1つ……夢が叶いました。

b0168859_945747.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

早いもので新年も10日を過ぎてしまいました。
清々しい天気が続いていますが、皆さんはどのような正月を迎えられましたか?
僕はとっとと薔薇の手入れを終え、チョッと余裕綽々の年明けです。

さて、新年と言えば、新しい年に向かっての希望に溢れ、
あれこれと新しい計画を立て、夢を見る時期でもあります。
別にカレンダーが1枚捲れただけなんですけど不思議ですよね(笑)
僕もシッカリと、そして、大まかですけど年間の計画を立ててみました。
仕事の事、旅行などの愉しみの事、そして、薔薇のことなど……。

薔薇は季節、季節でやらなければいけない事がハッキリ決まっていますし、
どちらかと言うと、薔薇に僕たちの生活を合わせるっていう感じでしょうか。
交配の計画、それに合わせた苗の調達、見に行きたい薔薇園や庭園など……。
どうぞ、平穏無事にシーズンを迎える事が出来ますように。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

所で、短いスパンでの計画、夢や希望もありますが、
もっと長い目で見た人生の計画、夢や希望もあります。
役者をやっている友人達は自らの名前がトップに掲げられた公演を夢見、
起業した友人達は事業のさらなる発展を心に誓います。
僕はね、常々、冗談めかして「薔薇御殿を建てたい!」って言っていますが(笑)
それは冗談として、薔薇に関しては幾つかの見果てぬ夢があります。
普段は「言った者勝ち!口にして言っていればいつかは叶う!」主義の僕ですが、
この薔薇に関する夢だけは絶対に口外しない事にしているんです。
やっぱり、口にすると夢が逃げてしまうような気がするから……。

それが……年末から今年にかけて、一つ叶ったんです!
その夢と言うのは……僕が作った薔薇が雑誌の表紙を飾る事!
人気紙「花ぐらし」の冬号で僕の「Under the Rose」を表紙に取り上げて下さいました。
しかも、しかもですよ、写真と撮ってくれたのは今井秀治さん!
これは凄く名誉な事ですよね……いつも素晴らしい写真で僕達を楽しませてくれている今井さん、
その今井さんの手による「Under the Rose」なんですもん。
オールドローズをこよなく愛する今井さんの目にとまったと言うのも嬉しいです。
僕がいつも感じる「Under the Rose」とはまた違った一面を見せて下さいました。
人気紙の表紙を飾る……薔薇を作った僕にとって、これ以上光栄な事はありません。

それにね、今号の「花ぐらし」は特に内容が充実しているんです。
小竹幸子さん、梶浦道成さんをはじめとした仲間の皆さんの、
それぞれのオーガニックでの薔薇栽培の実践方法とノウハウを分かり易く教えて下さいます。
このズボラな僕にも参考になる事が沢山あります。
ホラ、ウチは外にカトリーヌと黒豆がいますから薬は撒けないじゃないですか。
それから、僕がお世話になっている後藤みどりさんの「品種選びの秘訣」や、
「冬の剪定・誘引」で小山内 健さん流のツル薔薇の奥義を教えて下さっています。
その他にもクリスマスローズ、クレマチス、スミレ……盛り沢山な内容で大満足!
雑誌の世界では既に春がはじまっている事を感じさせてくれます。



ね?皆さん……欲しくなったでしょう?
いやいやダメダメ、強がり言ってもダメですよ。
ンががががががががっ……アブラカダブラ、ホレストチャンゴ、
ホッカスポッカス……あなたは欲しくなる、欲しくなる。「花ぐらし」が欲しくなる!
どうです、僕の薔薇が表紙を飾った記念号、一家に1冊……いやいや5冊!
保存版と友人にプレゼントするものを入れたらそのくらい買わなきゃ!(笑)
呉々も言いますが、初めて表紙を飾った一冊。この「初めて」って言うのが肝心なんですよ。
「初めて」は2度とありませんからね。その記念号を買わずしてどうする!(笑)

さぁさぁ、これを読んだら本屋に走りましょう!
ホラ、そこのあなた!味噌汁作っている場合じゃないですよ(笑)
取るのも取り敢えず本屋に走らなきゃね。
本屋が売り切れだったらインターネットで注文も出来ます。
「花ぐらし」を一家に5冊……一つ宜しくお願いいたします(笑)


11. 01. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by at 2012-01-11 12:27 x
はあ~い。

Commented by souslarose at 2012-01-11 15:56
碧さんへ。
こんにちは。はぁ〜い!大人買いヨロピク!(笑)

Benoit。
Commented by rose at 2012-01-11 16:08 x
Benoitさま 花ぐらしの表紙おめでとうございます。さっそく今日の帰り買って帰りますね。どんなふうにUnder the Rose紹介されているのでしょうか。とても楽しみです。                   薔薇に自分の生活をあわせているとありましたが、私もまさにその通りだわとウンウン頷いてしまいました。でもそれはとても幸せなことですね。                        今年もどうぞお元気でご活躍くださいませ。
Commented by あけ at 2012-01-11 19:28 x
なんだとぉ~今井さんで表紙ですかぁ~
そりゃ、めでたいと言うか
妬ましいと言うか・・・・・・・
本屋に行かねば!!
Commented by takasi at 2012-01-11 20:00 x
即、買いに走らなくてはね。
永久保存版ですね。
Commented by コアラ at 2012-01-11 20:09 x
ブノワ。さん、あけましておめでとうございます。
今年もご活躍を楽しみにしております!
花暮らし、早速、本屋さんに走りますね。
ブログ、いつも楽しみに読ませていただいております。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by at 2012-01-12 11:47 x
Benoit。さん、こんにちは。

はい、隣の本屋に早速行って並べ替えてきましたよ!「あなたはこの本を買いたくな~る」とおまじないをかけてきました。
大人買いはお子ちゃまなので無理ですが、お子ちゃまならではのおまじないをしてきますね、本屋さんにいったら。
それにしても、表紙!
表紙!何て素晴らしい。小躍りして、また刺で「アイタタ…」なんて事にならないように気を付けてくださいね。
母が「表紙写真under the rose」だけでお名前が入っていないとプンプンしておりました。
Commented by souslarose at 2012-01-12 19:04
roseさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
今井さんが撮られた「Under the Rose」……新しい一面が見られたようで凄く嬉しかったです。それから、矢張り、オールドローズの美しさを常々意識していますから、オールドローズに傾倒なさっている今井さんの目にとまったのは凄く光栄です。薔薇は僕等のご主人さまですもんね(笑)甲斐甲斐しくお世話させて戴き、美しく花開いて貰う……それが喜びです(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-12 19:08
あけぽん!
ほほほほほほほほほほほほ♪
どうだぁぁぁぁぁぁぁぁ!羨ましいだろう!(笑)
今井さんはあけぽんの師匠だもんね。あらら?何人かいたんだっけ?師匠?(爆)この話しさ、年末に偶然Fさまから聞いたの。青天の霹靂だよね。本当に有り難いです。で、何冊買ってくれたのかな?しただろうね、大人買い!話して廻っただろうねご近所!(笑)今度サインしてつかわす(爆)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-12 19:11
takasiさんへ。
新年あけましておめでとうございます。メッセージ恐縮です。
今年も宜しくお願いいたしますね!
さてさて、撒き餌に食いついたあけの次でゴメンなさい(笑)あのやり取り、新年早々笑わせて戴きました……膝叩いちゃった(笑)今年はどんな薔薇と出会えるでしょうね?takasiさん、お互い頑張って「花咲か青年」になりましょう!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-12 19:13
コアラさんへ。
新年あけましておめでとうございます。
内外で大活躍のコアラさんにメッセージを戴けるなんて光栄です!
こちらこそ今年も宜しくお願いいたしますね。
さて、早速、本屋に走って下さいましたか?表紙を見た感想は?内容も濃いですよねぇ……。新年早々いい事があって嬉しいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-12 19:15
碧さんへ。
こんばんは。お子ちゃま……って、一体誰が!(笑)
碧さんがお子ちゃまだったら僕は新生児じゃない(爆)僕の出版社に勤める友人がね、時間がある時はマメマメしく本屋に通い、自分が担当した本を一番見える所に平積みにしていたのを思い出しちゃった(笑)お母さまに宜しくお伝え下さい。作出者なんてそんなもんです(笑)

Benoit。
Commented by コアラ at 2012-01-13 08:26 x
ブノワ。さん、おはようございます。
昨日、花ぐらしを買いました。
表紙のunder the rose、人の心に華やぎとパワーを与えるような美しさがある素敵なバラですね。
私もunder the roseは、とてもよいバラと思います。
ブノワ。さんのバラ、一昨年前の西武ドームで買った時の苗ほかのバラもみな、東京の庭で大事に育てさせていただいています。
軽井沢の庭にも春に植えようかと思っています。
under the rose、ブノワマジメル、ベラドンナの耐寒性について教えていただけますか?
今後も素晴らしいバラを世に送り出していただけることを、楽しみにしております。
コアラ
Commented by かな。 at 2012-01-13 17:26 x
ブノワ。さん、遅ればせながら
本年も懲りずにお付き合いのほど、ヨロシクお願いいたします。
今年もバラを追いかけ追われる暮らしを楽しみたいですね~。

「花ぐらし」すでに手元にあったのですが、、、
表紙のバラがUnder the Roseだと気付いておりませんでした。(汗・汗・大汗ダラダラ)
本屋に行ったら、目立つように並べ替えておきま~す。
Marquise de Merteuil もやっとこさ、家にお迎えをいたしました。
(薔薇御殿へ亀の半歩ほど近づいたかな?)
Cecil de Volangesとの競演を楽しみに、隣に鎮座していただいておりまする。

年が明けて少しはゆっくりと出来ましたでしょうか?
空気が乾燥してます。喉を傷めるよう、風邪などひかぬように暖かくして外にでてくださいましね。
Commented by ムー at 2012-01-13 21:47 x
まだ来ませんよー、注文したんだけどな。
友人にあげるのと3冊の少女買いですよー。

under the rose二鉢は、伸ばすのと伸ばさないのとに剪定してみました。
ひょ~~~んと伸びた先に揺らしたい。
その下にも置きたい。
シンメトリーじゃなくなっちゃった(笑)
赤いバラは数々あれど、私はこのバラが一番好き。
後世に残しましょ残しましょ!


Commented by rose at 2012-01-14 07:52 x
Benoitさま おはようございます。花ぐらし買ってきましたよ。
表紙の今井さんが撮られたUnder the Roseはいつも見せていただいているBenoitさまの写真とはずいぶん違う感じで、新鮮でした。
でも碧さんがコメントされていたように、どこにもBenoitさまのお名前がないじゃないですか!
せっかくの記念号なのに残念でした。我が家の薔薇の本の愛蔵品にしたいのでいつかサインしてくださいね。素敵な週末になりますように。
Commented by rikiaru at 2012-01-18 00:19
「花ぐらし」の表紙「Under the Rose」だったのですね。私も気付いておりませんでした。ガーデン雑誌の表紙としては斬新な光のあたり方の美しい写真だな、とは思っておりましたが。
知らないうちに冬号ではご一緒させていただいてたんですね。とても光栄です。
本年もよろしくお願いしますね。
Commented by souslarose at 2012-01-18 13:03
コアラさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
早速「花ぐらし」を買って下さったんですね。こちらもどうもありがとうございます。
僕の薔薇の耐寒性の質問ですが、暑さにはそこそこ強いと思います。何しろあの灼熱のバルコニーで生まれた薔薇ですから。耐寒性はどうでしょう……他の一般の薔薇と同じに捉えて下さって大丈夫だと思います。ただ、軽井沢と言う事になると、冬場に土が凍るようでしたらそれなりの対策が必要だと思います。レイクガーデンもあれだけ手入れが行き届いているのにも関わらず、爆発的には育ちませんもんね。色々やってみて下さいね。是非10本ずつ纏めて群植を!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-18 13:09
かな。さま。
こんにちは。こちらこそ今年も宜しくお願いいたしますね!
「かな。さま」は今年も生きておりまする(笑)3歩歩くと忘れてしまう誰かさんとは違いますので(笑)さて、表紙に使って下さってこれ以上嬉しい事はありません。僕の親友(ごく一般の女子)で「家庭画報」の表紙になってみたいと訳の分からぬ夢を持った奴がいますが(笑)薔薇を作った身としては天にも昇る思いです。所で、このところ寒い日が続きますねぇ……かな。さまもお変わりありませんか?風邪は咽から来ることが多いですよね。僕は家にいる時はタオルを首にオヤジ巻き(笑)僕、咽が弱いのですよ。喋り過ぎたり飲み過ぎると覿面です。今年はどんな薔薇に出会えるでしょうねぇ……先日終えた薔薇の誘引にクレマチスを配置してみました。きっとバッチリ一緒に咲くハズ!そう思って夢見ております(笑)今年も折々にご一緒させて下さいね。楽しみにしています!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-18 13:14
ムーさんへ。
こんにちは!メッセージどうもありがとうございます。
それから猫のアレも(笑)しかし「少女買い」って可愛い言葉ですねぇ……僕も今度、使わせて貰おうっと。僕の場合は「紅顔の美少年買い」かな?(笑)「Under the Rose」は長短2種になってしまいましたか……でもまだ大丈夫ですよ!もう2本買って長短に設えればシンメトリーになるじゃないですか!赤薔薇の銘花は沢山ありますが、赤い薔薇は花弁の数が程々の方がいいですね。あまりビッシリだと暑苦しいです。あと2本!ムーさんのお力で後世に残して下さいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-18 13:18
roseさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
そう、作出家なんてそんなもんです。薔薇が一人歩きする……それでいいんだと思います。200年くらいして、フランスやイギリスの片田舎の庭先で咲いていたら素敵です。おばあさんが孫娘の質問に答えて「この薔薇は誰だか知らないけど日本の人が作ったって……Under the Roseだよ」ってね。サインですか?僕、サインは歌手と俳優、スポーツ選手と作家の先生がするもんだと思っていますが、宅急便の受け取りのサインでも良かったらしますよ(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2012-01-18 13:22
りきさんへ。
こんにちは。新しい年……どのような幕開けになりましたか?
今年も一つ宜しくお願いいたしますね!
さてさて、「花ぐらし」でお写真と記事読ませて戴きました。それからブログの最新の記事も!何だか大変な事になっていますねぇヒーちゃん……手術前で気が付いたのはいいけれど……しかし飛ばしますねぇ。お察しします。人慣れしていて外にいたって言うことは、それが原因ですね……多分。何かいい方法が見付かりますように!

Benoit。
Commented by org at 2012-01-27 13:55 x
はじめまして。検索からたどり着きました。とても綺麗な写真ですね。
私も趣味でバラの写真を撮っております。どのようなカメラ・レンズの機種・種類を使えばこんな綺麗な写真が撮れるのでしょうか?
近々、私も新しくカメラを買おうと思っております。
また、専用のソフト等で、加工などもしていらっしゃるのですか?
よろしければ、ご教授下さいませ。
宜しくお願い致します。
Commented by souslarose at 2012-01-29 06:19
orgさんへ。
はじめまして!ようこそいらっしゃいました!
写真を褒めて下さってとても嬉しいです。僕は道具には拘らない方なんですが、一つのものをズゥ〜っと大事に長く使いますので、買う時には可能な限り一番いい物を買います。と、言っても、普通の一眼レフ(コニカミノルタ)にF1.4の50ミリのレンズを付けています。デジタルに換算すると1.5倍になりますから75ミリになりますね。レンズは面倒臭いので交換しません(笑)人も薔薇も料理もこれ1本です。撮る時に留意する点は背景を整理する事。構図(これ大事)そして光……です。カンカン照りの時にはなるべく撮らないようにしています。そう、僕は逆光が好きかな。花が美しく撮れますから。画像の加工は正しい色を再現するにとどめています。フォトショップはした事ありません。やり出すとキリがない自分の性格を知っていますから(笑)何枚か撮った中で使うものだけ色味調整します……それだけです。また遊びに来て下さいね。そうそう、もう一つのブログ「匂いのいい花束。」もヨロシクです!

Benoit。
Commented by ガーネット at 2012-01-29 20:47 x
Benoit。さま 花ぐらしの表紙おめでとうございます。
内容もとても充実していて保存版にします。
花ぐらしのUnder the Roseも綺麗でしたが、この記事のUnder the Roseは、溜息ものですね。
Commented by souslarose at 2012-02-02 20:52
ガーネットさんへ。
こんばんは。メッセージとお褒めの言葉どうもありがとうございます。
僕の写真は十年一日で何の代り映えもありませんが、今井さんの写真には目からウロコが落ちるようでした。さすがプロ!人気があるのが良く分かりますよね。僕も沢山頼んで友人に配りまくっています(笑)ウチの「Under the Rose」……去年は花を諦めて大きくしたので今年が楽しみです!

Benoit。
by souslarose | 2012-01-11 00:00 | Under the Rose | Comments(26)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30