白い薔薇の名前……My GARDEN 64号にて。

b0168859_16182191.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

この春から初夏にかけて、夢中になって1本の薔薇の撮影をしました。
その薔薇の名前は「Benoit Magimel」です。
僕の薔薇のシリーズ「Under the Rose Series」の初年度の4本の中の1本。
ご存知、フランスの俳優ブノワ・マジメル氏から名前を戴きました。
今では皆さんに可愛がられて色々な感想を聞かせて戴いています。

今日はその中から何枚かを御覧に入れますね。
皆さんはどのショットがお好きですか?御覧になって是非、感想をお聞かせください。

b0168859_16285560.jpg
b0168859_16283724.jpg
b0168859_16275054.jpg
b0168859_16255474.jpg
b0168859_1625527.jpg
b0168859_16253446.jpg
b0168859_16251756.jpg
b0168859_1622447.jpg
b0168859_161938.jpg
b0168859_16273951.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今回の「Benoit Magimel」の撮影、
実は、本日16日に発売の「My GARDEN」に掲載される写真なんです。
去年の内に僕の方からある企画を安藤編集長に申し出て、
今回、秋号にてご好意に甘えてページを頂戴することとなりました。
その企画とは……ここには書きません!教えてやんない!(笑)
だって、今それを読んじゃったら詰まらないでしょう?
本屋に行く足が鈍りません?(笑)書評にストーリーを書いちゃうのと一緒。
推理小説の犯人を言っちゃうのと同じです(笑)
その昔、映画雑誌のレビューに「ダースベーダーはルークの○○だった!」と、
伏せ字にせず、しかも小見出しに書いたバカな映画評論家がいましたが、
本文じゃなく小見出しに映画の最大の秘密を書いたらダメに決まってるじゃんねぇ!
僕はそんな野暮天じゃありません!(笑)品ある文筆家ですからね!(どこが!)


ヒントは……薔薇「Benoit Magimel」に関することとだけお伝えしておきます(笑)

今回の「Benoit Magimel」の撮影……凄く大変でした。
何故なら、春先の大風で殆どの蕾が痛んでいたからです。
自分の家の株がダメで、あっちの友達にお伺い、こっちの知り合いに打診して、
結局、ガーデニングショウのコマツさんのブースで1株購入……自分の薔薇を買う作出者って一体!(笑)
苦労の末、ようやく何パターンか撮影出来たと言う訳です。
他の肝心なカットも含め、撮影カット数1500枚の大騒ぎ(笑)

しかも安藤編集長の要求が凄かった……(笑)

 「白薔薇の撮影は大変よ!瑞々しいシズル感を宜しくね!
  黒いバックはダメよ!マイガーデンの読者が是非、育ててみたいと思うような一枚を宜しくねぇ!
  おほほほほほほほほほ ♪」

電話口で「おほほほほほほほほほ ♪」と、
艶然と微笑まれたかどうかは記憶が定かじゃありませんが、
少なくとも僕の耳にはそう聞こえたような気が……(笑)
ご存じのように、白いものに焦点を当てると背景は暗く沈みます。
背景が暗いほうが白い薔薇が美しく際立つと思うのですが……はいはい、背景は緑ですね!
シズル感……つったって!(笑)仕方ない、ルール違反して霧でも吹いちゃうか……。
結局、霧は吹かずに朝の水遣り後の撮影となりました。その方が自然だしね。
今日の1枚目が安藤編集長に前もってダメ出しされていた典型的な1枚。
でも、やっぱり撮ってみたくてパチリ!さぁ、残りのカット以外の10枚。
僕が四苦八苦、試行錯誤の末、漸く安藤編集長のOKを戴けたカットはどれでしょう!?
それは是非、本誌で御覧くださいね(笑)皆さんの予想はどれでしょうか?

例のごとく僕の巻紙的に長い文章も面白いと思います……多分。
薔薇「Benoit Magimel」誕生の秘密、僕の薔薇に対する熱い思い……必読です。
一家に一冊、皆さんのお手元に万遍無く「My GARDEN」が行き渡った頃、
未公開の写真を使って今回の特集について秘密の内情を書いてみようと思います。
先ずは、取るものも取り敢えず本屋に走りましょう!
僕のページはチョコチョコッと末席を汚す感じで地味ですが、
メインはフランスの薔薇の大特集です。ただの紀行になっていない所が面白いなぁ。
売り切れは必定、今号は「My GARDEN」史上、最高の売り上げを記録する予定なんですから。
ダメですよ、早起きしなくっちゃ!そこのアナタ、味噌汁作っている場合じゃない!(笑)
お読みになったら是非、感想をお聞かせくださいね。


16. 09. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by PreciousRoses at 2012-09-16 07:42
Benoit。さま、おはようございます。
今朝は、涼しい朝になりましたね。

My GARDEN 64号、拝見しました。
私は定期購読なので、14日に自宅のポストに入っていて一足早く
楽しませていただきました。

「白い薔薇の名前」のページ、とっても素敵でした。
春に訳あって、ブノワマジメルの写真を撮っていらっしゃるとの
ことでしたが、こちらの記事のためだったんですね。

My GARDENのブノワマジメルは色がのっていていて、いつもとは
違う幻想的な表情を見せていますね。
そしてこちらのブログでの美しいブノワマジメルのお写真の数々、
それぞれ魅力的で甲乙つけがたいですね。

お名前のエピソードはBenoit。さまのブログで読ませていただいて
いましたが、今回はまた素敵なキャンドルの誕生のエピソードが
加わったのですね。とても素敵なキャンドルでした。
ブノワマジメルの雰囲気がよくでていますね。このキャンドルに
灯りがともった姿美しい1枚でした。

私の庭でも、ちょうど色づいた蕾がありましたので、剪定せず
残しておきました。もうすぐ開きそうです。小さな花になりそうですが
また「
Commented by PreciousRoses at 2012-09-16 07:46
Benoitさま、誤って送信してしまいました。
失礼しました。

最後は、ブノワマジメル、清々しいフルーツの香りに出会えますねと
書きたかったのです。

あまり書いてしまうとこれから手にされる方に申し訳ないので
この辺で失礼いたします。

どうぞ素敵な日曜日をお過ごしください。

rose
Commented by ムー at 2012-09-16 14:29 x
一枚目は「怪しく誘う夜の女」
その後のは「朝日の中の白い麻服の女」なんて感じがする。
白と黒、白と緑。
そうかーなるほどー、メモメモ。なんつって(笑)

Benoit Magimel女じゃなくて美しい男性なんですよね。
男にも朝の顔と夜の顔があるのか?
あるんですか?ブノワ。さん。

うちの二本のBenoit Magimel剪定済みです。
あとは待つのみ。
Commented by あけ at 2012-09-16 16:10 x
見たよぉ~!!
美しい薔薇の写真、すてきなエピソード、
そして新しい展開
美しすぎて・・・・・・・・・・・

今、サクラと2人でブノ。ちゃんの記事を読んで、感動しながら、サクラが言った。
このブノ。ちゃんの写真・・・・・・なんかイメージと違ってない?
で、あけが言った。
うん・・・・・・天邪鬼のくせに良い人っぽいよねぇ~騙される読者がいるかも・・・・・・

MyGARDENとても面白かったです。
Commented by souslarose at 2012-09-17 07:38
roseさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージをありがとう。
いやいや、写真って本当に難しいですね。特に注文がある場合は。好き勝手に撮っている時が気楽かもしれません(笑)それにしても春先から大騒ぎでした。いつでも撮れる訳ではありませんものね。それから改めて思うのは、モニターで見る写真と紙に印刷された写真の大きな違いね。3原色が違いますもんね。チョッと勉強になりました。「Benoit Magimel」は暑さに強い薔薇だと思います。東京の灼熱のバルコニーで生まれましたからね(笑)キャンドルはたいそう気に入っています。僕には出来ないアーチストの手技、制作の過程は楽しい時間でした。roseさんにも実物を見て欲しいなぁ……。3連休は如何お過ごしですか?僕は今日だけ休み。麻実さんの舞台の初日を観劇です!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-09-17 07:41
ムーさんへ。
おはようございます、いつも沢山メッセージをありがとう!
ありますよ、男にも夜の顔と朝の顔(笑)僕にはないけれどね。ムーさんはシッカリ秋の準備万端ですね。僕なんかまだ何もしていないのだ……多分、このまま剪定もしないと思う(笑)「Benoit Magimel」は蕾がギリギリに上がりますからブラインドと思っても、もうチョッと我慢してくださいね。ある日、ひょっこり蕾が顔を覗かせますよ。

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-09-17 07:47
あけぽん!
おはよう!メッセージどうもサンキュウ!
見てくれた?まるで僕そのままのような美しい薔薇の写真、素敵なエピソード……ね、美し過ぎるでしょう?(笑)サクラ姐さんには伝言しておいて「写真は美しい僕そのままじゃないですか!」ってね。でもね、皆に言われるの。「何年前の写真だ?」とか「修正した?」とか……そんなこと言われるんだったら思い切りシワを取って貰えば良かった。ツルツルの卵ちゃんみたいに!(爆)それからね!良い人っぽいんじゃなくって良い人なの!騙される人なんかいる訳ないじゃん?このままなんだから!

Benoit。
Commented by 葉月 at 2012-09-17 10:20 x
ブノワ。さん、おはようございます。
お写真、何度も何度もスクロールしては拝見しています。
一枚目のお写真もとても素敵ですが、そういえば
緑の背景、MyGARDENによく似合う感じがします。
どれも、美しくて、幻想的。堪能させていただきました。

我が家のブノワ マジメルにコメントをいただいた時に
東奔西走されていらしたって理由が、この記事だったのですね。
厳しい夏だったのに、葉も落とさず、生き生きしている、
美しい上、とても強い、素晴らしい薔薇だなあと
ほれぼれしています。
秋にこの花に、庭で会えるのがますます楽しみになりました。
Commented by souslarose at 2012-09-19 11:17
葉月さんへ。
おはようございます。スッカリご無沙汰していてゴメンなさいね。元気にしていますか?
僕ね、スッカリ失念していたのね、葉月さんの所にいい株があるって言うこと(笑)真面目に東奔西走、中部地方にまで撮影に行く所でした(爆)でも、ああだこうだするにはやっぱりウチの、自分の所にある株がいいじゃないですか。「Benoit Magimel」は本当に暑さに強いですね。僕の灼熱のバルコニーで生まれて生き残った薔薇ですからね(笑)葉月さんは秋の薔薇への準備は万端ですか?僕はまだなんにも出来ていません(苦笑)……例年この調子なのですよ。元々秋の花には期待していないし……。シーズンにどこかでお目に掛かれますように。ぱおさんに段取りして貰おうかな?愛らしいチビちゃんにも会いたいし。季節の変わり目です、身体には気を付けてくださいね!

Benoit。
Commented by omemetan at 2012-09-21 15:12
ブノワ。さん、こんにちは。

My GARDEN 見ました~!!
素敵なページでした~。さすが、ブノワ。さん♪
黒いバックはダメよ!と仰るところで、うけてしまいました。
安藤編集長は、とてもお優しい表情で、ピシリと仰いますものね。(笑)
編集者として、絶対ぶれないところが素晴らしいと思います。
そのことで、HISAKOさんもそうですが、ブノワ。さんの新たな世界も見られるのでしょうね。
ブノワ・マジメルさんに満開の花がついた鉢をどうにか届けられないですかね?
見せてあげたら、感激するでしょうね。
ブノワ。さんのお写真、うつの父が「カッコよく撮れてるね~。
こんなに男前だったかな?」なんて言ってました。
家族で楽しく拝見させていただきました♪

おめめ
Commented by かな。 at 2012-09-21 21:20 x
ブノワ。さん、こんばんわ。 やっと本屋さんに走ってきました。

バラの物語を伝えるための1枚の写真。
深い森の中に咲いてるみたい。香りも本からしてきそう。
国バラでもお話しうかがったけど、撮影ご苦労さまでした。
飛びきりのハンサムなブノワ・マジメル、惚れぼれいたしましたわ。
1枚目と5枚目、色んな表情と花びらの感じもいいなぁ。

名前のお話し、ラストがわかってるのにハラハラドキドキして観る映画みたいでした。
手紙が届いてホっ。ギリギリセーフで間にあってフーっ。ラストの素敵な写真にワォ♪
まだまだこれからも素敵なお話しの続編がありそうですね。

ブノワ。さんのお顔、バラと猫にしか見せない顔かな? こっそり覗いちゃった気分よ。(笑)
Commented at 2012-09-21 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HISAKO at 2012-09-22 20:06 x
Benoit お兄様
「My GARDEN」拝見しています~もう本当にあのポートレート!めちゃくちゃ素敵です♥
記事も、スペシャルなunder the roseのようで本当にドキドキしながら楽しめましたよ!
上の記事、安藤編集長の「おほほほほ」に笑ってしまいましたっ!
きっと皆さん、安藤明編集長って、男の方だと思ってみえるのではないでしょうか?
・・それが、本当にチャーミングな女性なのですよね!
数日前に、skypeでもお喋りしましたが、本当にかわいらしい少女のようです。
それでも、本当にきちんとキッチリ編集方針をお持ちでいらして
とにかく読者の方へ、ただ誠実に・・っと言う姿勢を貫かれていて
安藤編集長の読者の方に対する誠実さ、温かさ、凛とした姿勢、大好きです。
おめめちゃんも、同じですよね!(本当に出会いに感謝です!)
私も写真、黒背景で撮ってしまうので、明るい背景でとよくアドバイスを(実は今日も(;^_^A)頂きましたが、私も、アドバイス頂いて勉強することばかりです。
Benoit Magimel。ほんとに、一度抱えてフランスに飛んだらいかがですか?
喜んで下さるシーンを想像するだけでウルウル来てしまいそうです。
Commented by souslarose at 2012-09-24 10:57
おめめちゃんへ。
おはようございます。スッカリ秋めいて来ましたが元気にしていますか?
メッセージどうもありがとうございます。発売されてしまうと写真を必死に撮っていた頃が嘘のように思われます(笑)バックの黒ですけど、うすうす分かっていたんですが、初めにピシャリと言われちゃいました(笑)安藤編集長のブレない姿勢が雑誌の色になっていて素敵なんでしょうね。プロの写真家は大変ですね、きっちりクライアントの希望通りに写真を撮らなければいけないんですから。その点アマチュアは気楽でいいです(笑)おめめちゃん、お父さまにキツぅ〜く言っておいてね!ブノワ。さんは素敵なんですよ!って(笑)家族の皆さんにヨロシクお伝え下さいね。特にお母さま!麻実さんの「Rei」をヨロシクとお伝え下さい(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-09-24 11:04
かな。さま。
おはようございます。今日は暑いですけど、それでも既に秋の気配……風が気持ち良くなって来ました。お元気ですか?お出掛けしています?メッセージどうもありがとうございました。ブノワ・マジメルの薔薇のエピソード、何だかドラマチックですね。自分で読んでいても、本当にチョッとしたタイミングが奇跡を生んだ?そう思います。事実は小説より奇なり……人生、長く生きていると色々なことが起こるもんです。僕の写真ですけど、友人の間ではとっても不評なんです。嘘つき!いつの写真?今はどうしちゃったの?って(笑)余計なお世話だっていうの!(爆)確かに猫には甘々の顔ですからね、チョッと似ているかも。今度もっと面白い話しをお聞かせしますね。それにはどこかで会わないと……ぱおさんがきっとお膳立てしてくれるでしょう、楽しみにしています!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-09-24 11:08
甲乙さんへ。
おはようございます。その後どうされていますか?元気にしていらっしゃいます?
メッセージどうもありがとうございます。掲載されてみれば、選ばれた写真も素敵と思うんですが、矢張り、1枚目が僕の写真ですね。しっくり来ます。まぁ、1本の薔薇もこんなに表情が違うんだって……いい勉強になりました。フランスの役者ってハンサムが少ないのですよ。そこに基準がないみたいです。リノ・バンチェラとかジャン・ギャバンとか、ごくごく普通に街で道路工事していたりします。アラン・ドロンが破格で特異だったのでしょう。ブノワ・マジメルは久し振りの正統派って言う感じがします。映画祭でお目に掛かった時、颯爽としていてチョッとアラン・ドロンみたいでした(笑)活躍はどうか分かりませんが、ポチポチゆっくりやって行く積りです。是非、応援していてくださいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-09-24 11:19
HISAKOさま。
おはようございます!秋ですね!秋!お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。ねぇHISAKOさま、安藤編集長って「ほほほほほほほほほほ♪」って笑いますよね?(笑)上品に鈴が鳴る感じ。いつも優しい感じですが怒ることなんかあるのでしょうか?男性と間違われる事もあるでしょうね、お名前拝見する限りですけど。「読者の方へ、ただ誠実に」……そうなんですよね、それそれ!それが素敵な誌面の秘訣でしょうか。所で、写真って難しいけれど楽しいものだと改めて再確認しました。リクエスト通りに撮るのって面白いですね。いい勉強になりました。ブノワ・マジメルご本人ですけど、いつかガーデニングショウにお呼びしたいなぁ……って真面目にそう思っています。来てくれるかな?呼び寄せ便でね。ファーストクラスは無理だけどビジネスクラスなら何とか……友人に「宿はどうしようか?」って言ったら「家に泊まって貰えばいいじゃん!」って。まぁ、そういう訳にもいかないと思いますが(笑)「Benoit Magimel」は花保ちいいから出発の朝にカットして飛んで行こうかな?(笑)でもいつかきっと本物を……HISAKOさまの次はなんでしょう?楽しみにしていますね!

Benoit。
Commented by ロミ at 2012-09-30 10:25 x
ブノワ。さんこんにちは
かなり遅くなってしまいましたが、マイガーデン拝見いたしました
気になりながらも、なかなか本屋さんに行けませんでした
私が購入したのは、1冊ですが
我が家のお庭にある薔薇の作者の特集号と、友人と従姉妹にしっかり宣伝させていただきました
ブノワマジメルの命名の由来は、以前ブログで伺っていましたが
改めて、運命の不思議さを感じました
タッチの差で、違う名前になっていたかも知れないですね
何度読み返してもドキドキします
家のブノワマジメルが蕾を付け始めました
今夜の台風を乗り切って欲しいです
Commented by souslarose at 2012-10-01 06:14
ロミさんへ。
おはようございます。台風一過、如何でしたか?薔薇は大丈夫でしたか?
さて、メッセージどうもありがとうございます。今回の命名までの経緯とキャンドルのお話し、矢張り、ネットで読むことより紙に印刷されたものを愛する僕としては、願いが叶った感じがします。話しを聞いてくださってチャンスを下さった安藤編集長に感謝です。今度はこの「My GARDEN」をブノワ・マジメルに届けないといけませんね。今は育種家が前面に出て来ている時代です。大先輩たちや、てんちょ、河合さんなどの若手まで。作り手の顔が現在進行形で見られるのも今ならではの楽しみですね。「Benoit Magimel」可愛がってやってくださいね。秋のシーズン中、どこかでお目に掛かれますように!

Benoit。
by souslarose | 2012-09-16 00:00 | Under the Rose | Comments(19)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30