美しい庭の秘訣とは……。

b0168859_1739915.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今回の北海道旅行、全3日の内、最後の1日はあけのために丸々空けてあげました。
なんて優しい僕(笑)そのために2日目の宿泊先も美瑛から旭川に変更。
これで随分と旅の性格が違って来ちゃいます。
一緒に旅する友達への最大限の譲歩……おぉ〜い!感謝の気持ちを忘れるなよ!恩に着ろよぉ!(笑)
恩は何枚重ね着してもいいんだよ!着膨れした方が偉いんだから!(笑)

あけが何をしたかったかと言うと、北海道の個人の皆さんの庭を見て歩きたかったのです。
ホラ、あけって偉大なガーデン研究家……じゃない、ガーデン見学家ですから……by Takunori Kimura(笑)
お友達のターシャさんや北海道のガーデン雑誌の知り合いの編集者を脅し……じゃない、お願いして(笑)
綿密、且つ、有り得ないほどギュウギュウ詰めの予定表が出来上がりました(苦笑)

今日はそんなマンモス……じゃない、
あけに連れられて伺った個人の皆さんの素晴らしい庭の紹介です。

b0168859_17401922.jpg
b0168859_17393785.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
先ずは今日の1枚目の写真に使わせて戴いたM邸。
こちらの庭は凄いです。家の裏に回ると、
ダァ〜っと緩い坂が下っていて素晴らしい景色が広がります。
残念なことに一日中、写真を撮り歩いて電池切れで数枚しか撮れませんでしたが、
次回、お邪魔できればゆっくりと写真を撮らせて戴きたいなぁ……。
他にない個性的な庭。いい写真が撮れると思うので。
Mさん、宜しくお願いしますね。園児に混じって大人しくしていますから。
……って、トトロと間違えられたりして……。


b0168859_17485576.jpg
b0168859_17481375.jpg
b0168859_17483964.jpg
b0168859_17482839.jpg
b0168859_17473850.jpg
b0168859_1747530.jpg
b0168859_17474546.jpg
b0168859_17464279.jpg
b0168859_17463861.jpg
b0168859_17471788.jpg
b0168859_17462893.jpg
b0168859_1746036.jpg
b0168859_1746422.jpg
b0168859_17452894.jpg
b0168859_17452134.jpg
b0168859_1746495.jpg
b0168859_17455343.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
2日目の夕方、上野ファームを後にして向かったのがH邸です。
到着して、声を掛けようとしたその時、奥から出てきたのは、
何やら見覚えのある野良猫……じゃない、NORAの景子さん(笑) 入り口に立ちはだかって、

 「ここはアタシの庭だけど何か?」……とでも言いたげな顔をしています。

そのままUターンして帰ろうかと思いましたが(笑)
思い直して入れて戴いたきました。実際の庭の主、Hさんは、麻かな?コットンかな?
白のワンピースがお似合いの気さくで素敵なマダムでした。
普通、植物の植え込みの他に、コーナー、コーナーに見せ場となるポイントを作るのですが、
大体がやりすぎちゃうんですよね(笑)でもHさんの庭はそれがない。
庭を漂う視線がそこでブッツリ切れることがありません。
凄く自然な庭、植物も作られたポイントも全てが渾然一体となって、
「Hさんの庭」……そんな感じを受けました。
僕、疲れ果てていてあまりお話できませんでしたが、
また今度ゆっくりお邪魔できれば……そう思います。


b0168859_175512100.jpg
b0168859_17541338.jpg
b0168859_17535131.jpg
b0168859_17533659.jpg
b0168859_17541294.jpg
b0168859_17525926.jpg
b0168859_17525420.jpg
b0168859_17523937.jpg
b0168859_17531299.jpg
b0168859_17531928.jpg
b0168859_1752437.jpg
b0168859_175151100.jpg
b0168859_17513961.jpg
b0168859_17521888.jpg
b0168859_17512846.jpg
b0168859_17511376.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
NORA景子さんとお友達2人、Hさんも一緒に向かった暮れ泥むI邸。
いやいや……驚きました。庭にボーダーがある!それも何本も!
東京だったら建て売りの家が3棟は余裕で入る敷地に、
ご夫婦で力を合わせて作られた庭が広がります。 どこを見ても庭に同じ表情のポイントがなく、
驚くことに、開け放たれた扉などで自然と庭の奥へ奥へと誘われます。
庭が主役で見る人間を案内する感じ……不思議な感じがしました。
大きく立派に育っているのは河合さんの「伽羅奢」かな?
報告してあげようっと。こんなに素晴らしい庭で可愛がって貰って物凄く喜ぶハズです。
Iさん、変な時間帯に大挙して押し寄せたのに、
イヤな顔一つせず案内してくださってありがとうございました。


b0168859_17585447.jpg
b0168859_1759481.jpg
b0168859_17583286.jpg
b0168859_175842100.jpg
b0168859_17581749.jpg
b0168859_17585159.jpg
b0168859_17575544.jpg
b0168859_17582885.jpg
b0168859_17573439.jpg
b0168859_17582033.jpg
b0168859_17575323.jpg
b0168859_17574166.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
最終日、旭川のホテルを5時に出発。
ターシャさんの庭を襲撃した後に連れて行って戴いたS邸。
僕は去年に続いて2度目の訪問になりました。
一言で言うと「品格の庭」……庭で品格が出せるのはなかなか出来ないことです。
Sさんがおっとり上品なマダムなんですよね……だから庭もお上品。
既に薔薇を収集から整理、精査する段階に入っていらして、
ゴチャゴチャせず空間の使い方もとても余裕があって素敵でした。
ガーデン・シェッドには書たてホヤホヤのプリンスのサインが……。
来年はそれを太いマジックで消して僕のサインを書くためにもう一度お邪魔しなければ(笑)
Sさん、忙しない僕たちに優雅なティー・タイムをありがとうございました。


b0168859_1843662.jpg
b0168859_1833733.jpg
b0168859_1835782.jpg
b0168859_183246.jpg
b0168859_1824116.jpg
b0168859_1832271.jpg
b0168859_183863.jpg
b0168859_1825756.jpg
b0168859_1821720.jpg
b0168859_182597.jpg
b0168859_1814046.jpg
b0168859_1814083.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
次にターシャさんの案内でお邪魔したのは、
アンティークショップを経営していらっしゃるKさんのお宅です。
こちらは庭の主のKさんの雰囲気そのままのファンタジックな庭でした。
高低差を上手く作ってらして、コーナー、コーナーに、
アンティークを使った素敵なディスプレイがあります。
裏の森と一体となった豪邸に手作りのガーデン・アイデア。
参考になるヒントが沢山溢れている庭でした。
森にはなんでも蝶が好む樹があるとかで、白い蝶が乱舞。
森も庭も邸宅も一体となった1つの世界が広がっていました。



さて、素晴らしい庭を見せて戴き、ハタと思い当たったのが、
美しい庭を作る秘訣……これは絶対に間違いなく僕の説通りだと思うのですが、
それは、植物に対する知識や、手間暇惜しまない手入れの他に、
自分が手入れできる範囲の広さの庭を持つこと。庭は広ければいいってもんじゃありませんから。
さらに、庭は心の様相を表しますから穏やかな気持ちも必要です。
そして、僕が一番大事なんじゃないかと思うのが夫婦仲(笑)夫婦円満こそ庭の奥義です。
僕が今まで見せて戴いた素晴らしい庭の総てのお宅……夫婦仲がいいです。
ご夫婦で仲良く庭仕事をする家。どちらか片方だけ庭に興味があって、片方が全く興味がない家……。
なんでもいいのです。兎に角、お互いを理解し尊重する。
二人の植物の趣味が全く違って喧嘩になろうともいいのです。
結局は「植物好き」で括れば夫婦円満です。
奥さんがガーデニング大好きで旦那が全く植物に疎くてもいいのです。
余計な口出しをせず、奥さんのガーデニング・シーズンの度重なる外出や、
高価な植物を買い込む出費に理解があり包容力があれば……。
どうせ旦那は薔薇好きの女房に隠れてゴルフのパターを買い漁っているんだし(笑)

旦那さんが薔薇や造園に夢中で銀行預金がみるみる減って行ってもいいのです。
庭仕事なんか日に焼けてイヤ!そんな身にならないものより、
どうせだったら草花じゃなくて口に入る野菜でも作ってくれればいいのに……。
愚痴ったっていいのです。どうせ女房は心の中でブツブツ言いながら、
旦那に内緒で宝石のコレクションを増やしているのですから(笑)

夫婦円満が美しい庭の秘訣……どうです、そう思いませんか?
美しくない庭をお持ちの皆さん、原因はその辺にあると思いませんか?(笑)


30. 07. 2013

Benoit。
[PR]
by souslarose | 2013-07-30 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31