第15回 国際バラとガーデニングショウ・データブック/薔薇編。

b0168859_2064857.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

5月に入り素晴らしい好天に恵まれています。
薔薇も一気に咲き進み、皆さんウキウキどきどき、
ソワソワわくわくしているのではありませんか?(笑)
ガーデニングショウが始まるとアクセス数が一気に跳ね上がることは、
もう一つのブログ「匂いのいい花束。」にも書きましたが、
ダメです、ダメダメ。ショウの様子を見たい気持ちは分かりますが、
まだこれから見に行く方々、どんな様子か期待に胸ときめかせている皆さんの、
出鼻を挫いてはいけません。 お楽しみは皆のものですからね。
それは推理小説の犯人を解説で明かすようなもの、ルール違反です(笑)
お約束通り、ショウが無事に閉幕しましたのでドカぁ〜ンと写真をアップさせて戴きます。
「匂いのいい花束。」では薔薇以外がメインの「番外編」を。
こちらでは薔薇がメインの写真をアップしてみようと思います。
怒濤のスライドショー……手首よ折れん!とばかり始まり始まりぃ(笑)
どうそ最後までお楽しみください。
b0168859_2020631.jpg
b0168859_20195235.jpg
b0168859_2019552.jpg
b0168859_20194032.jpg
b0168859_2019851.jpg
b0168859_20185223.jpg
b0168859_20183754.jpg
b0168859_20182168.jpg
b0168859_201866.jpg
b0168859_2018648.jpg
b0168859_20173866.jpg
b0168859_20173315.jpg
b0168859_20165994.jpg
b0168859_2017299.jpg
b0168859_20164291.jpg
b0168859_20161954.jpg
b0168859_201559100.jpg
b0168859_20154471.jpg
b0168859_20152998.jpg
b0168859_20151255.jpg
b0168859_20151766.jpg
b0168859_20144385.jpg
b0168859_20144536.jpg
b0168859_20141464.jpg
b0168859_20135577.jpg
b0168859_20134070.jpg
b0168859_20132716.jpg
b0168859_20133367.jpg
b0168859_20131571.jpg
b0168859_20125017.jpg
b0168859_20124866.jpg
b0168859_20123936.jpg
b0168859_20123197.jpg
b0168859_20121715.jpg
b0168859_2011418.jpg
b0168859_20114839.jpg
b0168859_201127100.jpg
b0168859_20111050.jpg
b0168859_20104730.jpg
b0168859_20104666.jpg
b0168859_20102456.jpg
b0168859_2095835.jpg
b0168859_2094592.jpg
b0168859_2094778.jpg
b0168859_209362.jpg
b0168859_2091779.jpg
b0168859_2085090.jpg
b0168859_2083978.jpg
b0168859_2082460.jpg
b0168859_208232.jpg
b0168859_2075659.jpg
b0168859_2075726.jpg
b0168859_2075510.jpg
b0168859_2074470.jpg
b0168859_2071342.jpg

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

如何でしたか?素晴らしい薔薇が沢山でしょう?
今日の1枚目の写真は、贅沢にも薔薇界のプリンス、
大野耕生さんに持って貰った河本純子さんの薔薇のブーケ。

大勢の人で賑わう広いドーム……そこだけ薄ら光が当たっている場所がありました。
草木染めのような薄いグリーンのコットン?麻かな?
清々しいワンピースに身を包んだ河本麻記子さんが佇んでいました。
相変わらず清楚でとても雰囲気のある方……楚々としているのに物凄いオーラ。
彼女がお母さまのブースのディスプレイのために持ってきたブーケ。
僕、貰う気満々だったのに、まんまとプリンスに奪われてしまいました(笑)
顔が写っていない?プリンスのファンの皆さん、勘弁して下さいね。
肖像権がありますし(実は僕、プリンスの超美麗ポートレート一杯持ってんの!)
プリンスに花束持ってポーズ取らせるなんざぁ僕にしか出来ませんし、
こういうプリンスの写真もまたオツなものでしょう?(笑)
プリンスもわざわざポーズ取ってくれたのに顔が写っていないのに驚いたかも。
でも、花束を持つ手までハンサムって一体どう言うこと?(笑)

さて、名前を覚えるのも困難なくらいの素晴らしい薔薇の数々。
僕も薔薇を作っている身としては色々と思うこともあります。
世界には数えきれない数の薔薇があり、育てる人の好みもそれぞれです。
薔薇を育てる場所、使い道もさまざまです。 薔薇に優劣をつけるのは愚の骨頂だけれど、
果たして「Under the Rose Seriese」の薔薇なんか世に出しちゃっていいのか?とかね。
また、素晴らしい薔薇を見て、「よぉ〜し、負けるものか!」と、
闘志がふつふつと湧いてきたり(笑)
自分の美的感覚が世の中に通用するかは甚だ疑問の部分でもあるし、
また、通用していないからといって、
世の中の趨勢に迎合するつもりもさらさらないし……。
僕にしか作りえない薔薇、単に薔薇が持つ美しさだけではない総合的な薔薇の在り方……。
大袈裟ですが、そんなこんな漠然とした夢?薔薇に対する希望もあります。

さらに前に進むためには……先ずは自分磨き!(笑)
薔薇と取り組むには、先ず、魅力的な人間になること……です。

さぁて、映画や芝居を沢山観て、本を読み漁り活字に溺れ、
美味しいものを沢山食べましょうか!
美しい音楽で耳を豊かにしましょう……それが僕の薔薇への道の第一歩です!



期間中、温かい言葉を掛けて下さった皆さん、差し入れをして下さった皆さん。
本当にどうもありがとうございました。カトリーヌのご飯、のど飴、
ロゼのヴーヴ・クリコ!湿布!お菓子の数々……。
そして、素晴らしい本を下さった方……こちらはまた違い意味で現紀本でしたが、
本当に感謝、感謝です。お陰さまで元気一杯、ドームで頑張る事が出来ました。
まだまだ薔薇のシーズンは続きます、またどこかでお目に掛かりましょう!


17. 05. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-05-17 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31