青い薔薇を可能に……。

b0168859_13563463.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今年は記録的に早い梅雨入りでしたね。空梅雨?雨が少なく農作物などが心配していたら、
季節外れの台風で大変な事になった地域も……。

さて、地球規模の天候不順で、パリの薔薇は物凄く開花が遅れたそうです。
日本は春先の低温に加え、一気に温度が上がったため季節が詰まり、
薔薇が一気に咲き、アッと言う間に春のシーズンの終わりを迎えました。
僕が薔薇のシーズンの終わりを感じるのは街を歩いている時に紫陽花の花を見る時です。
あぁ、そろそろ薔薇も終わりなんだ……って。紫陽花とバトンタッチなんだって。
色とりどりの紫陽花の花……特に青い紫陽花を見るとあることに思いを馳せます。

 「この青い紫陽花と同じ青の薔薇が出来たとして、
    果たして本当に綺麗だろうか?」

と、言うものです。

青い薔薇、不可能なもののたとえ……。

薔薇の育種家のほとんどは青い薔薇を夢見たことがあるのではないでしょうか。
また口には出さなくても、今も虎視眈眈、青い薔薇を狙っているのではないでしょうか。
僕自身は青い薔薇を狙って交配したことはありませんが(黒薔薇は狙っています)
よく軽口で「青い薔薇が出来たら御殿が建つね!」冗談めかして言ったりします。
青い薔薇が偶然に出来たら……それは嬉しいし、欣喜雀躍、狂喜乱舞しちゃうと思います(笑)
御殿どころかビルが建ちますね。 いやいやもっと凄いことになるかも。
青い薔薇を狙ってはいないと言いつつ、名前は一つだけ決めてあったりして(笑)
凄くいい名前なの。え?ダメダメ、教えてやんない!
僕は薔薇の名前に色を表す単語は入れませんが、青い薔薇だけは別。
シッカリと「Blue」「Bleu」の単語が入っています。
b0168859_1472063.jpg

狙ってはいないと言いつつ、でももし作るとしたら……どうやって?可能性は?
青い紫陽花を見るとそんなことを漠然と考えたりします。もう妄想の世界ね(笑)
どの薔薇を交配親に使う?あれこれ考えてしまいます……幽体離脱する気持ち(笑)
ラベンダー系や紫系の薔薇はある程度、計算して出せるようになりました。
しかし真に「青い薔薇」と呼べる薔薇は?

僕は青い色素がない薔薇で青を狙うには、ラベンダー系どうしを掛け合わせるよりも、
他に方法があるのではないか……そんな風に思います。
ラベンダーとラベンダーの交配は、あれ以上は青くはならないし、
あれ以上は濃くならないから……だったら他に方法は?
絵を描く時、絵の具のチューブの色が足りなかったら……。
持っている色を混ぜ合わせてそれに近い色を作ります。

薔薇に青色の色素がないのなら……。

今ある薔薇の色のバリエーションの中から色を選んで交配すればいい。
僕は色を掛け合わせて青に近い色を作るというよりは、
「色を濁す」……これがキーワードだと思っています。
青がないのなら、青に見えるようにすればいい……そう思います。
では、その交配に使う薔薇の色は何色?
僕はある色がキーカラーだと確信していますが……それは内緒!絶対に教えてやんない!(笑)
もう一方の親に使う薔薇も絶対に欠かせない条件があります。
その欠かせない条件とは……。


どのくらいの青だったら万人が認める青い薔薇と言えるのでしょうか。
露草の青?朝顔の青?それとも今日の写真の紫陽花の青?
奇跡が起こって色が出たとして、そうしたら花の形は?
僕はバリッバリの高芯剣弁はイヤだけど、
ある程度オーソドックスな薔薇の花の形がいいと思っています。

花フェスタ記念公園の青い薔薇のコーナーの中央の空いたスペース……。
あそこに誰の薔薇が植えれるのでしょうか。どの時点で誰が「青い薔薇」と認定するのでしょう。
木村卓功さんが「ここは僕の薔薇!」と宣言したそうですが、
何となくその可能性もなきにしもあらずかもしれません。


果たして真に青い薔薇が出来たとして、本当に美しいと思えるでしょうか。
薔薇の大先輩の鈴木省三さんのお言葉を思い出します。
イングリッシュローズの薔薇のバリエーションにラベンダーがないこと……。
絶対にあるハズなんです。ただ世に出ていないだけ。それは、僕の勝手な想像ですが、
オースチン氏が青系の薔薇を美しいと思っていないのではないか……どうでしょう。

サントリーが長年かかって発表した「アプローズ」……いい名前ですよね。
だけど園芸を愛する皆さんにインターネット上で完全に黙殺されました。
示し合わせた訳ではないのに完全無視……矢張り、人為的に、科学的に、
巨額の研究費を注ぎ込んで作られたものに嫌悪感を持ったから?
それから、薔薇とお金……相容れないんですよ。
巨額の研究費、これも拒絶反応の一因です。 しかも全然、青くないしね……。

青い薔薇を巡るあれこれ……ある程度のところまでは来たと思います。
さぁて、次の一手……どううつかな……って、やっぱり青い薔薇を狙ってる?(笑)


25. 06. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-06-25 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31