播種。

b0168859_8311294.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今年の夏から秋にかけて、随分と気温が高かったような気がします。
何一つとして思い通りにならない僕の薔薇栽培ですが(笑)
いつものようにいい加減やズボラを決め込んでいられないこともあります。
春先に交配した薔薇の実が赤く色付き、
否応なく種蒔きのシーズンがやってきました。

薔薇の種蒔きに関しては育種家それぞれのやり方があります。
採り置いて保存、年を越し春に蒔く人。それから僕のように採り蒔きの人……。
いやいや、この方がいい、ダメダメ、そうじゃなくてこっちの方がいい……。
この辺は一長一短、その人の好みだと思うのですが、
以前、教えられた通りに冷蔵保存して種にカビを生えさせ大失敗した僕は、
考えた末に大自然の摂理に従って採り蒔きしています。
そう、食物が減った秋に小鳥が薔薇の実をついばみ、糞をして種が蒔かれる……これです。
発芽率とか大して変わりはないと思うのです。
シーズンに何万粒も蒔ける大手ナーサリーと違って、
僕が蒔けるのは多くて精々1000粒。
カビさせて種を無駄にする余裕はないのです(笑)

例年は11月に入ってからの播種……今年は天候不順のせいか、
一株だけ早々と赤く色付きましたから慌てて種を採取しました。
薔薇の実も青い内はまだ種が成熟していないし、
熟し過ぎて期を逃すと種がダメになってしまいます。
1本、1本、その株の生育状況、実の熟し具合を見ながらの種の採取です。

今年は少しあれこれ考えて、いつもと違う種類の薔薇を使ってみました。
果たして吉と出るか吉と出るか?!(笑)
僕の頭の中では何やら素晴らしい閃きだったんですが……。
ダメダメ、薔薇の育種に「凶」などと言う文字はないのです(爆)
b0168859_8313011.jpg

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真は種を採取した後の薔薇の実。
コレクションの古伊万里の器に入れてみました。
変わった形の器は、なかなか食卓に上がることはありませんが、
珍しいもの、チョッとした酒のツマミを盛ると趣があって素敵です。
こうして見ると何やら秋の珍味に見えて来ます。
2枚目の写真、実の付き方からどんな系統の薔薇を使ったか、
薔薇に詳しい皆さんは大体お分かりですね?(笑)

さぁて、今年の交配、新しい花形、色を狙った年でもあります。
さぁさぁ、吉と出るか吉と出るか?(笑)


12. 11. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-11-12 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30