色彩の洪水……花菜ガーデン。

b0168859_1217411.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

皆さんには第二の故郷がありますか?
僕は神奈川県のある街で生まれてズゥ〜っとそこで育ちました。
東京に出てきたのは15年くらい前、働き始めてからのこと……。
両親は二人とも長野県の出身でしたが、駆け落ち同然の結婚を機に、
それぞれ故郷を捨てるように都会に出てきたため、
所謂、僕にとっての「田舎」としての長野の印象は希薄です。

そんな僕にも第二の故郷と呼べる街があります……それは平塚市。
死んだ母の一番上のお姉さんが住んでいました。今は伊勢原の方に移って元気に暮らしています。
共働きだった両親の代わりに、夏休みなど長期の休暇は平塚の伯母のところで過ごしました。
夏休みなんか丸々1ヵ月……いくら一番下の妹の子供とはいえ、
嫌な顔もせず、よく面倒を見てくれたものだと感謝の気持ちで一杯です。
自分の3人の子供(娘3人)と何の分け隔てなく、旅行に連れて行ってくれたり、
美味しいものを食べさせてくれたり……。
そんな訳で、平塚は僕にとっては第二の故郷、特別な響きがあります。


今年の「第14回国際バラとガーデニングショウ」でのこと。
今年も「My GARDEN」の安藤編集長のご好意で内覧会を見せて戴きました。
会場には薔薇の関係者が一同に集い華やかな雰囲気です。
同じ薔薇に携わっているとは言え、普段はなかなかお目に掛かる機会もありません。
あちらに懐かしい顔、こちらに久し振りの元気な顔……。
挨拶をしているとアッと言う間に時間が過ぎてしまいます。
開会式の関係者席に、「バラの家」のてんちょと河合伸志さんが並んで座っていました。

 「あっ!河合さん、お久し振りです!元気ですか?
  今年は平塚の方に寄せて戴きますからね!」

すると、河合さんは、去年の夏の手入れが上手く行かなかったので、
今年はそれ程良くないようなことを仰言るのです。
その場は人でごった返していましたから、挨拶もそこそこにお別れしましたが、
そんな言葉で諦めるような僕ではありません(笑)
行って参りました、平塚の「花菜ガーデン」!「クレマチスの丘」に続いて初の訪問です。

チョッと前のことです、平塚に素敵なガーデンが出来たって聞いたのは。
チョッと意外な気がしました……平塚?平塚に何故?
矢張り、僕にとっての平塚は伯母が住んでいた僕の第二の故郷、
七夕で有名な平塚でしかなかったからです。

フゥ〜ン……近いんですけどね、なかなか行かれませんでした。
でも、河合さんが植栽を担当していると聞いて、俄然、行く気が出ちゃったんですよねぇ。
河合さんのお仕事は「The Treasure Garden Tatebayashi」でお馴染み、
薔薇だけではない宿根草との組み合わせなど、本当に素敵で感服しているんだもの。
急遽、休みになった1日、カメラをカバンに放り込んで行って参りました。
写真、可成り多いですが、どうぞ、手動でスライドショウをしてみてくださいね!(笑)

b0168859_15323464.jpg
b0168859_12283234.jpg
b0168859_12281870.jpg
b0168859_12274630.jpg
b0168859_12341831.jpg
b0168859_12273394.jpg
b0168859_12271956.jpg
b0168859_1227118.jpg
b0168859_12263049.jpg
b0168859_12262940.jpg
b0168859_12261336.jpg
b0168859_12255868.jpg
b0168859_1225242.jpg
b0168859_12251276.jpg
b0168859_12245462.jpg
b0168859_12243729.jpg
b0168859_12243635.jpg
b0168859_12242065.jpg
b0168859_12235573.jpg
b0168859_12234953.jpg
b0168859_12232373.jpg
b0168859_12232133.jpg
b0168859_1223323.jpg
b0168859_122252100.jpg
b0168859_12221539.jpg
b0168859_12221433.jpg
b0168859_1222291.jpg
b0168859_12214676.jpg
b0168859_12212824.jpg
b0168859_12211240.jpg
b0168859_12205864.jpg
b0168859_12204153.jpg
b0168859_12201340.jpg
b0168859_12201052.jpg
b0168859_12193646.jpg
b0168859_12192952.jpg
b0168859_12191673.jpg
b0168859_12185228.jpg
b0168859_12183822.jpg
b0168859_1218203.jpg
b0168859_1218355.jpg
b0168859_12174960.jpg
b0168859_12172033.jpg
b0168859_12171983.jpg

如何でしたか?これで5月30日の「花菜ガーデン」の様子です。
物凄く暑い日でしたが、園内は大勢の人でごった返していました。
色々な薔薇の仕立て方、そこにクレマチスがふんだんに絡めてあって、
しかも、開花時期がバッチリ合っている……やっぱり河合さんの仕事って凄いなぁ。
去年だったかな?ガーデニングショウで、

 「変な色の薔薇があったら僕の薔薇。」

そう仰言っていた記憶がありますが、どうしてどうして、
花菜ガーデンは色彩の洪水、眩いばかりの色で溢れていました。
河合さんが作る薔薇の色の好みは渋い色なんだけれど、
それと植栽はまた別って言うことなんでしょうね。
来年はもう少し早い時期に訪れて、オールドローズの満開を狙ってみます。

写真も一杯撮ったし、そろそろお暇しようとカメラを鞄に仕舞ったその時、
僕は驚愕の光景を目にしてしまったのでした……その驚愕の光景とは!


草々

03.09.2012


Benoit。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by PreciousRoses at 2012-09-04 06:33
Benoit。さま、おはようございます。

「Old Roses」届きましたよ~。
想像以上に内容が充実していて、素敵なご本でした。
また更にOld Roseへの思い入れが強くなりそうですね。

花菜ガーデンのご様子、美しすぎる驚愕の光景の記事とも
読ませていただきました。
とても素敵な薔薇園ですね。いろいろな薔薇が宿根草や
クレマチスとお互いを引き立てあいながら植栽されていて
園内を歩き回るのが楽しそうですね。色彩の洪水・・・・・
Benoit。さまのタイトルがピッタリですね。

花菜ガーデンは、モダンローズが多いのかしら?
そしたら秋もたくさんの花に出会えるでしょうね。また訪れてみたい
薔薇園がひとつ増えました。
今年の秋は、ぜひともガーデンカフェ・グリーンローズさんに
出かけてみたいなと思っています。
いっしょに「滝の入 ローズガーデン」も立ち寄りたいなぁ。
一度オーナーの斉藤さんとお話いただきたいと思っているんですよ。
我儘な願いですが、お客様の少ない日に尋ねられたらいいなぁと・・・。それから軽井沢ですね!
軽井沢は、今年の春は開花がとても遅れましたね。
Benoit。さまの予想では、何時頃がよさそうですか?

rose
Commented by souslarose at 2012-09-06 06:06
roseさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう!沢山の写真に付き合って貰っちゃってスミマせん。まだまだアップしたい記事が沢山あるのですよ……北海道とかね。あと、野鳥も!(笑)追々アップしますからお付き合い下さいね。さて、チョッと意外だったんです。河合さんにしては色味が派手だなって。濃いピンクと紫の組み合わせとかね……。薔薇とクレマチスが程良くそれもお互いシッカリ育っていて見事に開花時期も合っている。僕には到底出来ない技です(笑)ウチは全部バラバラに咲きますから。花菜ガーデンは薔薇園の入口にオールドが沢山植えてあります。秋は奥のモダンは見事だと思いますよ。秋のグリーンローズはいいですよ。斎藤さんも素敵な方です。春はお忙しそうでお話しがあまり出来ませんでしたが、秋は少しゆっくりなんじゃないかな?僕も斎藤さんとお話し出来るのが楽しみです。レイクガーデンは9月中じゃないでしょうか。去年10月に言った時は薔薇は殆ど終わっていました。まぁ、それはそれで素敵な光景でしたけどね。「Old Roses」……人気みたいですね。検索が凄くかかっています。秋の夜長にゆっくりと……そんな感じに思っています。

Benoit。
Commented by cream tea at 2012-09-11 22:34 x
再び、こんばんは、です。

平塚、ブノワ。さんにとって特別な場所なのですね。
私にとっても茅ヶ崎、逗子、三浦あたりの海沿いは
子供のころから大好きな、思いでが沢山ある場所で
馴染みの場所がご近所で嬉しくなりました。
あの辺り一帯は私の住む周辺に比べますと
空気と太陽の光が違うように感じます。
まるで南フランスを思わせるくらいの日もあります。
実際冬は温度が1、2度高いようですね。

花菜ガーデン、今年こそ!と思いながら行きそびれてしまいました。
色の鮮やかさが太陽光のまぶしさで更に際立ちますね!

これだけの植物たちを年間を通してお手入れすることは
いろいろな意味で大変なことだと思います。
日本でも庭をきれいに管理して
人が集まり楽しめる場所を継続して維持する、という場所が
少しずつ増えてきていますね。
数年前までは、庭が出来ては消え、なんていうことも
よく耳にしておりましたが
花菜ガーデンやほかの素敵なお庭のような場所が増えますと
いろいろな方面での意識が少しずつ変わっていくのでしょうね。
うれしいことですね!

Commented by souslarose at 2012-09-16 07:03
cream teaさんへ。
おはようございます。お元気ですか?そろそろ秋の気配ですね……チョッとヘバっております。
さて、メッセージどうもありがとうございます。そうなんです、特別な街なの。伯母には凄く良くして貰いました。今もお元気ですか、茅ヶ崎、伊勢原、平塚……僕が大好きな従姉妹のお姉さんが住んでいます。南フランス……そうも知れませんね、太陽の匂いね。潮風って色々と弊害があるけど、たまに遊びに行くにはいいかもですね(笑)花菜ガーデン、行きそびれましたか……秋に行かれる予定は?でも、ハッキリ言って、関東ですからシーズン中はなかなか足が伸ばせませんよね。開花時期は何だかんだ言って一緒ですし、仕事もある。だから僕は常にフットワークを軽くしています。思い立ったら……です。花菜ガーデンは土がいいのでしょうか、どの薔薇もクレマチスもチョッと大振りな感じがしました。特にクレマチス!ウチの鉢植えの小さな花と較べると歴然と大きさが違います(笑)随分と賑わっていましたよ。素敵な場所が増えると地域も活性化するしいいですね。秋にグリーンカフェに行きませんか?帰りに焼き鳥……また連絡します!

Benoit。
by souslarose | 2012-09-03 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(4)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30