光と影……薔薇を楽しむ。

b0168859_14292029.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

つい先日のこと……。

僕のファンだと言う青年から薔薇の花束を貰いました。
なかなか爽やかで知的、感じのいい青年でした。
誕生日や何かの記念日に、花束を貰うことは多いです。
ただ男性からと言うのは何とも気恥ずかしいものがありますね。

こんなに沢山の薔薇……凄く嬉しかったです。
早速、家に帰り水切りして大きな花器に生けました。
部屋の中は軽いティーにフルーツがミックスした匂いが漂います。
気温が下がって来たこの時期、花保ちがいいのが嬉しいですね。

翌朝、思い立って薔薇の花束の写真を撮ってみました。
薔薇の花だって貰ったその時でお役御免じゃりません。
尊い命です、最後の最後まで楽しんであげるのが薔薇に対する礼儀です。
ああでもな、こうでもない……色々な場所に持って行き、
あっちでパチリ、こっちでカシャリ……アッと言う間に時間が経ってしまいました。
開く寸前の薔薇……一番美しい瞬間を切り撮ってみました。



宮川一夫……皆さんはご存知ですか?
日本映画界の黄金時代を生き抜いた名カメラマン(撮影監督)。
日本のと言うより、世界の宮川と言った方がいいかもしれません。
黒澤 明や溝口健二と共に日本映画の黄金期を作った名カメラマンです。
彼の有名なエピソードを真似して玄関前に水を撒いて撮ってみたのが今日の1枚です。
彼はアスファルトに水を撒き、まるで大理石のようにしたそうです。
まさに光と影のマジック、カメラと光の関係を知り尽くした彼ならではのアイデア。
素晴らしい芸術を造り出すには頭でっかちの知識だけではダメで、
そこにプラスα、豊かな想像力と柔軟性がなくてはダメと言ういい例です。



ホースを持って来て玄関前のアスファルトに水を撒きました。
今回は前にお見せした白いペイントのアイアンの椅子ではなく、
暗い背景なのにわざとシックに黒いペイントの椅子を使ってみました。
試し撮りした乾いたアスファルト・バージョンは、
背景が薄らボンヤリとして決して薔薇を引き立てることはありません。
水を撒く事によってアスファルトがキリリと黒く引き締まり、
水面が冬の少ない光を反射してキラキラ輝きます。
だからこそ黒いペイントの椅子も映えようと言うもの。
漆黒のアスファルトと光を受けた水面が薔薇を引き立てます。

蕾から枯れて朽ちるまで……薔薇はどの瞬間も美しいです。
こうして開く寸前の美しさを写真に収めた薔薇は、
今、僕の机の横でドライになるべく逆さ吊りにされています。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今年も残すところ僅かです。
急に気温が下がって来ました。皆さん、お変わりありませんか?
僕はとうとう年末まで休みなしの態勢に入ってしまいました。
早寝早起き、この時期を乗り切るにはキッチリ健康管理をしなくてはいけません。
このブログもこれで最後の記事かなぁ……もう一回くらいどうにか?(笑)
皆さんも呉々もご自愛下さいね。


08. 12. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by 黒のキャリーバッグ~(笑) at 2011-12-07 19:44 x
Benoit。さん、

こんばんはです。
こちらのHNで書き込ませて下さい。
覚えてくれてたら幸いです。

本当に素敵な花束ですね♪
「ハロウィーン」のようにも見えますが~香があるのなら、「マニエル・ノアール」かなぁ~?
とにかく、アンティークぽいニュアンス色のバラがBenoit。さんの写真とベストマッチです。

独立されてから、さらに忙しさが増していると思いますが~どうかご自愛下さい。
また来年も国際バラとガーデニングショウで会えるのを楽しみにしております♪

良いお年をお迎え下さい(^O^)/

Commented by cream tea at 2011-12-07 21:07 x
こんばんは。

なんて素敵な贈り物でしょう!
バラの花束を差し上げる男性も素敵ですが、
バラの花束をいただける男性も素敵ですね。

雨が降った後にお写真を撮られたのかと思いました。
確かに……黒いチェアがぴったりです。
ブノワ。さんの演出がバラを更に引き立てていますね。
バラの送り主の方も、きっとこのお写真をご覧になられたら
とても喜ばれるでしょうね。
送り手の方のお気持ちを
とても大切に受け取られていっらっしゃるのがよくわかります。

お休みなしで年末まで駆け抜けるのですねー
どうぞ、お身体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。
栄養のあるものをしっかり食べて、
温かいお風呂で体をほぐしましょう!

では、お忙しいとは思いますがブノワ。さんにとりまして
素敵な年末&年明けとなりますよう
心よりお祈り申し上げます。
Commented by unjaku at 2011-12-07 21:32
ブノワ。 さんこんばんは。
ワイン飲み過ぎて少し酔っ払っています。ご容赦ください。だって、愛しい息子が帰宅したのですもの。

今年ブノワ。さんに出会ったおかげで、薔薇との楽しい生活が復活しました。お礼を申し上げたいくらいです。

私も薔薇の花束が欲しい!!
最後の最期までかぐわしい匂いを感じながら、そんな日々も欲しい。
今日最後の薔薇を切り取りながら、それぞれの薔薇の枝を、奇麗にカットしました。
来年の春を楽しみにしながら。

薔薇の美しさを思い出させてくれてありがとうございました。ツインズも薔薇の美しさを充分に感じてくれたようです。
本当に薔薇は美しく世代を超えて受け継がれていきます。私も幼い二人に、その美しさを伝えたい。

忙しさのあまりに、体調をくずさないでくださいね。
薔薇の花束を受け取ることのできる人なんて、ほんとうに少ないのですから。
Commented by unjaku at 2011-12-08 22:33
さてさてまたうんじゃくです。笑ってやってくださいな。
よくもずらずら書くもんだなぁ。

あの宮川一夫さんのことを少しだけ。
我が夫も宮川一夫さんには心酔しておりますが、
数ある名作の中でも、私が格別好きなのは、
「雨月物語」と「鬼の棲む舘」。
とくに「鬼の棲む舘」は俳優陣もストーリーも超一級。
ブノワ。さんはご覧になったでしょうか?
勝新太郎に新珠美千代。そして高峰秀子と佐藤慶という当時の名優たちの演ずる物語。
特に、男を虜にすることにたけているもと白拍子(?)の新玉美千代のオーラが凄い。高峰秀子がいかにも地味に見えるくらいです。もっともそういう役どころではありますが。
名優四つどもえの「鬼の棲む舘」。怖かったです。
新珠美千代さんが、美しすぎてエロチックで一番怖かった。
Commented by rose at 2011-12-09 12:59 x
Benoit.。さま

こんにちは。
なんともニュアンスのある素敵な色の薔薇の花束ですね。
こんなすてきな花束をチョイスされる贈り主の方もきっとすてきな
方なんだろうなと勝手に想像しておりました。

Benoitさまのもとにきたこの薔薇の花束は、こんなに
綺麗に写真撮影もしてもらってとても幸せですね。
私もお花をいただくととてもうれしいので必ず写真をとっておく
ようにしておくのですがBenoitさまのお写真は格別ですもの。
写真に残しておくとお花の綺麗な姿とくださった方への気持ちを
思い出せるのがいいなと思っています。

『尊い命です、最後の最後まで楽しんであげるのが薔薇に対する礼儀です。』このBenoitさまのお言葉ほんとにその通りですね。
私もその気持ちで薔薇に接してあげたいです。

年末はお休み無しとのこと。
お元気で乗り切れますように・・・

Commented by paokiti1959 at 2011-12-09 22:55
こんばんわ。
素敵なプレゼントだねぇー^^
お友達がお庭で咲いたバラを摘んで遊びに来てくれるけど
男性からはもらったことないなぁ~ ^m^

きれーなバラだね。
切花品種なんだろうね。
園芸店やバラのカタログは頻繁に行ったり見たりするけれど
「お花屋さん」ってぱお吉滅多にいかないからなぁ・・・
庭のバラにお花が無い時なんか名前もわかんないよーな
HT買ってきて飾るのもいいのかもネ ^^

年内休み無し?
お身体大切にネ、そんでもってた~んと稼いでちょ (^_-)-☆
Commented by ムー at 2011-12-10 23:09 x
自慢じゃないけど男の人からバラの花束貰った経験なんかないです。
でもあげたことならあります。

①暗赤のバラ、年の数(55本!)
 無名で誕生日のお祝いに。
 夕方その花束抱えた55歳がやって来た。
 「こんなことするのお前しかいねーだろー」
 バラを抱えた55歳かっこよかった。
②毎週一度スタジオにこもる人へ朝バラを一本、
 花屋さんにお願いして届けてもらった。
 無名で(笑)
 けっきょくこれもばれてた。
 「こんなことするのあなたしかいないから」
③やはり誕生日に年の数のバラ(30本ぐらい)
 これが何の間違いか会議中の会議室へ届いた。
 「会議室って指名しただろーこのー」
 話題になったらしい。バラ、黄色だったし。

④はまだ無い。



Commented by souslarose at 2011-12-26 14:22
黒のキャリーバッグさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなってしまいました……3週間!本当にゴメンなさいね。さてさて、切り花の品種は本当に沢山ありますので覚えるのが大変ですね。この薔薇、何でしょう……今度、くれた人に聞いてみます。もしかしたら聞いているかもしれませんから。仕事の方ですが、さすがに先が見えて来ました(笑)お陰さまでいい正月が迎えられそうです。所で、黒のキャリーバッグ……誰かしらン?あの人?いやいや、きっとあの人に違いない……来年の5月にまたお目に掛かります!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:23
cream teaさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとう!返事がスッカリ遅くなっちゃいました。ゴメンね。
日本人男性は花束をやり取りすることを恥ずかしがりますね。素敵なのにね、僕なんか嬉々として花束を持って闊歩しちゃう(笑)普段から習慣付けておくといいですね。男たるものいい花屋の一軒も知らなきゃダメです!(笑)この写真、道に水を撒きました。撒かないものと較べると効果は歴然です。光って本当に不思議、写真も映画も、この目で感じるものは全て光のお陰ですもんね。さぁて、仕事もそろそろ先が見えて来ましたよ。あと幾つかこなせば晴れて大晦日を迎えられます。薔薇の作業しなくちゃね(笑)今は玄関先をどうするか眺めては思案中です。cream teaさんもそろそろ一段落かな?身体のメンテナンス……お互い、充分にね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:23
unjakuさんへ。
こんにちは。いつも素敵なメッセージありがとうございます。
ワイン飲み過ぎですか?でもいいですよね、いい事があったんですものたまにはね!薔薇に限らず園芸、趣味の世界は気持ちに余裕がないとダメですよね。庭は心の様相……って。ね?今のウチの玄関先を見れば分かります(苦笑)こんなブログでも何かのキッカケになってくれたとしたら本望です。これ以上嬉しい事はありません。そろそろ冬の作業を始めなきゃって思っているんですけど、薔薇って次の季節、次の季節へ、そして、人から人へ何かが伝わるのが嬉しいですね。名前に人の名前が付いているのも大きいと思いますよ。そろそろ仕事も一段落、年末年始の段取りに入っています。unjakuさんも風邪引かないように!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:24
unjakuさんへ。
こんにちは。沢山メッセージありがとうございます。
「雨月物語」は大昔の銀座並木座で観ました。当時は往年の日本名画が劇場で観られた映画の黄金時代。それからテレビでも毎週やっていましたよね。「鬼の棲む館」は未見だと思います。新珠三千代って、一見、清楚でお色気とは無縁そうに見えますがどうしてどうして。いい女優ですよね。僕は「細腕繁盛記」の加代でお馴染みです。あと、晩年の舞台の「細雪」かな。宮川さんは凄いです。光を操る術をご存知だった……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:24
roseさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
スッカリ放置しちゃってゴメンなさいね……もう記憶喪失状態、死亡寸前です(苦笑)
さて、素敵な花束ですよねぇ。何だか嬉しくなっちゃいました。切り花って完全に開くことって稀じゃないですか?だから程のいい所で水から出してドライにしちゃいました。もうスッカリ乾いているので、その姿も写真に撮ってあげようと思っています。これだけ沢山あるとなかなか豪勢ですよ。写真、褒めて下さってありがとうございます。実はね、僕ってカメラなどの機械類って全く興味ないんですが、新年に一台、新しいカメラを買おうと思っています。頑張って来たご褒美ね。誰もくれないから自分で買っちゃう(笑)来年は新しい一面をお見せ出来るかも……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:24
ぱおさんへ。
こんにちは!メッセージあんがとね!返事がスッカリ遅くなっちゃった……許してたもれ!(笑)
さてさて、僕は頻繁に花屋に行く方だけど、切り花品種の名前はからきしダメです。元々、覚える気がないのね。僕園芸品種と切り花品種は別物だと思っているから。でも、「花時間」の特集は必ず買って眺めています。ぱおさんが言うように、花のない時期は花屋で一輪買って楽しむのもいいですね。薔薇は一輪でも存在大きいもんね。仕事だけれど、そろそろ先が見えて来ました。見えて来なきゃ困っちゃうよねぇ(笑)年賀状書き、&薔薇の作業が待っております……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-12-26 14:24
ムーさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう!ダメですよ、自慢しちゃ!(笑)
フフフフフフフフ……バレバレだったようですね(笑)黄色の薔薇の花束は確信犯?(笑)本当に間違って会議室へ届いたんですか?黄色の薔薇は色々な意味がありますよね……。僕ね、誕生日に黄色の花束を貰うことが多いです。ミモザとかね……イメージなのかなぁ。ある時は赤黒い花束(笑)これは自分でもピッタリだと思いました。花束を贈るのは大好き!何かと口実を作っては送っています。ムーさんもその内に届くんじゃないですか?物凄い数の薔薇の花束(笑)ケーキの蠟燭は少なめの方がいいけれど、薔薇の本数は多い方がいいですね!

Benoit。
by souslarose | 2011-12-08 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(14)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30