Hills」……チョッと前になるのですね?僕は最新品種だと思っていました(苦笑)それだけ浦島太郎だったことが分かりますね。この薔薇はチョッと凄そう……風景ですよ、風景!イングリッシュローズの真髄、風景になる。来春が楽しみです。おたふくさんも是非、お揃いで!またお迎えしてみて下さい。所で、僕は癌腫と鉄砲虫って経験ないのです……そんなのないに越したことないのですが、可成り珍しい人ですよね(笑)10年か……激変でしょうね。僕達って今、恐ろしい薔薇の変革期にいるんじゃないでしょうか?100年後に今を振り返った時がコワいです……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:45
Fさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
覚えているかですって?そんなの決まっているじゃありませんか!(笑)こんなブログでも読んで下さっていること、大変に嬉しく思います。特に最近はSNSの流行で皆さんの反応が分からないのでメッセージを戴くのはとても嬉しいです。さて、僕ね、植え替え意外に薔薇を抜くって言う感覚がないんです。折角、一生懸命根を伸ばして頑張っているのにね。それを処分するなんて……僕、友人は知っていますが、自分の薔薇をセールスしたことありません。ガーデニングショウでもそう。恥ずかしいって言うのもあるけれど、本当に欲しい人が手元に置いて下さればいい……そう思うから。迷っている人に色を付けたくないんです。生きているものを自分の手でどうにかしちゃうってダメなんです。交配して10年花が付かない薔薇も大事にしていましたっけ……そんな性格です(苦笑)「Remi Chang」と「Benoit Magimel」ですか。可愛がって下さってどうもありがとう!

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:47
Fさんへ。
続きます。交配……そう、エンジン掛かっちゃったんです(笑)原動力はチョッとムッとしたことではあるんですが、それはそれ、いい方向に持って行きたいと思っています。「Rei」はいい薔薇です、こちらも宜しくお願いいたします!雨の野鳥の森の写真、楽しんで下さったみたいで何よりです。あの風景の中に溶込むような薔薇を作ってみたいですねぇ……応援していて下さいね。猫は大丈夫(笑)僕は電池切れしないように頑張ります!お気遣いどうもありがとうございます。

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 06:55
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとうね!
そうなの、そうなの!「Juno」なんて何年に1回しか綺麗に咲かないものね(笑)大抵は雨でダメになっちゃうんだけど、その1回と来た日には!これぞ何百年にも渡って生き長らえて来た理由なんでしょうね。そうそう、ムーさんのところ工事だったんですよね。無事終了で僕の薔薇を大人買いして下さった事と思います(笑)一杯買って下さいよ、早く御殿建てたいんだから(笑)僕も以前はムーさんと同じコンクリートしかないスペースだったから随分と苦労しました。如何に風景にするか……腐心したものです。お互い、新しい薔薇の名前を覚えられない理由は他にもあると思うのですが(笑)僕の場合は新しい薔薇に興味を持てなくなっちゃったのが大きいと思います。でもチョッと気分を変えて?新しい交配の目安として観察、傾向と対策を練ってみたいと思います。誘引は最小限に、古女房には愛を!……ですか(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-12-14 07:00
Machi。さんへ。
おはようございます。元気にしていらっしゃいますか?
メッセージどうもありがとうございます。5年とか言っていますけど、そんなの今の内だけですよ(笑)アッと言う間に薔薇の泥沼、アリ地獄にハマってしまいますから!あはははははは!でもその泥沼の甘美なことと来たら!是非、愛情と忍耐と丁寧さを持って薔薇に接して下さいね。虫は仕方ないと諦めて下さい。大丈夫、女性の方が虫には強いから。大体むくつけき男の方が小さな羽虫一匹で大きな悲鳴あげたりする(笑)「きゃぁ〜!」とかね(苦笑)庭の計画は慎重にして下さいね。植物は育ちますからね!

Benoit。
by souslarose | 2013-12-04 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(16)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31