薔薇を廻る連鎖の糸……。

b0168859_1740540.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

薔薇の花が他の花と一線を画し、何百年もの間、人と共に共存し、愛培されて来た理由は、
花そのものの美しさに加え、素晴らしい匂いを持つこと。
花の美しさと裏腹に、人を傷つける鋭い刺を持つ二面性があることなどがありますが、
中でも大きいのは、次の2点だと思います。
先ず、作出者が思いを籠めて愛する人や尊敬する先人の名前を薔薇に付けたこと。
そしてもう一つが、薔薇が芸術にただならぬ影響を与えて来たこと……。
その辺の事は、以前、このブログや「My GARDEN」に書かせて貰いました。
特に大きいのが、薔薇が芸術に影響を与えたからなんだと思います。
薔薇はモチーフになり、芸術家にインスピレーションを与え、
絵画になり、小説になり、音楽になり、彫刻になり……。
他の追随を許さず、長きに渡って花の女王の座に君臨してきました。


今日の写真は僕のオリジナルの薔薇「Bella Donna」です。
数年前に朽ちる寸前の花をブーケにして撮影したものです。
青味がかったピンクからラベンダー、そして灰色がかったラベンダーに変化して行く様は、
何となく人の一生、特に、美しい女性の一生に重ねて見ることが出来ます。
年輪を重ねてなお、美しい人……凄く素敵だと思います。

自画自賛になってしまいますが、この美しい薔薇にインスピレーションを貰い、
この写真をフォルダから引っ張りだし、この度、もう一つの命を与えてみました。
詳しくはもう一つのブログ「匂いのいい花束。」にて。

薔薇って本当に素晴らしいですね……。
薔薇を巡る美しい連鎖、これからも楽しんで行きたいです。


16. 02. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2013-02-16 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31