美しい薔薇の連鎖。

b0168859_21165340.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

一雨毎に……昔は優雅な響きでしたが、このところの局地的な豪雨……。
何だかいきなり秋になってしまいました。皆さん、元気にお過ごしですか?
秋の薔薇のための準備は万端ですか?僕?僕は全然(笑)気持ちはすでに来年の春だから!

さて、ご存じの通り、僕はこの「Under the Rose。」の他に、
「匂いのいい花束。」の2つのブログを運営しています。
小学校の時は作文が苦手だった引っ込み思案の少年は、
巻紙的長文をダラダラ垂れ流す、天の邪鬼で図体のデカいオジサンに成長しました(笑)
2つのブログを合わせて、その記事の数、なんと1416記事になります。

さて、その書きに書いたり1416の記事の中で、今日は初めての試みをしてみようと思います。
1417記事目の今日の美しい写真、実は、僕が撮った写真ではありません。
僕の学校の大先輩、皆さんもご存じ、薔薇の紳士、大人気の有島薫さんが撮影した1枚なんです。
先日、見せて戴いて大感激し、拝借して記事のアップと洒落こみました。
僕自身が撮った写真以外の写真を使っての記事……初めての試みです。
薔薇は僕の今年発表した新しい薔薇、麻実れいさんから名前を戴いた「Rei」です。
有島さんの講習会の時に、コマツガーデンからカットされ届いた夏花の「Rei」。
どうですか、素晴らしく美しく撮れているでしょう?
有島さんのPCのモニターで見せて戴いた時、初めは自分の薔薇だと分からなかったんですよ。
一般に夏の薔薇は花弁も少なくカップも浅く、何となく貧相になりますが、
春の花に負けじと美しく咲いた「Rei」の一瞬を、有島さんが美しく切り撮ってくださいました。


それから皆さんとっくにご存じだと思いますが、
有島さんのブログのトップ、バックグランド・イメージに、
この写真を素晴らしくアレンジして使って下さっています。

古いカメラにロールのフィルム、印画紙にプリントした「Rei」…….。
「Bella Donna」の時もそうでしたが、どこからこんな素敵なアイデアが浮かぶんでしょうね?
こんなに素敵にアレンジして戴いちゃって大感激です。作出者冥利につきます。
「My GARDEN 64号」にも書かせて戴きましたが、薔薇が己の魅力、ただただ美しいだけにとどまらず、
様々な方面、特に芸術に影響を及ぼす格好の例だと思うんです。
僕が作った薔薇「Rei」が薔薇のオーソリティーの目にとまり1枚の写真となり、
その写真を元に芸術家がインスピレーションを刺激され……。
美しい化学変化の連鎖はとどまる事を知りません。



それから今日は大事なお知らせがあります。
麻実さんの「Rei」、発売が少し早まりました。
本来は来年の春からの発売の予定だったのですが、少し早まり、この冬の大苗からの展開になります。
早まった分、当然、数はそれほど揃いませんが、是非、是非、お手元に置いて可愛がってあげてくださいね。
販売はコマツガーデンをはじめ、全国の有名園芸店にて……。


この薔薇を切っ掛けに、舞台を観たことがない人も麻実さんの舞台に触れ、
さらには色々な方面に興味の輪、芸術の連鎖が広がって行ってくれると嬉しいです。


05. 10. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-10-05 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30