さぁ、お手並み拝見。

b0168859_5445473.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「1、2、3、4、5、6……。」

数えてみると僕の知らない間にクレマチスが16種類になっていました。
凄く不思議……って、お前が頼んだろぅっ!って突っ込まないで下さいね(笑)
確かに注文はしましたとも。ただ一々数なんて数えていなかっただけ。

さて、どうでしょうねぇ。薔薇と一緒に咲いてくれるかな?
薔薇と薔薇だって満足に開花時期を合わせられないのに、
全く未知のクレマチスと薔薇の開花時期を合わせられるのか?
一期咲きが多いウチの薔薇、ピンポイントで合わせられるかは大いに疑問です。
だから沢山集めたの。きっとどれか一緒に咲いてくれるハズだから(笑)

写真は名前がチョッとアレなプリンス・チャールズと僕のオリジナルの黄色い薔薇。
僕、黄色い薔薇はチョッピリ苦手なんですが、この卵黄色は別、ティーのいい匂いがします。
そうそう、薔薇とクレマチスを合わせる時だけじゃありませんが、
花と花を合わせる時の色合わせ……なかなか大変ですよね。
同系色であっさりと合わせるか、はたまた補色であわせてお互いを際立たせるか……。
パリのバガテル庭園で見た朱色の薔薇と濃い紫のクレマチスの組み合わせや、
スペインのコルドバの庭園で見た赤い薔薇と赤いサルビアの組み合わせ!
結構、強烈だった記憶があります。

まぁ、どれかとどれかは一緒に咲くでしょう(笑)
もし、咲かなかったら薔薇を切って「何ちゃってコラボレーション」の、
写真を撮りますので見てくださいね。
そう、ガーデニングは「こうであらねばならない姿」を、
夢想して試行錯誤するものだからそれでいいの!(笑)


24. 02. 2012


Benoit。


★Copyright © 2009~2012 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2012-02-24 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31