ホッと安堵の溜め息一つ。

b0168859_66197.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

春先からこの方、大体において楽天的な僕を心配させていたあること……。
実は小森のおばちゃま並に心配性な僕の頭を悩ませていたあること……。

どうやらホッと一安心、先が見えてきたようです。
そのあることとは、僕のオリジナルの薔薇で、唯一の黄色の薔薇、
お気に入りの薔薇が瀕死の重症だったのです。
この世に現存する苗は僕の家にある苗たった1本だけ。
その大事な薔薇の様子がおかしかったんです……。


春先にぐんぐん新芽が伸びて期待したものの、4月の天候不順でブラインド。
さっさと切り戻したのはいいのだけど、その後、芽が動く訳でもなく、
ピタッと生育が止まっちゃったんです……その期間、何と2ヵ月!
全くウンともスンとも言わなくなっちゃったんです。
何だかイヤな予感がしました。たった1本しかない薔薇って枯れるんですよ(笑)
そうこうしている内に、段々、気温が上がってきて、
その上、残っていた葉も黒点病になり、1枚また1枚……。
「番長更屋敷」じゃないけれど、1枚、1枚、順番に落ちていき、
仕舞には丸裸になっちゃいました!葉っぱ1枚もないの、ツルっパゲ!もうダメだ……。
こうなったら覚悟を決めて挿し木するか?でも、挿し木なんてやったことないし、
以前、お気に入りの紫の薔薇を枯らした記憶が脳裏をかすめます……。
ハァ……またか。何だかブラックフィンガーになったみたい。
何でもっと早く接いで増やしておかなかったのか……。
でも、今となっては遅いですね。何人かの専門家にも相談してみました。
ぐんぐん上がる気温、1枚もない葉っぱ(笑)
主幹が1本枯れ込み、もう1本も先端が……絶望のどん底でした。



ある朝、水遣りしてフと丸裸になった苗を眺めてみると……。
な、な、な、な、何と!幾つかの芽が膨らんでいるではありませんか!
もうね、欣喜雀躍ってこのことね(笑)ブノワ。さん飛び上がって喜んじゃった。
メネデールを初めて使いました。でもね、安心するには未だ早いですね。
夏が過ぎて秋口に突然死……良くあることですもんね(笑)
幸いにここ1月の間に伸びた何本かの細い枝から、またさらに芽が動きだし、
健康そうな枝がぐんぐん伸びてきました。

生き生きして来たので肥料をあげ、これでチョッと一安心かな?
備えあれば憂いなし……この冬には接いで沢山増やしておこうっと……。


10. 09. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-09-10 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31