僕たちミツバチ。

b0168859_555261.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「クレマチスはね、剪定なんかしなくても大丈夫だよ。」

耳寄りな情報を聞いてしまいました。
教えてくださったのは写真家の今井秀治さん。
場所は去年の「Gardencafe Greenrose」でのこと。
誤解を招くといけないので、ザッとあらましを書いておくと、
春先に美しい庭を見に「Gardencafe Greenrose」を訪れた時のこと、
写真をタップリ撮って、そろそろおいとましようかと帰り支度していた時、
今井さんがフラリといらしたんです。
暫し歓談、約束の時間があったので、後ろ髪を引かれつつカフェをあとにしたのですが、
その短い時間の中で、僕が今、クレマチスにハマりつつあることをお話したんです。
凄く気に入っているけど、今一、管理の仕方、剪定が分からないって……。
そこで件の台詞になった訳です。
冬にバッサリ剪定した後は一年間、剪定しなくても繰り返し花は咲くと……。

何事につけ楽なほう楽な方へと簡単に流れる僕です。
そんな嬉しいお言葉を聞いてしまったらねぇ……早速、仰せの通りにしました(笑)
そして去年、「プリンス・チャールズ」は何もしなくても3回も咲いてくれたんですよ!



薔薇の季節、特に春のシーズンは美しい薔薇のスポットで必ず友人と会いますよね。

 「あれ!来てたんだ!久し振り!」

偶然、奇遇、ここで会ったが百年目……。
約束なんかしなくても以心伝心、皆、思うことは一緒です。
僕が時にバッタリ会うのが今井さんです。
今井さんには折りあるごとに色々な薔薇園、個人のお宅でお目に掛かります。
それこそ日本国中、関東に留まらず、中部、北海道……。
僕が薔薇を見に行くと、必ず今井さんの影がチラホラ……(笑)
バッタリ会うこともあれば、同じ日の朝方にいらしていたとか、
入れ違いでこれからみえるとか……兎に角、バッタリ度が非常に高い。
その度に思うんです、僕たちミツバチだなぁって。
花から花へ、ブンブン飛ぶミツバチ。それも特別可愛いミツバチね(笑)
花を求めて東奔西走、そして、今井さんにお目に掛かると、
その日がその薔薇園、庭の一番いい時期だっていうことが分かります。
薔薇の開花時期……今井さん、その辺は鋭いですから。

b0168859_556346.jpg

今日の写真は我が家の玄関先のクレマチスとローズヒップ。
今井さんのお教えの通り放任栽培でこんなに美しく2番花が咲きました!
クレマチスは「リトル・ネル」「龍安」「マダム・ジュリア・コレボン」です。
先日の台風で吹き寄せられてこんな風に集まっちゃった(笑)
2枚目の写真は「リトル・ネル」を、
「カントリーハーベスト」で求めたお気に入りの花器に生けて……。

そうそう、そろそろ今年も先が見えて来ましたが、
今年も恒例の今井さんのカレンダーが発売されました。
薔薇を知り尽くした今井さんならではの素晴らしい薔薇の写真の数々。
あなたのお部屋が一年中、美しい薔薇で満たされることになります。
是非、手に取って御覧になってくださいね!


19. 10. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-10-19 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30