大女優の条件。

b0168859_1730686.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「それで……あのカードはどちらがお書きになったの?」

僕等2人をジィ〜っと見据えて麻実れいさんがそう仰言いました……。



今を遡ること2007年4月11日のこと。
その日は北米ツアーを無事に終えて凱旋公演を果たした「AOI/KOMACHI」の初日でした。
場所は世田谷のパブリック・シアター、終演後のパーティーでのこと。

実は、僕は麻実れいさんにニューヨークで知己を得ました。
知己を得るなどと書くと、何やら大袈裟ですが(笑)
親友と二人、「AOI/KOMACHI」の舞台をニューヨークに観に行ったのです。
その日も丁度、初日、どうせならお賑やかしに着物で、いそいそと出掛けた訳です。
終演後のパーティーで麻実さんとお話しする機会がありました。
麻実さんの物凄くフランクで飾らぬ様子に、スッカリいい気になって、
写真を撮らせて戴いたり、サインを戴いたり……畏れ多いですね。

帰国して世田谷のパブリック・シアターでの凱旋公演となった訳です。
偶然にもまたまた初日でした。ニューヨークで親切にして下さったお礼に、
僕と親友の連名でお花を楽屋に届けた訳です。そして、冒頭の麻実さんのお言葉……。

心尽くしの花に添えたカード……僕の斜めに曲がった文字、
友人曰く「ひねくれた性格が文字に良く表れている」そうですが(笑)
僕は風に揺られる風雅な文字と思っています。その文字が麻実さんのお目にとまったのでしょう。
変わった字だと思われたのでしょうが、何れにせよ、覚えは良かったのかな?
少なくとも印象に残ったのでしょう(笑)



その頃からでしょうか……。
漠然と麻実さんのお名前を僕の薔薇に……そう思い始めたのは。
皆さんご存知のように、僕にとって、薔薇の名前は何よりも大事に思っているものです。
自分で作り出した薔薇には素敵な名前を付けたい……常にそう思っています。
そして、出来れば、大切な人や尊敬する俳優など、人の名前を付けたいのです。
何故なら、日本には薔薇に人の名前を付ける習慣がありませんでしたからね。
その点、欧米は違います。薔薇は勿論、公共施設、例えば、空港や通りに、
それから劇場に往年の大女優の名前を付けたりしています。

麻実さんのお名前を僕の薔薇に……。
漠然たる思いは次第に大きく膨らんで行き、獲らぬタヌキの皮算用な僕は(笑)
まだ何も始まっていないのにああだこうだ考えてドキドキドキドキ……。
麻実さんの舞台は余程のことがない限り、出来る限り拝見しています。
拝見する度にその熱い思いは次第に形になって行きました。
薔薇は初めから写真の薔薇……麻実さんには濃い色、特に紫がお似合いだと思ったから。

尊敬する大女優のお名前を僕の薔薇に……そんなこんなしている内に、
一昨年、僕の薔薇のシリーズとして4品種が発売になったのです。

 「これで麻実さんに正式にお話しを聞いて貰える!」

早速、僕の薔薇が掲載された雑誌「My GARDEN」や「New Roses 2010」、
薔薇の写真を何枚か、それから僕の超美麗ポートレート!(笑)
そして、思いを綴ったお手紙を楽屋見舞いのお花に同封してお届けしたのです。
「おそるべき親たち」の時に実際の薔薇を見て戴くためにお届けした事もあります。
秋の公演でしたから、丁度、開花時期と思いきや、
とんでもなく早く蕾が上がってしまい(苦笑)早々に切り戻し、次の蕾を待ちました。
そうしたら今度は丁度、僕の観劇日に間に合うように咲きそうだったのですが、
またまた早く開きそうになり、早めにカットして冷蔵庫に入れたり出したり……。
散る間際に実際の薔薇を麻実さんにお届け出来たのですが、
何と、この薔薇の最も素晴らしい美点の一つ、その麗しい匂いが、
冷蔵庫の匂いになってしまったのです……シオシオのパー!(笑)

正式にお話しを聞いて戴いてから約2年の今年の3月、麻実さんからOKを戴きました!
その日は折しも丁度「サド侯爵夫人」を観劇している幕間でした。
僕は麻実さんのお名前そのまま「麻実れい」でも良かったのですが、
麻実さんのご希望で「Rei」になりました。凄くいい名前だと思います。



国際バラとガーデニングショウの紹介のパネルに載った僕のメッセージ……。
実際にはスペースの関係で短くなっていましたが、元々の文章はこんな感じでした。

  時に軽妙に、時に猛々しく……。
  類い稀なる演技力、美貌、知性、エレガンス……。
  あらゆる点で大女優の名前を欲しいままにしている麻実れいさん。
  麻実さんほど薔薇に相応しい方は他にいません。
  麻実さんに薔薇を捧げることが出来てこの上ない幸せを感じています。


麻実さんこそ正に日本を代表する最も偉大な大女優だと思っています。
軽々しく「大女優」の名前が使われる昨今、麻実さんの類い稀な才能と美貌、
その俳優としての大きさは、薔薇に最も相応しい方だと思っています。
大女優の条件とは……それは一人で悲劇を1本背負える胆力とオーラ……。
麻実さんこそ真の大女優、悪女を演じたら天下一品!燦然と輝く大スターだと思います。


××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

憧れの麻実れいさんに薔薇のお名前を戴きました。

 「Rei」

僕の作った薔薇が偉大な麻実さんに相応しい薔薇かどうかは、甚だ疑問ですし、
手前味噌になってしまうので語るのは止しておきましょう。
皆さん、実際にその手に取ってみて判断して下さいね。

発売はもう少し先になります。早くてこの冬、春には正式デビューです。
どうぞ皆さんに可愛がって貰えますように……そう心から願っております。


25. 05. 2012


Benoit。


追伸 皆さん、ゴメンなさいね。ガーデニングショウ中は、
   新しい薔薇のお披露目を楽しみに会場に足を運んで下さるお友達も多いので、
   薔薇の名前等、関連する単語を拒否設定にしていました。
   解除しましたので、どうぞ思う存分、連呼して下さい(笑)


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-05-25 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31