薔薇で認めて戴きました(笑)

b0168859_8123087.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

僕がズゥ〜っと可愛がって応援している才能豊かな俳優くんがいます。
折々に触れ、芝居を観に行ったり食事に行ったり……もうかれこれ何年になるかなぁ……。
去年のこと、嬉しいじゃありませんか、
「国際バラとガーデニングショウ」に遊びに来てくれたんです。
僕の何十年来の大親友でさえ一回も来てくれないのに(苦笑)
おぉ〜い、そこの君だよ、そこの君!ブログを見ないどころか、
薔薇をやっていることも知らないんじゃない?まったく友達甲斐無いよねぇ……。


やっぱりね、嬉しかったですよ。貴重な休みの時間を割いて、
わざわざ、遠路遥々、西武ドームまで来てくれたんですから。
薔薇どころか植物には全く興味ないだろうにね。
場内を案内し、僕が作った薔薇を見て貰い、場内にいた友達に紹介したり……。
彼ね、僕の「Marquise de Merteuil」を買ってくれました。
田舎にいるお母さんにプレゼントするんだって……。
そうかいそうかい、有り難いねぇ……心を込めて苗を選ばせて貰いました。
だって、こんなに嬉しい話しってないじゃないですか。


帰りは少し早く出て三軒茶屋の焼鳥屋で一杯やりました。
結構、飲みましたねぇ……そこでね、思わず笑っちゃう話を聞いたんです。
僕、彼に初めて認めて貰ったんです。
初めて「あぁ……こういうことしている人なんだ。」って(笑)
それまでの5年間は何だと思われていたんでしょうねぇ……。
いつも親切にしてくれるけど何だか得体の知れない変なオジサン?(笑)
まぁ、そんなところでしょう。確かに怪しげではありますから。


薔薇をやっていて大変なこともあります。イヤなことだって山の様にあります。
薔薇は綺麗だけど、薔薇の世界は綺麗事では済まないこともあります。
もっとも、楽しいこと、嬉しいことは、そんなあれこれを、
忘れさせてくれるほど素敵なことが一杯あるから続けて行かれるんですが、
この時ばかりは、つくずく薔薇をやっていて良かったと思いました(笑)
薔薇をやっていなくて、ブノワ・マジメルや、
麻実さんれいさんに薔薇のお名前を頂戴していなければ、
ただの偏屈で怪しげで意固地で天の邪鬼なオジサンですから(笑)

b0168859_813511.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真は、可愛がっている俳優くんがお母さまにプレゼントした「Marquise de Merteuil」と、
同じ年に発表になった、僕が名付け親になった「Cecile de Volanges」。
どちらもご存知の通り、ラクロの「危険な関係」から名付けました。
どうです、こうやって植えるんですよ!って、これはガーデニングショウでの写真ですけど(笑)
初年度は素敵にプロデュースした積りが、苗が全く揃わずに残念な事しました。
僕は薔薇の専門家じゃありませんし、植物相手は難しいです。


チョッと余談ですが、木村卓功さんの薔薇……。
僕、長い目で見ると、この薔薇……この「Cecile de Volanges」って言うよりは、
この薔薇をキッカケに、去年、作出した一連の薔薇が、
長い彼の育種家人生のターニングポイントになるんじゃないかな……。
そんな予感がしています。何年も先になって今を振りかえればって言う意味です。
薔薇の知識(栽培と品種)に関してはピカ一の彼。
その彼がこれからどれだけ素晴らしい薔薇を造り出すか興味津々です。


24. 01. 2013


Benoit。


★Copyright ? 2009~2013 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by hibari at 2013-01-24 16:33 x
こんにちは。
そっかそうか、やっぱりオジサンなのね。
このまえ、オジサンって言ったら出禁だぞぉ、って脅かされたのよね。
まさかお忘れじゃありませんよね。(笑)

いえいえ、そんなことどうだっていいのです。
私もね、麗しい青年のように、義母に「ブノワマジメル」を贈ったのよ。
どうでしょう。奇麗に咲いてくれたかしら?
なにしろ東北はやっぱり寒い。桜も遅けりゃ薔薇も遅い。
グリーンフィンガーの義母がどんなふうに育てているのか興味津々なのです。

麗しい青年俳優の君は、いつかモノクロのポートレイトで紹介して下さった方ですか?いいなぁ・・若いエネルギーが周囲に充ちてるって!
私も、最近は若い青年や妙齢の女性を見るだけで、「若いってなんて美しいじだいなんだろう!」って見とれることもしばしばですもの。

わが家にもセシルの君がいらっしゃいますの。
見事に十字にザックリ割れると、不思議な花だなぁって思います。

ああもう春のなんと待ち遠しいこと。
薔薇の季節のなんと待ち遠しいこと!

お願いだから出禁にしないでね。謹慎ぐらいはいたします。
あ・・そうそうこれからアルゼンチンタンゴを見に行くの。
久しぶりの夜遊びです。
Commented by OMO at 2013-01-24 21:15 x
こんばんは。
昨秋花フェスタにて、初めてお目にかかった時の自らを省みるに、「何、この初対面なのに馴れ馴れしく話しかけてくるオバサンは…」と思われたに違いないと、ついつい苦笑してしまいました。案の定てんちょからもそのときの様子をからかわれる羽目になりましたし…今更ながら、失礼をお許しくださいね。
実はてんちょの禁酒宣言の数日後、バラの家へ遊びに行きましたら、「真っ先に『ホントにお酒止めちゃったの~?!』って連絡を入れてくれたのがブノア。さん…(笑)」なのだとお伺いしたんですよ!(てんちょの息子さんの)たっくんがブノア。さんの訪れを歓迎して、ずっとくっ付いて歩くという話も微笑ましかったです。
帰りがけには何と、Marquise de MerteuilとCecile de Volangesのポストカードを頂けて、本当に幸運でした♪
…綺麗事だけでは済まないと知るからこそ、薔薇色の未来が訪れるよう願わずにはいられません。その実現のためには、業界とは無縁の、ただの薔薇好き主婦の身でも、力を尽くすべきことはあるだろうと思っています。
Commented by souslarose at 2013-01-26 08:16
hibariさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう。違いますよ、本当は青年!気持ちは万年青年!(笑)出禁はお忘れではないけれど、他の人が「オジサン」言うのは禁止!(笑)義母さまに「Benoit Magimel」お贈りになった?それは僕の中でポイント高いなぁ……hibariさんの株価上がりました(笑)グリーンフィンガーの義母さまだったら大丈夫ですね。若さっていいですね、美しいことも然り。僕、自分にはそういう時期がなかったんじゃないかって……昔から老けていましたから(笑)溌溂とか清々しいとかに無縁。「Cecile de Volanges」は凄く特徴がある薔薇ですよね。長く愛培されて行く銘花って、何時どこで見ても同じ姿で咲いて識別出来る……これ重要なんですよ。僕6億円当たっているハズなので、お屋敷建てたらこの2本をドカぁ〜んと植えるんです(笑)春はそこまで……本当にそう。八百屋なんか見ているとそう思います。アルゼンチンタンゴですか……見た事ないなぁ。久し振りの夜遊び、いいですね!僕は今日はこれから映画、一旦帰ってカトリーヌと黒豆にご飯あげたら芝居〜イタリアンで新年会です!
出禁は考えてみますね(笑)もう少し要観察だな(爆)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-01-26 08:23
OMOさんへ。
おはようございます。連日、寒い日が続いていますが、その後元気にお過ごしですか?
花フェスタは遠くなりましたね。もう随分と昔のような気がしています(笑)馴れ馴れしいなどと思いませんよ。僕っててんちょと違って人見知りですから、ああして沢山の方が見えているところは苦手、声を掛けて下さって大変に嬉しかった事を覚えています。僕ね、いまだに不思議に思っているんですよ。本当にお酒止めたのかしらン?って。アル中じゃなくても習慣的にお酒を飲む人間にとって、酒を止めるキッカケって可成りなものだと思うのです。いいの、今度、誘ってジックリ理由を聞き出し、酒を勧めるつもりですから(笑)てんちょの息子さんは可愛いのね。歩いていたら後ろから走って来て僕の手を握るの。僕って強面だから子供には好かれないハズなんですが……もしかしててんちょと間違った?(笑)薔薇の世界で言えば、僕も言わば外野ですからね。でも自分にしか出来ない何かがあるハズ、薔薇の世界に小さな一石を投じてみたいです。OMOさん、一緒に頑張りましょうね!

Benoit。
Commented by かな。 at 2013-01-26 23:44 x
薔薇の似合う得体の知れないブノワ。さん、こんばんわ。

俳優くんはお母様にバラをプレゼント。優しい気持ちが嬉しいね。
ドームにあふれるように咲くバラを見て、お母様にも見せてあげたくなったのかな。
春に花が咲いた時、お母様は笑顔でMarquise de Merteuilに話しかけるんだろうなぁ。
いつか、バラ好きになった俳優くんの名前がついたバラが誕生するかも、、、

「Marquise de Merteuil」と「Cecile de Volanges」一緒に咲いてる姿、美しい♪
でもね、、名前の由来を知ってると悩むのよ。隣同士に並べてよいのだろうか?なんて
真夜中に人間の寝静まってるところでバトルがあるんじゃないかとかね。(爆)
変な心配をして(笑) ちょっと離して鉢を置いてます~。

春の薔薇に会えるまで後3か月半ほどですね。
薔薇の世界も色々と難しいこともあるとは思いますが、今年も素敵な出会いと誘惑が楽しみです。
Commented by souslarose at 2013-01-27 07:19
かな。さま。
おはようございます。お元気ですか?日が長くなりましたねぇ……。そこまで春がやって来ているようで嬉しいですね。僕に薔薇は似合いませんが、ホームセンターのレジのオバサマに「あら薔薇の方!」と大声で呼ばれた時は何だか嬉しかったかも(笑)知り合いや友人に話しを聞くと、どうも親に贈る時に僕の薔薇を選んでくれる人が多いようです。有り難いですね、そんな時は薔薇をやっていて本当に良かったと思います。2本は是非、横に並べて下さい。可憐なセシルもいつかは侯爵夫人のようになるのですから、夜な夜な侯爵夫人にお教え戴かなくては(笑)チョッと離しても、どうせ夜になれば蛇に姿を変えて鱗を光らせ絡み合うのですぞぉ(笑)もうスグ2月、新芽もそろそろ動きだしました。アッと言う間の怒濤のシーズンですね!今年はどこでお目に掛かれますかね?薔薇関係じゃなくって劇場かも?それもまたいいですね。1月は「冬物語」と、昨日「Disk」の2本観ました。2月は「ピアフ」で始まりもう2本……いい舞台があったら教えて下さいね!

Benoit。
Commented by PreciousRoses at 2013-01-28 00:34
お天気に恵まれた週末になりましたね。
昨日は朝一で、映画に行かれたそうですが、いかがでしたか?

私は土日はいつも仕事なのですが、この週末は手ごわい
クライアントの打ち合わせで、ぐったりして帰宅しました。
こんな時には、美しい薔薇のお写真がなによりですね~。

「Marquise de Merteuil」と「Cecile de Volanges」の
2ショットのお写真、やっぱりいいですね!とっても素敵❤

この2つの薔薇は、私にとっても思い出深いとても大切な薔薇です。
我が家の伯爵夫人もレディも、それぞれBenoit。さまとてんちょ
ご本人に苗を選んでいただいて、西武ドームから抱きかかえて
連れてきた薔薇なのです。

セシルは、あの花のイメージに似つかわしくなく、とても丈夫で
よくシュートもでますし、育てやすい薔薇ですね。てんちょの
薔薇のなかでもとびきりお気に入りです。
侯爵夫人は、セシルと比べると気難しくていらっしゃることも
ありまして。。。(苦笑) でも時折はっとするような美しい花を見せて
くれて、やはり伯爵夫人の貫録なのです。
淡い薔薇が多い私の庭ですが、「Marquise de Merteuil」が
咲きだすと、そこはとても華やかになるんですよ。

rose
Commented by PreciousRoses at 2013-01-28 00:39
続きです。
毎日寒いですけど、こうして美しい薔薇のお写真を見ながら
5月の薔薇の時期を夢見て。。。 早く暖かくなるといいですね。
今年も素晴らしい薔薇のと出会いがありますように。。。

rose


Commented by souslarose at 2013-02-04 07:13
roseさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
スッカリ返事が遅くなってしまいました、ゴメンなさいね。
このところ本当に暖かな日が続いています……例年こんな感じでしたっけ?何だかバタバタでそれすら記憶にありません(苦笑)ナメクジ出てきました。外猫のご飯には気をつけなきゃ。今の時期、皆さん薔薇がないものだからブログは滞りがち、クリスマスローズが賑やかですね。去年の写真が沢山あるので、思い出す意味で幾つかアップしてみようかな?「Marquise de Merteuil」と「Cecile de Volanges」はいい組み合わせですね。大事にして下さって本当に嬉しいです。この薔薇の特徴は、作った僕とてんちょの性格でもあります(笑)飼い犬が飼い主に似るように?やっぱり僕って気難しい?(爆)日本人はピンクの薔薇が本当に好きですね。それも桜のように淡いピンク。差し色は必要ですね。周りを上手く調和させる濃い色……麻実さんの「Rei」もいいと思いますよぉぉぉぉぉっ!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2013-02-04 07:16
roseさんへ。
続きます。アッと言う間に暖かくなり、薔薇のシーズンになってしまうのでしょうけど、今年はチョッと気合いを入れて薔薇と取り組まなきゃいけないと思っています。色々な意味でということですが、このところチョッと忙しくて薔薇が疎かになってしまいました。所で、お庭の薔薇の手入れは順調ですか?もうとっくに終わっているとか?僕はまだ何もしていません……気合いを入れなきゃという先からこの調子です(苦笑)
お互い、美しい薔薇、素敵な薔薇と沢山出逢いますように!

Benoit。
by souslarose | 2013-01-25 00:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31