祈るような気持ちで。

b0168859_1734432.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

そろそろ6月も後半に入ろうとしています。
鬱陶しい梅雨真っ只中……雨が少なければ農作物の不作を嘆き、
多ければ蒸し暑くて遣り切れないと愚痴る(笑)
人間って本当に我儘勝手な生き物ですね。

さて、春の薔薇も一段落。
最盛期にヒートアップした薔薇への熱ぅ〜い熱ぅ〜い情熱の、
やり場に困った薔薇マダムたちは一様にローズ・ブルーです(笑)
僕はと言えば、ローズ・ブルーになんかなる暇もなく、
毎日〜祈るような気持ちで家の薔薇たちを眺めています。

そう、交配を済ませた薔薇はこれからが正念場なのです。
系統にもよりますが、交配した実が小さなものでも、
小指の第一関節くらいの大きさに膨らんできています。


薔薇の交配は皆さんが考えるより大変で、大きな犠牲を伴います。
ここに書き出せばキリがありませんが、幾つか書き出してみましょう。
先ず、交配親(特に母親)に使う薔薇の花は年間を通して全く見ることができません。
これから美しく咲き綻ぶ直前に花弁をむしり、雄蕊を採取、雌蘂に花粉を付け交配するからです。
受粉させたら秋までキッチリ管理しなければなりません。
したくない消毒(ウドン粉病は大敵です。)もしなければならないし、
次々に上がってくる花芽は摘んでしまわなければなりません。
来年への期待を膨らませる生命力溢れるシュートもダメです。
詰まり、株が実を膨らませる以外の一切のことを排除し、
秋に向けて実が赤く赤く膨らむために総てを犠牲にしなければなりません。
次の花、シュート……実以外に行ってしまう栄養を実のみに集中させなければならないのです。
実を育てつつ2番花、3番花も楽しむ……ありえません。
つまり、交配に使ってしまったらお気に入りの薔薇を全く見られないことになるのです。
これ、結構、キツいです(笑)何のために薔薇を育てているのか……疑問に思う一瞬です。
今年は30輪以上、全ての花を使い交配したある薔薇……現在実が残っているのはたったの2つ。
2つでも残れば御の字と思わなければいけないかもしれませんけどね。


さて、交配して2ヵ月弱、7月くらいにまでなるとホッと一息つきます。
ダメな実はこの頃までには全て落ちてしまいますから。
毎朝〜水やりの時に恐る恐る膨らんできた実を観察します。
黄色くなって来はしないか、茶色くなってはいないか……。
たった一晩で黄色く変色してしまうこともありガッカリです。
暑い夏を越せば、あとは秋に実が赤く色付くまで、しっかり管理するのみ。


赤く色付いた実を割って種を収穫する時の喜び!
大きく丸く実っても、中に種が一粒も入っていないこともありますし、
予断は許さないですが、 種を播いてしまえば60%〜70%の割合で発芽します。
ここまで来たらこっちのもの、 あとは大事に育てて春に咲く小さな小さな花を待つばかり……。

今年は今までやったことがない新しいことにも挑戦してみました。
さぁて、吉と出るか凶と出るか……そんなに変なことにはならないと思うのだけれど。
薔薇も売り物で流行もあります。流行を追っていたのでは何年も後れを取ることになります。
個人で、鉢植えで、細々と交配している僕にとっては、
流行の先取りなどと大それたことはできません。
ただひたすら自分の審美眼を頼りに薔薇を選抜するのみです。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の薔薇は僕の未発表のオリジナルの薔薇。名前はまだありません。
たった1輪ですが、大切な大切な、頑張り屋さんのお友達にプレゼントしました。
通常、未発表の薔薇を人に見せることはあってもプレゼントすることは絶対にありません。
この薔薇も蕾から満開まで、毎日〜観察し、写真を撮り……。
でも、フと思ったの。日々、自分の楽しみを犠牲にして頑張っている友達にプレゼントしたら喜ぶかな?って。
畑に何株も植えてある訳ではありません。鉢植えで咲いたたった一輪。
少々くたびれてきているけど、薔薇の謂れを聞いたら元気出るかな?って。
不思議なことに薔薇にはそういう力がありますもんね。
温かい心の籠ったおもてなしにはたった一輪ではなんですが、
One Day Flower だけれど、楽しんでくれたでしょうか。

さぁて、秋まで一喜一憂の日々が続きます。


20. 06. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ムー at 2013-06-19 21:48 x
ブノワ。さんのバラはこうやって生み出されるから貴重だと思うのよね。
普通のブランドバラは大きな畑で大々的にやるんでしょう?
そこへいくとブノワ。さんはデカイ体を折り曲げて(笑)
大きな指で細々と作業する姿にホロリ(うそ)
今うちではアンダーザローズが又咲き出しました。
シュートもいっぱい出てきた。
ブノワ・マジメルはうどんこだらけ(笑)
いつもの年より全体にうどんこが多くていやになるけど、
受粉させたバラのうどんこはもっと怖いんですね。
いつくしむ人なんですねーブノワ。さんて。
バラでも猫でもそうだもんねー。


Commented by OMO at 2013-06-19 23:57 x
こんばんは。
先日の丘陵公園では、御挨拶できまして、とても光栄でした。
貴重なゴールデンタイムを割いていただき、お伝えしたいと願っていたことを全て話してしまったら、あらためてコメントさせていただこうにも、なかなか言葉が浮かんでこずに、時ばかりが過ぎてしまいました。

なけなしの気力を振り絞ることができたのは、やはり薔薇の力でしょうか。
未発表のオリジナル、クラシカルなお顔(クォーターロゼット?)、上品な花色もとびきり魅力的ですが、何といっても葉っぱの質感に見蕩れてしまいました。
薔薇に託した真心は、かけがえの無い御友人に伝わったことでしょうね。心温まる想いのお裾分け、ありがとうございました。

今日は私の元にも、バラの家に注文していた”Rei”が届きました。時期的に花無しの状態かと思い込んでいましたのに、それはもう素晴らしい開花株で…。感激してお礼のメッセージを入れたら、やす部長からは「OMOさまに送るのですから(笑)」と冗談めかした返答でした。本当に最も見頃な株を選んでくださったのかもしれませんね^^
Commented by PreciousRoses at 2013-06-20 00:58
Benoit。 さま、こんばんは。

丘陵公園の雄大なポプラと素晴らしいバラ園、そして
「Le Jardin Sacret」の美しい美しい秘密の花園の記事、ゆっくりと
楽しませていただきました。雨の夜、こうしてPCで素敵な薔薇を
見られるのは、Benoit。さまがアクティブにお出かけされてお写真を
撮ってきてくださったおかげです。素敵な薔薇たちをたくさん見せて
いただける私たちは幸せ者ですね~。

今夜は、また素敵なオリジナルの薔薇の登場ですね。
優しい色。繊細な花びらの重ね・・・とても魅力的です❤
ジューンブライトのブーケにしたいような幸せ色の薔薇だなぁって
思いました。
差し上げたお友達、きっと喜ばれましたでしょうね。
 
薔薇の交配のご苦労のこと・・・今まであまり考えたことがありません
でした。 このような大きな犠牲を払ってそして大切に大切に
管理されて、新しい薔薇は生まれてくるのですね。薔薇の物語の
始まる最初のこと、記事にしてくださってありがとうございます。
私も、Benoit。さまには、これからもご自身の審美眼に叶う薔薇を
私たちのもとに届けてほしいと願っています。

rose



Commented at 2013-06-20 01:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azking at 2013-06-20 17:03 x
Benoit。さん、こんにちは。

オススメの展覧会。
行こうと思った翌日、きむたくさんのところでお得感ありそなReiを発見。
黄色いバラが出るまで待つつもりでいたのに、大興奮でポチってしまい、展覧会行きの予算は使込み。
展覧会最終日は復興支援のサッカー試合を観戦。
会場でもわずかな募金をさせていただき、楽しい試合にも満足して帰ってきました。
日曜にReiをお迎えに行くつもりで、まだ対面はしていませんが
Benoit。さんの時間と感性と我慢とで誕生したバラで、誰かの為に役立つのですね。
ウチのスパルタに耐えてくれたらシンメトリーも考えます。
億が当たってたらBenoit。Garden建設で(笑)
Commented by souslarose at 2013-06-20 21:33
ムーさんへ。
こんばんは。早々にメッセージどうもありがとう。さして貴重でもないのですが、こんな作り方しているからこそこだわりが人一倍強いのかもしれません。薔薇の専門家の方に言われました「ブノワ。さんほど自分の薔薇にこだわる人はいない。」って。だから名前も大事だし、世に送り出した後もキチンと見つめてあげたいの。ウドン粉病は大敵です。実を割ったら何も入っていない事がありますもん。それが一番ガッカリかな?そう、僕は慈しむ人ですよ(笑)それがなくなっちゃったら僕じゃないしね。失敗も多いのですが、変える気全くなしです(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-20 21:39
OMOさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
過日は大変にお世話になりました。お話し出来て良かったです、どうもありがとう。
「Rei」が届きましたか……やす部長もOMOさんの注文に戦々恐々だったんじゃありませんか?(笑)ぼくがてんちょにメールで注文する時もそうですが、キッとこれって無言の脅迫?(笑)「いい苗を送らなかったら承知しないからね!」って(笑)まぁ、なまじ顔が見えちゃっているからなんでしょうけど、でも「バラの家」の苗はどれも非常に状態がいいですもんね。安心して頼めます。このオリジナルの薔薇の葉はカサカサです。ある薔薇と全く同じ種から取れたのですが、姿が全く違うので、ここでも交配の奥深さを感じた次第です。いつか皆さんのお手元に届くかな?そうあって欲しいと思っています。

Benoit 。
Commented by souslarose at 2013-06-20 21:49
roseさんへ。
こんばんは。いつもご丁寧なメッセージ恐縮です。
交配は本当にシンドイと思う時があります。「Mrs. Harbert Stevens」を丸々潰して交配をした時のこと。7月までにみるみる実が大きくなって、さて、この種からどんな薔薇が咲くのかな?夢がこれ以上は大きくならないくらいにパンパンに大きく膨らんだ時、次々に茶色くなって実が落ちてしまいました。その数45個……もうガッカリの落胆(涙)勿論、僕もバカじゃありませんから、以降は「Mrs. Harbert Stevens」は使っていませんけどね。でも美しい花が咲いた時の驚きと喜び……だから交配を止められないんでしょうね。審美眼は日に日に厳しくなります。その内、出せる薔薇がなくなったりして(苦笑)皆さんがローズ・ブルーになるこの季節、まだまだ写真が沢山ありますよぉ!(笑)楽しみにしていて下さいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-20 21:53
ご予定さんへ。
こんばんは。、メッセージどうもありがとう!
1月、2月なんてアッと言う間ですからね。サッサと予定を立ててしまいましょう(笑)僕は基本的に仕事にならない限りいつでもいいのです。仰せの日は僕もダメでした、良かったですね。取り敢えず、1回メール差し上げますね。そうしましょ!そうしましょ!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-06-21 09:37
azkingさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。
そうでしたか、行かれませんでしたか……いい展覧会だったんですけどね。名前だけは覚えておいて下さいね。、画集とか沢山出ているのでパラパラやってみるのもいいかもしれません。黄色い薔薇はまだ先ですよ(笑)そろそろ名前を貰う算段しないといけないなぁ……どうだろう、上手く行くかな?僕がいつもしているのは最寄りの私鉄とJRの交差する駅の野良猫のボランティアの方々ヘの寄付です。使い道は猫のご飯代でも皆さんのお茶代でもいいと思っています。寒い冬に一日中頑張っていらっしゃるから。知らず知らずの内に義援金が寄付出来るのはいいなぁ……って。「Rei」はいい薔薇だと思うのでシンメトリーで是非!(笑)僕も奥が当たっていたら秘密の花園作ります(爆)

Benoit。
Commented by 欲張り屋の友人? at 2013-06-22 00:54 x
ブノワ。さん、こんばんは。
私、欲張り屋ですか?(笑) せっかくこの世に生きて来たのだから
好きなことは何でもしていくのが、私の生き方です。

過日は、美味しいお料理にスペインのカヴァと共に
素敵な、貴重な、大切な薔薇をありがとうございました。
One Day Flower どころか、あの後数日間、楽しみました♪
上品な香りにウットリしました。
ありがとうございました。
バラには、不思議な力がある。
私も強くそう思います。
Commented by souslarose at 2013-06-22 06:00
欲張り屋の友人?さんへ。
おはようございます。毎日大変なのにメッセージどうもありがとう。
そう、人生は欲張ってガンガン生きなきゃ損です。今過ぎ去った1秒は2度と戻ってきませんから。その過ぎ去った1秒が甘美な想い出になるようアンテナを張って目を見開いて貪欲に……僕もそう思います。いいなと思ったらダメ元で突進!僕の信条です。漫然と生きていたら詰まらないですもんね。例えば、どうせご飯を一食食べるなら、美味しく、季節の彩りがあって誰かと美味しさを分かち合った方がいい……そう思います。薔薇、保ちましたか……良かったです。こちらこそ素敵な席にお招き戴き大変に嬉しく思いました。後片付け、大変だったでしょう?手伝わずにゴメンなさいね。また何か企画しましょう。人生を飛びきり楽しいものにするために!ご家族の皆さんに宜しくお伝え下さい。
不思議な薔薇の力を広めるために微力ですが頑張ります!

Benoit。
by souslarose | 2013-06-20 00:00 | Under the Rose | Comments(12)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31