美しい薔薇の連鎖。

b0168859_21165340.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

一雨毎に……昔は優雅な響きでしたが、このところの局地的な豪雨……。
何だかいきなり秋になってしまいました。皆さん、元気にお過ごしですか?
秋の薔薇のための準備は万端ですか?僕?僕は全然(笑)気持ちはすでに来年の春だから!

さて、ご存じの通り、僕はこの「Under the Rose。」の他に、
「匂いのいい花束。」の2つのブログを運営しています。
小学校の時は作文が苦手だった引っ込み思案の少年は、
巻紙的長文をダラダラ垂れ流す、天の邪鬼で図体のデカいオジサンに成長しました(笑)
2つのブログを合わせて、その記事の数、なんと1416記事になります。

さて、その書きに書いたり1416の記事の中で、今日は初めての試みをしてみようと思います。
1417記事目の今日の美しい写真、実は、僕が撮った写真ではありません。
僕の学校の大先輩、皆さんもご存じ、薔薇の紳士、大人気の有島薫さんが撮影した1枚なんです。
先日、見せて戴いて大感激し、拝借して記事のアップと洒落こみました。
僕自身が撮った写真以外の写真を使っての記事……初めての試みです。
薔薇は僕の今年発表した新しい薔薇、麻実れいさんから名前を戴いた「Rei」です。
有島さんの講習会の時に、コマツガーデンからカットされ届いた夏花の「Rei」。
どうですか、素晴らしく美しく撮れているでしょう?
有島さんのPCのモニターで見せて戴いた時、初めは自分の薔薇だと分からなかったんですよ。
一般に夏の薔薇は花弁も少なくカップも浅く、何となく貧相になりますが、
春の花に負けじと美しく咲いた「Rei」の一瞬を、有島さんが美しく切り撮ってくださいました。


それから皆さんとっくにご存じだと思いますが、
有島さんのブログのトップ、バックグランド・イメージに、
この写真を素晴らしくアレンジして使って下さっています。

古いカメラにロールのフィルム、印画紙にプリントした「Rei」…….。
「Bella Donna」の時もそうでしたが、どこからこんな素敵なアイデアが浮かぶんでしょうね?
こんなに素敵にアレンジして戴いちゃって大感激です。作出者冥利につきます。
「My GARDEN 64号」にも書かせて戴きましたが、薔薇が己の魅力、ただただ美しいだけにとどまらず、
様々な方面、特に芸術に影響を及ぼす格好の例だと思うんです。
僕が作った薔薇「Rei」が薔薇のオーソリティーの目にとまり1枚の写真となり、
その写真を元に芸術家がインスピレーションを刺激され……。
美しい化学変化の連鎖はとどまる事を知りません。



それから今日は大事なお知らせがあります。
麻実さんの「Rei」、発売が少し早まりました。
本来は来年の春からの発売の予定だったのですが、少し早まり、この冬の大苗からの展開になります。
早まった分、当然、数はそれほど揃いませんが、是非、是非、お手元に置いて可愛がってあげてくださいね。
販売はコマツガーデンをはじめ、全国の有名園芸店にて……。


この薔薇を切っ掛けに、舞台を観たことがない人も麻実さんの舞台に触れ、
さらには色々な方面に興味の輪、芸術の連鎖が広がって行ってくれると嬉しいです。


05. 10. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by at 2012-10-05 22:50 x
Benoit。さん、こんばんは。

一昨日お出でと言われても、しつこく現れます(爆)
ず~っと、夢の中にいる私に、薔薇は大事です。
それもこんなにステキな薔薇とろうそくがあったら、言うことなしです。
ステキな薔薇をつくって、育てているブノワさんとご縁が会ったのも、夢見る夢子ちゃん(?)だったからと思っています。
お楽しみが待っていますね!こちらも嬉しいです。
Commented by souslarose at 2012-10-06 06:02
碧さんへ。
おはようございます。スッカリ秋ですねぇ……元気にしていますか?
メッセージどうもありがとうね。一昨日おいでなんて言いませんよ、決して(笑)「ず~っと、夢の中にいる私」……何だか納得(笑)碧さんを理解する大事なキーワードですね(爆)こんな僕が薔薇を作っているなんて何だか世の中不思議ですね。大した思想も確固たる信念もなく、ただ「何となく」がいいんだと思います。自分の感覚しか信じるものはありませんもんね。僕も夢見る夢男くんですよ(笑)それがいいのかもしれません。嘘と夢は口にしているうちに現実になってしまいますからね(笑)「Rei」……皆さんに可愛がって戴けるでしょうか?お母さまには大人買いで纏めて10本お願いしますとお伝え下さい!

Benoit。
Commented by hibari at 2012-10-06 12:20 x
Benoit。さん こんにちは。
今日はHN間違えませんでしたよ~。
まったくのドジ女です。恥ずかしいったりゃありゃしません。

秘密の秘密が、でなくなったら意欲喪失・・・じゃなくて、Benoit。さんに
しっかりご感想などお聴きしましょうか?
話はかわりますが、Fragranceさまの表紙、美しかったですねぇ。
もう芸術作品のようです。
Benoit。さんが、反応しないわけがないと思っていたら、やはりでしたね。美しい薔薇を抱えるほどたおって、棘の痛さも忘れて顔をうずめていたい、と思うことがあります。
とくに今回のような美しいアレンジを見てしまうと、余計にね。

わが家なんて、秋薔薇どころか、夏の疲れで葉っぱはボロボロ・黒星病満載、新芽はかじられる、もう悲しい有様です。
Commented by souslarose at 2012-10-06 14:19
hibariさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
大丈夫ですよ、皆、何回かやる失敗ですから(笑)それに秘密はいつか洩れるものと相場が決まっています。ね、素敵だったでしょう?お話しには聞いていたんですけどね、ビックリしちゃいました。1本の薔薇が見た人にインスピレーションを与えてこうして色々な形で広がりを持つ所が薔薇の素晴らしい所ですね。デザインされた方は僕が写真好きって言うのも考えてくれたのでしょうか。チョッと大感激です。hibariさん「Rei」の置き場所、確保してありますか?(笑)沢山咲かせて自前の花束で顔を埋めましょう!それにはやっぱ露3株は欲しいかも(笑)これは色々な意見がありますが、夏場は葉にシャワーすると緑が綺麗に保つような気がします。今年はその前にボロボロになっちゃったのでやりませんでしたが、去年は効果覿面、秋口に美しい緑の葉がタップリでしたよ。大丈夫、花はきっと綺麗に咲きます、お写真で見せてくださいね!

Benoit。
Commented by May at 2012-10-07 01:15 x
深い赤と古いカメラの組み合わせが素敵!
有島さんのお写真、本当にとてもおしゃれですね。
それにしても「Rei」はきれいな色・・・
惹きつけられる薔薇ですね。
有島さんとブノワ。さんが同窓生だというお話ですが
何かのお話をされている途中でお互い急にわかったのかな?
なんて想像しています。
私も薔薇を育てていらっしゃるある方と、一度だけそういうことがありました。
「坂の上の学校」というキーワードでお互いにピーンと来たのです。
「え!え!、あの学校に通っていらしたんですか?」なんて・・・^^
その方と直接お会いしたことはないのですが
同窓生ってなんとなく心強いものですね。
Commented by あけ at 2012-10-07 15:08 x
色が綺麗に出ていて素敵な写真ね・・・・・・ブノ。ちゃんのいつもの写真のようにボケてないし(笑)
さすが、有島さん♪
Reiは咲き始めも開ききった姿も綺麗ね。
発売が楽しみよ。
Commented by souslarose at 2012-10-07 18:06
Mayさんへ。
こんにちは!お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
ね!本当に素敵ですね……贔屓の引き倒しに聞こえますが、本当にいい薔薇(親バカ!)そして、写真の良さに加えてデザインされた方のセンスね。良くこんなイメージが浮かぶものだと驚いています。ただただ感謝、今度きちんとお礼を言わなくてはいけません。同窓生の件ですが、随分と前、親しくして戴くようになってから、同じ街で生まれ育ったことは知っていたのですが、ご飯をする事になりまして、僕が知っている店の道案内をしている時に分かりました。駅を背にあそこの商店街を入った右側に中学校があって……そんな感じです(笑)世の中って狭いですね。心強いですよぉ……もう百人力!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-10-07 18:09
あけぽん!
こんちは。元気だね?(断定)メッセージどうもありがとうね!
そうそう、色ね!この色は再現するのが1番難しい色だからね、さすがです。有島さん、薔薇を撮り馴れているしいいカメラ一杯お持ちだから(笑)僕の写真のようにボケていないは余計だぜぃ!(笑)詩情豊かな写真と仰言い。あけぽんは何本大人買いしてくれるのかな?親友だったよね?好きな色でしょう?10本かな?その本数でこれからのお付き合いを考えさせて戴きますです、ハイ(笑)

Benoit。
Commented by おたふく at 2012-10-07 18:26 x
こんにちは。すっかり秋らしくなりましたね。
Rei素敵なばらですね。5月に見せていただいたときもそうでしたけど、秋のこのお写真、ドキドキします。麻実さんさんはシルクのベルベットのような印象。お芝居や舞台のことなど少しもわからない私ですが、お迎えしてもよいでしょうか?発売が早まったとのこと、皆さんお待ちかねだったのでしょうね。おめでとうございます。
Commented by かな。 at 2012-10-07 21:47 x
ブノワ。さん、こんばんわ♪
どきドキどきドキ、1枚の素敵な写真が頭の中ではいろんな情景にぐるぐる。
古いカメラと美しい色のバラ、頭の中では麻実れいさんのポートレートに変化したり(なぜかモノクロ写真)
勝手に物語を妄想してます(爆)

その日、講習会に行ってましたので肉眼で見せていただいたんですよ~。
「綺麗な色のバラ? なんていうバラだろう?」って思っていたらRei。夏の小ぶりなお花も素敵だった♪
春の花と夏の花、どちらも魅力的。秋はまた違う表情なのでしょうね。
季節で違う表情が見られるのも欲張りにとっては魅力♪
Commented by souslarose at 2012-10-08 06:14
おたふくさんへ。
おはようございます。お元気でしたか?メッセージどうもありがとうございます。
本当、スッカリ秋になってしまいました。この季節を楽しまなければ!巷は「寒い、寒い!」って……極端になった季節と一緒で、僕たちのボキャブラリーも随分と貧困になったものです(苦笑)麻実さんの「Rei」……是非、お迎え下さい。それがキッカケでまた色々な分野に広がりが出て来ると思いますよ。僕は春からの展開のつもりでしたが、コマツさんの希望でこの冬からになりました。それだけいい薔薇?そう思いたいです。お迎えして花が咲いたら感想をお聞かせ下さいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-10-08 06:23
かな。さま。
おはようございます。メッセージどうもです!
そうでしたか、講習会にいらしていたんですね。僕ね、友人と屋上のお向いでやっていたアクア何とか?金魚を見に行ったんです。お付き合いで。そうしたら何と40分待ちで即断念(笑)有島さんの所に遊びに行ってPCで写真を見せて戴きました。自分で作っていながらチョッとビックリ(笑)僕の中では夏場にこれだけ咲いてくれれば御の字です。普通はもっとショボクなりますから。春と較べて何ら遜色ない?かな。さまもそう思いませんか?勿論、コマツさんの管理が物凄くいいのでしょうね。僕だったらきっともっとミニ薔薇くらいでシングルになっていたりして……。かな。さまは演劇がお好き、演劇の女神と言われているお人ですから、こうして麻実さんの薔薇が出来たあと、色々な舞台で麻実さんをご覧になって、様々な宇宙が広がる事と思います。薔薇って本当に希有な花ですね!こうして麻実さんとチョッとだけお知り合いになれて、僕も物凄くインスピレーションを戴いています。僕の夢は麻実さんをフィルムで撮影すること、勿論、モノクロで!そうそう、「匂い〜。」の方に演劇の記事を書きますので読んでみてくださいね!

Benoit。
Commented by ロミ at 2012-10-18 19:23 x
ブノワ。さん こんばんは
ご無沙汰している間に、こんなに大事な発表があったのですね
「Rei」 我が家にお迎えできる日が、とても楽しみです
今 ブノワマジメルが咲いています
今朝 摘んだ1輪は ふちがほんのりと淡いピンクになっています
後は全てバニラ色なのに不思議です
秋のバラも素敵ですね
Commented by souslarose at 2012-10-19 05:37
ロミさんへ。
おはようございます。その後お変りありませんか?
お師匠が女工に売り飛ばされて寂しくありませんか?(笑)メッセージどうもありがとうございます。スッカリ秋になってしまいました。大事でもないんですけどね、問い合わせが多かったもので、ハッキリどこかで書いておかないと、来春からの展開って言っちゃってましたから。僕も大苗を1本譲って貰えるようにみどりさんにお願いしておかなければ……ウチには小さな株しかないのです。「Rei」可愛がってあげて下さいね。秋の「Benoit Magimel」はいいでしょう?ブラインド?と思ってもギリギリまで待ってみて下さいね。蕾が見えるのが遅いですから。この秋のシーズンはどこかでお目に掛かれるでしょうか?ではでは、気温が下がって来ました、風邪など引かないようにして下さい。

Benoit。
by souslarose | 2012-10-05 00:00 | Under the Rose | Comments(14)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30