色彩の洪水……花菜ガーデン。

b0168859_1217411.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

皆さんには第二の故郷がありますか?
僕は神奈川県のある街で生まれてズゥ〜っとそこで育ちました。
東京に出てきたのは15年くらい前、働き始めてからのこと……。
両親は二人とも長野県の出身でしたが、駆け落ち同然の結婚を機に、
それぞれ故郷を捨てるように都会に出てきたため、
所謂、僕にとっての「田舎」としての長野の印象は希薄です。

そんな僕にも第二の故郷と呼べる街があります……それは平塚市。
死んだ母の一番上のお姉さんが住んでいました。今は伊勢原の方に移って元気に暮らしています。
共働きだった両親の代わりに、夏休みなど長期の休暇は平塚の伯母のところで過ごしました。
夏休みなんか丸々1ヵ月……いくら一番下の妹の子供とはいえ、
嫌な顔もせず、よく面倒を見てくれたものだと感謝の気持ちで一杯です。
自分の3人の子供(娘3人)と何の分け隔てなく、旅行に連れて行ってくれたり、
美味しいものを食べさせてくれたり……。
そんな訳で、平塚は僕にとっては第二の故郷、特別な響きがあります。


今年の「第14回国際バラとガーデニングショウ」でのこと。
今年も「My GARDEN」の安藤編集長のご好意で内覧会を見せて戴きました。
会場には薔薇の関係者が一同に集い華やかな雰囲気です。
同じ薔薇に携わっているとは言え、普段はなかなかお目に掛かる機会もありません。
あちらに懐かしい顔、こちらに久し振りの元気な顔……。
挨拶をしているとアッと言う間に時間が過ぎてしまいます。
開会式の関係者席に、「バラの家」のてんちょと河合伸志さんが並んで座っていました。

 「あっ!河合さん、お久し振りです!元気ですか?
  今年は平塚の方に寄せて戴きますからね!」

すると、河合さんは、去年の夏の手入れが上手く行かなかったので、
今年はそれ程良くないようなことを仰言るのです。
その場は人でごった返していましたから、挨拶もそこそこにお別れしましたが、
そんな言葉で諦めるような僕ではありません(笑)
行って参りました、平塚の「花菜ガーデン」!「クレマチスの丘」に続いて初の訪問です。

チョッと前のことです、平塚に素敵なガーデンが出来たって聞いたのは。
チョッと意外な気がしました……平塚?平塚に何故?
矢張り、僕にとっての平塚は伯母が住んでいた僕の第二の故郷、
七夕で有名な平塚でしかなかったからです。

フゥ〜ン……近いんですけどね、なかなか行かれませんでした。
でも、河合さんが植栽を担当していると聞いて、俄然、行く気が出ちゃったんですよねぇ。
河合さんのお仕事は「The Treasure Garden Tatebayashi」でお馴染み、
薔薇だけではない宿根草との組み合わせなど、本当に素敵で感服しているんだもの。
急遽、休みになった1日、カメラをカバンに放り込んで行って参りました。
写真、可成り多いですが、どうぞ、手動でスライドショウをしてみてくださいね!(笑)

b0168859_15323464.jpg
b0168859_12283234.jpg
b0168859_12281870.jpg
b0168859_12274630.jpg
b0168859_12341831.jpg
b0168859_12273394.jpg
b0168859_12271956.jpg
b0168859_1227118.jpg
b0168859_12263049.jpg
b0168859_12262940.jpg
b0168859_12261336.jpg
b0168859_12255868.jpg
b0168859_1225242.jpg
b0168859_12251276.jpg
b0168859_12245462.jpg
b0168859_12243729.jpg
b0168859_12243635.jpg
b0168859_12242065.jpg
b0168859_12235573.jpg
b0168859_12234953.jpg
b0168859_12232373.jpg
b0168859_12232133.jpg
b0168859_1223323.jpg
b0168859_122252100.jpg
b0168859_12221539.jpg
b0168859_12221433.jpg
b0168859_1222291.jpg
b0168859_12214676.jpg
b0168859_12212824.jpg
b0168859_12211240.jpg
b0168859_12205864.jpg
b0168859_12204153.jpg
b0168859_12201340.jpg
b0168859_12201052.jpg
b0168859_12193646.jpg
b0168859_12192952.jpg
b0168859_12191673.jpg
b0168859_12185228.jpg
b0168859_12183822.jpg
b0168859_1218203.jpg
b0168859_1218355.jpg
b0168859_12174960.jpg
b0168859_12172033.jpg
b0168859_12171983.jpg

如何でしたか?これで5月30日の「花菜ガーデン」の様子です。
物凄く暑い日でしたが、園内は大勢の人でごった返していました。
色々な薔薇の仕立て方、そこにクレマチスがふんだんに絡めてあって、
しかも、開花時期がバッチリ合っている……やっぱり河合さんの仕事って凄いなぁ。
去年だったかな?ガーデニングショウで、

 「変な色の薔薇があったら僕の薔薇。」

そう仰言っていた記憶がありますが、どうしてどうして、
花菜ガーデンは色彩の洪水、眩いばかりの色で溢れていました。
河合さんが作る薔薇の色の好みは渋い色なんだけれど、
それと植栽はまた別って言うことなんでしょうね。
来年はもう少し早い時期に訪れて、オールドローズの満開を狙ってみます。

写真も一杯撮ったし、そろそろお暇しようとカメラを鞄に仕舞ったその時、
僕は驚愕の光景を目にしてしまったのでした……その驚愕の光景とは!


草々

03.09.2012


Benoit。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-09-03 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31