Let Us Cling Together……手に手を取りあって。

b0168859_19393977.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「おっ!」

あまりの見事さに、人差し指でチョッと弾いてみる……。

 「パン!パン!パン!」

 「うわっ!」

ってなもんで、真っ白のお粉が僕の顔めがけてフンワリ飛んで来ます!

 「ゲホっ!ゲホっ!ゲホっ!」

思わず咽せそうになり、早々に退散……今年は4月の不順な天気の連続で、
そうじゃなくても日照が少ない我家のベランダは大変な事になっています(笑)
こんなに見事なウドン粉病の葉は初めて見ました(爆)
今までは、白いものがジットリと葉に纏わり付いて不快感100%でしたが、
今年のはそれはそれは見事で(笑)作り立ての大福餅に付いているお粉か、
はたまた、体操の内村航平くんが鉄棒の試技の時に手の平に付ける炭酸マグネシウム、
あれをパンパンと叩いた時に舞い上がる真っ白のお粉のようです(笑)

まぁ、いいです。どうせ真夏には影を潜めるし、
元々、薬を撒く気なんてさらさらないのですから。
だって、カトリーヌがいますからね。薬、撒いたら濡れた足を舐めるでしょう?

b0168859_19401427.jpg
b0168859_19404058.jpg
b0168859_19402957.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真はクイーンじゃないけれど「手に手を取りあった」おクレマチス(笑)
この所、毎朝、欠かさずやっているのは、気侭に絡んで伸びて行く、
おクレマチスの誘引。この作業……結構、楽しいですね!

クルクルクルクルクルクル……あらゆるものに絡み付き、
ちょっとやそっとではなかなか取れません……。
特に、おクレマチスとおクレマチスが手に手を取りあった時は大変です!
それから今年お迎えしたおクレマチスのモンタナ、エリザベス。
何だかチョッと色白?自称、ガーデン研究家の某が、

 「モンタナは東京じゃ無理よぉ!ほほほほほほほほほほ ♪ 」

って、豪語していましたが(笑)去年、訪れたお宅の素晴らしいモンタナに胸打たれ、
興味本位でお迎えしてみました。本当な、数メートル大きくなった上から、
枝垂れるように頭上に咲き乱れるのが夢なんですが、
ちびモンタナは、たった15センチの背の高さで開花してくれました(笑)
どうでしょう、僕に育てられるかな?大いに疑問ですね。
小雨の合間に撮った「Lijiang Road Climber」の蕾。
例年、我家の開花第一号は「Lijiang Road Climber」なんです。

さて、連休突入ですね!連休が明けると薔薇が一斉に咲き乱れます。
どうぞ最後まで何事もありませんように……。
長雨、大風、低温……どうぞ今年は無事に過ぎますように。


28. 04. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-04-28 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31