秋の花フェスタ記念公園。

b0168859_1629293.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

秋、たけなわです。皆さん、食欲の、芸術の、読書の、
そして薔薇の秋を楽しんでいらっしゃいますか?
僕は数年来の願いが叶って「花フェスタ記念公園」に行ってきました。
今回で2回目、前回は春の薔薇を見に、そして今回はある目的のために……。

実は秋に花フェスタを訪れることは秋口から決まっていました。
問題はいつ行くかです。花が満開の頃、そしてみどりさんと玉置さんの講演会がある、
10月27に決定していたのですが。ただ、僕の仕事のスケジュールが決まるのがギリギリなので、
行くか行かないか、何と、前日までハッキリしない有様(笑)
ギリギリまで返事を待って貰い、当日は始発で青葉台まで出て行き、
ガーデン研究家のあけさまに迎えに来て戴きました(笑)
ご一緒するのはいつもお上品なMayのオネエさま!

軽い冗談と毒舌の応酬のあと、さぁ、花フェスタに向って出発です!
3人とも睡眠不足……の、ハズなんですが、前夜の寝不足はどこへやら……。
喋る、喋る、車中で立て板に水の如く、
油紙に火が点いたかのように間断なく喋るマダム2人。
僕は全く口を挟む余地がなく、死んだハマグリ状態(笑)
暫く東名高速を走ると朝食と相なりました。
僕とMayのオネエさまは上品にサンドイッチと紅茶。
胃はまだ起きていないし、朝からそんなに沢山は食べられませんものね。
ガーデン評論家のあけさまは、な、な、な、何と、おにぎりと朝からおでん!(笑)
しかも牛スジと厚揚げ、何やら饅頭のようなものの中に挽肉のボールが入っているもの……。
もうブノワ。さん絶句!(笑)暫し「おでんは朝から食べるものか否か?」で盛り上がりましたが、
あけ大先生が食べている時の幸せそうな顔を見ると口まで出かかった皮肉も引っ込んじゃいます(笑)

和気藹々、楽しく話しが弾むと道中は早いですね。
アッと言う間に花フェスタ記念公園に到着です。駐車場は満車状態の大盛況。
チケットを買い、脇目もふらずに目指すはオールドローズが植えられている谷。
僕、ここに来るのは初めてでした。花は殆ど無かったけれど、
小さなローズヒップが真っ赤に染まり青空と素晴らしいコントラストです。

さてさて、みどりさんと玉置さんの講習会の始まりです。
いつになく楽し気なみどりさんと玉置さんのお話しはアッと言う間に時間切れ。
途中、スペシャル・サプライズ・ゲストでバラの家のてんちょが登場!
何とも豪華な顔ぶれの講習会となりました。
その後は、外に出てガイド・ツアー……「New Roses」の花壇を見せて戴きました。

今回、花フェスタ記念公園を訪れる目的の一つは、
この花壇に植えられた僕の薔薇をこの自分の目で見るためだったんです。
数年前に初めて訪れた時に思ったものです。

 「こんな素晴らしい薔薇園に自分の薔薇が植えられたらどんなに素敵だろう……。」と。

夢って叶いますね……今回、それを実感しました。
玉置さんをはじめ、花フェスタの関係者の皆さんに感謝、感謝です。
チョッとだけ時間を戴いて皆さんの前でお話しさせて戴いたんですが、
まぁ、人前で話しをするって苦手(苦笑)これでも高校の時は生徒会長で、
全校生徒何百人の前でスピーチ、挨拶なんか平気でしていたんですけどねぇ……。
ティーンの頃はコワいもの知らずですが、大人になってコワいものを沢山知っちゃったから?(笑)
何をどうお話ししたのか全く記憶がございません……ハイ。

楽しい時間もアッと言う間にお仕舞い……。
久し振りにお目に掛かったHISAKOお姐さまは相変わらずお目目キラキラで溌溂と仁王立ち!(笑)
まぁ、宝塚の男装の麗人よろしく遠目でも目だつこと言ったら!

素敵な笑顔で声を掛けて下さった皆さん、
お話しをした親切な二人連れの女性、ありがとうございました。
それから力強く握手をして下さった男性お二人、随分と力付けられましたよ!
花フェスタ記念公園のスタッフの皆さん、久し振りにお目に掛かるハンサムKさんや、
最後にご丁寧なお話しをして下さったAさん、本当にありがとうございました。
これから出て来る新しい育種家の方にもお目に掛かれたし、
アッと言う間の滞在でしたけど、また次の機会に思いを残して、
車は一路、その日の宿がある長野県に向うのでした……。
b0168859_1630142.jpg
b0168859_16295836.jpg
b0168859_16295921.jpg

b0168859_16303393.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真はほんのチョッとね。殆ど写真を撮らなかったんです。
僕の薔薇の写真は?恥ずかしくて自分の薔薇は1枚も撮りませんでした(笑)
美しいヒップの写真とイングリッシュ・ローズの「Wedgwood Rose」、
ターシャの庭のコーナーからと、刈り残されたツゲ……。


03. 11. 2012


Benoit。


★Copyright ? 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-11-03 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31