青い薔薇を可能に……。

b0168859_13563463.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今年は記録的に早い梅雨入りでしたね。空梅雨?雨が少なく農作物などが心配していたら、
季節外れの台風で大変な事になった地域も……。

さて、地球規模の天候不順で、パリの薔薇は物凄く開花が遅れたそうです。
日本は春先の低温に加え、一気に温度が上がったため季節が詰まり、
薔薇が一気に咲き、アッと言う間に春のシーズンの終わりを迎えました。
僕が薔薇のシーズンの終わりを感じるのは街を歩いている時に紫陽花の花を見る時です。
あぁ、そろそろ薔薇も終わりなんだ……って。紫陽花とバトンタッチなんだって。
色とりどりの紫陽花の花……特に青い紫陽花を見るとあることに思いを馳せます。

 「この青い紫陽花と同じ青の薔薇が出来たとして、
    果たして本当に綺麗だろうか?」

と、言うものです。

青い薔薇、不可能なもののたとえ……。

薔薇の育種家のほとんどは青い薔薇を夢見たことがあるのではないでしょうか。
また口には出さなくても、今も虎視眈眈、青い薔薇を狙っているのではないでしょうか。
僕自身は青い薔薇を狙って交配したことはありませんが(黒薔薇は狙っています)
よく軽口で「青い薔薇が出来たら御殿が建つね!」冗談めかして言ったりします。
青い薔薇が偶然に出来たら……それは嬉しいし、欣喜雀躍、狂喜乱舞しちゃうと思います(笑)
御殿どころかビルが建ちますね。 いやいやもっと凄いことになるかも。
青い薔薇を狙ってはいないと言いつつ、名前は一つだけ決めてあったりして(笑)
凄くいい名前なの。え?ダメダメ、教えてやんない!
僕は薔薇の名前に色を表す単語は入れませんが、青い薔薇だけは別。
シッカリと「Blue」「Bleu」の単語が入っています。
b0168859_1472063.jpg

狙ってはいないと言いつつ、でももし作るとしたら……どうやって?可能性は?
青い紫陽花を見るとそんなことを漠然と考えたりします。もう妄想の世界ね(笑)
どの薔薇を交配親に使う?あれこれ考えてしまいます……幽体離脱する気持ち(笑)
ラベンダー系や紫系の薔薇はある程度、計算して出せるようになりました。
しかし真に「青い薔薇」と呼べる薔薇は?

僕は青い色素がない薔薇で青を狙うには、ラベンダー系どうしを掛け合わせるよりも、
他に方法があるのではないか……そんな風に思います。
ラベンダーとラベンダーの交配は、あれ以上は青くはならないし、
あれ以上は濃くならないから……だったら他に方法は?
絵を描く時、絵の具のチューブの色が足りなかったら……。
持っている色を混ぜ合わせてそれに近い色を作ります。

薔薇に青色の色素がないのなら……。

今ある薔薇の色のバリエーションの中から色を選んで交配すればいい。
僕は色を掛け合わせて青に近い色を作るというよりは、
「色を濁す」……これがキーワードだと思っています。
青がないのなら、青に見えるようにすればいい……そう思います。
では、その交配に使う薔薇の色は何色?
僕はある色がキーカラーだと確信していますが……それは内緒!絶対に教えてやんない!(笑)
もう一方の親に使う薔薇も絶対に欠かせない条件があります。
その欠かせない条件とは……。


どのくらいの青だったら万人が認める青い薔薇と言えるのでしょうか。
露草の青?朝顔の青?それとも今日の写真の紫陽花の青?
奇跡が起こって色が出たとして、そうしたら花の形は?
僕はバリッバリの高芯剣弁はイヤだけど、
ある程度オーソドックスな薔薇の花の形がいいと思っています。

花フェスタ記念公園の青い薔薇のコーナーの中央の空いたスペース……。
あそこに誰の薔薇が植えれるのでしょうか。どの時点で誰が「青い薔薇」と認定するのでしょう。
木村卓功さんが「ここは僕の薔薇!」と宣言したそうですが、
何となくその可能性もなきにしもあらずかもしれません。


果たして真に青い薔薇が出来たとして、本当に美しいと思えるでしょうか。
薔薇の大先輩の鈴木省三さんのお言葉を思い出します。
イングリッシュローズの薔薇のバリエーションにラベンダーがないこと……。
絶対にあるハズなんです。ただ世に出ていないだけ。それは、僕の勝手な想像ですが、
オースチン氏が青系の薔薇を美しいと思っていないのではないか……どうでしょう。

サントリーが長年かかって発表した「アプローズ」……いい名前ですよね。
だけど園芸を愛する皆さんにインターネット上で完全に黙殺されました。
示し合わせた訳ではないのに完全無視……矢張り、人為的に、科学的に、
巨額の研究費を注ぎ込んで作られたものに嫌悪感を持ったから?
それから、薔薇とお金……相容れないんですよ。
巨額の研究費、これも拒絶反応の一因です。 しかも全然、青くないしね……。

青い薔薇を巡るあれこれ……ある程度のところまでは来たと思います。
さぁて、次の一手……どううつかな……って、やっぱり青い薔薇を狙ってる?(笑)


25. 06. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by PreciousRoses at 2013-06-25 01:10
Benoit。さま、こんばんは。

花フェスタ記念公園の記事をゆっくり読ませていただこうと
お邪魔したら、新しい記事が・・・・・。Benoit。さまのブログがこうして
どんどん更新されるのはうれしい限りです。

お天気が良すぎる日は写真を撮るにはキツイですが、晴れた日には晴れた日の良さがありますね。
日差しの眩さだったり植物の力強さだったり・・・・。
Benoit。さまのお写真はみんな素敵ですが、今夜は中ほどの、一重の白い薔薇に心惹かれました。 とってもきれいな白い薔薇・・・
こんな風に1輪だけ咲いていたのですか?

さて、青い薔薇のお話ですね。
最相 葉月さんのご本「青いバラ」を思い出してしまいました。
そしてそこで語られていた鈴木 省三さんのお話も・・・

>「この青い紫陽花と同じ青の薔薇が出来たとして、
    果たして本当に綺麗だろうか?」

真に美しい青い薔薇って、どんな花なのでしょうね?
薔薇は薔薇だし、薔薇にしかない美しさがあるでしょう?
夢は広がりますね。Benoit。さまがどんな青い薔薇を私たちに見せて
くださるのか楽しみにしていますね!

rose


Commented by azking at 2013-06-25 02:00 x
Benoit。さん、こんばんは。

空を見上げてたら、急にバラの輪郭が見えてきた。
そんな体験できるでしょうか?

天高く馬肥ゆる秋の空に融けるような青いバラ。
軟らかいゆったりとした花の形だったら最高。

バラの女神が誰に微笑みかけるのか?
楽しみです。


さて、昨日。Reiをお迎えに。
いつもの予約苗置き場に物凄いReiを確認。でも私が頼んだのは『お買い得価格』だったからそれほどの株ではないはず・・・
用意してもらう合間に売り場を一周。
声をかけられて認めると、大きな包み!!
やっぱり最初に見たそれなのでした(驚愕)
3番花だというのに、それはもうたわわな大きさで幾つも咲き、香りを振りまき、どのステージもイイ色です。
虫だらけの我が庭に出すのが惜しくて、今夜も添い寝です(笑)
Commented by あけ at 2013-06-25 18:06 x
作って作って青い薔薇!!
それで大儲けしたら、運転手で雇ってね。
青い薔薇って綺麗かどうかかぁ~?微妙だね。
青い薔薇が出来たら、家の壁を白くして、
青と白の薔薇だけにして、紫やピンクの細かい花の宿根草の庭にしようかなぁ~!!
早く作って!!
Commented by ムー at 2013-06-25 21:57 x
青いバラなら小さいつるバラがいいな~。
又はフロリバンダの房咲きのを黄色いバラと花束にしてもいいな~。
青バラ別にいらないけど、あればの話。
Commented by cream tea at 2013-06-25 23:03 x
こんばんは。
もうすでに名前が決まっているのであれば、いつかきっと!
どんな名前なのでしょう。興味津々です。
青いバラ御殿が立ちましたら必ずバラの庭を作ってください!
Benoit。 Rose Garden
お手伝いさせてくださいね。

青いバラが生まれたらセンセーショナルでしょうね。

青い花、というのは日ごろよく聞かれるキーワードです。
でも、そこはバラではなく
ピンクや白、淡い色彩のバラに合う青い草花、です。

青い花、どの種類の花も好きです。
もちろんアジサイも。
一番好きなのは薄い水色、空色のオーソドックスな色です。
この蒸し暑い時期のアジサイの青はみずみずしさが際立って
いいですね。




Commented by paper moon at 2013-06-26 20:35 x
Benoit。さん、こんばんは。

面白かったです。
久しぶりにドキドキしながら読ませていただきました。
この記事は何か下心があるような気がしました。
当たっていませんか。

私が青薔薇の育種をするとしたら片親にはソレイユ・ドールを使います。
どうですか。
いい線いっているでしょう。
実は木村卓功さんの講演を聞いてそんなこともあるのかなと
記憶に残っていた話から書いてみました。
Commented by souslarose at 2013-06-28 06:56
roseさんへ。
おはようございます!いつも丁寧なメッセージ恐縮です。そう、この時期は書きたいことが沢山ありますからね(笑)まだ記事にしていない庭園巡りも沢山あるしこれから見に行く所や旅行もある……そうだった、去年の北海道ガーデン街道ツアーもまだ書いていなかったんだっけ。暫くこちらも安泰です(笑)白い一重は「rosa davidii」です。花鳥渓谷なんかで見たものはもう少しピンクだったのですが……最後の数輪残っていました。最相葉月さんの「青いバラ」は面白かったですねぇ。僕の愛読書。「絶対音感」も面白かったです。「青いバラ」は最晩年の鈴木さんのエピソードも良かったですしね。あの頃からサントリーで試行錯誤していたんですよね……光陰矢の如しです。全くの黙殺で売れていないでしょうし、かかった研究費とかどうするんでしょうね……変な事心配しちゃいます。昨日も歩きながら紫陽花を見て「これくらいだったら誰も異存はないかな?」とか「この青だったら葉の色は淡い方がいいかな?」とか一気に妄想の世界へ(笑)青い薔薇が出来たら億万長者?ビルどころじゃないでしょうね。考えていること……実行に移そうかな?(笑)それには先ず苗を揃えないと……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-28 07:02
azkingさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとうです。
あのですね、ガーデニングショウの記事に戴いたメッセージ……ようやくお返事しましたので読んで下さいね。ゴメンなさいね、返事したつもりになっていました。青い薔薇ですが、皆さん心の中にイメージはあるみたいですね。僕は青い芥子のような青?それか物凄く濃い青、茄子紺に近い色がいいかな……花形はオーソドックスであって欲しいです。青い芥子みたいな青だったら一重もありかも。果たして薔薇の女神は誰に微笑むのでしょうね?凄く興味があります。「Rei」がお手元に!是非、可愛がってあげて下さいね。とてもいい花だと思いますので。感想は是非、お聞かせ下さいね。そうだ、麻実さんの11月の公演のチラシが届いていたんだった……今回は和装でなかなか美しいですよぉ。

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-28 07:08
あけぽん!
おはよ!「作って!作って!」って!そんなに簡単に出来るんだったら誰かがとっくに作っているわい(笑)てんちょに頼んだ方が早いよ。青い薔薇……出来たら御殿建つだろうねぇ……高層ビルだって夢じゃない!島買う?(笑)どこか温泉引いて引退したいなぁ(笑)運転手に雇ってやってもいいけど、エサ代は出さないからね(笑)青いいい薔薇が出来たらそれこそ家の外壁とか庭の根本から変わる可能性あるよね。アッ!そうそう、薔薇は止めるんじゃなかったの?薔薇は止めてグラスの庭を目指すって聞きましたけど?これで薔薇好きの皆はホッと胸をなで下ろしているに違いない(笑)早くして!して!引退!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-28 07:12
ムーさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとうね!励みになります。
青い薔薇……そうですね、小輪でツル……だったら一重がいいかな?蕊が濃い黄色でね……いけないいけない、また朝から妄想の世界(笑)こんなこと書きながら、僕自身は青い薔薇は全然狙っていないんです。それより黒い薔薇!真っ黒の薔薇を作りたい……名前は決まってんのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!(笑)チューリップとかタチアオイとかビオラとかにはありますもんね……もう一頑張りしてみるかな?

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-28 07:18
cream teaさんへ。
おはようございます。梅雨の中休み、仕事捗っていますか?メッセージどうもありがとう!
青い薔薇は無理ですけど6億円当たっているハズなので(まだそんなこと言ってる!)御殿建てて広大な庭を……そうしたら専属のガーデナーになってね。青い薔薇より宝くじの方がまだ現実味がありますね。僕、思うんですけど、青い薔薇って作り手の熱い熱意に反して育てる側はそれ程でもないんじゃないか……って。皆さん。それ程、欲していないんじゃないかって思うんです。どう思います?何れにせよ、どの世界も不可能に挑戦するのって何かこう気高いものがありますよね。この季節は道を歩きながら紫陽花を楽しんでいます。最近ピンク系の紫陽花が少ないような気がするのは僕だけでしょうか?青い紫陽花が圧倒的に多い……これも何か地球規模の変化と何か関係があったりして……。明日、お目に掛かります、楽しみ!

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-28 07:30
paper moonさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
その後、元気にしていらっしゃいますか?paper moonさんのブログを拝見して、まだまだ知らない素晴らしい庭、場所が沢山あるんだなぁと楽しませて戴いています。来年以降の旅の参考にさせて戴きますね。さて、下心はありません(笑)僕、真面目に真っ黒の薔薇が作りたいんです。赤黒じゃなくて真っ黒(笑)チューリップにあるじゃないですか。ビロードで真っ黒な薔薇。名前も決まっています(笑)僕、薔薇もないのに名前を決めるクセがあるようです。「ソレイユ・ドール」ですか……木村さん何かそれっぽいこと言っていましたか?今度聞いてみようっと。また遊びにいらして下さい。楽しみにしています。

Benoit。
Commented by paper moon at 2013-06-28 21:10 x
Benoit。さん、こんばんは。

昨日はちょっと思わせぶりな書き方をしてしまいました。
木村さんから聞いたことをもう少し付け加えておきましょう。
木村さんはソレイユ・ドールから現代バラへ朱赤色、蛍光色それから赤味にない紫色が導入されたとおっしゃっていたのです。
紫色のバラとソレイユ・ドールを交配したらすぐに赤味が抜けるとは思いませんが
やってみるのも面白いと思ったのです。
興味がありましたら木村さんに詳しくお聞きください。
Commented by souslarose at 2013-07-01 06:28
paper moonさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
そうですか、木村さんはそう仰言っていましたか。僕「ソレイユ・ドール」は育てた事がありませんので何とも言えませんが、今度、聞いてみましょうね。何かヒントを下さるかも。先日、街中で見た青い紫陽花。青とグリーンの混ざった素敵なものでした。その辺もヒントになるのかしらン。グリーンから持って来るって言うこともありなのかな……って。グリーン系だと木村さんが強いですよね。このところ青い薔薇のことを何人かの方とお話しする機会があって、矢張り、皆さんそれ程望んでいないみたい(笑)黒薔薇を作れと言われました(爆)黒薔薇は僕の夢なのでコツコツやって行く積りです。

Benoit。
by souslarose | 2013-06-25 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(14)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31